Fishing Spirits

~たかが釣りされど釣り~


テーマ:

私は、鱸釣りシーズンの殆どをお隣の秋田県へ行き、楽しんでいる。



昔は釣ることだけに躍起になっていた時期があった。

しかし、それは落ち着き、今はその地域の特色を少しでも感じてそれも楽しみしている。

その中の1つ。

「温泉」。

私が住んでいる地域も温泉宿が沢山ある地域でもあり、休みの日はかなりの確率で日帰り温泉を利用させていただいている。

そんな事もあり、秋田の温泉に入る事も常に多くなった。

そこで、そんな温泉の紹介もしてみたいと思う。

今回は「男鹿」。

男鹿は温泉も有名で、あちこちに日帰り温泉があり、まだまだ開拓中なのだ。

そんな私が、男鹿で一番入る機会が多い温泉。


それは、「道の駅天王グリーンランド」にある、「くらら」である。
ここは、値段がリーズナブル。
400円で入ることが出来る。
また、浴槽も広く、露天風呂、サウナ付きと長く楽しむことが出来る。




次に行くところは、「温浴らんど男鹿」。
しかし、残念ながら温泉ではなく、現在は白湯となっており、復活を祈っている。
400円が値引きで安く入れる。
露天風呂は無いが、サウナがある。
最近は銭湯として、潮を落とすために訪れる事が多い。





三つ目。
これは、ちょっと良い釣りができた時、何か良いことあったときに行く、「ホテルきららか」
700円とちょっと高いが、見晴らしの良い露天風呂&内風呂。
天気の良い日は気持ち良く、若干低く設定された露天風呂はずっと入っていられる。






四つ目。
1人ではなく、家族サービス等で"オモテナシ"する時、利用するのが…
「帝水」。
高級な宿の日帰り温泉は、接客、温泉、雰囲気とどれをとっても素晴らしい。
やっぱり値段も素晴らしい。
1000円と高目。
いつかは泊まって見たいものだ。





男鹿に行く間、温泉が閉まる時間になってしまうようなとき、遅くまでやっている…
「大潟モール温泉ポルダーの湯」
ここは、夜10時までやっている温泉。
少し外れにはなるが、泉質は良く、お肌スベスベ。
ここも、良心的な400円で入る事が出来る。



今回紹介した温泉、全ての施設で、シャンプー、ボディーソープ等のアメニティがあり、手ぶらでも入れる施設である。


男鹿での車中泊前の入浴、釣りの後の汗を気持ち良く流して、冷たいビールをキューっと飲む。


そんな贅沢な一時を体験して見て頂きたい。


私はまだ行ったことのない、男鹿温泉郷に今年こそ行ってみようと思う。
良い温泉を探し求めて。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
皆様。
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

私は秋田磯シーズン(私の中の)が終わりを告げ、
家族サービス等に明け暮れる年末を過ごし…



そして、年末からの胃痛を新年に繰り越し…


最悪なスタートを切った2018年。

胃痛も治り、仲間との新年会も無事終わり、ホッとして今に至ります。

今まで釣りに行けず、ひねくれて腐っていた訳ではありません。

最近、知らない土地、久し振りの土地でのスキーにハマっており、ここ数年眠っていたスキーの楽しさに火が付かけている次第です。


また、我が子のスキーの上達が目覚ましく、関心しており、私も元スキー教師で良かったと思っています。

そんな、我が子を見ていると、私も何か成長しなくてはと思い、新しい事を始めております。


それは、「ロッドリメイク」&「オリジナルシングルフック作製」です。



数々ロッドを使ってきて思う事。

それは、「あともう少し…」
これは誰にでも有ることだと思います。
ここを少しの工夫や、加工で良くなるのならば…
そう思い、始めてみました。
何とか練習を重ねて、その辺の製品より精度良く出来るようになりました。

父が職人である事と同じように、私も職人気質な性格。

一つの気泡、一つの凹みも許しません。
数十回のやり直しや練習を経て本番を迎えても尚、細かなミスが出たりするほど難しい物だと感じております。

また、ロッドをバラして行く中で、彼処のガイドは留まっていない…や、ガイドがロッドの値段の割合が高く、しかも、性能を生かしきれていない物など、色々な所が目につきます。

シングルフックもこれまた然り。

やはり、信頼を置いて使えるものは少ない事を実感しております。

逆に信頼出来るものは、真似できない程精巧で驚きますし、値段の安さも驚きます。
手間暇かけて、この値段…的な物ですね。


今後の道具選びが大きく変わる年でも有りそうです。


さて、自分のロッドリメイクですが、やっと2本完成を迎え、余韻に浸っております。

まだまだ、やるべきロッドが有りますが、練習をして更なる高みを目指したいと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どんな釣りでも、取り込む時はドキドキである。

色んな釣りをしたが、どんな時でも変わらない。



特に磯では、ファイトタイムより、ランディングに費やしている時間の方が長い気がしている。

磯のランディングは、油断をすると命を落とす。

波のタイミングを図り、ランディングをする。

ご覧の磯も何時もならば先端の磯に立っている。
このような大きな波高の時は尚更気を使う。

そんな中、久しぶりに磯釣りを共にした仲間。



久々の磯での鱸は、さぞかしドキドキの連続だったであろう。


セットで入ってきた波がタイミング良く魚を手前まで運んでくれた。



これは、腕ではない。
自然が後押ししてくれたからだね。

うん。


そんなやり取りがあったとか。



とにかくエキサイティングなランディングが磯の魅力でもあり、危険なポイント出もある磯鱸。



そんな私も「シビレルランディング」決めることが出来た。


皆様もシビレル釣り出来ていますか?

enjoy landing?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。