セカンドビギナーのゆるラン日記

40代はそれなりに記録をめざし、ウルトラマラソンをめざし、走っていました。しかし還暦近くなると、体のあちこちが痛くなり無理が効きません。そこで走る目標を変えて、ゆるゆると走ることにしました。そんなゆるランの様子を書いていきます。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
 今は同名の雑誌があるようですが、私がこれから書こうとしているのはそのことではありません。1970年代に国鉄で展開されていたキャンペーンです。

 やっぱり当時の国鉄って、いろいろ活気があったような気がします。もちろん北海道にも今と違って「鉄道網」が存在していましたし、逆に高規格道を含む幹線道路網は未発達でしたから、旅といえば汽車の旅という感覚でした。

 そしてこのDISCOVER JAPANと切り離せないものとして私が覚えているのは、DISCOVER JAPANの文字が入った駅スタンプ(通称DJ印)です。これが多くの駅に設置されていました。私も駅に行くたびにいろいろな紙にスタンプを押していました。

 スタンプ帳も販売していましたから、それを購入して押していました。ただ当時は小学生~中学生くらいですから、行動範囲は知れています。そんなに多くのスタンプは集められませんでした。冬は内地に出稼ぎに行っていた父にスタンプ帳を預けて押してきてもらうことで、ようやくスタンプが溜まっていきました。

 今はもうどこにいったか残っていません。そしてスタンプ自体も当時とは変わっています。もはや「DISCOVER JAPAN」なんて刻まれたスタンプは残っていないでしょう。

 でもこうして鉄道旅を以前よりもするようになり、車に乗っているときでも各地の駅を訪れるようになった今、駅舎の写真だけじゃなくスタンプも集めてみようかな、などと思うようになりました。「ドコエキ?鉄道探偵」の写真を撮るために、某駅のスタンプを探しに行ったのがきっかけですが。

 スタンプを集めるならスタンプ帳が必要です。そこで仕事帰りに大型書店に寄りました。すると駅スタンプ用のスタンプ帳が2~3種類ありました。

 ところがその中の1つは……。

スタンプノート

 なんだか妙に懐かしさを覚えます。思わずビニール包装されたこれを買ってしまいました。帰宅して袋から出して中身を見ると……書いてありました、「初版昭和46年」。そうです、DJ印真っ盛りの頃にも販売されていたスタンプ帳です。

 なんだかね、なんだか……ものすごく嬉しくなっちゃいました。

 まず現在の最寄り駅である東室蘭のスタンプを押し、週末の旅にも連れて行こうと思います。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日の北海道マラソンに非常に興味深い記事が載っていました。

 道内初の特急用ディーゼル車として旧国鉄が開発した「キハ183系」。それまでは全国共通仕様のキハ80系が使用されていましたが、キハ183系がさっそうと登場したのは1981年でした。

 特にゴツゴツした「スラントノーズ型」の先頭車両はインパクトがありました。

キハ183系

 しかしこのスラントノーズ型キハ183の先頭車両は、老朽化のため徐々にキハ261系に置き換わっていき、現在では5両を残すのみとなっています。

 そしてこの残っている5両も、今年廃止されることが決まっています。しかも驚くことに、保存予定の車両は1両もないというのです。

 ここで立ち上がったのが「北海道鉄道観光資源研究会」です。クラウドファンディングで資金を調達し、JR北海道から有償譲渡を受け、2019年4月にオープンする予定の「(仮称)道の駅あびら」に展示をしようというのです。

 安平町追分地区(旧追分町)は鉄道の町です。現在も国内屈指の保存状態と言われているD51 320号機があり、道の駅がオープンしたときに道の駅敷地内に展示される予定となっています。ここにキハ183もやってきたら……鉄道好きとしてはとても嬉しいスポットになります。

 クラウドファンディングの目標額は、3月30日まで610万円です。これが調達できなければ、この話は立ち消えとなってしまいます。先ほど覗いてきたところ、現在までの支援総額は270万円です。まだまだかなりの額が必要ですが、なんとか目標額に達して、安平町での展示が実現してほしいです。

 私も早速、わずかばかりですが支援してきました。

クラウドファンディングのアドレスはこちら
https://readyfor.jp/projects/kiha183ozora


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天








いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以前紹介しましたJR北海道の「ドコエキ?鉄道探偵」。初級・中級・上級の応募条件をすべてクリアするために回るとするとどんなルートがいいか、いろいろ検討してみました。そしてあらかたわかりました。

 結論からいうと、ほぼ1日で回りきれるようです。ちょっと時間的にタイトな部分もありますが、仮にそこで乗り遅れたとしても、予定を遅らせながらその日のうちに帰ってこれます。

 ただしこれをやってのけるには、やはり青春18きっぷは必須です。普通に切符を買ったらどのくらいかかるか出していませんが、7、8千円はかかりそうですから。ただこれから青春18きっぷを買っても、1月10日までに5回も使い切る自信はないし……。迷うところです。

 どうしようかなあ。鉄道探偵よりも、函館、新函館北斗、木古内のご当地入場券を買うために、1泊2日函館旅行を計画した方がいいのかなあ。こっちは普通列車では全然つながらないから、レール&ホテルパックとかを使うことになるんだろうなあ。

 ちなみに、奥さんにチラッと話したところ、鼻であしらわれました。ハードルはかなり高そうです。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。