セカンドビギナーのランニング日記(Road to SAROMAN BLUE)

サロマンブルー。それはサロマ湖100kmウルトラマラソン(100kmの部)を10回完走した勇者に与えられる称号です。いつの日か胸にブルーのゼッケンをつけてサロマ路を走ることを夢見ています。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
サロマゴール

 昨年と今年を比較すると、やはり今年の方が落ち着いているんだろうな。昨年と比べると、檄文にもキレがないし(笑)。今年も緊張しているには違いないが、やはりたった1度とはいえ経験しているというのは違うものだ。


 ただしゴールを目指す熱い思いには違いはないつもりだ。このあたりが昨年の北海道マラソンとは違う。


 昨年の北海道マラソンは、十分な調整ができない中で頑張ったと思う。役員に止められるまで、ボロボロになっても走っていた。よくやったと思う。ただ、後から振り返ると、レースの前から負けていたように思う。そのことは、昨年は北海道マラソンを見に来てもらおうと思っていた両親に、「今年は完走できないかもしれないから来なくていい」と言ってしまったあたりにも現れている。


 確かに十分な練習はできなかった。それでも最善を尽くし、完走することだけを考えて走るのが、私のランニングスタイル。そのスタイルを崩してしまったことが、昨年の北海道マラソンで残った悔いだった。闘わずして、私は負けていた。


 2度と同じことは繰り返さない。


 今年のサロマも、私はひたすらゴールのみを目指す。完走以外のことは考えない。


 熱い思いだけでは完走できないけれど、熱い思いがなければ完走できない。


 そのことを忘れずに、熱い走りを展開する。


 昨年の出だしはおおむねキロ6分40秒から50秒のペースで走った。そしてエイドでは足を止め、ストレッチをしたりしたので、結果的には10kmを70分ペースで刻むこととなった。その結果42.195km関門で30分余り、そして50km関門では40分余りの貯金があった。


 緑館では10分ほど休憩し、それを含めて80分で60km関門まで達し、ここまでは実に楽にイーブンペースで走ることができた。ここでもまだ25分ほどの貯金があった。


 問題はここから。徐々にペースが落ち始め、エイドでの休憩時間も長くなり、次の10kmは80分を要した。それでもまだ70km関門では15分以上の貯金があった。


 ここからの30kmが、本当の苦しさの始まりだった。74km以降は歩きと走りが混じり、1kmごとの表示でラップを取りながら頭の中で計算をする始末。ここから80km関門は本当に遠かった!


 アスリートの風のHITOMIさんは、よくワッカの地獄と言うが、私にとってワッカは天国だった。体は苦しかったけど、ワッカに踏み込んで初めて、完走を現実のものとして意識することができたから。むしろ70kmから80kmまで。この10kmが地獄だった。


 今回も、昨年のペースを目標に走るつもり。昨年の自分の背中を追いかけるつもり。左腕には、昨年の10キロ毎のラップを書き込んで、自分の影を追って走る。


 もしもペースがあう方がおられましたら、ぜひご一緒しましょう。


 もうじき出発します。


*************************************************


 サロマのGTメール(速報タイム配信サービスです)についてのお知らせです。今回も洞爺湖マラソンの時にも配信したメーリングリストに配信することとしました。


 サロマでは、10kmごとに通過時間が配信されます。昨年はサーバートラブルのため午後の通過タイムが配信されず皆さまにご心配をかけましたが、今年はちゃんと最後まで届けられるよう、頑張って走りたいと思います。


 私の通過タイムを気にとめて下さる方は、メーリングリストに登録していただければ幸いです。


 メーリングリストの登録方法は、


1.こちらをクリック して、おがまんGTメールのページを開く。


2.グループへの参加(自動処理)とあるリンクをクリックし、そちらに空メールを送る。


3.Yahooグループから、メーリングリストへの参加確認のメールが来るので、これにそのまま返信する。


4.以上で自動的に登録され、確認メールが届く


 といった手順になっております。どうぞ、よろしくお願いします。


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Road to SAROMA2006」 の記事

テーマ:

 気持ちばかりが焦ってしまい、出発前日だというのに全然準備が進まない。すでにブログ上に持ち物リストを公開した人もいるというのに・・・。


 確か私も昨年はリストを作ったはず、と思い、過去ログを探した。


 ・・・・・・・・・。


 ない!どうして?確か作ったはずだよなぁ・・・。誰かに忘れ物を指摘してもらおうと思ったのに、誰も指摘してくれず、参考になったと感謝の声ばかりを聞いた記憶があるんだけど・・・。


 しばし悩んだ挙句に気がついた。そういえば、昨年の今頃は日記を(ブログを含め)3つ書いていたんだ。


 そう思って探してみると、Ogamanの日記の中にあった。それを参考に考えてみよう。(黄色字は今年修正・追加・削除・書き足しした箇所)


◎緑館へ送る荷物


予備シューズ(足がむくむことを考えると、大きめのシューズにすべきか?であれば昨年の勝負靴であるGEL-FLASHDSよりも、サイズが大きすぎるゲルフェザーか?)

予備タイツ(安い、サポート効果は期待できないタイツしかないが、ないよりはマシだろう)

予備Tシャツ(半:05オクトラン・長:NBグレー各1)

予備ソックス

予備リストバンド

予備帽子

タオル

ボルタレンゲル

カットバン

塩飴(昨年は書き漏らし)

アミノバイタル(〃)

胃薬(〃)

手袋

ゴミ袋


 でもね、昨年は塩飴とアミノバイタルなどを補充しただけだったんだよね。袋はいっぱいだったのに。雨さえ降らなきゃ、多分今年も着替えはしない。ただ、安心するために送るような感覚かな。


◎ゴール地点に送る荷物


ジャージ(朝、着ているもの)

ウィンブレ(同上)

着替え用Tシャツ(楽走黄、あるいは休憩中)

タオル

下着

靴下

サンダル

カメラ(今回は持って走る)


 こちらは、朝着ていたものと着替えとかが主かな。


◎持って走る荷物


ウエストポーチ

塩あめ

ブドウ糖(エイドが豊富なので不要)

携帯電話

痛み止め

胃薬

下痢止め

カメラ

ポケットティッシュ(書き漏らし)

ゴミ袋(今年は用意するか?)


 今年はウエストポーチを持って走る。でも、補給用のものはいらないと思う。昨年も、飲み食いはエイドで十分だった。


◎朝から着用


ランシャツ

蛍光Tシャツ(または長T:24時間走)

CW-X

シューズ(チップ付サッカニー)

靴下

リストバンド

帽子

時計

カットバン、足底のキネシオ、マメ予防のディクトンを施す

ボルタレンゲルを塗りまくる

手袋?

ゴミ袋?

膝のサポーター

ひざかんたん

あしくびかんたん


 ランシャツの下に何を着るかが悩みどころ。でも予想最高気温は徐々に上がってきており、勝負服(蛍光Tシャツ)を着たいと思っている。つまり、昨年と同じ!


◎当日は用がないもの


ナンバーカード引換証

下着類(2泊分)

Tシャツ1~2枚

入浴道具(月曜日に使うかも)


 だいたいこんなところかなぁ・・・。ということで、準備を始めてみよう。


*************************************************


 今日は日本国民早起きの日。ワールドカップサッカーの日本vsブラジルの試合を見るために早起きした。それだけだったらおそらく私は早起きしなかっただろうが、サロマに向けて早起きの練習になると思い早起きすることにした。


 結果は1対4と完敗。惨敗と表現する向きもあるようだが、かの国とこの国の実力差を考えると当然ともいえる結果であり、それを惨敗と表現するのは気の毒だと思う。それよりも、(決してFWを変えたことだけが原因ではないだろうが)今日のプレーは(特に前半は)過去2戦と違ってゴールを目指す気持ちが感じられるプレーもあり、よかったと思う。ただ玉田の先制ゴールでブラジルが本気になっちゃったというところではないだろうか。


 あの得点が後半の30分過ぎであればマイアミの奇跡の再現もあったかもしれないが(しかし2点差で勝つことは困難だったろう)あの時間帯から守りきるのは無理だよなぁ。


 さて、今夜も早く寝なきゃ。準備が済んだら寝~ようっと。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

(6月22日までは、トップに常駐します)


 さて、今年もいよいよこういう時期がやってきました。


 サロマ湖100kmウルトラマラソンでは、選手への応援FAXを受け付けています。これ、私たち参加者にとって、ひじょ~に力づけられる応援なんです。


応援FAX


 応援FAXは、2カ所の会場に貼り出されます。


 1カ所は、スタート前の激励FAXということで、スタート会場の湧別町に貼り出されます。受付を済ませて激励FAXを見つけると、力が非常に湧いてきます。


 もう1カ所は、フィニッシュ後のお疲れさまFAXということで、フィニッシュ会場の北見市常呂町に貼り出されます。ゴール?あるいはリタイア?いずれにしても、私はそのとき全力を出し切っているはずです。そんなとき、皆さんからのFAXにより、筋肉痛も忘れることができるでしょう。


 どうか、皆さまからの応援FAXを寄せていただくようお願いします。


 FAXの宛先は


 スタート前の応援FAX  01586-5-3191


 フィニッシュ後のお疲れさまFAX  0152-54-3888


 となっています。NO.1999Ogaman宛に送っていただけると、大変ありがたく思います。


 なお、受付締切は、6月22日(木)の17時(厳守)となっておりますので、よろしくお願いします。


応援FAX

*************************************************


 今日はもう一つお知らせです。サロマのGTメール(速報タイム配信サービスです)の受付が始まりました。私も早速登録しまして、洞爺湖マラソンの時にも配信したメーリングリストに今回も配信することとしました。


 サロマでは、10kmごとに通過時間が配信されます。昨年はサーバートラブルのため午後の通過タイムが配信されず皆さまにご心配をかけましたが、今年はちゃんと最後まで届けられるよう、頑張って走りたいと思います。


 私の通過タイムを気にとめて下さる方は、メーリングリストに登録していただければ幸いです。


 メーリングリストの登録方法は、


1.こちらをクリック して、おがまんGTメールのページを開く。


2.グループへの参加(自動処理)とあるリンクをクリックし、そちらに空メールを送る。


3.Yahooグループから、メーリングリストへの参加確認のメールが来るので、これにそのまま返信する。


4.以上で自動的に登録され、確認メールが届く


 といった手順になっております。どうぞ、よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。