【福岡】

助産師による女性とこどものためのサロン

Ohana

助産師 整体師

平山 さゆりです

 

猛暑から、急に気温が下がって汗

体調管理が大変ですブタ

 

お子さんの長袖のお洋服も

急いで準備しなくちゃですね赤ちゃん(男の子)

 

9月のOhanaクラスのご案内です

お花。トコちゃんの骨盤ケア教室 9月はお休みですパンダ泣く→10月1日㈯10:00~12:30です!にっこり
NEW仮Ohana骨盤ケア教室:妊娠~分娩編:10月1日(土)14:00~15:30
NEW仮Ohana骨盤ケア教室:産後・おっぱいケア:9月21日(水)10:00~12:00

花べびーケアクラス 9月23日(金)
はじめの1歩 12:30から14:30
ステップ1 10:00から11:30
ステップ2 14:35から16:00
四つ葉だっこクラス 9月9日(金)13:30から15:00
花黄スリングクラス 9月21日(水)13:30から15:00

詳細は、各教室の案内ブログにて

ご案内いたします

ご予定あけててくださいねワンピース

 

Ohana/Sayuri

【福岡】

Ohana

助産師 整体師

平山 さゆりです

ここ数日

少し、気温が下がって過ごしやすいですね

 

先日の

児童館での初の試みは

こどもの「個性の紐解き」

 

 

身体の感覚を使う遊びを

それぞれの

ペースと

やり方で

やってみました

 

 

参加してくれた男の子9歳

書字困難があり

現在、学習方法など模索中

彼のことを、今は、

ママも理解できるようになりましたが

小学校入学まで、クレヨンやペンをもって

書こうとしないことに

なぜ?どうして?・・・と

理解できなかったそうです

 

授業中にじっとしているのが苦手

初めてのことに対して、かなり慎重・・・

などの前情報もママより頂いていました

 

++++++++++++++++

 

過ごした一コマをご紹介

★お題:みんなで目を閉じてロープの上を歩いてみよう!

彼は、

「俺、したくない」

座り込む・・・

 

ママ「○○もしたら~?」

彼「しない(`×´)」

 

しばらく

同級生のお友達や

弟達が

たのしくワイワイやっているのを

座り込んで

ちらちら見てる

 

「俺もやろー♥-(´ε`● )」

立ち上がる

 

彼は、

目を閉じて

横歩きでロープをたどり始めた

 

次は、

同じように横向きで

親指でロープをはさんで

その感覚を道しるべに

スピードをアップして

ゴールに進む!

 

途中

ママが「○○、ズルせんとー」

平山「自由にいいよ~」

笑顔が出てくるγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

ゴールにたどり着く!!

 

それから、

何度も

繰り返して

ロープ渡りを

みんなと一緒に満喫(^ε^)♪

+++++++++++++++++

他の遊びも

まず、出る言葉は

「俺、せん(しない)(`Δ´)」

 

でも

しばらくすると

参加してくる

 

・・・・・・

 

どうして

みんなと同じスタートができないのか?!

 

彼は、縦の動きが苦手なのかも

しれないと気が付いた

みんなが前進する動きを

横にたどったり

縦に動くために

目印をつけていた!

 

「俺、(参加)しない」は、

彼が、今までの経験から、

みんなと同じようにやるために

考えるための

必要な時間なのかもしれない

自分を

守るための

時間とも言えそう

 

ママからの感想

「違う角度からこどもをみつめるチャンスをもらい、

より、こどもを深く知り、理解することができた

気がします。

より、心から寄り添えるようになる、

そんな

気がしました!」

といただきました

 

これから、

発達の巡り直しをすために

原始反射を利用した

感覚や動きの学びと

それを経験できる環境の提案

などを応援していきます!

 

 

++++++++++++++

「個性」

 

時間が必要

空間が必要

周囲の協力が必要・・・・・

 

なにかしら

快適さがかけると感じるなら

理解や応援が必要

 

Ohanaでは

おなかのなかからあんよまでの発達の「順序性」を

応援していますが

 

歩き始め以降は「個別性」の応援をします

 

これからは、歩き始めたあとの必要としてくださる

こどもさんの応援もいたします!

 

 

(今回は、知人の集まりで無料でのとりくみでした)

+++++++++++++

 

Ohana/Sayuri