2016-10-11 16:30:28

いくつかの嬉しい お知らせ!

テーマ:ブログ

お久しぶりです! いやー、寒くなってきましたね。 と言っても? 僕はまだ半袖着てますが。

 

きっと、素晴らしい万華鏡に囲まれすぎて、火照っちゃってるんでしょうかね。

 

はい、アホなこと言ってないでいくつかお知らせとお願いがあります。

 

先ず、渋谷Bunkamuraでの万華鏡展が終わってから、連日 地方から銀座ヴィヴァンまで

万華鏡を見に来てくださるお客様が多いのですが、現在ヴィヴァンでは一年に一度の

棚卸期間でして、店内があまり落ち着いてない状況です。 

 

 せっかく、来ていただいた方には、散らかっている状況で申し訳ございません。

来年からは、事前にお知らせさせていただくよう気を付けます。 

おそらく、今週いっぱいで店内は落ち着いて万華鏡を見れる状態にできますので、よろしく

お願いします。

 

 早速ですが、嬉しいお知らせパート1

 あの有名な雑誌「婦人画報」になんと、銀座ヴィヴァンが紹介されました!

 婦人画報11月号です。  観光客が連日、なだれ込んできている銀座ですが、ちょっと

目先を変えてみてみると、なんと素敵な店が多いことか。。。。ここに、注目した婦人画報。

 

 そして、なんと素敵なセレクトでしょうか。  銀座ヴィヴァンに目をつけていただくとは!

 

銀座の小さな小さな。。。。(;^_^A

 

えー、でも万華鏡の数なら凄いですから。 銀座近くのマル秘巨大倉庫に行けば、

 

 恐ろしいほどの万華鏡があります。 

 

見にくくて すいません。

 

 上のほうに、目を向けると? 渋谷Bunkamura万華鏡展開催前の時期に取材でしたので、

 

僕は半ズボンという恰好。 恥、、、。 なので、下半身は隠してのおとぼけショットです。

 

 

 婦人画報に載せていただけるなんて、嬉しいです。

 

 

 はい、お次はですね  

 お知らせパート2  は、万華鏡展のお知らせです。

 

 12月に名古屋で万華鏡展を開催するのは、結構チェックされている方がいらっしゃいますが、 12月前にもう一つ万華鏡展開催することになりました。

 

 静岡伊勢丹 「華麗なる万華鏡フェア」

11月30日(水)~12月6日(火)

 場所は前回と同じ 4階イベントスペース#4 

 

今年、静岡伊勢丹で初めて開催させていただき、大変好評だったのでなんと、

年2回ですが、また開催させていただくことになりました。

 

えー、全く万華鏡展って感じの雰囲気ではありませんが、来ていただければ

万華鏡が出迎えてくれますから、安心してください。 笑

 

 はい、そして12月の名古屋での万華鏡展。。。。これ、凄いことになります。。。。

 

 なんと、テレビ愛知とタッグチームを組ませていただきまして、名古屋栄三越のしかも

大催事場でどっかーーーーーーん! と、開催させていただきます。  

 

 よく、いろんな方に聞かれるのですが、「ゴーさんは、全国飛び回っているから、質問ですが

 

どこが万華鏡熱が凄いですか?」

 

 よく、昔から聞かれるので僕はお答えするのがですね

 

  *1位 東京(これは、日本の世界の中心地ですから当然ですよね)

  *2位 名古屋(以前の万華鏡展で、6日で1500万円。という記録を叩きだしてます。)

  *3位 福岡(交通の便がよく、九州中から集まるパワーは物凄いけんね)

 

 

はい、名古屋  実はすごいんです。 実は渋谷Bunkamuraも名古屋から来ていただいている

強力なファンが毎年、押し寄せてきてくださるので、盛り上がっている。 ともいえるほどなんです。

 

 名古屋では、僕は12、3年 ほど、ずーーーっと万華鏡展を栄の丸善ギャラリーで開催してきましたので、この時からの長いお付き合いの方々も相当多く、またこの丸善の時期を知らない新しいファンの方も、三越、松坂屋と万華鏡展の灯を消すことなく、続けてきたので、

 いつもは、東京に来てくださるのですから今度はこちらから、向かいます。

 

 

 

 目指すべきは、日本最高峰の万華鏡展「渋谷Bunkamura」を超えること。

 

 名古屋にできないことはない。 テレビ愛知チームが、この渋谷Bunkamuraを超えれるところを、検討した結果。  それは、嬉しいことに渋谷Bunkamuraで開催している、

銀座ヴィヴァンに、オファーが来たのです。

 

 テレビ愛知のチームの方々が直接、銀座ヴィヴァンの僕のところに挨拶まで来てくれて、

 様々な今後の東海地域での万華鏡展の展開の未来図を聞いたとき、

 

  断るどころか、嬉しくて即答させていただきました。

 

 今現在、ヴィヴァンでは連日この名古屋に向けた準備を進めております。

 相当、凄いことにさせます。

 

 しかし、 今年の自分はかなり自分に鞭打ってます。笑

 

 なんてったって、万華鏡生誕200年ですからね。 気合入ります。

 

  しかも、この名古屋での万華鏡展でも、特別イベントとして山見 浩司さんと、鈴木明子さんのワークショップまで開催されますよ。 (次回、お知らせしますね)

 

 「ザ 万華鏡」

12月14日(水)~25日(日) *最終日は午後6時閉場

   名古屋栄三越 7階催事場

お問合せ テレビ愛知事業部 052-243-8600

 

 今、日本 ジャパン  では、万華鏡。。。凄い波がきてますよね。

 

 万華鏡のアメリカにおいても、テレビ局がバックについてくれて、万華鏡のイベントを

開催するなんて夢のような企画、、、いや、日本でも前代未聞。  

 

 銀座ヴィヴァンでは、この新たなる可能性を秘めた前代未聞の万華鏡展を

 頑張ります。 

 

 東京渋谷Bunkamura そして、東海地域最大規模の名古屋での万華鏡

 

 銀座ヴィヴァンとお付き合いのある、万華鏡作家の方々は一気に知名度も上がります。

 銀座ヴィヴァンとお付き合いのある、万華鏡作家様。 作品制作、お願いしますね!

 

はい、そしてパート3のお知らせ

 

「銀座ヴィヴァンで、一緒に明るく楽しくお仕事してくれるスタッフ募集」のお知らせ

年がら年じゅう、来年いや再来年に向けても予定がびっしりな銀座ヴィヴァン。

 

 連日、出店している楽天の対応も凄く、うちの頑張り屋のスタッフもさすがに大変です。

 エクセルができて、出張(年間、そんなに行かなくてもよいのですが)行ける方。

 週3,4でも何日でも。  ご希望とご相談にのります。  万華鏡やアートに囲まれて

 お仕事しませんか。  ヴィヴァンスタッフは、割と長く勤務してくれます。

 その理由は:時期にもよりますが長期休暇できる。 仕事さえちゃんとしてくれれば、

 僕はなんも言いません。 かなりのゆるゆるです。

 長期でなくとも、休みも自由にとれます。 言い出したらキリがないので、この辺で。

 是非とも、お問合せください。 03-5148-5051 緒方まで 

 

はい、そしていよいよ今回、最後のお知らせはというと!

 

  ファンの皆様!!! いよいよですぞ!

 

 知ってる方もそうでない方も ついにあいつが帰ってくる!  僕の大好きな万華鏡作家の

 一人、高林 千捻が!! ついに2年の充電期間を経てカムバックしますよ!!

 

 なぜ、カレがカムバックするかと それは、僕がラブコールの電話をしたのです。

 

 自分「どう? もういいでしょ。笑 早く万華鏡見せに店に来てよ!」

 

 高林君「あー、ちょうど ゴーさんに万華鏡見てもらいたいと思って連絡しようと思ってたんですよー。」

 

 高林くんの魅力を語り出したら止まりませんから、本日はこの辺で。

 とにかく、全国でいろんな方にこの2年間 質問されまくりました。

 

 「あの、木でできた素敵な感じの万華鏡ってもうないんですか?」 「売り切ればかりなんですけど、もう作らないんですか?」  また渋谷Bunkamuraでも独特の自分だけの空間を

演出、展示していたこだわり派なので、Bunkamauraでもしょっちゅう聞かれました。

 

 楽しみですねー。 2年間の充電。  万華鏡制作において、一切の妥協をゆるさない、

 徹底的な熱い、素晴らしい人格の高林 千捻。

 

 高林くんが、万華鏡もってきたら、すぐに紹介させていただきますね。

 

 そうそう、最近僕のブログの読者とかになられた方は知らないと思いますが、

僕のこれまでの記事で過去最高のアクセス数を叩きだしたのが この高林君の万華鏡を

紹介している記事なんです。  今でも、この記事読むと自分でも熱くなるものがあります。

 では、熱い熱いばかり言ってますが、皆さまは寒くならないよう気を付けてください。

 

 アクセスナンバー1記事がこちら

http://ameblo.jp/ogata50/entry-11691956818.html

 

 

 

AD

万華鏡&イベントのゴーですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • ”いくつかの嬉しい お知らせ!”

    ブログ更新が ずいぶん間があいてしまいました Bunkamuraでは 不慣れな接客(ちゃんとしてたのかって言われそうですが)や 不慣れなラッシュの電車…(渋谷はいつでも混むよね) 不慣れな立ちっぱなしで筋肉痛&腰痛(今回は特にそんな事言ってる作家さん続出) などなどで よれよれでしたが …

    izumi

    2016-10-11 18:56:17

リブログ一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。