アクセサリーお教室

テーマ:
毎日の暑さ汗に負けてしまいそうなおちみです
お盆休みが終わってしまった今、早く9月の連休が
来ないかなぁ~と心待ちにしています
   ・・・はやぁく来い来い、秋休みぃ~♪


先週の土曜日、小学3年生のおともだちRちゃんを相手に
パワーストーンアクセサリー作りのお教室を開きました
「よろしくお願いします」という挨拶から始めて
なかなか本格的なお教室となりました


私にとっては4人目のお弟子さん?です
私のところに入門されたお弟子さんには
師匠のおちみより、アクセサリーキット一式が贈られます
   ・・・“師匠”っていい響きドキドキ


ちなみにアクセサリーキット一式というのは
●パワーストーンパワーストーン&ビーズ
●テグス(ネックレスなどを作る時に使用するナイロンの糸)
●シリコンゴム(ブレスレットを作る時に使用するゴム)
●三角トレイ(ビーズや石を置く皿)
●ビーズパレット(ビーズや石を入れておくもの)
●接着剤アラビックヤマト
●はさみscissors*
●キット一式を入れる箱(持ち運び可能)
などなど、すぐアクセサリーが作れる優れものです
   ・・・自分で言うなって?


Rちゃんの希望した、薄い緑パワーストーンか薄い水色パワーストーン
それとオレンジの石パワーストーンを揃え13時~15時の2時間の
アクセサリーお教室となりました


以前からアクセサリー教室の計画をしていたのですが
お弟子さんのRちゃんは、陸上走る人の練習があったり
英語の塾があったり、ピアノピアノの練習があったりで
なかなかお忙しいお弟子さんで、やっとのことで
この2時間を確保できたのでした
   ・・・おちみ師匠にはいくらでも時間はあったのですが


まず緑の石を使ってのブレスレット作りから始めました
作り方としてはシリコンゴムにパワーストーンやビーズを
通していくだけなので全然難しくないのですが


デザインを考えたり、デザインに合わせた長さに作るのが
なかなか至難の業でして、デザインがかたまるまで
何度も作り直しをしていかなければなりません


なかなか根気のいる作業を繰り返し、最後にゴムの結び目を
修理して(隠して)とっても素敵なブレスレットが完成しました
こちらこちらがRちゃんの初めての作品です
結婚『不』適齢期-ブレスレット


初めてとは思えないほどとてもよい出来栄えです
そのあと、結構手の込んだストラップを1個作成し
アクセサリーお教室は無事終了いたしましたぱちぱち
   ・・・ストラップもなかなかよい出来栄えでしたが
     写真を撮り忘れてしまいました


途中、Rちゃん手作りのチョコレートchocolate*をいただきながら
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました
   ・・・さまざまな形の可愛くて美味しいチョコでした
     前の日に準備してくれたそうで、感激あせる


その日以来、Rちゃんとそのママ、ひろみんの間で
アクセサリー作りがブームになっているようです
   ・・・おちみの思惑通りです



おちみ師匠も負けじと新作作りました!!
今回のプレゼントプレゼントダウンこちらでぇぇす

No.8 「ローズクォーツ&ラブラドライト」のブレスレット
結婚『不』適齢期-ブレスレット

「ローズクォーツ (10月の誕生石)
  恋愛成就のお守り、女性的な魅力を高める
  運命の人との出会いをもたらす

「ラブラドライト」
  運命の人との出会いをもたらす
  恋を成就させる、ソウルメイトとの出会いをもたらす
  クリエイティブな直感力や洞察力をもたらす


No.9 「レッドタイガーアイ&ピーチジェイド&
  ピンクカルセドニー」のブレスレット
 結婚『不』適齢期-ブレスレット

「レッドタイガーアイ」
恋のライバルに勝つ、理想の恋をもたらす
洞察力・感受性・集中力・知力・判断力を高める
金運・財運・仕事運をもたらす 

「ピーチジェイド」
恋愛成就、美肌効果
人間関係を良好にする

「ピンクカルセドニー」
美肌効果・若返り効果
ネガティブな考えを取り去る、安らぎをもたらす
恋愛成就、縁結び、夫婦和合、夫婦円満
コミュニケーション能力向上


ご希望の方は、件名に「ブレスプレゼント希望」と入力し
 ●ご希望の番号
 ●お名前又はニックネーム
をご記入の上、メールメールにてご連絡ください
             ダウン
        ohchimi@hotmail.co.jp
        (9月3日〆切とさせていただきます)


希望してくださる方が数名いた場合は、申し訳ありませんが
こちらで勝手に各1名選ばせていただきます
プレゼントプレゼントさせていただく方には、メールにてご連絡します


ぜひもらってやって下さい
メールメールお待ちしております

もしよかったらこちらもどうぞ 右『おちみの作品集』
>>スライドショーで見る
                              おちみ ロゴ

宜しければポチックリックとしちゃってください→アメブロランキング

AD
わたくし、先月の25日にめでたく扇子3じゃすふぉ~になりました
はぁ~い、皆さん大きな拍手をぱちぱち
   ・・・Around40ではなくJust40


今まで30代ベテランとして30代を謳歌してまいりましたが
これからは40代ペーペーとして頑張っていく所存でございます


会社の25歳の女の子に
「40歳になったのよぉ~」と言ったら
「えーーーっ!嘘ぉっ!見えないですね、若いっ!」
と言っていただけました


そうそう、そうなのよ
聞かれてもいないのに、わざわざ自分の年齢を
声を大にして言うのは、この言葉が欲しかったからなの
とっても聞きたかったのよ
   ・・・この行為こそが若くない証拠?


社交辞令と分かっていても、お世辞だと気づいていても
全力で真に受けるおちみでございます
   ・・・素直さが私の売りです


プレゼントプレゼントもたくさん頂きました
結婚『不』適齢期-プレゼント
  ↑ほんの一部です。いいでしょうスマイル
  
 (母と弟夫婦からはドレッサーを買ってもらいました)


いくつになっても誕生日ケーキっていいものよねぇ~
たくさんの人からの 『おめでとう』 を独り占めし
3月25日といえば 『おちみ』 と覚えてもらってて
なんだかとっても贅沢な気分に浸っておりました
   ・・・ポジティブ40です


そうそう、じゃすふぉ~になるちょい前のこと

スーパーの前で 「おちみさん!」 と声をかけられました
その声に振り返ると、声の主はとても懐かしいお友達


「わぁ~久しぶりっ!」 彼女と会うのは、10年ぶりくらいで
私より2ヶ月早くじゃすふぉ~になった友達でした


「全然かわらないねぇ」友達のお世辞に
「そんなことないよぉ~」と答える私
   ・・・自分にとって都合のいい言葉は遠慮なくいただき
     心の中では満面の笑みスマイルを浮かべてます


「私と全然違うぅ、ちゃんとお洒落しているし・・・
私なんて割烹着よ、もうおばさんって感じ」
保育所に勤めている彼女は、職業柄お洒落な格好とはいかず
割烹着姿がサマになっていました


確かに割烹着よりは、ちゃんとお洒落している私ですが

決してすっごい素敵と言うわけではなく、その言葉の通り

ちゃんとしているだけで、お褒めいただけるほどではなく・・・


ただ、一度家庭に入り、子育てがひと段落してから
久々にパートにでた彼女にとって、ずーっと働いている私が

自分とは全然違う世界地球にいるように感じていたようです


10数年前、彼女は親に結婚を大反対され、泣く泣く別れハートブレイク
でもやっぱりこの人じゃなきゃダメと、親の反対を押し切って
大恋愛ドキドキの末、結婚。

当時の私から見たらどんなに眩しかったことか
   ・・・結婚式では1曲熱唱カラオケさせていただきました



「いいなぁ、いいなぁ」
家庭に縛られず自由な私を羨ましがってか、彼女は歌うように
「いいなぁ、いいなぁ」を連発します
   ・・・自由な分、不安定でもあるんだけどね


「よく言うよぉ、あんなに大好きだった人と結婚できたのに」

「うん・・・大好きだったよねぇ、でもやっぱりおちみさんが羨ましい」
「私の方が羨ましいよ、だって好きな人がいつも傍にいるんやもん」
「好きだった(過去形)人がね」

「だって好きな人と、“じゃぁ、またね”ってバイバイパーしなくていいんだよ
あぁ~たまにはお泊りしたいなぁ~、なんて思わなくていいんだよ」
私が切なそうに言うと

「あぁ~そうだった」と懐かしそうな表情をし
「今はね、たまにはお泊りに行ってくれないかな、なんて思う」
と、彼女もまた切なそうに言うのでした


なんとなく彼女の気持ちも分からないでもないのよ
10何年も一緒に居るんだもの。結婚した当時の気持ちの

ままのはずもないし、恋人だった頃素敵だと思ったところでさえ
一緒に生活してれば嫌なところに変わったりもすると思う


夫や子供の世話をしなくてもいい、自分だけの自由な時間や
自分で稼いだ自由に使えるお金¥
そんな私の生活を羨ましいと思うのも分かる気がする
   ・・・夫も子供もいない私としては、世話をできることが
     羨ましかったりするんだけどね


でも彼女が羨ましがる私の生活も、自由気ままで楽しそうに
見えるだろうけど、その分淋しさや不安も大きい


例えば、老いていく両親が互いに支えあう姿を見て
自分にそういう相手が居ない淋しさウルウルを感じたり

生活力や健康面などなど、将来の不安も大いにあるし


それに何と言っても、大好きな人の子供赤ちゃんを生み育てている
彼女がとっても羨ましい

そしていつでも好きな人が隣に居るというのは
シングルじゃすふぉ~のおちみさんには、羨ましい限りなのです

 

まぁ結局、人って欲張りだから、どんな状況であっても
自分にないものを人が持っていると、ついつい羨ましく
思ってしまうものなんですよね


どうしても人の家の芝生芝生って青く見えて仕方ないのよね
それぞれの芝生はちゃんと青く茂っているのに
どうして人の家の芝生と比べちゃうのかしらっ

   ・・・じゃすふぉ~おちみ、充分幸せ真っ只中なのにね

                               おちみ ロゴ


宜しければポチックリックとしちゃってください→アメブロランキング


AD

びみょー

テーマ:

最近暑さ汗のせいか、なんだかよく分んないけど
なかなか疲れのとれないおちみです
と言っても夏バテではないと思います
だってしっかりちゃっかり食欲おにぎりあるし
   ・・・悲しいくらいにさっ


会社ビルでも家家でも、なぁんか疲れるのです
ソファーソファの上にごろんとすると、すぐ意識を失い
ふと気がつくと真夜中星空、慌てて目覚し時計をセットして
トイレに行って⇒ベッドに入る・・・という毎日です
   ・・・いったい私は何に疲れてるんだろか
     もしかして歳のせい?いやぁ~ん



さぁて、気持ちを切り替えてっ音譜
先日、数年ぶりに大好きな人に会いましたドキドキ
相手は男性なのですが、大好きと言っても恋愛感情は
一度もいだいたことも、いだかれたこともない相手です


以前同じ会社に勤めていた人なのですが
私は7つ上のこの人が大好きでいっつも
ちょこちょこと後ろについて歩いてました


結婚式結婚式(和装)にも呼んでもらい、家家にも何度もお邪魔して
家族ぐるみのお付き合いをさせていただいてたのですが
互いに会社も変わり、なかなか会うことができなくなり
最近では年賀状年賀状だけの間柄になっていました
   ・・・ちと寂しいなぁ~と思っておりやした


昔なんてね、噂にまでなったんですよ、私たち
取引先のお客さんに 「二人は怪しい」目
なんて言われちゃったりして・・・
   ・・・私にとってはお兄ちゃんみたいな
     存在の人だったんだけど



もちのろんろん、そんな事実は全くないので
「そんなことは絶対ありえない!」って
完全否定したらしいのですが、そうしたら・・・


「だったらおちみさんが●●クンのことがこと好きだから
他の人に目が行かず、お嫁にいけないんだ」
なんて言われたらしく、会社に帰ってくるなり
「頼む、嫁に行ってくれ。一刻も早く行ってくれ」
と言われちゃいました


当時、私にはちゃんと好きな人ラブラブがいたんですけどね
えっ?その人とはどうなったのってはてなマーク
まぁ結果・・・お嫁にもらっていただけなかったことは
今の私を見ていれば、一目瞭然ってわけですねしょぼん
   ・・・あはは、ご縁がなかったんすよ


今回、仕事の話でひっさびさに私から連絡したのですが
ちゃんと会って話をするのはかれこれ6、7年ぶりで
嬉しくて嬉しくて、話に花黄色い花が咲いちゃいました
   ・・・それも満開


でもとっても不思議なんですが
ずいぶん会っていなかったのに
話し出すとあーっと言う間に戻っちゃうんです


そう言えば昔、彼の子供が生まれたときに
「早く嫁に行かないと、うちの娘に先を越されるぞ」
なんて笑っていたのですが、その娘さんももう5年生で
あと10年もすればそんな話がでたって全く不思議じゃないあせる


「言ってた通りになったわ。先を越されるどころか
もう(お嫁に)行かないと思うわ」
って言ったら
「それもありなんじゃないか」なんて、諦められたと言うか
慰められたというか・・・


私と会ったことを奥さんに話しているのを聞いていた
小学5年の娘さんが 「ねぇ、おちみちゃんて誰?」
と聞いたらしく、昔一緒に温泉に行ったり
バーベキューしたりした話をしたら「覚えてない」と一言
そりゃあそうさ、まだ彼女は2,3歳だったからね
   ・・・抱っこしてあげたんだけどさ


「おちみちゃんに会ってみたい?」
「びみょー」
び・微妙だってさっ
そんなこと言うお年になったわけね
   ・・・私も30代ベテランになるわけさっ

                             おちみ ロゴ

                         
よろしければポチッとしてみてください  ⇒ アメブロランキング
気が向いたらこちらもポチッとお願い   ⇒ 女性ブログランキング

AD

華麗臭

テーマ:

6月だってょぉ
もうすぐ今年も半分おわっちゃうじゃぁなぁい?
なんだか1年1年加速していているような気がする
これって・・・・・・お歳を召したってこと?
誰かぁ~、この加速をと・め・てTE



最近、アクセサリーネックレス*作りにはまっている私は
この週末、またまたアクセ作りに没頭しておりました
   ・・・最近とってもインドアな私です



今日は、ちっちゃな親友Mちゃん(9歳)と
二人でせっせと創作活動に勤しんでおりました
   ・・・Mちゃんのママに用事があったので
     私たち二人で遊ぶことにしたのです


私はアべンチュリン アヴェンチュリンという石を使って
義理の妹にネックレスを作りました
ちなみにアべンチュリン アヴェンチュリン『幸せな家庭の石』 だそうで
「家族に団らんをもたらし、子供の情操育成や、家族の
身体の疲労をとり、ストレスを解消させてくれる」そうです
   ・・・幸せな弟夫婦には不必要だったかしらん



なかなか上手に良い感じに出来上がったので
私的には大満足しております
   ・・・写真撮るの忘れちゃったぁ
     妹よ、今度メールで送っておくれ


Mちゃんは、まず自分用にブレスレットブレスレット
そしてママ用にストラップ
そのあと再び自分用の指輪リング*&キーホルダー
計4個の作品を仕上げました


なかなか良い出来でどれもとっても
可愛く仕上がっていました
   ・・・これもまた写真撮るの忘れちまったあせる


二人でアクセ作りに励んでいる時にふと何気にMちゃんが
「おちみちゃん、ママと同じ匂いがする」 なんて言うのです

うん?私はいつもと同じ香水を浴びている?わけで
Mちゃんのママ、Miraiさんと同じ匂いがするはずなど
ないと思うのですが・・・

「えっ?そおぅ?香水の匂いじゃなくて?」
「うん、ママと同じ匂いがする」

不思議でしょう? 
Mちゃんの言う、ママと私の匂いっていったいどんな
いい匂いなんざんしょ
   ・・・いい匂いと勝手に決めています
     いい匂いに違いない


この話をあとで弟夫婦に話したら、暫し沈黙のあと
弟 「それって・・・30代女性の匂いなんじゃないの?」
妹 「うん、だって二人の共通点って・・・」
私 「えっ?まっ、まさか・・・30代女性の・・・かっ加齢臭?」
弟 「そうかも」


いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~んあせる
女性にもあるのかしらん
いや、きっとあるとしたら、華麗薔薇に違いない
フローラルで華やかな感じの華麗バラのはず
だって、Mちゃんは臭いとは言ってなかったもん


今度じっくりMちゃんにどんな匂いだったのか
確かめてみたいと思います
   ・・・私はママにはなっていないから
     お母さんの匂いでもないんだろうなぁ~


ママ、お母さんの匂いってどんな匂いなんでしょうね
                                 おちみ ロゴ

                         
よろしければポチッとしてみてください  ⇒ アメブロランキング
気が向いたらこちらもポチッとお願い   ⇒ 女性ブログランキング


辞めなきゃよかった。

テーマ:
あらまぁ~、ぼーーーーーーっとしていたら
キラキラ黄金週間キラキラ終わっちまったではありませんか汗
明日からまた働かなければならないなんて
全く心の準備ができておりません
働くことが嫌いな私、無事社会復帰できるのかしらん
   ・・・神さま十字架、ぐーたらな私を許して


そうそう、キラキラ黄金週間中キラキラ私は親友のMちゃん(9歳)の
バレエの発表会に行ってまいりました
華麗に舞うMちゃんを見て、おちみの心ドキドキ
しっかり癒されてしまいました


Mちゃんはとっても可愛い女の子で
うちの父や弟は、Mちゃんにメロメロラブラブ
なぜだかMちゃんはうちの父と気が合うらしく
家に遊びに来ても、父の部屋にこもり
話に花桜咲くを咲かせています


最近では、うちの父は「Mちゃんは恋人」とまで言う始末
どー考えても孫とじーちゃんなんですけどね
この間なんて、「お父さん、Mちゃんみたいな孫が欲しい」
なとど言われてしまいました
   ・・・父よ、ごめん
    


そんな可愛いMちゃんが舞う姿は本当に
可愛くて可愛くて、発表会に出ている子の中で
私の親友Mちゃんが一番可愛かったと思います
   ・・・間違いございません


私も幼き頃、クラッシックバレエポワントを嗜んでおりまして
発表会を見ながら、25年ほどタイムスリップしちゃいました
久々に私も踊りたい・・・なんて無謀なことが頭を過ぎり
ステージ上で踊る私を妄想してしまいました
   ・・・もう誰も私を止められません


演目の「くるみ割り人形」を見ていると
幼い頃の記憶が蘇ってきました
全部ではありませんが、不思議と振り付けまで
思い出したりするのです
   ・・・恐るべき幼き頃の記憶力
     今じゃぁ、昨日の夕食すら忘れちゃうのにさっ



そして、私はふと思ったのです
辞めなきゃよかった・・・地道に続けていれば今頃ビックリマーク
スリムな体系を維持できただろうにと
   ・・・バレリーナになれるほどの才能はございません


あの頃は、おみ足も細く長く見えたものです
あの頃より長さは伸びているはずなのに
それ以上に横に広がってしまったので
若干短くなったように見えるあせる
   ・・・あぁ~過去の私よ、カムバックゥゥゥゥゥ


もしタイムマシーンを所有しているのであれば
小学6年生の私に、「決して辞めるでないぞ」
そう伝えたいと思った私でありました
                               おちみ ロゴ

                         

よろしければポチッとしてみてください  ⇒ アメブロランキング
気が向いたらこちらもポチッとお願い   ⇒ 女性ブログランキング