QLOOKアクセス解析
岡山県-水島
提供:釣り情報フィッシングラボ

  ある日、人生の折り返し点を過ぎていることに気付いた


  なんとなく過ぎてゆく毎日をしっかり記録して、人生の終末点が見えたときに読み返してみようと思う


  残された人生をめいっぱい味わおう


  そのために時間・健康・お金を大切にしよう 自分を律しセコセコしないで大きく生きよう



  最近怒りっぽいので自戒の言葉 春風をもって人に接し秋霜をもって自らを粛む




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-06 06:27:45

朝景色 今治頓田川

テーマ:東予
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-05 08:40:21

ふるさと白馬応援し隊

テーマ:  日常生活の楽しみ
さて、ワタクシ、
長野県は白馬村に数年間住んでいたことがありまして、
そのご縁もあり『ふるさと白馬応援し隊』に所属しております。
http://www.vill.hakuba.lg.jp/somu/hometown_cheering/cheering_squad.html

そうするとシーズン毎に観光案内を送ってきてくれます。
これは『観光の案内をしてね』ということなんですが、
ワタクシはこれを見て懐かしんでおります。

白馬の春は草木が萌え立ち一斉に花が咲くたいへん美しい季節。
一年中温暖な地域と違って雪国は季節の移り変わりが鮮やか。
今でも一番好きな所は? と聞かれたら白馬と答えます。

行きたいけど遠いんですよね~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-04 04:29:17

今治 通勤路

テーマ:東予
通勤路で見えたもの


P1020333
P1020333 posted by (C)おがっち

P1020334
P1020334 posted by (C)おがっち

P1020339
P1020339 posted by (C)おがっち

P1020341
P1020341 posted by (C)おがっち





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-31 17:48:02

今日の通勤路

テーマ:東予
頓田川の桜はちらほら咲き始めました
近所の麦畑では穂が出てきました

P1020322
P1020322 posted by (C)おがっち

P1020326
P1020326 posted by (C)おがっち

P1020327
P1020327 posted by (C)おがっち

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-23 20:50:45

大洲市五郎の菜の花畑

テーマ:東予
鉄橋の見える花畑

閏住のJRの時間にあわせて行って帰るのにちょうどよい

P1020282
P1020282 posted by (C)おがっち

P1020289
P1020289 posted by (C)おがっち

P1020296
P1020296 posted by (C)おがっち

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-23 20:32:03

菜の花 閏住

テーマ:東予
閏住(うるうすみ)は予讃線、ロケ地で有名な下灘駅近くの菜の花がきれいなところ


なにもないけど味がある下灘駅

P1020267
P1020267 posted by (C)おがっち

P1020269
P1020269 posted by (C)おがっち


閏住

P1020271
P1020271 posted by (C)おがっち

P1020313
P1020313 posted by (C)おがっち


時刻表が貼ってあってサービス満点

P1020278
P1020278 posted by (C)おがっち


営業時間は ~日没くらい

P1020277
P1020277 posted by (C)おがっち


縁起が良さそうな案内表示

P1020279
P1020279 posted by (C)おがっち


桜が一、二輪、咲いていました

P1020310
P1020310 posted by (C)おがっち
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-20 17:45:53

出勤前のちょっと散歩

テーマ:東予
麦畑
P1020239
P1020239 posted by (C)おがっち



頓田川の桜のつぼみはまだ固い
P1020248
P1020248 posted by (C)おがっち



シロツメクサ
P1020243
P1020243 posted by (C)おがっち
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-11 20:53:35

犬寄峠の黄色い丘

テーマ:東予
伊予市の犬寄峠の黄色い丘
仕事を抜け出して行ってきました。

おぉ~ホントに丘が黄色い~

P1020192
P1020192 posted by (C)おがっち

P1020199
P1020199 posted by (C)おがっち

P1020200
P1020200 posted by (C)おがっち

P1020202
P1020202 posted by (C)おがっち

P1020208
P1020208 posted by (C)おがっち

P1020215
P1020215 posted by (C)おがっち

P1020218
P1020218 posted by (C)おがっち


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-22 08:24:51

人口減少

テーマ:   政治・経済・社会
そう思う

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016022202000121.html


人口減少社会 ピラミッドを越えて

日本の人口は人類が経験したことのない規模と速度で減少に向かうという。
危機感を煽(あお)る言説も目立つが、そもそも人口減少は何を意味するのだろう。

子どもを産み育てにくい東京への一極集中が続けば、
やがて、若者が流出する地方自治体は九百近くも消滅の危機に瀕(ひん)し、
日本の人口は急減する…。
日本創成会議が提起した「地方消滅」のシナリオの衝撃は大きく、
政府は「地方創生」を打ち出し、
二〇六〇年に一億人程度の人口を確保するとした長期ビジョンを閣議決定した。

その根幹にある人口の推移は次のように説明される。
日本の人口は、一三年時点で一億二千七百万人だった。
今のままの出生率、死亡率で推計すれば、
二一〇〇年には半分以下の五千二百万人、
二百年後には十分の一の千四百万人と減っていく。
三〇〇〇年には千人となり、やがて、なくなってしまう。

この推計だけ見れば、なるほど大変なことである。
そもそも一億人とは、日本にとってどんな人口なのか。
明治初期には三千万人余、大正期に五千万人、太平洋戦争のころは七千万人。
一億人を超えたのは一九六〇年代後半になってからだったことを考えれば、
絶対的な基準とは言い難い。

将来不安の元は、人口減より、むしろ人口構成の変化である。
石破茂地方創生担当相も先日の講演で「正三角形がつぼ型になり、
これからは逆三角形になる。
人口が減って何が悪いという論もあろうが、
では、人口構成はどうするのか」と指摘していた。

◆人口学の大理論
正三角形が変形していくのは「人口転換」の結果だ。
出生率も死亡率も高い「多産多死」の社会から、
死亡率だけが低下する「多産少死」を経て、
最終的に出生率も低下する「少産少死」に移行するという人口転換学説は、
人口学のグランド・セオリー(大理論)といわれる。
この人口転換の間に、その社会の人口は爆発的に増えるのである。

多くのヨーロッパ諸国では、人口転換は十八世紀後半に始まり、二十世紀前半に終わった。
日本では一八八〇年ごろに始まり、一九五〇年代に終わった。

先進国の人口増加が収まったころ、
今度は途上国の人口転換が始まり、世界人口の増加率は二十世紀後半にピークに達した。

歴史的に見れば、人口問題とはつまり、食糧問題であった。
英国で産業革命と人口転換が始まったころ、『人口論』を世に問うたのがマルサスだった。
その核心部は「人口は幾何級数的に増えるが、
食糧は算術級数的にしか増えない」という警告にあった。

途上国の人口転換が始まると、今度は一九七二年、
世界の学識経験者百人からなるローマクラブが『成長の限界』を発表し、
人口増加に警鐘を鳴らした。

七四年には国連の世界人口会議が開かれ、世界人口行動計画が採択された。
その家族計画については九四年の国際人口開発会議で、
国家主導型の発想から、女性の自己決定権を尊重する
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖の健康と権利)へと深化した。

途上国での近年の出生率低下は、
リプロダクティブ・ヘルス/ライツの浸透とともに進んでいる。

いわゆる正三角形の人口ピラミッドが意味するものは多産多死、
つまり、どんな年齢層でも毎年、一定の割合で人が減っていく社会である。
いくつまで生きられるのか、個々人にとっては見通しの立てにくい不安定な社会である。
だれもが相当の確率で熟年期を迎えることが期待できる社会は、決して三角形は描かない。

◆少子社会、少死社会
人が減ると思えば、確かに不安は広がる。
いつまでも子どもたちが健やかに生まれてくる社会であってほしいと誰もが願う。
かと言って、人口こそ国力の源という時代に時計の針を逆戻りさせることはできまい。

乱れた人口ピラミッドを少子化社会と見るのか、それとも少産少死の成熟社会と見るのか。
社会の将来像を考えるには、
つい三角形を連想させてしまう人口ピラミッドという言葉を忘れる必要があるのかもしれない。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-01-24 08:12:28

寒いけれどもいい天気

テーマ:東予
40年ぶりの寒波襲来らしい。
寒いけれどもいい天気だ。

P1020109
P1020109 posted by (C)おがっち

P1020107
P1020107 posted by (C)おがっち




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。