おがりさ日記

*days of a giggler*

2015年1月21日に第一子を出産。
ラクダさん(夫)と子ペガ(息子)と3人での生活がスタート!

ママになっても私らしく、毎日笑顔で楽しく過ごしたい☆
大志を持てど目の前のことを全力で。


テーマ:
 
山下公園で遊んだ後は、おもしろ水族館へうお座
 
私は何度か来たことがあって、
ここのこじんまりさとシュールな感じが好き。
 
元々はよしもとが運営していて、
入場券と共にオロナミンC引き換えコインももらえ、
必ずオロナミンCがもらえるから余計に魅力的でしたおねがい
 
でもよしもと運営じゃなくなったから、
オロナミンC配布されなくなったんだって。。ショックすぎる。
 
image
 
オロナミンC以外は変わらず、シュールでおもしろい水族館!
 
 
カレーライス水槽は、ライスの上にカレイが乗ったら、
「カレイライス」というダジャレ水槽カレーライス
 
残念ながら、カレイもヒラメも、全く動かず。。
image
 
たこ焼き(蛸壺)に全くおさまってない、タコ。
image
 
食べたら毒が含まれるネタが含まれる寿司カウンター。
image
 
フグ男。家の後ろに隠れてたけど、ちゃんと出てきてくれました。
image
 
横浜中華街をモチーフにした煌びやかな水槽。
image
 
出口の手前のところには、赤ちゃん水族館というエリアがあり、
土足禁止なのでまだズリバイ・ハイハイ期の赤ちゃんからでも楽しめますニコニコ
 
滑り台にジャングルジム、子どもの背の高さでも見られる水槽もたくさん!
image
 
ラクダが気づいたけど、壁や梯子の角など全て面取りされていて、
万一ぶつけても怪我しないように子どもに優しい工夫がされてました。
 
 
滑り台の下の部分も、水槽!
image
 
ほら、魚がいっぱいいるよ~
image
 
最初はここでも場所見知りして怖がってた子ペガ。
image
 
興味はあるものの、魚が怖い・・・?
image
 
場所見知りして、「うーうーえーん」とパパの側を離れようとしません。
image
 
でも、魚は気になる。
image
 
突然スイッチが入ったのか、水槽越しに変顔。
image
 
べーーーーーーべー
image
 
場所見知りしてたはずなのに、急に大丈夫になるから不思議・・・。
image
 
大丈夫になると、あっという間に動き出す。
あっち行ったり、こっち行ったり、忙しい。
追いかけてるだけで私は目が回った。
image
 
この写真だけ見ると、走るの速そうラブ
足速い子に育つといいなぁ。
私めっちゃ遅いから速い人憧れる。
image
 
滑り台に興味津々。
でも階段登りたいけど臆病で登れず、諦める。。
image
 
子どもの目線で楽しめる水族館ってなかなかないから、ありがたい。
image
 
カラフルな水槽も多くて、仕掛けもあったりして、大人も見てて楽しい。
image
 
入場口で渡されるマグネットペンで
水族館中にあるクイズの答え合わせをしていきます。
 
↓正解にペンを当てるとマグネットペンはくっつき、
不正解の選択肢にペンを当てようとすると反発してくっつきません。
image
 
くっついたり、くっつかなかったりするのが不思議だったようで、
子ペガはマグネットに興味津々。
image
 
このペン、ふっしぎぃー!!!
image
 
なぜ一方はくっついて、なぜ一方はくっつかないのか・・・
image
 
もう一度、検証!
image
 
やっぱり片方はくっついて、片方はくっつきません!(キャピッ)
image
 
これが、エンドレス。。。
 
磁石持つ機会あまりないから、楽しかったんだねニコニコ
 
 
 
子ペガさーん、目線の先に「軽」という字しかないですが、
クイズはその下ですよー。
image
 
水族館でもたっぷり遊び、中華街で夕飯に中華を食べ、
焼き小籠包を買って帰りの車の中で食べたら、
ラクダが豪快にかぶりついて中のスープが車中に飛び散って、
とても楽しい土曜日でした爆  笑

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
決意表明のような記事を書いてから、
すぐに月・火と風邪で2日間保育園を休み、
私は看病をしながら自宅から仕事をし、バタバタあせる
 
家で仕事と言っても、具合が悪くずっと抱っこを要求されると、
膝の上に乗せててもPC触られて仕事にならないし、
降ろすと泣くし、泣くから電話会議に参加しても音声が聞こえない上に、
泣き声が入っちゃうから私はほぼ発言できないし・・・
 
二日思うように仕事できなかっただけで
何かが狂ってしまったのかしわ寄せが他の日にきて、
先週も今週も私は帰宅してから毎日深夜過ぎまで仕事する日々。。
さすがに疲れたしイライラするし、
はぁー、ようやく怒涛の2週間が過ぎ去った。。。と
ようやくちゃんと息ができるようになった気がするチーン
 
ラクダもかなりサポートしてくれて助かったものの、
やはりこういう時に実家が遠いっていうのは本当に辛いと痛感えーん
 
 
そんな怒涛の2週間を終え、今日は久々にリラックス日照れ
 
子ペガも、リラックスして車の中でぐっすりzzz
{E91E7A2D-70AB-4D5D-A6EF-86F6A9E399C1}

 

向かった先は、みなとみらい。

 

 

まずは山下公園へ。

芝生の上だったら子ペガが思いっきり歩き回れるだろう音譜

と思ったのだけど・・・

 

 

場所見知りして、ほぼ動こうとしない子ペガ。

 

パパ、ここどこですか!

image

 

 

私たちの近くをグルグル歩くだけ。。。

せっかく広いんだからもっと広々と歩き回ればいいのに~。

image
 
場所に慣れるのに15~20分くらいかかったけど、
急に場所見知りが解けたのか、突然ニコニコ

 

 

 

調子に乗ってお腹まで出して歩き出した。

お腹出す=かっこいい、と勘違いしてる気がする・・・ガーン

誰のせいかしら、ほんと・・・。笑

image

 

 

お腹は、しまいなさい。

image

 

 

スイッチ入ってきたぜー!

image

 

 

楽しいー広いー音譜

image

 

 

一旦スイッチが入ったら、最初の

場所見知りの時の様子はなんだったのかと思うほど、活発。

image

 

 

image

 

 

image

 

 

勢いあまって何度も豪快にコケてたけど、全く泣かず。

コケて手をつくと、自分で手についた葉っぱなどをパンパンとはらって、

またすぐテケテケ歩き出す。

image

 

 

さっきまでパパママの周りでちょろちょろしてただけだったのに

調子に乗り始めたらあんな遠くまで!

image

 

 

楽しそうで何よりですわ爆  笑

image

 

 

たっぷり芝生で遊んでから、中華街へ~口笛

image
 
つづく。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

4月25日に無事に職場復帰しましたニコニコ

 

 

産休前は新卒採用担当でしたが、全国出張も多く、

土日に採用イベントも多い新卒業務の遂行は難しいと思い、

上司に相談し、原則出張などはない中途採用担当に。

 

新卒採用担当の仕事は大好きだったので残念ですが、

中途採用は初めて経験するということもあり学ぶことが多く、

人事としての幅が広がる良い機会かときらきら!!

 

 

産休・育休というブランクができてキャリアが中断されることで、

女性のキャリア形成は難しい・・・と思ってた時期もあるけど、

あえてブランクを良い機会と捉えて、思い切ってキャリアを変えたり、

舵を切り直せたりする、という意味では女性の特権でもあるグラサン

 

 

 

最初の1、2週間は仕事脳を取り戻すのに必死あせる

そのあとは新たな中途採用業務を覚えるのに必死あせる

 

復帰したての頃はエクセルの簡単な関数すら忘れていたり、

メーラーの使い方、電話会議システムの使い方など、

初歩的なことがすっかり頭から抜け落ちてしまってて、

「私こんなにバカだったっけガーンと情けなくなるほど。。

 

でも手探りでやっていく中でだんだんと感覚が戻り、

1ヶ月経過した今ではすっかり仕事脳が復活ビックリマーク(多分)

 

 

 

外資とはいえど新卒採用担当の頃はほとんどの業務が日本語だったけど、

中途採用担当になった途端、メールとミーティングの大半が英語に。

 

USやUKとの電話会議も増え、早朝や夜遅くに電話で話す。。

なんてことも日常茶飯事になり、

より外資らしさを身をもって感じられるようになりました。

 

英語が鍛えられそうで、うれしい!

 

 

 

最初は9:00~16:00の時短で復帰したものの、

5月一ヶ月やってみたら結局朝も早く出社するし、

帰宅後も仕事する日がほとんどだったので、

上司に相談してフルタイムに戻してもらうことに。

 

フレックスと自宅勤務制度があり、

柔軟な働き方が許される雰囲気の会社に感謝きらきら!!

 

 

 

会社の理解はもちろん、やはり幼い子どもがいながら、

フルタイムで働くには夫の理解と協力も必須

 

私が全力で働くことに理解を示してくれて、

とってもとっても協力的なラクダに大変救われています。

 

 

 

私が平日に楽をできるように、毎週日曜の夜は夫婦でキッチンに立ち、

一週間分のおかずを作り置きするのが日課となりました口笛

 

平日はご飯を炊いて、味噌汁作るくらい。

おかずはお皿に盛ったり、温めたりするだけひらめき電球超楽チン!

image

 

日曜に作り置きした物を食卓に並べるだけで、こんなに立派な夕飯にきらきら!!

image

 

私が早朝ミーティングなどがわりと多いこともあり、

朝は基本的に全てラクダが担当してくれるようになった。

 

子ペガの朝ごはん準備(パンとフルーツ)、

朝ごはん食べさせる、着替え、保育園の着替え準備、お見送り。

 

帰りも、私がフルタイムにする!と決めてからは、

意識してくれているのか、かなり帰宅が早くなり、

私がお迎えに遅れそう~滝汗という時も代わりに行ってくれたり、

帰ってこれる日は一緒にお迎えに来てくれるので車で帰れて助かっている心

 

いつもありがとうございます挨拶

 

 

子ペガも、今は風邪引いてるけど、

比較的元気に保育園に通ってくれていて、ありがたい限り。

image

 

名古屋のグランマからもらったFirst Steiff Bear心

image

 

やっぱり仕事は楽しいし、誰かの役に立っていると感じられたり、

日々ちょっとしたことで「ありがとう」と言ってもらえたり、

自分の働きに対してフィードバックをもらえるのはとても嬉しい。

 

専業主婦の時は、誰もそんなこと言ってくれなかった真顔

(たまにラクダが言ってくれたけど、まぁ、「たまに」。笑)

 

 

誤解のないように書いておくと、子ペガはかわいい。とても。

大切な大切な、息子である。

 

 

でも、「私の存在価値って何だっけ?」と自問自答してしまう

子ペガと朝から晩まで二人きりの毎日より、

家事と育児の終わりないルーティーンでただ過ぎていく毎日より、

仕事をしている生活の方が、私はメリハリがついて性に合っている。

 

 

 

そして何より、仕事復帰して良かったな、と思うのは、

夫婦間の関係が平等になったこと。

 

別に不平等だったわけではないのだけど、

勝手に私が、仕事をせず稼いでいないことへの負い目があったり、

どうしても子育ての比重が私に乗ってしまうことに納得がいってなかった。

 

 

産休・育休中は、

「私は仕事してないから」「私は稼いでないから」

ということが、何をするにも頭について離れなかった。

 

私は仕事してないんだから、

家のことはちゃんとしよう、子育てもちゃんとしよう。

 

私は稼いでないんだから欲しい服あるけど我慢しよう、

外食したい・お菓子買いたいけど節約しよう・・・

みたいな、小さなことから大きなことまで。

 

 

 

でも仕事復帰して、且つフルタイムに戻し、

ラクダの意識もとても変わったように思う。

 

私が仕事していなかった頃は、仕方ないだろうけど、

どうしても子育てに関する当事者意識に差があるな、と感じてた。

 

 

私が仕事復帰してから、当事者意識の差を感じることがなくなり、

(私が「子ペガのみ」の生活から脱却したからかもしれない)

同じようにフルタイムで働き、同じように稼いでいるんだから、

家事を分担しても私が負い目を感じることないよな、と思えるようになった。

 

 

なので、時間的・体力的にはワーママって大変だなと思うものの、

精神衛生上はワーママの方がhealthyでいられる気がしてる。

 

 

 

兎にも角にも、すべて一人ではなし得ないこと。

 

支えてくれて、応援してくれる周りの人々に感謝の心を忘れずに。

 

 

仕事を頑張っている妻・ママはかっこいい!好きだ!と

思ってもらえるよう、誇れる仕事をしようガッツ

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

金曜日、私が仕事に復帰してから、初めての保育園からの呼び出しゲッソリ

 

朝、預けるタイミングで既に熱があってアウト!

ということはこれまでも2回ほどあったけど、

日中に保育園から電話があったのは慣らし保育以来。

 

慣らし保育中の電話は、昼寝から起きましたコールだったけど。笑

その時の記事はこちら↓

http://ameblo.jp/ogalisa215/entry-12147879348.html

 

 

 

丁度お昼寝から目覚めたであろうタイミングの

午後2時くらいに保育園から電話があり、

「子ペガくん、今熱が38.4℃まで上がってしまって」

と言われた瞬間、びっくりして、

「な、なんとチーン!!!!と思わず大きな声が。

 

 

電話切ってから、横の席に座っている先輩に、

「璃紗さん、そんなに慌てることあるんだね、

いつもおっとりしてるからびっくりしちゃった!」と驚かれた。

 

 

初めての呼び出しに、えーっと、まずは何をすべきなんだ!?

と軽くパニックになり、

「えーっと、えーっと、、、まずは、、、えーっと滝汗

と横であわあわしてたら、また隣の先輩が、

「璃紗さん、落ち着いて。大変だね、大丈夫?」と声をかけてくださった。

 

やさしいぐすん

 

 

 

そうだ、まずはラクダに連絡しよう!と思い立ち電話してみると、

俺行けるからお迎え行くよ~と言ってくれたので、

まだ仕事が残ってたこともあり、お言葉に甘えることに。

 

夜、私が担当する事業部の飲み会に誘われていたので、

「行ってきていいよ」ともラクダは言ってくれたけれど、

さすがに子ペガがどういう状況なのかわからなかったし、

不安だったので私も飲み会はキャンセルして帰宅。

 

私が夜に出掛けようとすると、子ペガはよく発熱する・・・。

 

 

 

私が最寄駅に到着した頃には病院で診察待ちとのことだったので、

そのまま病院に直行。

病院に着くと、子ペガは薬を吸引中で、

汗だくになってギャン泣きしている最中でしたえーん

 

そのあと鼻も吸ってもらい、散々泣いてたけど、

終わったらスッキリしたのかケロっと笑顔。

 

 

薬局で試供品としてもらった森永の牛乳を与えてみたら、

あっという間に飲み干した。

 

 

ちゅーーーーーーーーーーー

image

 

今まで紙パックの飲み物を与えたことなかったけど、

普通に飲めるのね。成長。

 

 

ちゅーーーーーーーーーーー

image

 

病院で泣きすぎて汗だくになったので、髪がビショビショ。

 

 

解熱剤投与するほどの高熱はなく、食欲もあるし、

本人はいたって元気そう。

よかったよかった。

 

 

今日は、大事をとって保育園のイベントは欠席し、

家で二人でゆっくり過ごすことに。(ラクダは研修)

 

 

風邪を引いても、食欲はいつも通り。良いことだ!

image

 

ニョーーーーーーーーーン

image

 

カメラに向かってポーズとらなくていいから、食べてください。

image

 

フレンチトーストがお気に召した様子。

image

 

んまードキドキ

image

 

早くよくなりますように。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
最近、急激に指先が器用になってきた子ペガ。
指先だけじゃなく、行動全てが器用になってきた。
 
そしてチャイルドシートから抜け出すという術を習得してしまい(!)、
とってもとっても危険・・・ゲッソリビックリマーク
 
 
一体どこでそんなこと覚えたんだ。
 
 
知恵が付くって、いろんな意味ですごい。
 
 
そんなわけで、早急に新しいチャイルドシートを買いに先週末はお台場へ。
 
 
チャイルドシートって、いろんなメーカーが出してて、
種類が豊富すぎてよくわからんー!
 
ベビーカーより種類多い気がする。
何を基準に決めればいいのやら?おまめ
 
 
ネットで少し、下調べ。
 
 
1対象年齢
新生児期から4歳頃まで使える物、
1歳から4歳頃まで使える物、7歳まで使える物、
11歳頃まで使える超ロングユース商品など、
対象年齢が物によって異なることがわかりました。
新生児期は過ぎたので、1歳から法定年齢をカバーできる物をチェック。
なので、4歳までの物は除外。
 
2回転
回転式の物と、回転しない物があることも知りました。
回転式の物は、乗せる時に楽ですよ~とか、
といったことをアピールポイントとしているのだけど、
回転することにあまりメリットを感じない。
回転するとその分値段が3~4万跳ね上がるので、回転式も除外。
 
3リクライニング​
車の中で寝てしまった時に、直角過ぎると寝づらそうなのと、
首がカックンとなるのがかわいそうなので、
本当はリクライニングできるのがよかった。
が、種類が一気に限られてしまうのと、
多くのメーカーがリクライニング機能なしで商品出してるということは、
リクライニングしない方が安全なのかも、、?と思い、
結果的にリクライニングしない物に。
 
 
 
実物を見てみると、クッションの厚みが物によって違ったり、
大きさもかなり差があったり、質感も違ったり、
やはり百聞は一見に如かずだな~と。
 
 
でも、ネットで買った方が上位クラスを
下位クラスとほぼ同額で買えたので、(旧モデルですが)
結局ベビーザらスでは買わずに追ってネットで購入。
 

 

↓ちなみに、これを買いました。

 

¥19,224で買えたんだけど、何故か高く表示されてる。。

 

 

おとなしく座ってくれるようになりますように。

 

 

 

ベビーザらスでは、売り場をあちこち歩き回って、

追いかけ回すのに一苦労。

 

好き勝手に歩かせていたら、店から出て行って、

ペットショップのドアの鍵部分を触りだし離れようとしないし・・・

 
 
抱っこしてまたベビーザらス内に戻ったら、
今度はずんずん歩いてどこに行くのかと思いきや、
おもちゃで遊べるエリアに到着。
 
image
 
こんなところで遊べるようになったのねほろり成長ほろり
と最初は涙ホロリとか思ってたが、
おもちゃに夢中になりすぎて、離れようとしない。
 
 
真剣すぎて、口がとんがってる。君はスネ夫かい。
image
 
THE真剣真顔
image
 
歩けなかった頃はこんなところで遊ばせたことなかったというか、
遊べなかったから、子ペガにとっては一気に世界が広がって、
今超絶楽しい!人生ってこんなに楽しいことがいっぱいなのか!
と、毎日目を輝かせることで溢れているのでしょう。
 
 
 
ベビーザらスのあと、六本木でイタリアフェア開催中と教えてもらい、
六本木ヒルズへ移動。
 
 
facebookページにいいねするだけでパスタがもらえると言うから、
ラクダと二人でそれぞれいいねをしてパスタ2袋GET。
image
 
丁度ジローラモさんがトークショーしてて、遠くから眺めたり、
イタリアの旗もらったら子ペガに噛まれてぐしゃぐしゃにされたり、
ジェラート美味しそうだったけど長蛇の列で諦めたり、
という感じのイタリアフェアでした。
 
混んでなければパスタとか食べたかったなー。
 
 
 
いつも以上に混んでいたからか、カフェ難民になり、
結局サルバトーレでドリンクを調達して外で糖分補給。
 
 
私たちが休憩してる間、子ペガは「あわわわわわわ」を披露。
image
 
あくびじゃないよ、「あわわわわわ」と自分でできるようになったの。
image
 
キリッ。
image
 
動きたくて仕方ない子ペガは、パパとお散歩へ。
歩けるようになった1歳児に付き合うというのは、大人の体力的に大変。
夕方になると最近パパは疲れ切っている。
image
 
うきゃきゃきゃきゃきゃ~
image
 
歩くのとっても上手になった。
どこでもテクテク、ちょっとした坂だってへっちゃら。
image
 
散々歩いたのにまだエネルギーあり余る子ペガの体力を消耗させるために、
マンションのガーデンでもしばらくお散歩。
image
 
そういえばこの間保育園からの連絡ノートに、
だんご虫をツンツンしてたと書いてあり、
ひえぇぇ~ゲッソリと思ってたけど、きっとこういうことね↓
image
 
歩くのが楽しくて仕方ないお年頃。
image
 
大人だけだとこんな立派なガーデンあっても使わなそうだけど、
子どもがいると、ありがたいね。
image
 
芝生エリアから抜け出し・・・
image
 
テクテクテクテク・・・・
image
 
駐輪場の方まで連れて行かれ、またテクテク戻りました。
 
 
子どもの体力って無限だ。すごい。
そして私たちの体力はいつからこんなに低下したのかしら。
 
 
「子どもは若いうちに生んだ方がいいわよ、
子どもの相手するの体力的に大変だから」
と母がよく言ってたが、その意味が今ならよくわかる。
 
 
 
ハイハイ姿が最近ほとんど見れなくなってしまって、寂しい。
子どもの成長はほんとあっという間。
 
今のよちよち歩きも、きっとすぐ見られなくなっちゃうんだろうな。
目に焼き付けておかなければ。
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。