3回目

テーマ:
前回の釣行以降、5日くらい強風が吹き荒れて釣りに行けず。
昨日ようやく収まったので一路伊豆へ。
強風の最初二日は南風だったので沖から温かい海水が寄せられて、サイトで確認すると水温が上がってた。
期待出来るかもって思ってたら西風に変わって、伊豆から温かい海水が離れて荒れる前より海水温が下がった模様。
アオリは期待出来そうも無いのでポイント開拓の為に初めてのところへ。
駐車場からポイントまで、緩やかだったり急だったりひたすら下りで15分。
帰りが大変だな...
{909D778D-6932-4C01-B560-1C0342445EC6}

先客はメジナ狙いが二人。
足場が良くてなかなか良さげなポイントなのに釣り人が少ないのは、釣れない場所なのか、ウネリが残ってるせいなのか、徒歩15分のせいなのか...
まぁ、頃合いになったらヤリイカ狙いが来るでしょ。
水温をチェックすると14.5度。
アオリいける水温だけど、前日より大きく下がっての14.5度なのか、変わらずの14.5度なのかはわからない。
荒れの残りで先端部分はウネリが這い上がってる。
波の掛からない中程から小さなワンド方向に投げると水深7〜8m。
出来るだけ沖方向に投げると10〜11m。
もしかしてアオリ...
を期待した夕マヅメは反応無し。
先客は二人とも陽が暮れたら帰って行って、ヤリイカ狙いも来なくてポイント貸し切り(笑)
地形的に波が上がって来やすいので過去に釣り人が死んでそう。
自分はいっさい気にならないけど。
気になるのは戻り道。
歩道はあるけど常緑広葉樹の大木の森なんで真っ暗になるはず。
降りて来る時は最低でも下げいっぱいの20時半までやるつもりだったのに、少しでも明るいうちに帰るべきなのか...
悩みながらしゃくってた18時...
沖方向に投げたエギがウネリの引き波にしては長く引っ張られる様な...
イカだな、
ビシっと合わせると、ずいーん(笑)
しかもアオリ確定の重さ(笑)
寄せてみるとギャフサイズ。
ギャフを使うのはいつ以来だろ?
{99C220D9-7855-4455-8277-F0423280608D}

胴27cm800gアオQウエイトチューンSL8。
これで吹っ切れて下げいっぱいまで続行決定。
30分くらいでワンド方向で同じ様に、ずいーん。
{5801A0E8-F8F0-4681-A0A6-57011247D5B8}

27.5cm860gの雄。
もしかしてペアで泳いでたのかな。
思った以上に良いポイントなのかも(笑)
こんなのが10杯も釣れちゃったら帰り重たいべなーなんて。
もちろんその後なーんも反応無かったんですけどね。
イカパンチどころかヤリイカすら釣れず。
22時に諦めがついて戻ることに。
過去に人が死んでいようが夜の海はまるっきり気にならないのに、真っ暗な森の怖いこと。
15分掛けて下って来たところを15分で登って戻るという。
車に着いたら汗ダラダラ。
ポイント移動も考えていたけど風邪をひかないように帰宅。
暗くなった時合だったのか、たまたま回遊してきたのか、あの一瞬が無かったら坊主もありえたので運が良かった。
アオリがまだ釣れるので秋田に帰りたくないなぁ(笑)

AD