おぎ村ふみ規オフィシャルブログ “廿日市で『懐かしい未来』づくりを!

“廿日市で新しい未来ではなく、『懐かしい未来』をつくるべく、奮闘する素浪人ブログです!


テーマ:
皆さん、こんにちは!!
廿日市 広島から日本を元気に!する市議会議員
おぎ村ふみ規です。



昨日の月一回の交流会
WASHIの会、その模様は
会長の板坂裕治郎さんのブログを
こちら
http://ameblo.jp/tai-gee/entry-11283013194.html 



その中でも参加の皆さんにお願いさせてもろうた


50万人に1人の難病、拘束型心筋症
を患う、廿日市の菊池さほちゃん(2歳)


拘束型心筋症を患う広島県廿日市市の菊地咲帆ちゃん
(2歳3カ月)の両親らが18日広島県庁で記者会見して
米ミシガン大病院で心臓移植を受ける費用の募金を呼び掛けています。


菊地咲帆ちゃんは左心室が小さいため補助人工心臓を付けられず
3歳になる前に移植する必要があるそうです



先週、国内初の6歳未満児のドナーからの
臓器移植手術が行われたばかりですが
主治医の田原昌博・土谷総合病院心臓血管
センター小児科医長は
「ドナーが現れても補助人工心臓を付けた子が
優先され、国内で移植できる可能性は皆無」と支援を訴えています。



菊地咲帆ちゃんは、2歳の誕生日直前の今年3月、
うっ血性心不全の症状で緊急入院。
心臓の筋肉が拡張できなくなる拘束型心筋症と診断されました。


2歳未満児の進行は早く、3歳までに移植を受けないと
肝不全や腎不全などを併発し命の危険があります。



募金の目標額は1億4400万円。


父親で会社員の一弘さん(46)は
「本来なら治療費は親が支払うのが当然ですが、
あまりに高額。どうかご理解ください」

と呼び掛けています。


お母さんはワシの大野の2つ下の後輩
救う会のコアメンバーはワタシの保育所から
高校まで一緒だった同級生。


他人事じゃありません。


寄付等の詳細は救う会HPを
やじるし
http://www.sahochan.com/index.html 


廿日市市 真野市長も応援しています!


今日の中国新聞朝刊の関連記事
やじるしhttp://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206210029.html



感謝 荻村 文規
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

地域の良さを引き出す、汗かき人!おぎ村ふみ規さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース