おがりさ日記

*days of a giggler*

NEW !
テーマ:

今日は5回目の妊婦検診ママ

7ヶ月目に入り、1ヶ月に一回だった検診が
2週間に1回になりました。

でも前回の検診から2週後にあたる日、
私は海外にいたので3週間ぶり。


私が担当していただいている先生が火曜のみらしく、
必ず火曜に予約を入れられるのだけど、
今日は1day Internship初日。。。はっ

「10/21はどうしても会社行かないといけません」
と前回の検診で訴えてみたけど
「基本的に予約は火曜なんだよね」
他の曜日への変更はダメそうだったので、
渋々今日は朝一予約の8:30~検診。

他の病院もこんな感じなのかなー?

どうしても難しい時は先生違う人でもいいから
私は曜日を変えてほしいのだけど・・・しょぼん



でも朝一はやっぱり空いていて、
びっくりするほどス~イスイおんぷ

待ち時間1時間以上の時もあるから、驚異的な早さだった。

朝起きるの辛いけど、朝一いいかもしれない!



イタリアで財布ごと盗まれ、診察券も保険証も
紛失したのでまずは診察券再発行の手続き

何か身分を証明するものを持っていかないと!
と思ったけど、身分証になるものが今はパスポートしかない。
病院でパスポートを提出する、という不思議な光景でした。

でもどうやら母子手帳や、前回の領収書があれば
証明になって、診察券の発行をしてくれるみたい。

パスポートなんて大袈裟なもの出してすみません。


今日は診察券の代わりに、「仮診察券」と書かれた
ブルーの診察券くらいのサイズの紙を手渡された。



尿検査、血圧、体重を終えて、婦人科の受付へ。
すぐに中の診察室へ通されて、検診スタート。


寝転がってお腹を出して、測定。

なんと前回より腹囲が+8cmはっおまめ


それまで普通に数値をPCに記録していた助産師さんが、
「あれ?ちょっと待って。
お腹すごく大きくなってない?
私測定しまちがったかしらー」

と、またお腹を測られる。

「何回測っても一緒だわ(笑)
大きくなったねぇ」
と。


お腹重いし、動きづらい!と思ってたけど、
実際とても大きくなってたのね。


「何か気になってることありますか?」
と聞かれたので、
「元気なんですけど、実は、先週転びました・・・」
と恐る恐る伝えてみた。


イタリアで、ホテルの床が掃除中で濡れてるのに気付かず、
思いっきりスッテーンと転んだのでした


私の場合は膝をついて転んだので
お腹は打ってなかったけど、
本来であれば転んだ時はすぐ病院行く必要があるらしい。

しばらくしてから異常が出ることもあるから、
モニターをつけたまま4時間は横になって
安静にしてないといけないらしい。。

知らなかった。


何もなくてよかったーガクブル



先生がいらっしゃって、エコーで子ペガの確認。

今日は丁度寝てたのかあまり動いてなかったけど、
心音もしっかり聞こえたし、心臓が動いてるのも見えた!

顔もしっかり見えたけど、
まだどっちに似てるとか全然わからないね。

順調に成長していて、現在1040gきらきら!!
前回が634gだったのに、すごいなー。


「もう飛行機に乗るようなとこ行かないよね?!」
と改めて確認をされた。


行きません、行きません。。。
ご心配おかけして、すみません。。。ガクリ



前回の妊娠糖尿病の検査も異常なかったみたいで、
本当に安心したーーーー!よかったよかった!!



今回から、胎動モニタリングをやるらしく、
用紙をもらって説明を受けました。

胎動を感じるのは、赤ちゃんが元気に動いている証拠。
赤ちゃんが元気かどうかを確認するために、
毎日の胎動を記録しましょう、というもの。

{E5C1F539-0053-48B0-A235-3B9E37403F68:01}

空腹じゃない時に、毎日1回、横になって測定。
胎動を10回感じるまでに要した時間を記録していきます。

胎動を感じるのに2時間以上かかる時は、
赤ちゃんに元気がない証拠だから、
夜間でもすぐ病院に連絡するように。

毎日ちゃんと記録して、次の検診に持って来てね、とのこと。



早速、今日の分を記録。
5分程度の間に10回くらい胎動が。

子ペガ元気やなーユニコーン
いいね!した人  |  コメント(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

26週4日目。

やはりホテルの部屋には蚊がいるけれど、
前の日よりは減ったので何とか寝れた。
子ペガは相変わらず元気に動き回ってるママ


朝ごはんを食べて、のんびり準備して、
チェックアウトのためパッキング。


いざチェックアウトしようとしたら
€90請求されたらしく、
ラクダさんが受付で何やらモメてる。

どうやらミラノだけ朝食代が含まれておらず…aya

ミラノだけ朝食無しで、なんてオーダーしないから、
HISの担当者の手配ミス。。。

でも払ってないものは払ってないので、仕方なくお支払い。



この日はまずはGUUCIへ。

記念に子ペガのためのfirst Gucciとしてスタイをゲット。
子ペガ、よかったね好

{E67C591A-CE32-4015-AAFD-A1A61761187C:01}

{8BD753C1-912A-4FA4-AE1A-00E13D6B63A0:01}

成長が早過ぎてすぐ着れなくなるだろうけど、
Gucciのbaby lineはどれもかわいくて
見てるだけでキュンキュンハート



その後はホテル近くにあったZARA HOMEへ。

日本ではなかなかステキなものが見つからない、
キングサイズのベッド用品をチェック。
やっぱり海外だとキングサイズでもデザインが豊富!
2種類、ベッドカバーと枕カバーをgetきらきら!!

あとかわいいファーのクッションを見つけて、
かさばると思いつつも、買ってしまった。
でも€20程度で安かった!

日本よりいろいろ安いような?


ZARA HOMEのkidsも商品が豊富。
安くてかわいいものがたくさんー!

スヌーピーのボーダーブランケットを購入ハート
image

ZARA HOMEでの買い物が意外に多くて
荷物がかさばっていたのでホテルにもう一度戻りお預け。


ホテルで下調べしてから、もう一度街にお出掛け。

ランチは適当に入ったtrattoriaでパスタ。
カルボナーラとボロネーゼ、それぞれ€7くらい。
duomoなどの中心地を少し離れると物価が安くなる。
(中心地だとパスタ一皿€10を軽く超えてた)
{1D691199-D10D-408C-AAFC-A98B6BA7F9E4:01}

ラクダさんが調べてくれたベビー用品&マタニティグッズ店へ歩く

最終日は快晴で日差しが暑くてめげそうになったけど、
なんとかお店に到着ー!


Prenatalママ
http://www.prenatal.it/prenatal/it/home.html(イタリア語)
http://www.prenatal.com/content/prenatal/en/home.html(英語)

Corso Buenos Aires, 28
Milano, Italy
TEL: +39 02 2952 6383

Porta Venezia駅から徒歩10分くらい。


ミラノで誕生した、今やヨーロッパ全域に広がる
プレママと8歳までの子ども用品を揃えたチェーン店だそう。

日本でいうアカチャンホンポみたいなところだった!

まだベビー用品を全く揃えてないので、
相場がよくわからなかったけど安いのだろうか。

Made in Italyなので記念にいくつか購入。
{3128A10F-6923-4AAF-9C7E-154B0ACD9447:01}

右側の薄い生地の方は2着セットで€20くらい。
{0BBD66BA-9534-4969-A5C2-1AF48AC9D25D:01}

プレママのためのマタニティウェアなども売ってたけど、
試着室に必死な半裸のママさんたちがいて、
ラクダさんもびっくりしてたので諦めて出ました。笑


Prenatalの近くに、Brumsというベビー用品店も。
http://www.brums.com/it/homepage

Corso Buenos Aires, 30
Milano, Italy

Prenatalより小さめのお店だけど、
ここの方がデザインは好きかも。

お値段もPrenatalより少し高め?

あたたかそうなボーダーパーカーを購入。
€40くらい。(冷静になってみると、いいお値段だな)
{CD994694-7097-4B5C-A14C-969030A12BAD:01}

子ペガ、いろいろ買ってもらえてよかったねニコ



このあと、同じ駅近辺にあった
Esselungaというスーパーへ歩く

私はこの時点で歩き過ぎでバテバテでしたが

スーパーは安くイタリアならではのものが手に入るので、
お菓子などをお土産に買うならきっと一番お買い得。


この日、初めてduomo近辺ではないところを
ウロウロしましたが、英語が通じないところがちらほら。

ちょっとエリアが変わるだけでこんなに違うんだなー。



そんなこんなで、イタリア新婚(?)旅行も無事終了。

妊娠7ヶ月のイタリア旅行、不安だらけだったけど、
なんとか大きな自己もなく(財布なくなったけど…)、
毎日楽しく過ごせてよかったいぇ~い!



私の体調を常に気遣いながら、
足腰痛くなると街中だろうがマッサージしてくれたり、
ゆったりとしたペースに合わせて過ごしてくれた
ラクダさんに感謝挨拶

きっともっとアクティブに動きたかっただろうなぁ。
(私自身、ちょっと不完全燃焼)


大きなお腹でのヨーロッパ旅行は
新婚旅行っていう感じは皆無だったけれど・・・笑。

2人きりでの海外旅行もなかなかできなくなるし、
良い思い出になりましたsao☆
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

お買い物を終えて、一度ホテルに戻って荷物を置く。
duveticaの袋がとんでもなく大きい・・・!
ダウンだし、二着だし、仕方ない。

でも今から着るの楽しみだなーきらきら!!


イタリアでの最後のディナーは、orobiancoの
日本人店員さんに教えていただいたお店、paper moonへ。
http://www.papermoonmilano.com/index.php/en/paper-moon-milan

ガイドブックにも載ってたので存在は知ってたけど、
行ったことなかった!

{715FEA5D-EB0F-4920-9199-E8242436A6D7:01}

19:30に行けば予約なしで入れますよ、と言われてたので、
開店の19:30と同時にお店へ。

19:30開店って、やっぱりイタリアの夕食は遅めである。


開店と同時くらいに行ったけど、既にお客さんがちらほら。

お店は二階建てで、二階の席に通されました。
{514DD630-6AAF-46B3-BF7D-6580A41E95F1:01}

日本語メニューもありますよ、と
orobiancoの人に言われたけど、
日本語メニューはなかった。笑


ここのパッパルデッレがおいしい!と
いろんな人が口コミに書き込んでたので、
Papparedelle Paper Moonをオーダー。

すると、Good choice!と店員さんに褒められた。笑


こちらがそのパッパルデッレ。

きしめんの巨大版みたいなパスタに、
ベーコンとトマトクリームソース。おいしい!
{24448753-D813-4069-85CF-8A07E35D780F:01}

ラクダさんがオーダーしてた、Osso buco(オッソブーコ)。

サフランライスみたいなリゾットに大きな肉がのったもの。
ミラノの郷土料理らしい。
こってり味だけど、これもおいしかった。
{3C1E9225-51F1-4FF3-9F7C-25FCAC9362AE:01}

これはSpecial present from the restaurant
と出してくれた、ピザの耳にオリーブオイルがかかったもの。
いいおつまみ!
{32FA58EF-92BC-43FE-BB71-B94C0BC9B7CB:01}

こちらは€13でビュッフェ形式で好きなものを
一度だけ好きなだけとれる前菜の盛り合わせ。

ピーマンの肉詰め、スペイン風オムレツ、
ズッキーニやポテトのグリルなど。
{234C3BF0-6AED-46BD-9B43-E335ABA581EC:01}

これにてイタリアでの夕食も最後かと思うと寂しいね。
楽しい時間はあっという間だ。
{1EB6FE04-6E7C-4FF5-A5C7-55F7BCC5A429:01}

Paper Moon
Via Bagutta, 1
20121 Milano
TEL: +39 02 7602 2297
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

お買い物疲れを癒すために、糖分補給!

cioccolatitaliani心
http://www.cioccolatitaliani.it/
{7850F474-682A-43CB-8F1A-D0BBB5EE31BB:01}

先日、Luiniというpanzerotti屋さんの目の前で
こちらも行列ができていたので気になってたチョコ屋さん。


店内はジェラート待ちの人たちでごった返してます。
{24E3D87A-DB61-48AE-A5A2-ED2600BA4D75:01}

まずはレジでジェラートのサイズを決めてオーダー。
支払を先にして、整理券をもらいます。

お店の真ん中に数字が表示される電光掲示板があり、
ビーッという大きな音と共に1~2分置きくらいに
数字が順番に表示されていく。


数字が表示されたら、カウンターの方まで行って
好きな味のジェラートをオーダー。
{84F4C5AD-69EF-4896-9AD1-E907EF22B53F:01}

コーンの中にチョコ入れる?と聞かれて、
よくわからないけどYesと言うと、
チョコレートファウンテンみたいなのにコーンを潜らせて、
コーンの中にとろとろのチョコを入れてくれた!


メニューが全部イタリア語なので理解が難しいけど、
フルーツの写真や英語に似てる単語をもとに判断して、
なんとかオーダー完了。


イチゴとチョコレートのジェラートいぇ~い!
{F5DAEB5D-C829-4BBF-A239-E94587D6A488:01}

イタリア来てから何度かジェラート食べたけど、
ここのジェラートが一番おいしかった!!!

どの時間帯も結構な行列だけど、並ぶ価値ありきらきら!!


cioccolatitaliani
http://www.cioccolatitaliani.it/
Via San Raffaele 6, 20121 Milano
TEL: +39 02 89093820


ドゥオモのすぐ近く。
お試しあれおんぷ



アイスで休憩したあとは、duveticaへ。
http://www.duvetica.jp/
{E225D523-FF3B-44C7-A0F0-D03EBF348D08:01}

「ステキだけど、高いなー」と憧れつつも、
ずっと手が出せずにいたduvetica。
イタリアが本店だったとは知らなかったや。


調べた結果、日本で買うよりも2万くらい安いと知り、
心がゆらゆら・・・・フラフラ・・・


私買うつもりなかったのに。
お財布とられて無一文なのに。


あー、でも店内もかっちょよすぎる。
{FFD1D962-6546-491B-81EA-343363ACDF20:01}

ゆらゆら。

ラクダさんが試着してるのを見て、
やっぱりとてもステキで、ゆらゆら。

種類豊富。型だけじゃなくて色も豊富。
{6615116A-6AD7-47E3-AA5B-0AB7DC3AF6C6:01}

ゆらゆら。

あー、だめだ。
こりゃ買っちゃうわ。


表面がカシュミアのACE-woolと迷ったけれど、
色合いがかわいかったACEに決めましたきらきら!!
http://www.duvetica.jp/collections/fall-winter-2014-2015/woman/view/?i=13

duvetica milano 

milano via santo spirito 22
TEL: +39 02 76022967



安藤忠雄氏が手掛けた店内はシンプルだけど
とてもかっこよかったので、見るだけでも楽しい。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

26週3日目。

ミラノでの最初の朝ごはん。
ローマの時と同じBoscolo系列のホテルに泊まってるので、
ビュッフェのメニューはほぼ同じ。

ただここはエスニックな香りのするスープと、
タイ米がビュッフェに置かれています。
アラブ系のお客様が多いからかしら。

{5BA730DA-0C16-45DA-920D-5FBEC4D3DA3D:01}

私は妊娠してから生ハム含め、生肉や魚は避けてるけど、
イタリアの妊婦はそんなこと言われないのかな?
どこ行っても生ハムが大量に置かれている。


カフェインは一日1~2杯程度日本でも飲んでるので、
イタリアでは毎朝カフェラテを楽しんでますマグカップ*++
イタリアはコーヒーおいしい。

カフェインの摂取量が気になる場合は、
大抵の場合デカフェも用意されてるみたいだし、
イタリアではcafe orzoという麦でできた
ノンカフェインのコーヒーが代わりに飲まれるみたい。

スーパーなどに行くと必ず売ってる。



ところでミラノで泊まったBoscolo Milanoというホテル、
5 star hotelのはずなのに部屋は蚊だらけ・・・
http://milano.boscolohotels.com/


夜中、耳元のブンブンという蚊の音で何度も目が覚めて、
結局気になって仕方なくて眠れなくなり寝不足にはぁ~

朝、ラクダさんが目覚めてから電気をつけると、
何度蚊を殺してもブンブン出てくる出てくる。。
朝ごはんに行くまでに15匹は退治したんじゃないだろうか。

あちこち噛まれてるし、5 starでこんな思いをするなんてえー


ホテルに伝えて、部屋を変えてほしいと言ってみたけど、
あいにく満室とのことで、殺虫処理します、とのこと。

くすん。


そんな蚊だらけの部屋でも、寝不足が勝って、
朝ごはんから戻ってから昼前まで二度寝寝る


準備して、お買い物に出発。

ただ、寝不足のせいか体調が優れず、すぐ休憩。
私はお腹減ってなかったので、ラクダさんだけランチ。


ミラノカツレツ。
一口もらったけど、おいしくなかった・・・
カツレツはbarじゃなくてレストランで食べないとだね。
{CEFF9501-3C39-409C-9927-C98BC564F27E:01}

ブランド店が立ち並ぶ、Spiga通り近辺をふらふら歩く
{120ADEFB-D9AC-4928-9490-D58E74058F68:01}

ショーウィンドーを見ながら歩くだけでも楽しい。

街行く人々もオシャレな人ばかりで、
雑誌を見ているみたい!

{157737E6-C532-432C-A760-E39372EB29C6:01}

ラクダさんお目当てのOrobiancoを探してしばし彷徨う。

すごく見つけづらい・・・はぁ~

orobiancoという看板を見つけて、
最初に入った雑居ビルのようなところは工事中。


「この付近なはずなんだけどなー」というラクダさんに
くっついて近くをフラフラと歩いてみると、発見!

{5C8F62F0-484C-4E8F-AA65-9329EFD25CDD:01}

↑この写真の左側にある路地を入るとありました。

ドゥオモの向いにあるマクドナルドの
少し左側の路地を入ったところ。


はっけーん!
{B8E5A640-EFB8-421B-84BD-2CBFB3C6D6C7:01}

二階建てで、日本では見たことない商品もたくさんきら

一階はスーツケースがたくさんありました。
二階は社長のコレクション的な部屋になっているそうな。

{B4707D74-A64F-4827-B025-9D153B35EEE9:01}

日本人のスタッフの方が対応してくださり、
ミラノ限定モデルなどを紹介してくれました。

革の商品はその場で少しお値引きもしてくれるみたい。

鞄の大きさや素材によって価格はまちまちだけど、
日本で買うよりはやっぱり安いんじゃないかなーと思う。

よく日本でも持たれてるナイロンのバッグは
€150程度だったから、お得な気がする。

全革のものでも€300くらいから売ってた。



もっとうまくプロモーションすれば、
日本人客いっぱい来る気がするけど、
ネットでもなかなか情報が出てこなかったorobianco。

でもお得に、日本では手に入らない物が
きっと見つかるので日本の男性陣は喜びそうニコ
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード