スーパー産業医の「会社を遊園地にする」ブログ

3D映画で、3Dメガネをかけると普通の映画がとたんに立体的に見えます。
人生でも、あるメガネをかけると、人生でのいろいろな出来事が楽しめて、
人生っておもしろいなぁって感じられる
そんなメガネのようなブログをOHクリニック院長王億が日々綴ります。


テーマ:
30ちょっと過ぎの男性が

長時間労働で産業医面談を受けに来られました。

「今回も残業が80時間ちょっと超えましたね。

   お変わりありませんか?

   睡眠はとれてますか?」

「寝るのは寝れていますが

  最近よくイライラするんですよね?」

「どんな時にイライラします?

   イライラする時にだいたいパターンがあると思うんです。」

「はい、上司に仕事を押し付けられた時、

   上司がなにもしてくれない時、

   上司がみんなを残して

   1人でさっさと帰ってしまう時、

  上司が…………。」

「そういう上司はいけてる上司ですか?

    いけてない上司ですか?」

「いけてないです!」

「そんなにいけてない上司なら

   あなたが早く出世しますよ。よかったですね。」

「そうですかね!?」

「あなたが上司ならこんなことしますか?」

「しませんね。

  仕事は助けあいなので

  助けあってやり遂げていくものだと思ってますから。」

「その考え方、その仕事のやりかはいけてますか?」

「いけてると思います。」

「それはあなたがいけてるということですよね?」

「まぁ、そんなことになりますね。」

「自分がそういうところはいけてる 

   ということを気づかせてくれたのは

   その上司ですよね?

   上司がいけてないから

   その違いで気づけたんですよね?」

「はい。」

「部下に自分のよさを気づかせることができるのって

   いけてる上司ですね!」

笑いながら「そうとも言えますね。」

いけてる上司も、いけてない上司も

紙一重なのです。

見方ひとつで大きく変わります。

いけてない上司だと思った時は

人は自分のことを

いけてない上司を持った自分自身だと

どこかで思っているんです。

自分はいけてると気づいたときに

上司のいけてるところにも

気付けるのです。

いけてるわたし、

いけてるあなた。

なのです。

{ED83D7E9-121A-4C22-89F1-46DF1479ECEC:01}

写真は

いけてる私が撮った

いけてるわが町のいけてる写真です^_^







   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とある製造業での産業医面談です。

汗を拭きながら面談を受ける方が

面談室に入ってきます。

「暑いですね〜!」

「暑いです!」

「現場は何度くらいあるんですか?」

「37℃、38℃くらいですかね〜」

「ものすごく暑いところですね。」

「この工場の中で一二を争うくらい暑い部署ですよ。」

「たいへんですね〜!体力奪われますね。」

「マラソンと比べたらたいしたことないですよ。

  マラソンのほうがよっぽどしんどいです。」

この方マラソンが趣味で

あっちこっちのマラソン大会に応募し

年に何回も大会に出場します。

今年も大阪マラソンが控えています。

「そうですか。

  そしたらこの暑さもトレーニングのうちですね。」

笑いながら「そうですね。トレーニングです。」

気温37℃の中で身体を動かして

なにかを作ることは

我々の想像を絶するくらい過酷なことです。

しかし、この方は楽しいことであるマラソンと比べ、

マラソンの暑さに慣れる一貫だと考えた時に

過酷な仕事が過酷でなくなり

楽しいマラソンの一部となるのです。

{D9EC5AAC-D5C0-49B3-8A8A-870FC2A19ACF:01}

写真は梅田周辺でポケモンGO を立ち上げた時の

画面です。

花びらが散りまくっています。

ポケモントレーナーたちは過酷な炎天下で

トレーニングを楽しんでいるのです。

どなたかに強制されることなく、

自ら進んでしているのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供が仕事を選ぶ時に

この仕事をしたら

食いっぱぐれはないからいいよと

親が子供に勧めたりします。

しかし、時代は移り変わります。

今は景気のいい業界でも

20年後は斜陽産業だったりします。

一生食いっぱぐれのない仕事は本当にあるのでしょうか?

あるんです。

昨日仕事の移動中に高速道路のサービスエリアで

発見したんです。

これぞ食いっぱぐれのない仕事です。

それはどんな仕事なのかをお教えしましょう!

{5565E638-6CEE-4691-82EC-0F7EFD387173:01}

昨日はお昼を食べる時間がなく、

15時頃になり

かなりお腹が空いたので

サービスエリアの食堂に寄ることにしました。

その食堂で働くおばちゃんは

テキパキと盛り付けをし

笑顔でお客さんから食券を受け取り、

ちょっと手があくと食器を片付け、

通りすがりにテーブルをサーッと拭き、

常連客を見つけると

笑顔で一言二言かけます。

これぞ食いっぱぐれのない仕事なのです。

この食堂がつぶれようと無くなろうと

このおばちゃんには必ず仕事があります。

テキパキ仕事をこなし

その上感じのいい人は

世間は見逃したりはしません。

食いっぱぐれのない仕事は仕事の内容ではなく

仕事の仕方だったんです。

食いっぱぐれのない仕事を探すものではなく

自分自分で作りあげるものなのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。