訂正記事

テーマ:

訂正


「訂正モノ」は心が痛みます。


誤字脱字ならまだしも、データの間違い、人名地名の誤記となると始末書モノでしょう。

ヘタすれば次から発注が来ないなんてことも・・・。


この訂正はケタがスゴイ。
「1,794円じゃなくて1,794万円でした、ごめんなさい」では済まされない。

ちなみにこれはとある住宅のパンフレット。


新聞のレイアウト、見出し付けをする整理記者というのをやっていたことがあるけど、

訂正記事を入れるというのはかなり凹みます。


この間違いは指摘されたのか、自分で見つけたのか。

発覚したときは生きた心地しなかっただろうなあ。

「万」という文字が一文字・・・凹んだだろうなあ。


AD