2月10~11日の活動

テーマ:

おばんです(・∀・)/
カリタス大船渡ベースです虹

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□    

台風10号で被災された方々にお見舞い申し上げます。

1日も早く平常の生活に戻れますようお祈り申し上げます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ボランティアさん、募集しています!!

毎週水曜日の午後に手芸サロンをしています。今は編み物と折り紙をなさる方が多いです。編み物や折り紙が好きな方、ぜひ、いらしてください。

震災から5年半以上経過し、地域の方々に寄り添う活動をしています。

ベースや仮設住宅でのサロン活動、在宅訪問を中心にしています

また、被災地視察を行い、ボランティアさんに復興の状況を肌で感じて頂いています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

大船渡ベースでは毎月初めに『大船渡だより』を発行しています。 

掲示するスペースがありましたら印刷して掲示して頂けたらうれしいです。

大船渡の地域行事やベースの活動紹介などを掲載しています。

大船渡だより開所5周年記念号です!!

3枚にわたっています。

http://www.osaka.catholic.jp/images/f_engo2/2017/ofd37-1.pdf

http://www.osaka.catholic.jp/images/f_engo2/2017/ofd37-2.pdf

http://www.osaka.catholic.jp/images/f_engo2/2017/ofd37-3.pdf

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

月曜定休とさせて頂きます。

ボランティアさんで月曜日にご到着またはご出発を予定される方はご相談ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

熊本・大分大地震のための募金を継続して行っています。よろしくお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

音譜カリタス大船渡ベースでのイベント紹介音譜

2月のイベントスケジュール

12日(日)11:00~14:00 バレンタインイベント

14日(火)・28日(火)19:00~ イチジクの会(山浦先生による聖書勉強会)

17日(金)10:00~ 元気度アップ教室

19日(日)13:00~ 抹茶サロン

21日(火)13:30~ カリタスシネマ

22日(水)10:00~ おでかけ広場

22日(水)13:30~ 折り紙サロン 椿を折ります。

 

●毎週水曜日の午後、手芸サロンです。

好きな縫い物、編み物、折り紙など持ち寄って、手を動かしながらお喋りしましょうラブラブ

●毎週土曜日の午後はこどもサロン女の子男の子です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今年もバレンタインイベントのために某ホテルのシェフとパティシエがボランティアにいらっしゃいました。才能を生かし、持てる力を発揮してくださることに感謝いたします。そして、皆さんの才能を与えることで受ける喜びがあること、そのボランティアの喜びが毎年いらしてくださる源になっているのではないかと思います。

ボランティアさんのお一人は大病され、半年休職されましたが奇跡的に回復され、大船渡へいらっしゃいました。大変な時期に大船渡で出会った方々の体験談を思い出し、とても励みになったそうです。

今回で5回目となるイベントです。1年に1度、毎年いらしてくださる地域の方々と再会できるのが楽しみだとおっしゃっていました。ボランティアさんと地域の方々の絆のあるイベントです。

 

2月10日(金)

天気 雪雪の結晶のち晴れ晴れ 最高気温 3度 ・ 最低気温 0度

ボランティア 2名

●視察目

出発前にDVDで震災当日の様子を見てから視察に行きました。

地の森八軒街→地ノ森仮設住宅→川口橋→セメント工場→赤崎小・中学校→加茂神社→陸前高田(道の駅高田松原、追悼施設、資料館)を見ました。

震災前の状態に戻すのではなく、より安全で安心な暮らしができるように復興が進められているのだと思いますが、より早く実現するためには、もっと色々な力が必要なのだとボランティアさんは感じておられました。

●カリタスシネマ映画

今日は「太秦ライムライト」を上映しました。4名の方が参加されました。映画後のお茶っこでは、ちょうどボランティアさんが到着され、賑やかなお茶っことなりましたニコ

近所の方とボランティアさんによるハーモニカ演奏がありました音符ハーモニカの色々な奏法を近所の方は教わっていました。和やかなひとときでしたハート

●今日のスタッフ

ボッチャの道具一式を福祉の里へ返却に行きました。

県外スタッフは地元スタッフに猪川方面にあるいくつかの病院を教えてもらいました。病院へ送迎する機会もこれから出て来ることもあるのでとても勉強になりました。

 

2月11日(土) 月命日5年11ヶ月

天気 晴れ晴れ時々曇りくもり 最高気温 5度 ・ 最低気温 -2度

ボランティア 5名

●買物送迎車

地ノ森仮設住宅の入居者さんとベース近隣の方をサンリアショッピングセンターへ買物送迎しました。

1便目の帰りのみ利用した方が、公営住宅にも寄ってくれると利用しやすくなるのに、と話しておられました。買物が不便でお困りの方が多いです。

●イベント準備ラブラブ

明日のバレンタインイベントの準備をしました。材料の買い出しと仕込み、会場の飾りつけをしました。飾りつけでは折り紙で羽根つきハートドキドキを折るのにみんなで夢中になりました。

●視察目

DVDで震災当日の様子を見てから視察へ行きました。何度もボランティアへいらっしゃっているボランティアさんでしたが、視察の時間がなかったのでよかったと話しておられました。

高さ8mの防潮堤が出来て、命の方が大切とはいうものの海が見えなくなるのが残念なこと、また、3.11のことを周りの人に伝えていくことが大切だと感じておられました。

●在宅訪問ドア

3軒のお宅を訪問しました。

災害公営住宅にお住まいの方を訪問しました。イベントスケジュールをお渡ししました。

バレンタインイベントの案内をしました。最近、ご主人がお休みになっていることが多く、心配なのと、宅配便が届く予定があるので家を空けられないということでした。

同じ仮設住宅から移ってきた方がこの公営住宅に住んでいるのだろうか?と気にかけておられました。知り合いがいないことを寂しく思っておられましたが、カリタスの訪問を喜んでくださいました。

自宅被災者の方をお訪ねし、イベントスケジュールをお渡ししました。バレンタインイベントには都合がつかずいけないが、ほかの興味のあるイベントにお友達を誘って参加したいとのことでした。

近所の一人暮らしの女性を訪問し、ストーブのタンクに給油しました。重くて運ぶのが大変なので、定期的にお訪ねしています。水曜日にもお願いいしたいとのことでした。

●ベース整備

高齢の方がベースの玄関で靴入れに手をかけて靴を履いておられ、靴入れはプラスチックの組み立て式で不安定なもので危ないため、靴箱を置き、また、玄関口に手すりを設置しました。

 

AD