成功続出!「共感価値の秘密」セラピスト、コンサル、コーチ、小さな会社、ネットショップなどで成功続出

ビジネス魅力を引き出したクライアント(女性コンサル)が、たった2ヶ月で売上ゼロから数百万。コーチは客単価10倍、ネットショップ年商200%増。業種を問わず小さな会社で成功続出。マイクロソフト、ソニーのコピーライター26年、中小コンサル13年の確かな実績。

NEW !
テーマ:
いま、世にあふれる、経営ノウハウや

マーケティングノウハウを整理しています。

もととも、仕事柄、経営戦略マニアなのです・・・。

でも、改めて、古典的な経営戦略や、マーケティング戦略から、

ブルーオーシャン戦略、全欧思考などなど

数百冊の本を調べてわかったこと・・・。

経営戦略に、決め手はない。

というか、実践で結果を出し

なおかつ、それを完璧に体系化することは

不可能に近いと言うこと。

生き物である、経営というものを

きちっと捉え結果を出している人は、

体系化しているひまなどない。


そして、体系化されている経営戦略のほとんどは

経営学者や、コンサルティングファームによって

生み出されたもの・・・。

これが、ほとんど、あたらずとも遠からずという代物ばかり。

あらためて、俯瞰してみると

いままで、こんなのに振り回されていたのかという

気分にもなってくる。

荻野がずっと、戦略として有効だと

考えているのは「戦わずして勝つ」という孫子のエッセンス。

それを体現している。ブルーオーシャン戦略はすばらしい。

あとは、日比野省三氏の「ブレークスルー思考」と

梅澤伸嘉氏の「MIP理論」が素晴らしいとずっと感じている。

それ以外の物は、使えるシーンもあれば

まとはずれになる場合もある。

考える足がかりにはなるが・・・。


経営は、生き物であり、全体性が大切なのだということを

改めて、思うのであった。


追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



ども!!!

荻野功一朗です。
(おぎのこういちろう)

  経歴PDFはこちら→ http://bit.ly/1Q9q0jj


あなたのビジネスを

成長へ導く情報をお伝えします。

今日のテーマは

「集客地獄へようこそ!」

です。

これまで、13年間。

数多くの中小企業、起業家、個人事業主を
コンサルしてきました。

そして、多くの方が
はまっているドツボに
氣づきました

そのひとつが
「集客地獄」です。

たとえば、こんなことに
あなたは思い当たりませんか?

ビジネスをはじめるとき
起業前のとき
なにはともあれ
お客様が必要ですよね。

なので、
がんばって「集客」しますよね。
たぶん必死で。


で、必死でやるから
効率はともかく
それなりに結果がでます。
で、それなりに売上があがります。
それなりに利益がでます。


既存のお客様への対応で
いそがしくなったりします。

するとほっとします。

で、集客に力が抜けます。
もう、あんな大変なことはいいと
さぼります。

しばらくすると
売上が落ちてきます。

既存のお客様も
取引がとぎれたりします。


すると!!!

「あっ~~!! 新規集客しなきゃ!!!!!」


と、思います。

世の中に口当たりのいい
集客ノウハウが
たくさん蔓延しています。
で、とにかく手を出します。

リスクが少なそうで
スゴい実績がありそうなものから・・・。

で、ちょっとうまくいったり
ぜんぜんうまくいかなかったりします。

でも、売上減の解消には
とどきません。
また、1回ぐらいはスゴい結果がでたりします。
でも、スゴい結果は続きません。

悩みの根本解決にはならないのです。


そして、
別の集客ノウハウや
フランチャイズや
コンサルに手を出します。

で、結果がそこそこだったり
またしりつぼみになったり

いろいろします。
やっぱりなんだか
悩みは解決できていません。


「集客どうしよう。売上どうしよう。」
と、また悩み、次の何かに手を出す・・・。


はい、これが「集客地獄、売上地獄」です。


どうでしょうか?
多かれ少なかれ
思い当たることがありませんか?


そんな方をたくさん知っています。


そういう人は
コンサルに来て
こんなふうにいいます。

「社運をかけた
 折り込みチラシをつくりたいのです。
 なんとかしてください。」

「こんど新しい考え方の
 絶対集客できるホームページを
 つくることにしたんです。コピーを見てください。」

はい、そういうの
絶対うまくいきません。

断言します。なぜ?

必ず、その「社運をかけたようなこと以外に」
もっとカンタンで、
効果が高いことがあるのです。
(それは、それぞれの会社で違います)

さらに、経営をあらゆる面から安定させ
なおかつ成長戦略を描くことも必要です。
長期的に、理想の方向にもっていくことです。

つまり
「短期的には
その会社のいまの状況にあった
カンタンで、効果のでることをさっさとやり

さらに、長期的に、理想の方向での
成長へつながるように手をうつのです。」


一番いいのは、

あなたが見落としている「強み」や
「選ばれている理由」をみつけ

活用すればすぐに売上げになる
「ある経営資源」を活用することです。

で、その短期的対策の
「ポイント」をちゃんととらえて
長期的発展へつながるような

ビジネスの打ち手をうつことです。


なんというか

ビリヤードで

なるべく多くの玉を
いっきに落とすときのような感じです。

そのために
ここにあるこの「玉」を
この角度で、これぐらいの強さで
つけばいい・・。

そんな、ちょうどいい打ち手をみつけるのです。

(それを、荻野は、
 コンサルで、確実にそんな指導ができるように
 自分を鍛えてきたのです。

 なので、
 1回のコンサルで、
 「売上げゼロの閑散期の
  造園会社さんが70万を売り上げる。」

 「コーチ&占い師の
  客単価が10倍になる。」

 「1年間契約ゼロだったコンサルが
  いきなり上場企業の契約をとる。」

 「毎日売上げが下がって、不安でいっぱいだった
  中古自動車会社が、コンサル翌月売上250%になる。」

 などの、短期間で成果がでているのです。


でも、あなたの
ビジネスのことや、強み、あなたの隠れた使命。
ほんとうにやりたいと思っていること。

をちゃんとみて
アドバイスしてくれるような
コンサルは、たぶんほとんどありません。

そんなコンサルが、ほんとうに
今あなたに必要だと思うのです。
(そして、荻野は自分でも欲しいと・・・)

このメルマガの読者のあなたには
ぜったいに「集客地獄」に
はまってほしくないと思います。

         マスターコンサルタント
         荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓

共感価値の秘密

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ども。
マスターコンサルタントの
荻野功一朗です。

「こうすれば集客できる。」

そういう情報が、おおすぎませんか?

(とくに、ネット系)

あるいは、あれもこれもやらなきゃ

やってないから成果が出ない・・・。

そんなふうに思い込んでいませんか?


で、実は・・・

いちばんやったほうがいい

リアル系や、アナログ系の集客活動や、

お客様フォローができていない・・・。

そんなことがないですか?




実は、先日、ある整体院の

コンサルにうかがってきました!

かなり独自の整体内容で

体験させてもらったのですが

30分ほどで、

えっ、とれなかった、

腰の奥のこわばりも、

肩こりもあっというまにとれちゃうという

すんばらしい! ものでした。


で、いろいろ話を

うかがって驚いたのですが・・・


集客が、絵に描いた餅に

なっていました。

それなりのお店なので

デザイン会社や、各種コンサルや

ホームページリース会社などなどから

売り込みがわんさか・・・。

で・・・。

おきまりのノウハウで、

おきまりのやり方を教える。


しかも、みんな

言っていることがバラバラ。


それを受ける側は、

あれもこれも、とりあえず

やってみる。

成果も出ないし、

やることが多すぎていやになる。


「集客」活動は

やっているんだけど

まるで、絵に描いた餅。


その会社のもっている

良さにあった、集客。

その会社の「今」にあった、

集客アップや

売上アップが、何なのか?


それを誰も提示できていないのです。


何がおきているかって?


「お客様を見ずに

 自分たちが、売りたいモノを

 強引にセールスしている。」


「ききかじりのノウハウで、

 コンサル提案している・・・。」


受ける側は、

それに、振り回されている

ということです。


ようするに

「あなたのビジネスのため」を

誰も思ってくれていない。


そういう状況に

ふりまわされているのです。


いろんな情報を仕入れて

身動きとれない・・・。

そんな人も同じような状況です。

ノウハウコレクターとか、

セミナージプシーですね・・・。



では、どうすればいいのか?



「見極めることです。」



自分たちのビジネスの
「良いところ」は何なのか?


それにあった
集客アップ、売上アップは
どれとどれがあって
どれからやったらいいのか?


もし、
コンサルを頼むなら

あなたのビジネスの可能性を
ちゃんと見てくれて

それを伸ばすために
あった「やり方」を
教えてくれる人。


そういう基準で
見るといいと
思います。


ネットメディアもふえてきた

ノウハウも、成功事例も

ふえてきた。


でも、だからこそ

「じぶんのビジネスの良さ」を見ずに

それに振り回されると

ずーっと、振り回されて

終わってしまいます。






まとめ


じぶんのビジネスの良さは何?

それにあった方法は何?


コンサルは、それを

見てくれる人を選ぼう。




        マスターコンサルタント

        荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホラ吹き3兄弟?


このブログへようこそ!

あなたの
マスターコンサルタント
荻野功一朗です。
(おぎのこういちろう)

  経歴PDFはこちら→ http://bit.ly/ogino7


ビジネス界で
ホラ吹き3兄弟と
よばれている方々がいらっしゃいます。


ケタ違いの有名人で
荻野もいつもお手本にしている
御三方です。


だれかというと・・・?



ソフトバンク、孫正義氏、

ユニクロ、柳井正氏、

日本電産、永守重信氏。

この「ホラ吹き三兄弟」の命名は

守永氏ご自身。


夢を描いて、それをカタチにするのが
経営者の仕事。


それに、社員も、お客様も、
社会もまきこんでいく

それでこそ、
事業は大きな世の中に
大きな価値を生み出し、
世の中を変えていけるというもの。


もし、あなたが
ビジネスで、行き詰まりを
感じていることがあるなら


この「ホラ吹き三兄弟」を
1度見習って
1度自分のビジネスの制限を
はずしてみるのがいい。


どのくらい囚われているか?
どのくらい制限をうけているか?

それを外して、
自社のビジネスを
客観的にながめてみよう。


ビジネスとして
実現してみたい、ビジョン。
変えてみたい世の中。

あるいは、誰かの
お困り事、悩み事を
何かのカタチで解決したい。


その意欲は、どれくらい
ほんとうは壮大なのか?

本気で追求したら
どれくらいスゴイことになるのか?


それを1度、想像してみよう。
想像するだけなら
誰にも遠慮はいらないのだから・・・。


私たちは、人間。

その氣になれば
どんなことでも、
想像できるし、夢想できる。


そして、それをありありと
想像できたとき
それはまさに
現実化にむけてスイッチが入るのだ・・・。


そんな想像をするとき、なるべく
多くの人を、自分をふくめて
幸福にしていることを
想像してほしいと思う。


そんな経営者が増えれば、
そんな人が増えれば
世の中は
どんどんよくなっていく。


何かに、しがみつくのではなく、
まず自由に
大きく考えてみよう。

大きな愛とともに。


         マスターコンサルタント
         荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓


共感価値の秘密

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
 あなたのビジネスが選ばれる大きな要因です。

 コピーライター26年、コンサル13年の
 荻野が、キャッチフレーズと
 共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
 ポイントをお伝えします。
 最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

 あなたの成功のために、


  3秒で、お客様のココロをつかむコツ。


  あなたに、お届けします。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)




         夢よ、もう1階。


    積水ハウスの3・4階建て



       家に帰れば、積水ハウス。

広告主:積水ハウス
掲載媒体:2016/6/23 日経新聞 朝刊
========================

 積水ハウスのの3・4階建ての広告です。いい感じの
3階建ての写真とともに、このキャッチフレーズがあり
ます。

 「夢よ、もう一度。」という定型句を、もじったもの
ですね。

 だじゃれっぽいと思うかも知れませんが、とても、
いい感じでまとまっています。

 一階増えることで、夢もひろがる。そういうところと
ひっかけています。

 こういうのは、誰にでもできそうですが難しいです。

 手法そのものは、聞いたことのあることわざや映画の
タイトルなどを借りてきて、いじるだけ。

 なんですが、下手するとオヤジギャグになってしまい
ます。

 この場合は、家を建てる人の「想い」とかさなるひと
言になっています。

 その微妙なリアリティが、オヤジギャグと一線を画し
ているのです。(たぶん読心術に近いものがあります。)


今日の「つかみ」ポイント:




     お客様の「つぶやき」を読み取る。




これが、今回の「キャッチフレーズ」のポイントです。


       マスターコンサルタント
            荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓

共感価値の秘密

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おはようございます!

 マスターコンサルタント

 荻野功一朗です。

 すでにお気づきかも知れませんが

 時代は変わりました!

 ビジネス興隆、商売繁盛に
 心が問われる時代になっています。
 あなたが本気で、お客さまを笑顔にするために
 取り組んでいるかどうか?
 そんなことが、伝わってしまう。
 そして、売上、利益、集客に出てきてしまう、
 時代になっているのです。

 そんなココロの時代の

 ビジネスの中心にあるものを

 荻野は「感動価値」とよんでいます。

 大切なのは、いまのあなたや
 あなたの会社から「感動価値」を
 見つけて、伝えて、磨くこと。

 あなたの大切にしていることを

 お客さまに感じてもらいましょう。

さて、今日のテーマは

「弱みは、瞬時に強みに変わる。」です。

いってみましょう。

先日から、

新しいクライアントの

定期コンサルをはじめています。

守秘義務があるので

あまり詳細な話はできないのですが・・・

あなたの参考になるエッセンスを

お伝えしたいと思います。

さて、新しいコンサル先は、

けっこう売れている

ネットショップです。

でも、商品価格が安くて、

利益の絶対額が低いことが課題でした。

これが「弱み」だったのです。

では、単純に値上げをすればいいのか?

値上げして、利益を稼げばいいのか?

物事の表面しかみないと

そんな「答え」になります。

でも、荻野には引っかかるものがありました。

実は、そのショップ低価格路線に

こだわりがあったのです。

そう、ジャンルは全く違うのですが

「100円ショップ」のような感じなのです。

この場合は、その「価格へのこだわり」に

大きな感動価値があったのですね。

マーケティング用語で言えば

USPとか、差別化の中心が

そこにあったのです。

うーむ、なるほど。

そこで、荻野はそのネットショップの

お客になって商品を買ってみました。

ここで、わかったことがあります。

この店の「この価格」は、ウリになっている。

でも、お客さまは、

それをきっかけに、

もっと買いたいと思っているんじゃないかな?

そう、そのジャンルの商品。

種類が多くて、いろいろ買うことも

お客さまにとっては、

価値があり、楽しいことなのです。

そう考えると

「低価格」という「弱み」や

問題に思えたことは、

お客さまに、

いろいろな商品を気軽に買う体験を提供できる

「強み」に変わったのです。

そういう方向で、

マーケティングやコミュニケーションの

施策を強化すればいい!

お客さまが、いろいろ買いたくなる

そういう「しくみ」を築けばいい。

そう考えた瞬間。

「弱み」は

瞬時に「強み」に変わりました。

顧客体験から「価値」を考えること

これこそ「感動価値」です。

この方向を、クライアントに

お伝えすると、即座に「それです!」。

という返信がかえってきました。

次回コンサルは、

その具体策を山ほどいっしょに考えて

組み立てていく、

そんな、楽しいコンサルになりそうです。


       マスターコンサルタント
       荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓


共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 キャッチフレーズは、情報があふれる時代に
 あなたのビジネスが選ばれる大きな要因です。

 コピーライター26年、コンサル13年の
 荻野が、キャッチフレーズと
 共感価値(あなたのビジネスが選ばれる理由)の
 ポイントをお伝えします。
 最新の新聞またはメルマガバックナンバーから

 あなたの成功のために、


  3秒で、お客様のココロをつかむコツ。


  あなたに、お届けします。

    ※メールの配信解除、メルアド変更は
     このメールの最後をごらんください。

========================
■いい広告
(キャッチフレーズ)




      人の名前が出てこない。
      それは、「ある栄養の不足」が
      原因かもしれません。




        サントリー
        オメガエイド


広告主:サントリーウエルネス
掲載媒体:2016/6/19 日経新聞 朝刊
========================

 けっこうキャッチフレーズが語り尽くしています。
問題は「ある栄養」ですね。

 なんとなく思い当たる節がある。そんな人は・・・。
どんな栄養か気になりますね。

 というわけで、キャッチフレーズ、広告の詳細。そして、
サンプル商品請求という流れができています。

 この広告。本文もなかなか上手。薬事法ギリギリのところ
を攻めています。

 いまの「悩み」を提示し、その原因はこれ・・・。それなら
この商品。そういうキャッチ&流れです。参考になります。



今日の「つかみ」ポイント:




     お客様の悩みと、その原因を伝える。




これが、今回の「キャッチフレーズ」のポイントです。


       マスターコンサルタント
            荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓

共感価値の秘密

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


荻野功一朗は、

これまで13年にわたって

自らの成功を追い求め、

また幸福を追い求めてきました。

そして、一定の成功を何度もおさめてきました。

さらに、多くのクライアントを成功にも導いてきました。

しかし、なぜかはわかりませんが

経済的な成功には安心を感じず。

また、論理的にも、この資本主義社会、貨幣経済。

あるいは、権力社会の、矛盾と悲しみを感じてきました。

その中で、多くの人は苦しみ、また踊らされているという思い

(もちろん、自分自身もふくめて、踊らされているのです。)

そこから、抜けだし、人生にほんとうに勝利と幸福を得ると言うこととはないのか?

と、ずっと疑問に感じてきました。

また、コンサルタントとして、人を導く上で

いったい何を指針にすればいいのか? 人は何を望んでいるのか?

そもそも幸福とは何か? そこへ人を導くにはどうすればいいのか?

そういったことにも、心を痛めてきました。

そして、自分では限界があると感じ

中小企業から個人に向けた新しいコンサルを
日本にもたらした、最高峰のコンサルタントK先生。

さらに、大企業向けのコンサルとしては、
日本最高峰の成果を出してきたコンサルタントY先生。

また、現実を書き換える方法を
編み出した、スーパーセラピスト、I先生。

などなどに、直接教えを乞いました。


その中にいくつか有効な教えはありましたが

自分の中にある、大きな疑問。

何が疑問かさえもわからないような、大きな問い。

それへの回答は得られなかったのです。


その問いは、あまりにも大きく。

生きることそのもの、世界の存在そのものへの疑問と

いっていいでしょう。


しかし、ある日、ある本と出会い

初期仏教には、その答えがはっきりあるように感じました。

その本は、スマサラーナ長老と養老孟司先生の対談本で

「希望のしくみ」というものでした。


結論から、わかりやすく言えば。


「この世にも、あの世にも、執着に値するものはない。

 いやその執着することそのものが問題をひきおこしているのだ。

 そして、それを乗り越えて、

 完全な幸福を得る、方法が明確にあるのだというものです。」


とても明晰な世界感でした。

でも、はじめは、それが何なのか? あまりはっきりとはわかっていませんでした。

そして、それをいかに、コンサルティングに結びつけ、

みなさまに、お伝えすればいいのかということもわかりませんでした。


それから、さまざまな初期仏教の経典、

初期仏教の長老方の本を、数百冊は、読みあさりました。

いまでも、勉強途中の部分はありますが

この世の経済や成功と

初期仏教の教えをどのように結びつければいいのか?

最近は確信をもって

徐々にカタチにすることができるようになってきました。


無常の教え、無我の教え、苦の教え。


そして、経済的成功や、社会の繁栄を

ブッダは決して否定しているわけではありません。


慈しみの心で、

さまざまなものに取り組めばよいのです。


しかし、われわれの社会は「慈しみ」から

あまりに遠くに離れてしまっていると感じます。


多くの人が、欲と怒りにとらわれたまま

「正しい」ことを決めようとしてしまっています。


長い長い時間がかかり、私自身も苦しみを得てきました。

しかし、いまなら確信をもって、

みなさまの望む成功の正体。

そして、その先にある幸福のほんとうのすがた。

それについてお伝えできる。

また、そこへ、つたないながらも

お導き出ると、感じています。

つづく・・・


     マスターコンサルタント

     荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓


共感価値の秘密

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



このブログへようこそ。

 感動価値パートナー

 荻野功一朗 です。



さて、最近コンサル案件が増えてきて

少々感じていることが、あります。


成果の出やすい人と

出にくい人の根本的違いです。



成果が出やすい人は

行動が早いです。


どんどん行動して、

そこから学び。

また行動します。


だから、現実が変わるのが早い。

あたりまえといえば

あたりまえですね。


成果が出にくい人は

もちろんこの逆です。

行動が少ない。


とくに必要なのは

いかに、目的にあった

新しい行動をすばやくたくさんやるかです。


だから、ここで

コンサルとして必要なのは

やる氣を出してもらうこと!


あの手、この手で

やる氣をだしてもらう刺激策を

考えます。


その社長が、3ヶ月後、1年後も

笑顔になるように

イメージして考えます。


でもね~。コンサルも人の子。

たてこんでくると

ついついこのマインドセットが

おろそかに・・・。


あっ、そういう話でなくて


 自分にオッケーを出すということ。

でしたね、えっと・・・。


成果が出やすい人は

行動をすばやくする。

で、その根底には

自己認証があります。


自分で自分にオッケーを

出すというやつです。

何があっても、自分を許す。


のです。


やると決めたら、

とりあえず、成功しても、失敗してもやる。

なぜなら・・・。

失敗からは学ぶことができ、

次の成功につなげることができる。


成功からは成果がえられ

次の成長につなげることができる。


だから、さっさとやったほうが

いいのです。


新しいことをやるのに

何の心配もいりません。


学べるので、ほんとは、ノーリスクなんです。


でも、いまは

ある意味、評価社会。


ついつい他人の評価が気になって

行動が鈍ったりします。


でも、ほんとにやりたいことかどうか?


それを自分で決めていれば・・・。


行動からは、何かの成果を得ることができるのです。


行動すれば、次の現実。


です。


こうしたい。

と、思う自分にオッケーを出してください。


そして、かるーく行動しましょう。


そうすれば

思いがけないかもしれないけれど

そこには、成果と学びしかなくなります。





行動しないことこそリスクです。




いつどんなときも

自分にオッケーを出しましょう。



できれば、自他の笑顔や、

自他への愛情を、イメージして

これやりたいを

選択しましょう。



だいじょうぶ!!!



なにがあっても、


あなたは、あなたです。



笑顔と学びを大切に!



          感動価値パートナー

          荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





このブログにようこそ

感動価値パートナー
荻野功一朗です。

値上げで業績回復した、
大手飲食チェーンとは?

その飲食チェーンとは

長崎ちゃんぽん です。

(会社名はリンガーハット)

値上げで業績回復って
興味深いですよね。

その中身を知りたいと
思いませんか?

知りたい?

では、お読みください。
どうぞ。

長崎ちゃんぽんは

悪化した業績を回復させようと

一時、割引クーポンで
お客をあつめようと
していました。
(2005年ごろ)

しかし、これが
少しもうまくいかない。

割引クーポンで
来たお客様は
定着率が悪く
業績回復にはつながりません。

結果、割引クーポンの乱発。
実質 値下げです。

しかも、客数はそれほど
増えなかったよう・・・。

結果、2009年2月は
24億円もの赤字。
そのときの社長は退任。

会長が、社長に復帰し
立て直しに取り組みました。

何をやったか!?

値上げしました。

でも、ただ値上げしても
お客様の支持はえられません。

長崎ちゃんぽんの

価値を、
いまの時代に
あわせて見直したのです。

その結果。

いい野菜がたくさんとれる
長崎ちゃんぽん。

という方針が打ち出されました。

そして、野菜の質を上げるため

安い輸入野菜をやめて

国産野菜に切り替えました!

デフレといわれ
客数が減りつづけるなか
すごい英断です。

ちゃんぽんは

450円から
関東では500円に値上げ

そして

ちゃんぽんと餃子を
食べると
1日の野菜がまかなえる。

など、

「長崎ちゃんぽんの価値」を

上げて、

それを伝える策をとりました。

結果。

2011年2月に黒字。

2014年決算では
増収増益を記録しています。

もう、値引き、値下げでは
経営はうまくいかない。

お客様にとっての

価値を見つめ直し
つくりなおして

利益をふやす。

値上げする。

それが、
袋小路から抜ける道です。

感動価値パートナー

荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

※参考資料 日経BPムック
「値上がり時代を勝ち抜く」
(日経BP社)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。