セカンドビギナーのランニング日記(Road to SAROMAN BLUE)

サロマンブルー。それはサロマ湖100kmウルトラマラソン(100kmの部)を10回完走した勇者に与えられる称号です。いつの日か胸にブルーのゼッケンをつけてサロマ路を走ることを夢見ています。   by Ogaman(おがまん)


テーマ:
 我が家から登別まで10キロ余り。近いものですから、前日受付に行ってきました。

 参加賞のシューズ袋、のぼりべつ牛乳プリン、登別石水亭の日帰り入浴券とナンバーカード、プログラムなどを受け取ってきました。これで明日はスタート時刻ギリギリに行っても大丈夫です。

参加賞

 参加賞を受け取った後、10キロコースの下見に行ってきました。全体的には平坦が多いのですけどね。でも10キロコースの折り返し手前の1キロは、延々と延々と上りが続いていました。これはしんどそうですね。

 昨日から腰痛に悩まされているし、走るのやめよっかな……という気持ちには、なぜか今回はなってないんですよね。雨予報でコースがきつくて体が痛いという条件なら、今までの私はDNS街道まっしぐらだったのですが……。もう参加賞ももらっちゃったし(笑)。

 珍しく走る気満々なだけに、この気持ちを大切にしたいと思います。明日はしっかり走ってきます。

 さて、ウェアや荷物の準備を始めます。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 さて、室蘭に来たらぜひ食べたいと思っていたもののひとつに「母恋めし」があります。これは駅弁なのですが、以前出張で来たときからその存在は知っていました。ところがその後、全国的にも人気が急上昇し、いまでは幻の駅弁と呼ばれるほどになったのです。

 4月5日に室蘭の宿舎への引越しを行いました。荷物を搬入してダンボールが山積みとなっている部屋で、とりあえず昼食です。この状況でも食べられるようなものというと弁当くらいしかありません。ということで、母恋めしを買ってきました。

外包

内包

中身

 中身はホッキの炊き込みご飯のおにぎり2つと燻製の卵、スモークチーズ、つけものです。おにぎりのうち1つはホッキの貝殻を合わせた中に入れられています。

 ところがこの日私が食べたものは、ホッキの貝殻が片側の1つしか入っておらず、しかもそれになにやら鈴と紐がつけられています。なんだろうと思ってひっくり返してみると、

幸せ通行手形

 なんとびっくり!ホッキの貝殻で作った幸せ通行手形が入っているではありませんか。後で聞いたところでは、40個に1個の割合で入っているそうです。

 えっ?40個って……。この母恋めし、母恋駅、室蘭駅、東室蘭駅、道の駅みたら室蘭で毎日10個ずつ販売しているそうです。ということは全部で40個。1日1個しかないのですね。

 いきなりそんな幸運を手にするなんて、これからの室蘭生活、幸せに包まれそうですね。


『うつ病ランナー サロマを走る』 絶賛発売中です。

うつ病ランナー サロマを走る【電子書籍】[ 小笠原 章仁 ]

¥486
楽天









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。