セカンドビギナーのランニング日記(Road to SAROMAN BLUE)

サロマンブルー。それはサロマ湖100kmウルトラマラソン(100kmの部)を10回完走した勇者に与えられる称号です。いつの日か胸にブルーのゼッケンをつけてサロマ路を走ることを夢見ています。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
 7月5日から8月16日までの毎週土曜日(7月26日は除く)、ゴールデンビーチるもいで20時から約10分間にわたって花火が打ち上げられます。

 我が家から約5分で花火を見るベストスポットに歩いていけます。ということで、今年初めて見に行きました。

 短時間であげられる数も少ない花火大会ですが、シンプルで楽しい花火です。

 残りは8月6日、13日の2回です。天気が良ければ、また見に行きます。




『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天



 いつも読んでいただきありがとうございます。
 いいね!と思った方は
 ↓応援クリック↓ をよろしくお願いします。


マラソン・ジョギングランキングへ







 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 毎年増毛町で行われているえび地酒まつりに今年も行ってきました。

 今年は北海道遺産にもなっている旧増毛小学校校舎の特別公開も行われており、まずはこれから行ってきました。

小学校全景

小学校入口

増毛小見学

 私が通った美瑛小学校も美瑛中学校も、こんな感じの木造校舎でしたから、なんともいえない懐かしさを感じました。

 すごかったのは体育館の天井です。

体育館

 このトラス構造は見事なものでした。

 見学終了後はえび地酒まつりです。まずは國稀に行って有料試飲を楽しみました。

有料試飲

試飲中

 この有料試飲は利き猪口つきで1杯500円~600円というけっして安くはないお値段ですが、それだけの価値のあるお酒です。この利き猪口は毎年デザインが違い、今年は打ち出の小槌が描かれています。

利き猪口

 これで3個目となりました。

利き猪口3年分

 酒蔵まつり限定の吟風純米大吟醸を飲んだのですが、そのおいしさにすっかり参ってしまい、これともう1本すず風というお酒を買ってきました。

買った酒

 昼は志満川食堂のラーメンを食べました。

ラーメン

 ここのラーメン、とっても美味しいんですよね。これまで食べたラーメンの中でもかなり上位にランクされるラーメンです。久しぶりに食べました。

 さらに今年は増毛灯台の一般公開にも行ってきました。

増毛灯台

 狭い階段とハシゴを登って行った灯台からの景色は絶景でした。

灯台から

灯台の上

 例年よりも盛りだくさんのメニューで楽しんできました。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天



 いつも読んでいただきありがとうございます。
 いいね!と思った方は
 ↓応援クリック↓ をよろしくお願いします。


マラソン・ジョギングランキングへ


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 留萌から北に約100km。別にそんなに遠くないところに遠別町があります。

 あ、この「別にそんなに遠くない」というのは、今日紹介する『コメドコロ』に書いてあったキャッチコピーのパクリです(笑)。

 遠別町の道の駅『富士見』にある特産品直売所の建物の一角にあるのが『コメドコロ』というお店です。ここは「NPOえんべつ地域おこし協力隊」で運営している店で、遠別地域の食材を多くの人に味わってもらおうと昨年からオープンしています。

 この「NPOえんべつ地域おこし協力隊(略称えんおこ)」は、2011年から活動を行っていた遠別町地域おこし協力隊のメンバー3名と地域移住コーディネーター1名の計4名で立ち上げられたNPO法人で、2014年4月から活動をしています。遠別町のHPを見ると、活動内容として移住交流事業、高齢者・障害者の生活支援、障害者サロンの運営支援などをはじめ14もの項目が並んでいました。そんな活動のひとつがこの『コメドコロ』です。

 北海道の片田舎に地域おこし協力隊として移住してきて、その土地に定着して地元の若者たちとともに地域おこしのために活動する。おじさんはそんな話に弱いのです。機会があればぜひ一度訪れてみたいと思っていました。

 そしてついにその望みが叶いました!

外観

 道の駅に寄って、おそるおそる入ってみると、狭い店内にはお客さんがいました。2つある小上がりのテーブルは埋まり、4席ほどのカウンターにも人がいます。カウンター内には妙齢のお嬢さんが2人。おじさんはこういう状況だけでもドキドキしてしまいます。

店内

 カウンターに腰をかけてメニューを見ます。若者向けのおじさんにはよくわからないメニューが並んでいたらどうしようかと思いましたが、その心配は杞憂に終わりました。

 メニューの種類はけっして多くはありませんが、どれを食べるか迷ってしまうおじさんなのでありました。

 結局私が注文したのは、和風きのこのパスタです。遠別産のもち米粉を使っていてもっちりしたパスタということでぜひ味わってみたいと思いました。なにしろ遠別は日本のもち米産地では北限の地です。やはりそのもち米由来のものを食べたかったのです。

 そして3種類の味の中から和風きのこを選んだ最大の理由は、サンプル写真を見るとアスパラが入っていたことです。地元遠別産のアスパラが出始めているということで早速使われているようです。これは食べないわけに行きません。

 他にも今週のランチであるスープカレー、またもち米粉が入った生地で具を巻いたえんべつロール(遠別B級グルメグランプリ準優勝作品だそうです)にも目移りがしましたが……。

 まもなく付け合せのサラダが出されましたが、ここにもしっかりと朝採りのアスパラが入っています。これを見ただけで頬が緩んでしまいました。

サラダ

 そしてまもなく出てきたパスタ。量は少なめに見えましたが、食べてみるとさすがにもち米粉、通常の「パスタ」のイメージとはまったく違う食感です。腰の強いうどんとも違う食感で、この独特の食感が最大の特徴でしょうね。

パスタ

 そのようなこともあって、見た目の量の割りにはおなかも満たしてくれました。プラス150円して大盛りでもいけるだろうと思いますが(どの程度の大盛りかわかりませんが)、プラス300円のメガ盛りはちょっと危険かもしれません。次回、食べる機会があればまず大盛りに挑戦してみたいと思います。

 そのほか、やはり遠別産の材料にこだわった3種類のスムージーもあります。これは次回に立ち寄ったときに注文してレポートしたいと思います。

 以上、おがまんレポートグルメ編でした。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天



 いつも読んでいただきありがとうございます。
 いいね!と思った方は
 ↓応援クリック↓ をよろしくお願いします。


マラソン・ジョギングランキングへ









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。