8月18日のブログ記事

東京オリンピックエンブレムでデザイナーにはいるお金 200億


と書いたのですが


エンブレムの著作権はオリンピックの組織委員会にありライセンス料はいただかないとのこと


前日夜の番組で専門家の方がこれまでのオリンピックの実績から言うと


ライセンス料は4~5%でグッズの総売上が4000~5000億円あり、200億円位の売り上げ


と言った主旨の解説コメントがあり

これがデザイナーに入るものと受け止め


賞金だけと思っていた私はびっくり


これはひどい


とブログ記事にしたものです…


業界のルールがかなり特殊に思えよくわからず「真面目に教えて欲しいです」とは書いたものの


確認するべきでした…

私の発言が皆さんに誤解をあたえ


デザイナーの佐野氏には大変な失礼をしてしまいました

誠に申し訳ありません!心よりお詫び申し上げます

さらに、関係者の皆さま

読者の皆さんにも誤解をあたえてしまい


ご迷惑をおかけし申し訳ありません


デザイン世界のこと


あまりにも不思議に思え


疑心暗鬼になりすぎていました…


誠に申し訳ございませんでした…


今後は
未知の世界の問題は
もっともっと慎重に学んでから

しっかり事実理解してから


自分の見解
発信しようと思います…


大反省です


ごめんなさい…
AD

コメント(48)