ロスコ壁

テーマ:

尾鷲の路地にあった空き家の壁。

マーク・ロスコの技法を用いてベニヤ板で窓をふさいだ傑作。


ロスコは日本でも人気のあるモダンアートの巨匠。

川村記念美術館http://kawamura-museum.dic.co.jp/collection/mark_rothko.html

や軽井沢セゾン美術館で見れます。


巨匠の意匠が寂れた感じの港町に溶け込んでいた。

色使いも絶妙。

ロスコ

AD

訂正記事

テーマ:

訂正


「訂正モノ」は心が痛みます。


誤字脱字ならまだしも、データの間違い、人名地名の誤記となると始末書モノでしょう。

ヘタすれば次から発注が来ないなんてことも・・・。


この訂正はケタがスゴイ。
「1,794円じゃなくて1,794万円でした、ごめんなさい」では済まされない。

ちなみにこれはとある住宅のパンフレット。


新聞のレイアウト、見出し付けをする整理記者というのをやっていたことがあるけど、

訂正記事を入れるというのはかなり凹みます。


この間違いは指摘されたのか、自分で見つけたのか。

発覚したときは生きた心地しなかっただろうなあ。

「万」という文字が一文字・・・凹んだだろうなあ。


AD

並ぶ七郎さん

テーマ:

同じ文庫をなかなか2冊並べないと思うのだが、

さすが出身地・石和(いさわ)の本屋さん。並んでます。

最近、山梨の本屋さんで

七郎さんの著作を見かけることはほとんどない。

県立文学館の展示もごくわずか。

芥川龍之介をコレクションする前に七郎さんだろ!

と思ってくれる人が増えることを祈る。


28日は七郎さんのギタリズムを受け継ぐ三上寛さんのライブ。


http://www.sakuraza.jp/mikami1.htm



文庫