京都が生んだギターボーカルモンスター“小倉ユウゴ” のブログ

日常、音楽制作、音楽活動のことなどを書いて行きます。

目小倉ユウゴNEW Release「この日々よ」MV公開!


「なんちゃらブックさん」MV



★小倉ユウゴオフィシャルHP完成。
http://ogurayugo.wix.com/ogura-yugo

★ライブ情報はこちら
ライブはYUGO OGURA TRIO、弾き語りが主なスタイル。

ライブのご予約はメッセージ、メールからお気軽に。 

office_cloud_info@yahoo.co.jp

テーマ:

11/1は、初の福島ライブ、
Re:Acoustic素敵対バンでした!

{AA0C653B-AE4C-4E22-B6E9-59C158314CB7}

11/1福島Re:Acoustic
谷井大介/岩水研次/春木光成/kumajiro

{B36519EE-9871-4C0F-A784-F8123AFE6A4C}

福島で精一杯のライブが出来た!
次につながるライブになったよ。
素敵な出会いも沢山ありました!!!

トップバッター銀杏BOYZ好きの春木君
最高の下ネタソング! 

岩水研次さんは、
日本のメジャーレーベルでデビューして、
海外中心に活動されてたらしい。
でも歌詞はぐっとくるし、
コードも巧みでらっしゃる。
10年ブランクがあるらしいが感じさせない。
清志郎さんからの影響の受け方が
良い具合に歌詞に効いてて泣けるス!

{5025231D-E600-43E7-9F6B-CAD5919C12AD}

トリの谷井大介さん
ライブハウスが街からなくなる曲ヤバかった!

{C1CF6AF6-6419-4D89-B28E-F184450435BB}

kumajiroさんは
中学校で音楽の先生してらしたそうで、
教育現場での原発問題の葛藤を、
楽屋で話してくださいました。
そのあとで「なんちゃらブックさん」歌ったら
すごく気持ちが入った。
ってか、この日出演の青木くん、
kumajiroさんの教え子だった事に、
リハ後気付いてビックリ!w
青木くんやんちゃやったらしいけど、
音楽の時間だけが楽しみだったんだって。

初めての出演で暖かく迎えて下さった
aveさん、お客さんも、共演の皆さまも
ありがとうございました! 
店長のaveさんはミュージシャンでもあり、
復興ライブとか色々企画もしておられるようです。
もっと、知りたい。
もう少し深く付き合いたい。

福島の
街並み

福島駅降りて、反対側に出てしまった。
そこにあった駅に隣接した銭湯。
{11B2E6F9-E0D4-4D0B-BDEB-074BF3145186}

まだ反対側。
{74B350E2-5D3C-4063-8DCD-82C94424FF0B}

こっちに出ないといけなかったみたい。
ショッピングモールもあって、地下通ったり、、、
結構大きな駅で大変でした。
{9B979A88-C9E3-4D80-A6F9-107118CDF865}

味のある商店街
この奥ね。
{69AD1881-ADE7-4D1F-B471-0B0584BBCAFD}

味あるなー

{E663A7FA-3C74-40FE-B9F2-E0850EC7970F}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2016/10/16@京都RAG

小倉ユウゴ「道標」ワンマンライブレポ!!!

 

 

Set List!

THE OPENING CLOUD

1,ユズリハ

2,改造した心

3,Domino

4,equal

5,証

 

 

小倉ユウゴ

1,塚口駅(弾き語り)

2,Prologe <あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

3,この日々よ<あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

4,道標<cue(Piano/Cho)>

5,泳ぐ<cue(Key/Cho)あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

6,座標<あべつとむ(Bass)ROUX(Dr.)>

7,なんちゃらチキンとシンガーソングライター<梶谷遼平(Per.)>

8,同じ道<cue(Piano/Cho)>

9,Ramen Street(PC)

10,なんちゃらブックさん<あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

11,河川敷<あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

12,全ての愛へ<cue(Piano)あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

13,星と君と未来<cue(Piano/Cho)あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

アンコール

得たら捨て<あべつとむ(Bass)梶谷遼平(Per.)ROUX(Dr.)>

 

 

約3時間に及んだ

小倉ユウゴ「道標」レコ発ワンマンライブ

ライブレポです。

正直お客さんが来てくれるのか、

ステージに立つまで不安で仕方なかった。

立ってみると立ち見が出るかと思うほど満員でようやくホッとして

音楽に集中出来た。

 

OA:THE OPENING CLOUDライブレポ


オープニングクラウド、僕らは仲が良い。

それに救われた。

爆音ギターとドラムで暴れ、

ベースが冷静な歌モノロックバンド。

いかに複雑な事をやりながら歌えるか、

に挑戦してたんじゃないか、、、とも思うくらい、

普通にコードを弾く箇所が少ないw

アレンジが複雑だと大人たちによくダメ出しされたが、

言われれば言われる程、

全編ギターソロみたいにしてやろうと思うタイプだ。

限定復活ライブに相応しいベストな選曲だったと思う。

バンドとソロってやっぱ違うんだなぁーと、実感出来たし、

何よりお客さんが喜んでくれて本当にやって良かった。

必死で、楽しいライブだった。

次のステージは決まってない。解散の撤回もしない。

それが現時点での僕らの答えだ。

打ち上げも楽しかったし、僕らは笑顔で別々の街に帰った。

僕らは仲が良い。

それに救われた。

 

 

小倉ユウゴ ライブレポ

1曲目は弾き語り。

それが今の僕を表現するには丁度良くって、大好きな曲「塚口駅」。

 

2曲目Prologueは昨年リリースしたアルバム「この日々よ」冒頭のインスト。

打ち込みを流しながら壮大なオーケストラと小倉バンドのコラボから、

「この日々よ」へなだれ込む。

一気に会場のボルテージが上がり、

そのまま「道標」でさらに盛り上がる。予定通り。

ときに、Hands Upという言葉が飛び交うことが基本的には無いシーンがある。

以前弾き語り箱でHands Upと叫んだら手拍子が始まった。

これは驚いた。文化とはそれぞれなのだ。

いろんなシーンのお客さんが入り混じるワンマン、

目の前の一段だけを見ればいい〜♪ からの

「Hands Up」連呼し

「右手を上げろ!」と続けるとみんなの拳が上がった、しめた!

 

5曲目「泳ぐ」では

シンガーソングライターcueちゃんのコーラスが栄える。

お客さんの反応が分かりやすく良い雰囲気。

 

 

6曲目「座標」でようやくYUGO OGURA TRIO編成。

ロックバラードを表現するにはぴったり。

3人の音が会場をスタジアムにしてくれる。

 

7曲目「なんちゃらチキンとシンガーソングライター」は

梶谷くんと二人で演奏。

この二人編成のライブが最近好きだ。

もっと見て欲しくて1月13日アコースティックワンマンを

京都nanoでやらせて頂くことにした*

これは楽しみ^^是非来て頂きたい。

 

 

8曲目「同じ道」は楽器を持たずに

cueちゃんと二人で演奏。

この曲もコーラスが素敵で

お客さんからの反応も凄く良かった。

歌に集中するとお客さんへの届き方も違う。

 

 

9曲目「Ramen Street」はトラックと映像をPCで再生しつつ、

会場のお客さんにもYou Tubeを再生して貰って、

3 2 1で再生して画面見ながらライブを楽しんで貰う手法をとりました。

楽しんで貰えたかな。

 

10曲目「なんちゃらブックさん」

ソロ初のMV作品。

MVも作る事だし、シンガーソングライターらしくない、

裏切りの曲を出そうと作った曲なんだけど、

続けてると定番になってくるもんで、

後半戦駆け上がる空気に一変!

レッチリやレイジをリスペクトするROUXのドラムが好きで

彼が叩く事をイメージして作った曲でもある。

 

 

11曲目「河川敷」はソロ活動始めた頃

毎回のようにやっていた曲で、エレキギターでないと弾けない、

アルペジオが特徴の大人のバラードナンバー。

久々にやりました。

 

12曲目「全ての愛へ」もソロを始めるにあたって書いたバラード。

最近はやってなかったけど、良い曲やなと改めて。

またやっていきます*

 

13曲目「星と君と未来」

バンド編成のライブで爆発力を持つ1曲。

切ないけど、最後らしく盛り上がった。

この曲はピックで弾いてくれるあべつとむ、

ピックでプレイするベーシストと合わせるのは久々だったから、

とてもポップな空気を作ってくれる。

長いギターソロもまた良い。

 

アンコールは「得たら捨て」

スリーピースでやる予定だったんだけど、

梶ちゃんがやると言ってくれて、

さらに壮大なロックになった。

音楽仲間から人気の曲だ。

アンコールらしい最後を迎えられた。

 

 

最後に来て下さったお客さん、メンバー、

Live Spot RAG店長秋葉さん、松尾さんはじめスタッフの皆様に

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

道標(みちしるべ)

作詞、作曲:小倉ユウゴ

 

何からはじめよう それがわからない

そんな時は目の前の一段だけを見ればいい

焦らなくてもいいさ みんなそんなもんさ

言い聞かして踏み出せばいい

始めはみんなそうだった

 

いつしか自信過剰になり

無意識に人を傷付けたり

かと思えば道に迷い

むやみに人を妬んだり

そんな時は目の前の一段だけを見ればいい

 

はじめから道はあって 道標もあった

ここから見渡す景色 やきつけて探し続ける

未完成の地図を握り 目的地はまだ知らない

そこに行かなくちゃ解らないことばかり

次の道標へと

 

何を目指しているのか それがわからない

そんな時は目の前の一段だけを見ればいい

 

期限付きのこの道の 果てしないこの階段を

登りきった暁に 何かあると信じてやまない

一段ずつそう 一段ずつそう

 

目の前の一段だけを見ればいい

 

はじめから道はあって 道標もあった

ここから見渡す景色 やきつけて探し続ける

未完成の地図を握り 目的地はまだ知らない

そこに行かなくちゃ解らないことばかり 

次の道標へと

また解らなくなったら思い出せばいい

いつも目の前に道標はあるから

 

「道標」リリックビデオ

 

[Recording Musician]
小倉ユウゴ:Vocal,Guitar,Mix engineer,Mastering engineer
あべつとむ:Bass
ROUX:Drums

花田えみ:Organ

 

小倉ユウゴNEW ALBUM「道標」2016年10月5日発売!!!
1,道標 2,星と君と未来 3,塚口駅 4,Ramen Street
5,河川敷 6,全ての愛へ 
& Bonus track

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。