小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba

小川満鈴オフィシャルブログPowered by Ameba

2013年9月
オリコン スタ☆ブロ公式ブログ開設
小川満鈴の癒されてみ~な

Twitter(ツイッター)

@ogawamina


Facebook(フェイスブック)


Instagram(インスタグラム)始めましたベル

http://instagram.com/ogawamina19930303



ひらめき電球小川満鈴へのお問い合わせなどは
下記のメッセージフォームよりお願い申し上げます

テーマ:
少し間隔が開いてしまいましたが、、


今年は日本人が最も重要視する社交辞令的チョコの日が

土曜日だったということもあり、負担に感じる人も少なかったのではないでしょうか。

会社などでは付き合いもあるので強制的に送ったりお返ししたりが面倒に感じてる人も多々いますよね。

バレンタインデー、本来なら恋人同士の楽しいイベントのはずが

最早儀式でしかない、お菓子メーカーの策略にはまるみたいで嫌だ、などと思う人も近年増え続けているみたいです。

また、義理チョコや友チョコはすっかり定番化し

最近では逆チョコなんて流行も生まれ、大きな広がりを見せているバレンタイン。

そこで、逆チョコの実態について調べたところ

アメリカのバレンタインは日本とは少し違い、

プレゼントは女性から男性へだけに限らず、男性の方が女性を誘ってロマンチックなディナーを楽しんだりするそうです。

また、日本でも逆チョコを口実に告白したいと考えている男性もいるとのこと。

実際に好きな人からのチョコレートやプレゼントは男女問わず嬉しいもの。

バレンタインは女性から男性へという懐古スタイルはなくなりつつもあるのです。

バレンタイン用のチョコレートが年々バリエーション豊かになるにつれて

自分用にと、myチョコを買う女性も増えてきています。

なるほど、ふむふむひらめき

そういえば私も自分用に毎年チョコレートを買っちゃってます。

ブログを読んでくれている皆様ハートはーと

なるほど、ふむふむひらめき

共感してくれる方がいたら嬉しいなはーと



スタブロ
ゆきだるまクリスマスの挨拶ゆきだるま









読者登録してね

アメンバー募集中

ペタしてね
いいね!した人
小川満鈴さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み