セカンドビギナーのランニング日記(Road to SAROMAN BLUE)

サロマンブルー。それはサロマ湖100kmウルトラマラソン(100kmの部)を10回完走した勇者に与えられる称号です。いつの日か胸にブルーのゼッケンをつけてサロマ路を走ることを夢見ています。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
 1月18日の日記で、昨年まで6月に開催されていた「はまなす全国車いすハーフマラソン」が、道陸協の競技会日程を見ると今年は北海道マラソンと併催となっているということを書きました。

http://ameblo.jp/ogaman42195/entry-11978668297.html

 昨日、今年の大会概要が発表された北海道マラソンですが、公式サイトやFacebookページにはそのことは何も触れられていませんでした。高橋はるみ北海道知事の記者会見内容も、まだ北海道の公式サイトには載っていません。そのため昨日の時点ではこのあたりの情報がつかめませんでした。

 でも今朝の北海道新聞には出ていましたね。大会名を「はまなす車いすマラソン」と改めて、北海道マラソンと同時開催にするそうです。2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を見据えて障害者スポーツへの理解を深めてもらうのが狙いということです。これは大変いいことだと私は思います。

 車いすマラソンはハーフマラソンと1.5キロのショートレースを行うということです。コースは北海道マラソンとほぼ同じコースを使い、9時スタートの北海道マラソンに対してハーフは30分早く、ショートは20分遅くスタートすることで、コース上にマラソンランナーと車いすランナーの混在が起こらないよう配慮するということです。

 この新たな試みに注目していきたいと思います。


 いつも読んでいただきありがとうございます。
 ↓応援クリック↓ をよろしくお願いします。


マラソン・ジョギングランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 国際パラリンピック委員会(IPC)主催のノルディックスキー世界選手権大会が、いよいよ明日2月14日から旭川市で開催されます。

 この大会は、障がい者クロスカントリースキーではアジア初のワールドカップです。世界9か国から選手が参加して、ホスト国の日本からは19選手が立位、座位、視覚の各カテゴリーに出場します。

 このワールドカップ旭川大会のスケジュールは以下の通りです。

2月14日(土)ミドル(クラシカル)
2月15日(日)スプリント(クラシカル)/開会式・ウェルカムパーティー
2月16日(月)公式練習日
2月17日(火)ロング(クラシカル)  
2月18日(水)スプリント(フリー)
2月19日(木)ミドル(フリー)/閉会式・さよならパーティー

 競技スタートは10:00の予定です。そして終了は13:00~14:00の予定です。公式練習は9:00~13:00の予定です。

 日本選手は以下の通りです。

▼立位

新田 佳浩(日立ソリューションズ)
佐藤 圭一(エイベックス・グループ・ホールディングス)
阿部 友里香(大東文化大学・日立ソリューションズJSC)
出来島 桃子(新発田市役所)
岩本 啓吾(東京美装興業)

▼視覚

加藤弘(ぎしん治療院)
日野沢瑛(筑波大学附属視覚特別支援学校 高等部普通科3年)
高村和人(岩手県立盛岡視覚支援学校)

▼ジュニア(立位)

星澤克(立命館慶祥中学校3年) 【ワールドカップ初出場】
川除大輝(大沢野中学校)【オープンエントリー】

▼座位

久保 恒造(日立ソリューションズ)
樋口 政幸(バリストライドグループ)
長田 弘幸(日立ソリューションズ)
武山 雄典(ユニバーサルレンタカー)
猪飼 嘉司(北海道大学)
飛島 大輔(アインファーマシーズ)
藤原 雄介(アインファーマシーズ)
廣道 純(プーマジャパン)
松永 仁志(グロップサンセリテ)
馬場 達也(深川市役所)


 皆さんの活躍を応援します!

※2015 IPC クロスカントリースキー ワールドカップ旭川大会 特設サイト
http://japanteam.jp/wc/index_j.html


この記事が「いいね!」と思った方は
応援クリック↓をよろしくお願いします。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 熱戦が繰り広げられたソチオリンピックが閉幕しました。決勝種目の多くは日本時間の深夜~未明のことが多かったため、あまりリアルタイムでのテレビ観戦はできませんでしたが、日本選手もそれぞれ大活躍でした。

 結果を出せた人も出せなかった人も、極限に挑む姿勢は感動を呼びました。世界最高峰のレベルでしのぎを削る戦いが繰り広げられたからこその感動がそこにはありました。参加されたすべての選手の皆さんに、心から拍手を送りたいと思います。

 でもまだまだ感動の舞台は終わりません。3月7日からはパラリンピックが始まります。

 美瑛にいた頃、旭川はアダプテッドスポーツの盛んな街ですから、パラリンピアンとの交流を持つこともできました。毎年1月に『障害者クロカンスキーフェスタ』が行われており、そのPRのために買物公園のアッシュアトリウムでパネル展を開催したりもしました(1月4日、5日の2日間、休暇を取ってびっしり会場に詰めていました)。

 交流会を兼ねてトリノパラリンピックに向けた壮行会も行いましたが、このときは鏡割りでとんでもないハプニングもありました。それを荒井監督が、「トリノのメダルは固い」と引き取ってくれて大変助かりました。

鏡割り


 トリノパラリンピックで金・銀を獲得した小林美雪さんや、銅メダルを獲得した太田渉子(バンクーバーでは銀メダリスト)さんとも交流できました。

太田渉子さんと


 その後に行われた打ち上げでは、じゃんけん大会に勝ってしまって長野パラリンピック選手団の公式セーターをいただいてしまいました。これは私の宝物のひとつです。

長野パラセーター


 トリノでは惜しくもメダルに届きませんでしたが、後のバンクーバーでは2個の金メダルを獲得する新田さんとは、翌月行われた壮行会の後で飲みに行ったときにこんな失礼なことまでやらかしちゃいました。

新田さんと


 その年の12月にトリノのアルペンの金メダリスト、大日方邦子さんが旭川で講演会を行った時も、しっかりと聴きにいって金メダルを拝見しました。

大日方邦子さん


 そんなこんなで、冬季オリンピックよりもパラリンピックの方が身近な存在となっています。

 最近は旭川でアダプテッドスポーツのイベントがあってもなかなか顔を出せずにいますが、気持ちは昔と変わらずに皆さんを応援しています。

 まだまだ続く感動の舞台。3月7日から始まるソチパラリンピックも、引き続き熱く応援しましょう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。