ohaginehanのブログ

いろいろ書いていきます。


テーマ:

式を終え、祝賀会も終わって、2次会に行った時のこと。

そこで話題の一つに上がったのが、「卒業してほっとした」と言った卒業生。その時にふと思いました。

私はいつほっとしたか。

まず、卒論のテーマが決まった時。担当教授が決まった時。

卒論が完成したとき(これで提出できると感じたとき)。

製本がうまくいったとき。

卒業試験を終えたとき。

卒業式で学位記を頂いたとき。

 

とほっとする時期が、その時その時で違っていた、と思いました。

人によっては、「卒業試験が終わった時」「卒論が完成したとき」など、違うことがわかりました。

じゃ、私はいつほっとしたか。

やはり、製本した卒論をもって、卒業試験が無事に終わった時じゃなかったかと。

 

慶応通信では、一区切りつくまでが、自分が一区切りつく時期と、その結果を頂くときと、時間差があります。1か月待つというのが結構多かったように思います。

レポート、科目試験の結果待ち。

卒論のテーマが決まる、担当教授が決まる、その結果待ち。

卒業試験までの期間待つこと。

卒業試験の結果待ち。

そして、卒業式までの日々。

 

その間に、ほっとした気持ちが冷めてしまうこともあり、心の体制を立て直して、次に行く、という場面が非常に多かったと思います。

特に9月卒業生は3月の卒業式まで半年ありますから、改めて、卒業式に臨むという姿勢になるんですよね。

春卒業式の方は卒業試験の結果が来てから、卒業式の案内、祝賀会の案内、三田会入会の案内等々、矢継ぎ早に連絡が来ると思いますが、秋卒業生は、半年の間に、ぼろぼろと連絡が来ます。

なので、学位記授与式(別の教室で行う)時には、学位記の引換書、写真の申込み兼、住所を書くシールなど送られてきたものを持参しないとできません。

私は途中で、「あれ?書類はどこに片づけたかしら?」と探すこともありました。現に当日写真の郵送に使うシールをもってきていない方も多々おられ、封筒に直接住所や名前を記入されている方もいらっしゃいました。

そう、秋卒業生は、半年の間に、書類等を紛失したり持ってくるのを忘れたりする可能性があります。

 

特に今回は卒業試験日(夫の入院日)卒業式(夫が退院してまだ2,3日目)というその間、身体も心もバタバタと落ち着かなかったので、書類はそこそこに読んで、一か所に保管していたのがよかったのかな、と。前日にもう一度読み直して、手続き等が間違っていなかったかと確認していましたから。(ちょっと遅かったかもしれませんが)

祝賀会のお金を振り込んでから、担当者に連絡を入れたのが前日でした。忘れていたんです(笑)

 

と、いろいろとありましたが、どうしても卒業式に出席したい、家族も出席させてあげたいと思ってくれたこと、うれしく思いました。

これからは、先を見据えて、新たな挑戦になると思います。夫も徐々に普段の生活に戻りつつありますので、半年穴に入っていた分、はじけようと思っています。

 

皆様、卒業おめでとうございました!

次へのステップに向けて頑張っていきましょう。

決して「慶応ロス」にならないように、前を向いていきましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

例年になく寒い卒業式となりましたが、無事に式を終え、学位記を頂いてきました。

前日は前泊。長男宅に泊めてもらいました。

その前に羽田空港では、同期としばしのおしゃべりを楽しみ、思った以上にお元気そうで、幸先のいいスタートを頂きました。

式当日、日吉まで行くのですが、途中ホテルによって荷物を預けなければならなくて。式場になっている日吉記念館は今年が最後だそうで、来年からは横浜パシフィコ(たぶん)になるそうです。とても狭くて、とても寒くて、(笑)

しかし厳かに執り行われ、11時半終了を少しオーバーして終わりました。

早めにキャンパスに到着。諭吉先生の前に長蛇の列。「卒業式」の看板の前にも長蛇の列。

羽織袴、スーツ姿の若者たちがまばゆく映りました。

そういえば、卒業式というと、息子たちの卒業式に出席しました。それ以来です。

「父兄の方は式場には入れません。保護者様はこちらの方へいらしてください。」という呼びかけに思わず行きそうになりました(笑)

いえいえ、自分の卒業式ですから。。。

 

式が終わり外に出ると、写真でおなじみのごった返しの影像が目の前に。

「これだ!これがいつもの写真なんだ!」と、感激しながら方向を失い、次の学位授与式が行われる校舎「第4校舎J14番教室」まで迷いそうになりました。

今年の卒業生は全員237名。一人一人池田先生から授与されました。

その後日吉第6校舎 グリーンテラス食堂へ移動(これも初めて行くところだったので)。

そこで、長い乾杯のお言葉を我慢し、やっと食事としゃべりができたという次第です。

社会学岡原先生や卒論担当教授にもお会いできて、そして「早稲田に負けるな!」と意気込む応援団の方々のパフォーマンスを楽しみ5時までゆっくりしました。

そして、6時半から2次会へ。日吉の(笑)(笑)へ行ってきました。

 

自宅に帰って記念品を開けてみると、ペンマークの入った紅白饅頭や、テトラペン。写真台(オルゴール付き)を頂き、無事に2泊3日の工程を終えることができました。

 

充実した4年間。楽しい4年間でした。

ブログで知り合った同期、慶友会で知り合った仲間、そして、恩師と呼ばせていただきたい先生に巡り合えたこと。生涯忘れることはできません。

皆様ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は卒業式。こんばんは、長男宅で前泊させてもらいます。

羽田空港で同期の方とおしゃべりができて、お元気そうで、さい先のいいスタートです。

明日は弾けますよー(^-^)\(^^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。