セカンドビギナーのゆるラン日記

40代はそれなりに記録をめざし、ウルトラマラソンをめざし、走っていました。しかし還暦近くなると、体のあちこちが痛くなり無理が効きません。そこで走る目標を変えて、ゆるゆると走ることにしました。そんなゆるランの様子を書いていきます。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:

 こんなにつらいこととは思いませんでした。


 これまでのサロマ。4回リタイアしました。ゴールに届かなかったのはこれが5度目です。このような終わり方は、想定していませんでした。


 走る前から負けていた年もあります。そんなときは、スタートラインにつくことに苦痛さえ感じていました。


 でも・・・走れないよりは、走って散った方がずっといい。


 そのことを感じることができたということは、今年のサロマの最大の収穫でした。


 走ることは嬉しいこと。


 そのことを感じることができました。


 いま、サロマスタートから2時間20分。


 走っていれば、20km地点を通過したあたりでしょうか。


 サロマを走る勇者たちの姿が目に浮かびます。


 みんな~!気持ちよく走りとおしてくださいね~!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 すでに、サロマを走るランナーの皆さんは眠りについているでしょうね。


 明日のサロマを走る勇者の皆さん。


 明日はぜひ、持てる力をすべて出し切ってください。


 明日はぜひ、サロマの風を存分に楽しんでください。


 明日はぜひ、私たちの思いをゴールに届けてください。


 サロマを走る勇者たちに、サロマの神の祝福があらんことを。


 来年こそは、私もその中に加わります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日のおがまんレポートを終えたときは、まさかこんなことになるとは思いませんでした。


 結論から申しますと、今年のサロマ、DNSと決めました。遠軽のホテルもキャンセルしました。


 今朝6時、幕別に住む娘から電話がありました。8月に2人目の子どもを出産予定だった娘ですが、昨夜からおなかが痛み出して帯広の病院に行ったところ、切迫早産ということで入院したそうです。早産を抑えるために、これから3週間あまり入院しなければならないとのことでした。


 今日、休みを取って帯広に行き娘を見舞い、明日サロマ入りしようかと思ったのですが、今日は奥さんが乳がん健診の再検査の予定が入っており、行くことができません。そうなると、私はサロマに出たら、娘のところにはいつ顔を出せるかわかりませんし、奥さんもすぐに行きたいとなると、便の悪い公共交通機関を使って行くしかありません。


 どうするべきか、悩みました。


 娘のところには、1歳になったばかりの孫もいます。はっきり言って、私が顔を出したところで何の役にもたちませんが、孫の世話をするためにも奥さんは早く行くべきでしょう。そのためには・・・。


 サロマは来年もありますが、家族にとっては今が大切なときです。というか、ここで家族よりもサロマを選んでしまうと、家族はマラソンを嫌いになってしまうでしょう。そしてなにより私自身も、走っていても楽しくないに違いありません。


 今回は、ランナーであることより、父親であることを選びました。


 応援をしていただいている皆さん、そしてサロマに応援FAXを送っていただいた皆さんには、誠に申し訳なく思います。


 今年も仲間とともに行動して、ゴール後は常呂から湧別まで車を出す予定でいました。ですから、日曜日の午後は常呂に行きます。そして皆さんが走っている姿を目に焼き付けます。そしてゴールした仲間を、湧別まで送ります。私にとって今年のサロマは、それで終わりです。


 走ることもできずに終わってしまった今年のサロマ。正直言って、ショックもあります。でも、家族に支えられて走らせてもらっていることを考えると、これ以外の選択肢は考えられませんでした。


 サロマに出場される皆さん。私の分まで楽しんで走ってきてください。


 こんな形で期待を裏切ってしまい、誠に申し訳ありませんでした。

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。