Fishing Spirits

~たかが釣りされど釣り~


テーマ:
我々、「川バカ」達はそれぞれの魚の最初から最後までを見届けたいと思っている。

だから、釣れないと分かっていても川を歩くし、竿を出す。

そんな私達「川バカ」にとって、今年の渓流の終わりが見えてきた。
最後に何が見えるか。

それが私達のシーズンの終わりの考え方。

最後に自分の経験値を少しでも上げたくて山へ分け入る。


藪のトンネルをくぐり抜け、見えてくる魚達。


ウグイだからと言って、残念がる必要はない。


そんな中でも仲間が実績を残してくれるから。

チームプレーになると、やけに自分に余裕が出るのは、彼を心底信用しているから。

彼が釣れれば、この川のポテンシャルが分かるし、釣れる川だと確信が持てる。


そして、やっと掛けた。

色が濃いヤマメ。
この地域で、初めて釣る魚だ。


その後もポツリポツリと魚を掛けた。



中々、出ない時間も有りつつ、最後まで戦った仲間。

実に有り難い。

だが、
この人の粘りには脱帽。
日が暮れるまで、キャスト精度も落とさずに上がっていく精神力。



流石。

私は「もういいんじゃ…」と心で思っていた。
でも、彼に引っ張られるように釣りをしたお陰で集中力が上がった。

私がこの土地で、渓流釣りをするのはこれが最後。


残りを彼に託し解散となった。

彼が夢にする魚が釣れる事を切に願う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
誰が決めた?

ランカーという基準。



誰もが憧れるランカー。

じゃあ、ランカーを釣りまくっている人、そういう人が凄い?


痩せて餓えている魚方。

それをどうだと見せる人。

心が痛まないのだろうか?


そんな事する前にリリースしてほしい。

少なくとも水の無いところに置いたり、長時間持ち続けて欲しくはない。


コンディション。
こればかりは、釣ってみなくては分からない。


でも、もし、上がってきた魚がそうなら時間掛けずにリリースしてほしい。


餓死寸前の難民と戦って勝ったことを自慢してもなんにもならんよ。

小さい魚はすぐリリースされるのに。


大きな魚はジックリ陸に揚げられ触られて。

可愛そうじゃないか。

ランカーと言う言葉や定義は、人が作り出した虚像の価値観。

昔私も騙された。

騙されるな。










AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
釣りは魚を釣る趣味であり、自然と戯れる事でもある。




晴天。

ジリジリと私の肌を刺激し、メラニン色素を増やし肌を黒くさせる太陽。

流石「夏」。

暑い。


そんな夏の魚。



銅色の固体。


焼けた肌は私と一緒か。


水飛沫を派手に飛ばし流れに戻る。

気持ちが良い。
濡れて喜べるなんてそうはない。


夏の空と夏の川、夏の鱸と戯れ、最高の気分。 




一気に私を包もうとする雨雲。

そう。
今度は雨雲と戯れる。

雨に濡れて最悪。

そう誰もが思うだろう。



しかし、私は、

「こんな日は…」

と、思う事があり、夕方晴れる予報が気になった。

その前に、地飯で腹ごしらえ。


今度はカツ丼と戯れる。




そして、ここだと思い待っていた夕陽は赤く燃えていた。



振り替えると虹。

夕陽の虹なんて初めて見た。

そして、月。


最高の1日。



釣りとは、魚を釣るだけじゃない。

自然と戯れる最高の時間を作るきっかけでしかない。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。