暮らしは変えられる~「子育て優先」という選択~

株式会社小川の家 代表取締役 小川勇人のブログ

「大切なものは何かを問い
 優先順位をつけ
 実践する」

時間は無限。命は有限。
幸福な人生をシンプルに追求する。

家づくり診断・ご相談の申込みは
お電話又はメールにて
TEL:095-879-7888
Email:info@ogawanoie.jp
NEW !
テーマ:

いつもアクセスして下さっている皆様へ

 

この度、新サイトを作成して頂き、

当ブログをそちらへ移行することにしました。

(移行に伴い、投稿をしばらく休止しておりました)

 

http://ogawanoie.jp/blog/

 

これまでよりも

読みやすくなっていると思います。

 

アメブロ様にお世話になること、何年でしょうか。

有難く、心から感謝しています。

 

アクセスして下さっている方がも

新サイトになれるには時間がかかると思います。

 

私も投稿に悪戦苦闘するかもしれませんが、

新サイトでも引き続き、立ち寄って頂ければ幸いです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

建築請負業というのは

これこれの内容の仕事を

いくらで請け負います、ということ。

 

いま目の前には何もない状態から

指定の場所に、形にしていくわけです。

 

たとえば、

Aという業務を

品質Bで提供するには

100万円かかります

という見積りを提示したとする

 

依頼主が

いや、もっと安くしたいから、80万円でやってよ。

他社ならそれぐらいでできるって聞いたしと要望したとします。

 

もともと提示した額は、品質基準(しあがり)Bで、

職人さんたちにも無理なくやってもらえるギリギリの見積もり。

 

業者側の選択肢は二つある。

①値引きに応じて80万円で請ける

②この仕事の受注は諦める

 

①の場合、どうするか

方法は3つ。

 

A)品質Bを諦めて80万円でできる品質B’かCまでレベルをあわせる(落とす)

B)(下請けの)職人に値引きを要求して、日当を削る

C)AとBを組み合わせる

それでも2割引きの赤字を補てんできない場合、

次は、社員にサービス残業を強いるか、土日も休ませず働かせる。

あるいは、品質Bを提供するために、

20万円分、だれかが、労働の対価を無償で提供する。

 

Bの場合、職人さんの立場に立つと、

日当が削られるのでそれを補うために、

作業時間を増やす、日曜日も働く、突貫工事で終わらせる、となる。

 

下請け業者の立場も同様です。

 

ブラック労働、ブラック企業が社会問題化してきています。

でも、元をたどれば、

一人の消費者の要望、ニーズに応えようとしたまで、です。

 

断ればいいじゃないか、

きちんと説明すればいいじゃないか、

といいますが、

実際問題として、どこかのだれかが、

その金額でその仕事を引き受けるわけです。

 

そもそも、きちんと説明したうえで、

もっと安くしてくれ、と要望しているわけですから。

 

で、私は、わが社は経営においてどういう価値判断に基づき

対応をしているかというと

・小川の家の品質基準を満たさない仕事はお請けしない。

・職人さんたち、協力業者の方々に値引きを要求するようなことはしない(気持ちよく、安心して、仕事に専念してもらう)

・どこかの誰かの搾取でなりたつような仕事(商品・サービス)の仕組みにしない。

・コスト削減は、常に主体的に、自社の商品開発や改善、合理化、効率化の追求で事前に継続的に行う(相談者から値引きを要求される前に、主体的にリーズナブルに提供できるように、日々創意工夫する)

 

結局、

ブラック的な仕事の請け負い方、

ブラック労働=誰かの何かを搾取することを前提とした商品・サービスは

長続きしないですし、品質はもちろん、

お客様に対しての価値もあまり生まないですし、

善循環にはならない、と思う。

それは依頼されるお客様自身も望んでいないことだと思う。

 

おかげさまで、

小川の家にご依頼して頂くお客様は

皆さん非常にご理解頂いていますので、

こうしてブラック的な働き方とは180度対極で、

心身健康的に、お客様のための仕事に集中できます。

 

もちろん、

お問合せやご相談の方の中には、

たまに非常に無理な金銭的な条件を

おっしゃる方もいらっしゃるわけですが、

そういうときには

「うちは、ブラック企業ではないので^^」

とご説明するようにしています。

 

家族の生命と財産、人生を預けているのが家です。

アパートであれ、公営団地の一室であれ、

マンションであれ、マイホームであれ。

 

家づくりは

家族の生命と財産と人生と日常生活を半世紀も委ねるハコモノづくりです。

縁起物ですから、

つくる過程において

ブラック的な要素はないほうが

家族の幸福な人生にとって

大切なことではないかと思います。

 

家づくり診断の申込み:info@ogawanoie.jp

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子育て優先の家づくりだけをやり続けていると

 

「こだわり」がありますよね。

 

といわれる機会も多いです。

 

「こだわりがある」といわれると

自分としては、とくになにかにこだわっているわけではないので

違和感がある。

 

だからといって、

なんでもやっているわけではないし、

一貫性のあることしかやっていないので、

傍から見れば、それがまさにこだわりとして写るのも理解できる。

 

先日、TEDで、あるプレゼンを眺めていて

改めて気づいたことがありました。

 

それは

私が信じていることが

家とは、子育ての場である。

家とは、子どもが育つ大切な場である。

子育てにとって、住まいはすごく大切である。

だから、子育ては、住まいからである。

だから、家づくりは子育て優先がよい、ということ。

その根底にあるのは

子どもの命が何より大切、という価値観。

 

同様に、子育て優先も信念です。

単なるキャッチコピーやコンセプトではない。

 

信じているからこそ、

いろんな困難があっても

やり続けることができるんだろうなあと。

 

小川の家を選んで下さる方は、

私や小川の家を信じているのではなく、

私が信じているもの、

子どもの命が何より大切、

子育て優先

子育ては、住まいから

家族の心身の健康が何より大切

を同じように信じているから、そこに共感して、

小川の家を選んで下さるのではないかと。

 

信じているものが

まちがっていたり、

善ではない場合、

あるいは、

信じているものは正しいが、

やり方、手段方法がまちがっていれば

長続きしないわけですが、

こうして15年以上支持されていること、

それが拡大しているという現実をみると

この道をしっかり歩んでいくこと、

さらに磨きをかけていくことが大事なことなんだろうな

と思った次第です。

 

今週もベストを尽くします

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけましておめでとうございます!

 

新居にて初めてのお正月を迎えられたお客様にとっては、

1年前の暮らしが想像もできないほど

家族の人生と日常が大きく変わったのではないかと思います。

(誰かが変えてくれたわけではなく、

自らの意志と判断、行動によって

手に入れたわけですが)

 

また現在家づくりが進行中のお客様にとっては、

今年の楽しみというか、

住居に変化はないものの

気持ちも人生も完全に切り替わっており、

同じ住居で新年を過ごしていても、

明るい未来に向けて

ワクワクドキドキしているのではないかと思います。

 

さて、我が家は昨年同様、元日登山で

久住連山のひとつ、星生山に登ってきました^^

 

快晴、無風、暖かく、絶好の登山日和となりました。

 

ちなみに去年が↓

子どもたちは毎日ぐんぐん成長していきます。

子どもが子どもでいる、

子どもと過ごせるかけがえのない、限られた時間、時期を

一番大切にしていきたいと思います。

 

子育て優先を掲げ、

子育て優先の家づくりに徹して、

17年目に入ります。

 

幸せに暮らせています!

というお客様からの年賀状を眺めるたびに

しっかりこの道を歩んでいこうと

決意を新たにした仕事始めです。

 

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月28日(水)19時

Sさまの祝日プラン誕生^^

 

年内に、なんとか、カタチにすることができました。

 

Sさまが抱えていたいろんな問題や課題、

人生の航路に見通しが立ってきました。

 

やっぱり、

根幹になるのは子どもの存在だと思います。

子どもの視点で、見て、考えて、

優先順位をつけて、判断してあげることだと思います。

 

授かった子どもが一番大切な存在だという価値観を抱いている夫婦にとって、

このなんとも言えない表情は最高に嬉しいんじゃないかと思います。

 

以前、小川の家OBのYさんが私にこうおっしゃいました。

「子どもの幸せは、私たち夫婦、親の幸せなんですよね」と。

 

子育て優先という生き方を選択することは

決して、親が不幸になる、不便になる、犠牲になる、

そんなことではないです。

 

おかげさまで

年内にいいカタチで仕事を終えることができました。

 

時間は無限に続きますが、

命は有限で、しかもはかないほど短い。

とくに、幼少期はあっという間。

命を大切にするとは、

時間を大切にするということに尽きると思います。

 

今月、人生の大きな転機を迎えたお客さまには

「100年カレンダー」を

プレゼントさせて頂きました。

 

Kさまは工事契約

Sさまはプラン誕生

Mさまはお引渡し

 

それぞれの100年カレンダーに

書き込んでいただければと思います。

(私は書き込み済みです^^)

 

来年も子育て優先の家づくりに徹します。

迷った時には、

この赤ちゃんの顔を思い浮かべながら、

正しいことは何か

大切なものは何か

大事なことは何か

をイチイチ立ち止まって考えながら生きていきたいと思います。

 

皆様、よいお年をお迎えください^^

 

年末年始の休業:12月29日〜1月5日

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。