みんなの党の渡辺喜美代表は15日、大阪市内で記者会見し、参院選大阪選挙区(改選数3)に、元阪急百貨店部長の川平泰三氏(53)を擁立すると発表した。

 川平氏は会見で「今の政治家では日本の政治を変えることは不可能。庶民感覚や、ビジネスマンとしてやってきた経験を生かしたい」と語り、渡辺代表は「民間の経験を国政に反映させてほしい」と述べた。

 百貨店勤務時代に婦人服統括部長を務めた川平氏は、業界内で「カリスマバイヤー」として知られた。04年3月に退社し、昨年5月から東京都内で経営コンサルティングなどを手がける会社を経営している。大阪府豊中市出身。

【関連ニュース】
中元商戦:大阪の2百貨店が売り場オープン
四条河原町阪急:閉店前倒し 8月22日に
百貨店不況
ベアエッセンシャル:人気米化粧品が阪急梅田に出店 関西初、来月2日
デパート情報:神戸阪急ほか /兵庫

病院53歳部長を逮捕 元カノ27歳に脅迫・中傷メール(産経新聞)
<人事>検事総長に大林氏(毎日新聞)
シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も―公取委(時事通信)
工作機械不正輸出未遂の会社を捜索 兵庫県警、兵器製造転用可(産経新聞)
大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
AD