成功続出!「共感価値の秘密」セラピスト、コンサル、コーチ、小さな会社、ネットショップなどで成功続出

ビジネス魅力を引き出したクライアント(女性コンサル)が、たった2ヶ月で売上ゼロから数百万。コーチは客単価10倍、ネットショップ年商200%増。業種を問わず小さな会社で成功続出。マイクロソフト、ソニーのコピーライター26年、中小コンサル13年の確かな実績。


テーマ:

わたしは、リセットしたい。

 

いまのわれわれを取り囲む、
そして、わたしのなかにある、
さまざまな言説、感情、正しさ、価値観、とらわれていたもの・・・すべて。

もう、十分、それらの正体はわかった。

わたしは、あらたなパラダイムを必要としている。

そのために、さまざまなものをチェックし統合しようと企んでいる。

もしも、興味がある方は、それを知り、使っていただきたい。
それは、わたしのよろこびであり。
わたしなりのせいいっぱいの慈しみと智慧の表現。
すべての存在と、ブッダの智慧に感謝します。

 

    これを読むあなたと、生きとし生けるものが幸せでありますように。


    荻野功一朗
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログへようこそ!

共感価値コンサルタントの
荻野功一朗です。



※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

コンサルを13年やってきて
その前の
コピーライターは通算26年やってきて・・・。

その間約1000社に、
コンサル、セミナーでかかわってきて

さらに、あらゆる
経営ノウハウや理論を研究して

マインド系の、セラピー理論も
いくつか学んで・・・。

さらに、初期仏教を
思い切り研究し、親しんできました。

その前の、学生時代は
プログラミングをやってゲームをつくり
ソフトバンクから賞金10万円をもらいました。
その時は、哲学科だったので
ポスト構造主義にかぶれました。

さらに、絵も描いて、詩もつくりました。
絵は、マグリットが好きで、ダリに魅惑されました。
詩は、現代詩、谷川俊太郎と木坂涼が好きでした。
もちろん、ロックやテクノにものめり込みました。
(好きなのはビョークとクラフトワークと
 ジョン・フォックスです・・)

SFも好きだったし、
相対性理論や量子力学も雑学的に学びました。
(相対性理論と量子力学が同時に成立するなら・・・。
 マインドで、かなりのことができるハズと思いました。
 ひきよせ程度ではなく、宇宙のかなりのものは、
 マインドが形成していると、直感的に思いました。)

スピ系のお友達も、自然にたくさんできました。

あっ最近では、週に2回ヨガにいってます。

いったい何をやって来たのかと
自分でも思います。

とにかく、あらゆる分野を
かじって飽き足らず・・・。


でも、最近ですね。
これらの点がつながり線になってきたのです。

経営コンサルと、
マインドセラピー、
さらに、初期仏教や陰陽思想が
自然につながってきたのです。
(ほかのものも、すべてつながってきています。)

すると・・・。

経営コンサルが、
驚くようにスムーズにいくようになりました。

正確には、まずコンサルで
さらっと予想外の成果がでることが
増えてきました。

それを、理論的に探っていくと
学んだ、初期仏教の無常やら
陰陽思想やらで、解説できることが
わかってきたのです。

おまけに、これなら
いままで、ウンウンうなって
先に進めなかったような経営者様の
問題を、さらっと、するっと解決できます。
(さらに、解決不能な筋の悪い問題も見えてきます。)


でも、ですね。

こんな情報、膨大すぎて
自分でも、どう伝えていいのか
とまどっていました。

実は、それを、徐々にまとめつつあるのが
最近の「利益経営実践会」の
コンテンツやコンサルなんですね〜。
 http://www.adandweb.com/consul/
http://bit.ly/riekiconcon

(いまは、現在募集制限中ですが。)

さて、それを
さらにわかりやすくお伝えしたいと
思っていて・・・。

実は、「最新教材」を準備中なんです。


その、
新しい経営コンサルのひとつの表現として
「マインドフルネス経営」がいいかな?

と、思っていたんですが、
いまいっしょにやっているプロモーターに
却下されてしまいました・・・。

あれ・・・?
どうしよう!

ということで、
また、いろいろ考えています。


いまの有力候補は

「陰陽」を使おうという話。


これが、また、面白い・・・。


経営の問題も・・・。

キャッチフレーズも

マーケティングも

組織の成長も


この陰陽のフレームワークで
解説&解決できちゃうのです。


自分のやっている
コンサルがなぜ最近
さらっと結果が出るのか?

それを「陰陽」で切っていくと
答えがスムーズに出るのです。

(あっ先日の「強み」もね・・。
 陰陽で説明すると、みつけやすいかも・・。)


どうのように、お伝えするか
いま準備中ですので

お楽しみに。

         つづく・・・



        共感価値コンサルタント
        荻野功一朗

 

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログへようこそ!

 

共感価値コンサル

荻野功一朗です!

 

 

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

 


マインドフルネスという妖怪が
徘徊しています。

グーグルもとりいれたとか、
ジョブズもやったいたとか・・・

これからはマインドフルネス瞑想だ!

ということになっているようです。

この瞑想どうも
初期仏教でいえば「ヴィパッサナー瞑想」、
伝統的な禅で言えば「観」です。


世間でもてはやされている
マインドフルネスがどうなっているのか
詳しくは知りません。

しかし、源流は
初期仏教でいえば「ヴィパッサナー瞑想」です。

「ヴィパッサナー」とは
「明瞭に見る」という意味です。


何を明瞭に見るのでしょうか?


原因と結果です。
仏教的に言えば、因縁です。


つまり、
いま、起きていることを、明瞭に見るのです。
そこには、
自分自身の、心の動きもふくまれています。

たとえば、
感情の起こる様を、
偏見の起こる様を、
ありのままに明瞭に見るのです。

その結果、悟るのです。

苦、無常、無我を
体験するのです。


本来は、苦、無常、無我を悟るために
行うものです。

その副次的な効果として
解けないと思っていた、経営問題などに、
解決の智慧があらわれるのです。
(というか、問題は
 あまりないことに、気づくのです。)


たぶん、マインドフルネスが
もてはやされるのは

こっちの効果のほうだと思います。

「解けないと思っていた、経営問題などに、
 解決の智慧があらわれる。」


しかし、そこに囚われている限り
限界もあると思います。


悟りの副作用として
慈しみの増進というものがあります。


本来は、無我を悟るので
そのようになるのです。


「解けないと思っていた、経営問題などに、
 解決の智慧があらわれる。」
ことだけを目的にしていると

「エゴ」を強化してしまうこともありえます。

おっと、これは余談でした・・・。(笑)


経営の話にもどりたいと思います。

きのうの続きです。


荻野のコンサルをうけられた

Hさんは

冬は、閑散期で、売上げゼロだと思い込んでいました。

そして、「新規客を、大変な想いをして
獲得しないとダメ。」と思われていました。


でも、ここで
明瞭に見てみましょう。

ビパッサナーです!
マインドフルネスです!

すでに、
新規客をとるのは大変で確率が低いと
この社長さんは知っていました。


でも、ほかに前向きになる
方法がないと思い込まれていたのです。


明瞭に見てみましょう。

より確率の高いことを
質問で探っていきます。

さらに、その人の
得意技も、見ていきます。


これはドラッカーで言えば
「強み」への集中です。


でも、どうやって「強み」を
見つければいいのか?


ドラッカーでは、よくわかりません。


結果的にですが・・・。


因縁を観察する、
原因と結果をちゃんと見る

初期仏教の実践が
役に立ったのです。



この記事の冒頭で
「マインドフルネス」というコトバに
少しいちゃもんをつけましたが


こういう荻野のコンサルと
経営の考え方・・・。

「マインドフルネス経営コンサル」

とでも名付けましょうかね?


流行のキーワードを利用する。


これは、
コピーライターとしての
智慧です。(笑)


ところで、
「強み」が大事なことは間違いないです。

でもその「強み」は、誤解されているのです。

ここに、多くの経営者の「つまずき」が
あるように思えます。


         つづく・・・



        共感価値コンサルタント
        荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
ちまたでは、

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログへようこそ!

荻野功一朗です。

 ※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

先日の記事の続きです。

「なぜ、チラシ枚数10分の1で、
 売上ゼロが100万円になる?」

 (初期仏教とドラッカー経営 シリーズその2です。)


今日のポイントは

「なぜ

チラシを10分の1に減らして、

売上ゼロが100万円になったのか?」


という点です。



この社長さんは、

福岡で、造園会社を経営されています。

わかりやすくいえば、
植木やお庭のめんどうをみる会社です。

その方がいうには

冬は、造園業は、閑散期で
売上がたたないということです。

でも、何もしないのは不安になるので
なんとかしたいということでした。

これは電話コンサルですが
事前にワークシートを送っていただいて

それからコンサルに望みます。

長めのコンサルなので
荻野は、
すぐに売上をあげるつもりでは
ありませんでした・・・。

しかし、この社長さんの
話を聞いていると

いろいろわかってきました。

まず、植木やお庭が大好きで
お客様のことも
親身になって考えていること

そして、なによりも
お客様と「話」を
することが、大好きなこと。

この業界や外壁塗装の業界は
売らんかなのセールス会社が多いのですが

この社長さんは
ほんとに植木とお客様が好きだし
地元で長くやられていることが
わかりました。

なので、荻野が考えたのは
商品のチラシは
社長さんが売れそうと思うものを
もっていってもらうのですが

とにかく、お客様と
顔をあわせて、雑談を
していってほしいということです。

チラシやお庭は話のきっかけで
会えないオタクはしかたが
ないけれど

顔あわせて、話ができれば
いいと考えました。

この社長さんの
「強み」は

「植木への愛と、話好き、お客様づき」だと
読みとりました。

そこで

「お客さんと「お話」しながら
 チラシをわたしてください。

 さらに、新規の地域に2000枚ではなく。
 既存のお客様に200枚にしぼりましょう。」

 というコンサルをさせていただきました。

そうすると、
なんと前回コンサルから
1月後には

5万円ぐらいのものがボロボロ売れ
プラス小さな仕事もとれて
70万円の売上が
あっというまに
たったということでした。

さらに、それで氣をよくしたようで
翌々月は100万円の売上、
その翌々月も100万円の売上ができました。

いまでは、
どんどん問い合わせがくるので
外注先や、社員をふやしていこう
ということになりました。


さて、荻野がコンサルで
したことは
何でしょうか?

実際にやったことは
上に書いたのですが・・・。

そこには
経営の本質、
売上アップの本質が
あります。

そのポイントは・・・。

また次回の
メールで、
おとどけしたいと思います。

その本質は

初期仏教とドラッカーに
ヒントを得たものです。

おたのしみに・・・。

つづく!


                                        共感価値コンサルタント
                                        荻野功一朗

 

 

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密

追伸の追伸:

多くの社長さんが
知らず知らずのうちに
売上地獄、集客地獄に
おちいっています。

マーケティングに
ノウハウに振り回されています。

そこから脱出する考え方を
お伝えしたいと考えているのが

この「初期仏教とドラッカー経営」の
シリーズです。

徐々にお伝えしていきますので
お楽しみに。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このブログへようこそ

共感価値コンサルタントの

荻野功一朗です。 (おぎのこういちろう)

※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

 

福岡の造園会社、Hさんの話です。

 

荻野は、真冬に初回の電話コンサルをしました。

すると社長さんが、おっしゃるには

 

「冬は閑散期なので、いつも 売上げが立たないんです。

 

 でも、なんとしなきゃと思って・・・

 

 チラシ2000枚を撒いて

 

 新規客を開拓しようと思っています。

 

 なんですが、これを1ヶ月で 撒くのかと思うと

 

 ちょっと大変すぎて、2の足をふんでいます。

 

 結果もどうなるか、微妙に思えてきて・・・。

 

 チラシの文面を見て欲しいのですが。」

 

 そこで、荻野は思いました。

 

 「はて、新規客2000人に

 

  チラシを撒いてアプローチする? 冬の閑散期に?

 

  もっと、いい手があるのでは?・・・」

 

 そこで、荻野は ある質問をして、

 

 あることを確かめ

 

 チラシの枚数を十分の1。

 

 200枚に減らしてもらいました。

 

 すると・・・。

 

 社長さん、いわく。

 

 Hさん「200枚なら。すぐ回れそうです。

 

 それに、こっちのほうが、売れる気がしてきました。

 

 もう、すぐにでもチラシを配りにいきたいです。」

 

 荻野「いやいや。 あわてて、全部チラシをまかずに

 

 ○○をしながら、まわってくださいね。」

 

 Hさん「なーるほど。 それは、楽しそうです。」

 

 荻野「Hさん、お客さんと○○するの好きでしょう?

 

    おまけに、植木も大好きなのがよくわかります。」

 

 Hさん「わかりました!やります。」

 

 そんなコンサルの翌月です。

 

 Hさんから、驚きの報告が・・・・?

 

 さて、どうなったのでしょうか?

 

            つづく・・・

 

      共感価値コンサルタント

      荻野功一朗

 
追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

法人向けネットショップ 


 ※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

はじめは、半信半疑ではじめた
コンサルティングですが
でも「やった」結果は
売上2倍です!
(月間売上800万円→1500万円)

SD写真工業 伊藤正仁様


はじめは「コンサルタント」って、なんか、うさん くさい!・・・と思ってました。

「キャッチフレーズで、究極は、"うんち"とか書いといたらいいんです!」初めて荻野先生のセミナーに参加したとき、そんなふうな話をされて、大笑いした記憶があります。でもでも、それって、かなり本質に近いのかもと、今でも、大マジメに思っています。

だって、とにもかくにも、「興味を持ってもらうこと」 これがなければ、「売る」もなにもありません。

それを、ストレートに、わたしのようなシロートにも、 わかりやすく、伝えようとしていただいたのだと思います。

コンサルティングも同様に、直球です。

すべてが、直球なのです。 それって、言い訳のしようがないので、相当に自信がなければできないことだと思います。

わたしがイメージしていた、「コンサルタント」と、大きく違っていました。どんな話も、コンサルタントとしては、逃げ道のない、「具体論」なのです。

そこまでアドバイスしてもらえる、となると、もはや、"うさんくささ"のかけらもありません。残されるのは、指導していただい者の判断のみ。つまり、「やる」か「やらない」か、だけです。

そして、「やった」結果は、売り上げ2倍です!
(月間800万→1500万へ)

しかも、増員もせず、広告費も使わずに、です!

コンサルタントに、「売り上げアップの魔法の呪文」を 期待するなら、それは間違いだと思います。

でも、荻野先生に教えていただいたことを実践し、自社なりに落とし込む努力を続けるならば、確実に、業績が上がることを実感しています。

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【無我って何? ~それは、私ではない。私といえるものさえもない。~】

 ※この記事の最後に、秘密のご案内があります。

悩んでいる方が多いので、初期仏教からの学びをシェアします。
お釈迦様によりますと。
「私といえるものは、見当たらない。」
それに気づき、ありありと実感する
ことが無我の境地であり、悟りです。
お釈迦様の観察によりますと、
人間をふくめ動物は、5つの要素からなるそうです。
それを5薀(ごうん)といいます。
(なんとモモクロZが紅白でうたってたGOUNです。)

色・受・想・行・識 の5つです。

色とは物質。肉体を構成するもの。
受とは、感覚器が刺激をうけること。目に光が入るとか、耳に音が入るとか。
想とは、その刺激により、概念が生まれること。
行とは、その概念により。ああしたい、こうしたいという心のエネルギーが生まれること
識とは、これらの過程をまとめた認識作用。生命の分別作用。

いわゆる「私」は、この5つの作用の集成であるということ。

そして、ここから先が大事なのです。

この5薀(ごうん)が
すべて、因果法則により変化し、生滅するものである。
こうなれとか、こうなるなと、
おもっても因果法則によって変化してしまう。

そのようなもののどこに
「私のもの」といって
執着に値するものがあるでしょうか?

色・受・想・行・識 のすべては無常です。

と、お釈迦様は述べています。

このことが、実感として
わかれば、それが「無我」なのです。

どのような、そしりを受けても、
どのような苦境におちいっても
それは
「私ではない。私といえるものさえない。」

それが、わかれば、とてつもなく
生命は幸福である。

そのように、ものごとを見れば・・・。

なぜか、すべてがうまくいくようになる。

というか、うまくいく、いかないという判断さえも
無常で仮象なのです。

少し前に、ある人に

こんなことを言ったことがあります。

(あなたには)

「価値があるのでもなく、価値がないのでもない。」

(そのような価値判断から、離れたら楽になるのでは?)

と・・・。

何かの、参考になれば幸いです。あなた様が幸せでありますように。



追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

整体院



タウン誌広告の反応が、

2件から18件にまで伸びました。

さらに、お客様の質もアップ。

冷やかし客から、

即予約につながる問合せに。

石山 圭一様

躰・工房 各務原店 院長

http://www.karadakoubou-k.com/

広告は、自分ひとりで作っていたのですが、

それだとどうしてもひとりよがりな
自己満足の世界におちいってしまい、

結果ダメな広告費を費やしてしまうことに気付き

的確なアドバイスをもらいながら広告作りができるのならば…

と思いコンサルタントをお願いしました。


コンサルタント前は、広告をうっていても反響がなく、

問い合わせが月に2件ほどしかなかったのですが、

コンサルタントを受けてすぐに10件に増え

その後、18件・15件・16件と月々の問い合わせを

増やす事に成功しました。


今までの広告では、質問の多い問い合わせや

冷やかし半分の電話しかなかったの

ですが、コンサルティング後の広告では、

即予約に繋がる方(やる気のある方)から

の問い合わせが多く、成約率もぐっとUPしました。


いままで自分では気がつかなかった

自店のアピールポイントの発見や

共感させるためのキャッチコピーつくり、

そこから掴み・読ませて・納得させて・行動させる

広告つくりのノウハウ。


広告だけでなく、POPやニューズレターによる

その後のリピート客へのつなげ方、

大変勉強になります。


『何とかする』ために行動できる方には、

有効で結果のだせるコンサルティングになると思います。

毎回勉強になりますし、

確実に広告の精度が上がっていく事が

実感できると思います。

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども!荻野です。


コンサルセッションをしていて、

つくづく思います。

一番大事なのは、その人の「軸」です。

「ほんとうは何がやりたいのか?」

「お客様に、何を与えたいのか?」

「そのための強みは何か?」

それが「軸」なのです。

コーチ、コンサル、セラピスト、士業の方もそうですが

売れる人には「軸」があるのです。

もっと正確にいえば「軸」を、意識しているのです。

そう。

誰にでも「軸」があります。


売れる人と、売れない人の違いは

その「軸」に自覚的であるかどうか?

その「軸」で、お客様に接しているかどうか?

その違いです。

逆に言えば「軸」がない人は、なかなか選ばれない。

いいお客様に選ばれないのです。

コーチ、コンサル、セラピスト、士業の方は・・・。

実は「軸」を意識していない人が多い。

なぜでしょうか?

それは、資格やノウハウが、

売り物だと思っているからです。


でも、ほんとの「売り物」は

そこにはありません。

そういう習ったものを、とりいれながらも

その人の「らしさ」があること

それがとても大切なのです。

具体的には

「ほんとうは何がやりたいのか?」

「お客様に、何を与えたいのか?」

「そのための強みは何か?」

ということです。

でも、そのままでは、

お客様に伝わらない、選ばれないのです。

それを伝わる「コトバ」にしたときに

その人だけの「感動価値」となってあらわれるのです。

それは、ほんとうに、美しい。

そして、よろこびにあふれた瞬間です。


さて、自分のビジネスの「軸」は何か?

一度考えてみてください。

ほんとに、「軸」がないのは人生のムダなのです。


資格、ノウハウに、

とどまっているうちは、

選ばれる「軸」には、ほどとおいのです。



    荻野功一朗

追伸:
↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓
共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログへようこそ
ありがとうございます!!!

 マスターコンサルタントの
 荻野功一朗です。



今日のテーマは

「ドラッカー「5つの質問」で、

 ビジネスを見直すと・・・。」


です。いっていみましょう~!


さて、ドラッカー5つの質問って

ご存じですか?


実は、荻野は、ドラッカーが大好きです。


なによりも

組織(会社)の、捉え方がいいのです。

ドラッカーには、組織は、社会をよくして

そこにかかわる人々の

能力をひきだすためのものだという

根底思想があります。

ドラッカーの著書は、膨大で、

しかも、難解です。


でも、ドラッカーの発する問いの

あれこれは、ビジネスをよくするために

じわじわと長期的、根本的に効いてくるのです。


そんなドラッカーの

エッセンス中のエッセンスが

「経営者に贈る 5つの質問」

というものです。


荻野は、この本。

とても、重要に思っています。

3冊も買ってしまいました。

一冊は、裁断して、PDF化しました。

もう1冊は、書き込んで、

徹底的に使いました。

さらに、もう1冊は、

読み返すために、きれいなままとってあります。


それはともかく

なにか迷いがあったとき

この「5つの質問」で

じぶんのビジネスを

見直すと、とても効果的です。



その5つの質問を紹介しましょう。


1)「われわれのミッション(使命)は何か?」

2)「われわれの顧客は誰か?」

3)「顧客にとっての価値は何か?」

4)「われわれにとっての成果は何か?」

5)「われわれの計画は何か?」


この5つです。

きのうまで

紹介していた「売れるお客さま動画」は

何かというと、

5つめの「計画」を、

効果的に実現するための

「ツール・戦術」なのです。


で、ビジネスの一番根底に

あるのは「ミッション(使命)」なんですね~。

でも、この「ミッション」なかなか

ピンとこない。

そんなものいるのかな?

と、つい思ってしまいます。

また、決めたとしても・・・。

何かムリヤリな感じがしたりして

なじまない。


私を、ふくめ、ほとんどの人は

そんなものです。

でも、逆にこのミッションに

100%コミットメント(納得&合意)

できたら、

それは、ビジネスを前進させるための

スーパーパワーになりますね。

その状態を、荻野流に

表現しているのが

「感動価値」という

ことなんですね。


お客さまを、喜ばせることを

よろこびのパワーに変えて

仕事をしようということです。


でも、これ(感動価値)だけだと

ちょっと限界があるなと

最近思っています。


「感動価値」だけだと

なにか、困難があったときに

それを乗り越えるという

方向がうすいんですね。


ミッションは、

「感動価値」のその上のレベルに

立たないとはっきりしないんですね。


ということで、

メルマガがちょうどいい長さになりました~。

今日は、この5つの質問で

あなたのビジネスをチェックしてみてください。

(荻野も、あらためて、やってみます。)


とても、深い、氣づきがあると思います。

一気に、ビジネスの新局面が

見えてくるかもしれません。



1)「われわれのミッション(使命)は何か?」

2)「われわれの顧客は誰か?」

3)「顧客にとっての価値は何か?」

4)「われわれにとっての成果は何か?」

5)「われわれの計画は何か?」


明日に、つづく・・・・。



まとめ:



  
 「われわれの使命は何か?」


  あなたのビジネスで

  カタチにしたいことは何でしょうか?
 

  「経営者に贈る5つの質問」
   もっと詳しく知りたい方は ↓

   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006547/adandweb-22/ref=nosim

     マスターコンサルタント

     荻野功一朗


追伸:

↓↓無料メールセミナー公開中。↓↓

共感価値の秘密
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。