Fishing Spirits

~たかが釣りされど釣り~

NEW !
テーマ:


雪。

チラチラと舞い降る雪。

見るからに寒そうな景色の中に、仲間と共に駆け出した。





前日の状況は、20メーター以上の暴風。



波も高く、釣りは難しかった。

そんな中、風裏を見つけてはキャストをする。



普通の人間では、キャストどころか立つことさえままならないだろう風と波。

落ちれば即死。


常に゛死゛を覚悟して竿を振る。


だが、そこまでしても反応を得られない。



そんな時は深追いはせず、グラスを傾ける。

予報では、徐々に収まるが、それは無理だろうと何処かで思っていた。

私を誰だと思っている。
「日本一、遠回りな漢。」

大荒れか、ベタ凪ぎ。

渇水か、増水。

晴天、大雨、雷。

すべてをマイナスへ運ぶ漢だ。



そして朝。
まさに荒れ過ぎ。

私らしい。


眼下に広がるサラシはキャスト範囲を優に越えている。




一瞬の判断ミスが命を脅かす。


そんな中、果敢に食ってきた奴がいた。


75センチのワラサ。

この時は、コイツが最大で太い奴だと思い込んでいた。

そして私でも獲れると勘違いしていた。



ベイトに付いている奴は青物。

沖に投げれば、すぐ掛かる。

平均は50クラス。

そして、ハイアピールや速い見せ方は、特に掛かりやすく、鱸を狙う私は必然的にスロー一本になった。


続く。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
早くも雪が降り積もり、スタッドレスタイヤに交換している車も多くなってきた。


そんな現在から1ヶ月前。

私はまだまだ川の締め括りを出来ずにいた。

何だかんだ言いつつ、納得出来る魚を釣りたかったのだ。

やはり釣りとは、欲を生む趣味である(笑)




狙い通りの魚をタイミングよく釣ることが出来た。

そしてふと、家の帰り道、今年の川を思い返してみた。






むむむ。

なんだか、釣った魚の思い出が少ない。



思い出すのは、仲間と過ごしたあの時間。

そして、もうひとつはバラした魚の数々(笑)


なんと薄情な人間なのだろう。
釣ってしまえば、一瞬の喜びと共に数ヵ月後には忘れると言う…






確かに、成就した恋愛より、ほろ苦い失恋の方がよく覚えている。そして、それは私だけだろうか(笑)



甘酸っぱい想い出。

私の目一杯のアプローチに残念ながらそれに答えてくれなかった子(魚)。

そんな子達に思いを馳せ、また来年この川に立とうと思う。

で、叶わない恋に思いを馳せる。

何年たってもこの青春サイクルは終わりそうにない。



恋愛成就。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある日、秋の夜長を抜け、虫達の声が一段落する頃、私は川に立った。


秋晴れの空の下、何とかあの瀬の中のヌシを仕留めてやろうと思っていた。

なぜ、そんなに躍起になっていたのかと言うと、尽く、このポイントであの魚に負けていたから。


前々回はリップルクローで。
前回はストリームデーモンで。



しかもサイズも尽く良い。
大きい物は90センチを越えているだろう。

この場所じゃなければ獲れる。
でも、この瀬の中の魚を何とかして獲りたい。

流れとストラクチャーが複雑に絡む場所。
どう流して、何処で取り込む。

そんなことを仕事中に考えながら、平日を過ごした(笑)


そして、待ちに待った週末。




「今度こそ」


放ったジョインテッドクローの針は新品。

立ち位置は、下流と、上流のストラクチャーのちょうど間。

アップで、対岸ギリギリの流芯へ着水させ、早めに馴染ませる。


アプローチはイメージ通り。


あとは、魚のやる気次第。


たるんだラインがピンと張られ、バイトを確信する。


スイープに合わせた今回は、針と掛かり所を気遣ったから。

よし。

水面を割った口には口の中にすっぽり入ったジョイクロが見えた。


キモはここから。


自分が一気に走り下り、ストラクチャーを避けるように泳がせて獲ると言う算段だ。


クラッチを切り、テンションを調整し、何とか下のストラクチャーを回避。


ストラクチャー下のたるみで勝負!


前回はここで、#2フックが折れた。



弱らぬ相手に冷静に対処出来ていた。
急激な反転に何度もクラッチを切って対処。


やっと、全貌が見えてきた。




ゆっくりずりあげた。
あげる頃には、口の中のジョイクロは、口から出てきていた。



土俵際でやっと勝てた。
今期一番の好敵手。




90センチには届かなかったが、やっとこの瀬の中のヌシに勝てたと思うと、嬉しかった。
自分の中では100センチ並の価値だった。


ありがとう。

もっと手強い魚になってくれ。

そして、誰にも釣られるなよ。

そう思いリリースした。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。