チャリ通勤

テーマ:

家庭の事情で愛車を手放す。

もうすぐ子供が幼稚園なのに

3500ccの2シーターなんて維持できるわけないでしょ!

と大蔵大臣からの発議もあり、次のクルマが来るまでチャリ通。

で、自転車なわけだがコレが実に快調で、

朝の通勤渋滞の脇をスイスイ行ける。

ラッシュ時は確実にクルマより自転車の方が早く会社に着く。

さらに痩せられるかもしれない!

という期待を抱きつつ自転車にまたがるわけだが、

適度な運動により3度のご飯が実に美味しいわけで、

ちーっともダイエットにはならない。

で、次のクルマだがわが家の経済事情から、

排気量およそ6分の1の「軽」に。

AD

深大寺

テーマ:

撮影で吉祥寺へ。

昼食を深大寺そばの名店「深水庵」へ。

手打ちの細麺でコシがあり美味しかった。

おでんもひかえめな味付けだけど

ダシがしっかり効いていて美味しい。

深大寺ビールという地ビールもあった。

武蔵野は水が美味しいとのことで、

飲料メーカーの工場もいくつかあるらしい。

かのホッピーもこの辺りに工場がある。

この深大寺ベールもそのホッピー産なんだけど。

http://www.hoppy-happy.com/

肝心のそばの写真を撮り忘れていたわけで

強引にそういう話題に。


深大寺ビール

AD

京都から富士山は見えないが、

構内でその姿を楽しめる。

中央改札から新幹線ホームに向かうコンコース。

でもなぜ京都駅に富士山?

外国人観光客の皆さんへのサービスか?


東京、富士山、京都を巡るザ・ニッポンツアー。

アメリカ人老夫婦なんかが、天候に恵まれず

「ついに富士山は見れなかったねえ…」

なんて言いながら帰りの新幹線ホームへ向かう途中に

この富士山を見つけ、記念写真なんかを撮るため用か。


京都で富士山!一粒で二度美味しい!

と外国人がわれ先に記念写真を撮る…

という姿は見かけなかった。


京都の富士

AD

京都駅前

テーマ:

新福

大阪出張の帰りに京都に立ち寄る。

「新福」のラーメンを食べるためだけに…。

新福菜館というラーメン屋さんだけど

みんな「しんぷく」と呼ぶ。

ラーメンそのものの写真も撮りたかったけど

軽々しく撮るような雰囲気ではなく、

写真撮らせてと言う勇気もなく…。

で、しんぷくのラーメンだが

スープが真っ黒なのにまず驚く。

恐る恐るレンゲですするとそのコクの深さに驚く。

麺はコシのあるストレートタイプ。

ナニ系と言ったらいいか分からない。

しんぷくのラーメンとしか言いようがない。

駅から徒歩2~3分。

お好みで添えることが出来る辛味噌は本当に辛いので注意。


京都って意外とラーメン激戦地で、

美味しいラーメン屋さんがシノギを削っている。

このしんぷくの隣にある第一旭というラーメン屋さんも美味。

でもしんぷく派。

ほかにも横綱とか、全国的には天下一品か。

たまに京風ラーメンというのれんをみかけるが、

現地にそんなものは存在しない。

京都のラーメンはひとくくりにはできない。


で、ラーメン食べて京都駅に向かう。

京都駅 タワー


京都駅前。

左・京都駅ビルと右・京都タワーが向き合っている。

デジタルとアナログが顔をつきあわせたというか不思議な地場。

京都にいた頃は毒キノコみたいだなーと京都タワーを見ていたけど、

無機質で軍艦みたいな京都駅ができたら毒キノコが可愛く見えてきた。

ジンジャーエール

テーマ:

ジンジャーエール

このジャーエールはからい!けど美味い!

ジンジャーとはショウガのことだと思い知らされる。

ウィルキンソンジンジャエール。

ジンジャーとのばさないらしい。

甲府の「フォーハーツカフェ」にて。

インポートモノかと思ったらアサヒビールで作っていた。

http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/

ファンクラブもあった。

http://homepage1.nifty.com/merino/wilkinson/