サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向け、松山市の地図製造販売会社「世界地図」(089・915・7272)が、国際サッカー連盟(FIFA)公認の世界地図を売り出した。

 日本を中心に置いた日本語版と、アフリカが中心の英語版の2種類(いずれも縦54センチ、横77センチ)。出場32カ国を濃い色で浮かび上がらせ、開催国・南アは競技場の標高まで記されている。1部500円。

 強豪ぞろいのグループリーグを突破し、ベスト4を目標に掲げる日本代表チーム。「世界を驚かせるには、まず地図を眺め、広い世界をよく知って」と同社。【柳楽未来】

【関連ニュース】
レソト:W杯宿泊の穴場…安心価格、会場に近い、治安良好
サッカー:キリンチャレンジ杯にDF栗原 空中戦に強み
サッカー:セルビア戦代表は国内組のみ20人…永井ら復帰
サッカー:日本は2-0でバーレーン降しA組1位通過
サッカー:なでしこ、2-0で中国に快勝 東ア選手権開幕

姫路城大天守しばしの別れ、桜楽しむ長い列(読売新聞)
<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
新党、月内結成へ=与謝野、園田氏-平沼氏との連携も(時事通信)
【教育】正義と勇気 「神話」が新鮮 来年度小学1、2年の国語教科書に(産経新聞)
AD