花鳥苑ブログ

花鳥苑では次の世代を育てる人の心と体の健康を目的に さまざまな情報をご提供しています



花鳥苑では供養会・講話会・イベントの際1人につき300円を頂き

全額 児童養護施設や東日本大震災の義援金として寄付とさせて頂いています

テーマ:
7月14日(木)
行延が東京に参ります

夕方までの時間で対面相談をお受けできます

初回 2時間 ¥20,000
2回目以降 1時間 ¥10,000


お申込みは
kachoen.g.s@gmail.com
件名に7月14日対面相談希望とお書きの上
お名前と希望時間 お電話番号を添えてお申込み下さい


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

■7月18日(月)


■集合時間
9時に椿の杜へお越し下さい


■場所

椿の杜

■読み上げ参加の方は供養会当日に読み上げをします


■会費 会場・読み上げ一律 ¥6,000 

お布施¥300(児童養護施設への寄付)



お申し込み後 読み上げの方は自動返信メールをご確認の上 所定の方法にてお申し込みを完了して下さい月14日までに申し込みフォームよりお申し込み下さい



■申し込み締め切り

読み上げの方の申し込み書は月16日必着お願い致します



■詳細は申し込みをされた方にお送り致します
必ずPCからのメールを受信できるようにしておいて下さい



□ネット配信

・遠方の方もお済度を頂けるよう 動画を非公開(招待制)にてご覧頂けます

・動画をご覧になって頂いてから お済度(申し込みされた方のみ)でわからなかった部分を1週間以内にメールして下さい お返事致します 但しメールは1往復のみとなります

■お申し込みについて

ご自分で立てている塔婆を全てお書き下さい

この場合 ご自分が大切にされている方から順番にお書き下さい



□新規塔婆がある場合

【新規】○○之霊位 など わかるようにお書き下さい


1枚500円で新規塔婆をお作りします


□全てにフリガナを書くのを忘れずにお願いします 数え年もお忘れなく



書き方は
〇〇家先祖代々之霊位 (まるまるけ せんぞだいだいのれいい)などと
フリガナは横にお書き下さい


お申し込みはコチラ


供養会のお済度の開設について 会場参加の方はお読みください

供養会の際に、そのご供養をされる方々のお気持ちにこたえて、浪切不動明王様や千手千眼観世音菩薩様からアドバイスが下されます

そのをお済度(おさいど)と呼びますが

これが独特な言い回しが多く理解しにくいことから、会場参加の皆さまには供養会の合間と終了後にお済度の解説をさせていただいておりました

当初より、お済度の内容につきましての質問に対してのみのお答えとさせていただいておりましたが

昨今、お済度とは関係のないご相談をいただき、多くの時間を費やしてしまうことから、有志の方々にお手伝いいただいて片付けをしても、夜になってしまうことが続いています

「ついでに尋ねればいいや」という風潮もあるようで、それはたいへん遺憾に思います

お済度の解説といえども、上の方々からの言葉を口語訳してお伝えしておりますので、「ついで」では上の方々への礼を欠くことにもなってしまいます

また、すがる思いで有料相談をされる皆さまにも、申しわけがたちません

この問題を解決するために、会場でのお済度の解説を取りやめさせていただきます

今後、会場にご参加の皆さまには、読み上げ参加の皆さま同様に後日メールにてお済度のわからない部分の質問のみお受けさせていただきます

なお、メールにてご質問の際には、読み上げ参加の皆さま同様にお済度の全文をメールにおこしてから、ご質問ください

また、伏見稲荷大社のおみくじの解説につきましては、お済度の内容と合致することから引き続き解説をさせていただきます


■□■□■

メール相談
対面相談
お問い合わせはコチラのフォームよりお願いします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

■6月19日(日)


■集合時間
9時に椿の杜へお越し下さい


■場所

椿の杜

■読み上げ参加の方は供養会当日に読み上げをします


■会費 会場・読み上げ一律 ¥6,000 

お布施¥300(児童養護施設への寄付)



お申し込み後 読み上げの方は自動返信メールをご確認の上 所定の方法にてお申し込みを完了して下さい月14日までに申し込みフォームよりお申し込み下さい



■申し込み締め切り

読み上げの方は月17日必着お願い致します



■詳細は申し込みをされた方にお送り致します
必ずPCからのメールを受信できるようにしておいて下さい



□ネット配信

・遠方の方もお済度を頂けるよう 動画を非公開(招待制)にてご覧頂けます

・動画をご覧になって頂いてから お済度(申し込みされた方のみ)でわからなかった部分を1週間以内にメールして下さい お返事致します 但しメールは1往復のみとなります

■お申し込みについて

ご自分で立てている塔婆を全てお書き下さい

この場合 ご自分が大切にされている方から順番にお書き下さい



□新規塔婆がある場合

【新規】○○之霊位 など わかるようにお書き下さい


1枚500円で新規塔婆をお作りします


□全てにフリガナを書くのを忘れずにお願いします 数え年もお忘れなく



書き方は
〇〇家先祖代々之霊位 (まるまるけ せんぞだいだいのれいい)などと
フリガナは横にお書き下さい


お申し込みはコチラ


供養会のお済度の開設について 会場参加の方はお読みください

供養会の際に、そのご供養をされる方々のお気持ちにこたえて、浪切不動明王様や千手千眼観世音菩薩様からアドバイスが下されます

そのをお済度(おさいど)と呼びますが

これが独特な言い回しが多く理解しにくいことから、会場参加の皆さまには供養会の合間と終了後にお済度の解説をさせていただいておりました

当初より、お済度の内容につきましての質問に対してのみのお答えとさせていただいておりましたが

昨今、お済度とは関係のないご相談をいただき、多くの時間を費やしてしまうことから、有志の方々にお手伝いいただいて片付けをしても、夜になってしまうことが続いています

「ついでに尋ねればいいや」という風潮もあるようで、それはたいへん遺憾に思います

お済度の解説といえども、上の方々からの言葉を口語訳してお伝えしておりますので、「ついで」では上の方々への礼を欠くことにもなってしまいます

また、すがる思いで有料相談をされる皆さまにも、申しわけがたちません

この問題を解決するために、会場でのお済度の解説を取りやめさせていただきます

今後、会場にご参加の皆さまには、読み上げ参加の皆さま同様に後日メールにてお済度のわからない部分の質問のみお受けさせていただきます

なお、メールにてご質問の際には、読み上げ参加の皆さま同様にお済度の全文をメールにおこしてから、ご質問ください

また、伏見稲荷大社のおみくじの解説につきましては、お済度の内容と合致することから引き続き解説をさせていただきます


■□■□■

メール相談
対面相談
お問い合わせはコチラのフォームよりお願いします
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。