1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-08-26 23:36:18

カブラ補修

テーマ:釣具のお話

昨年からどっぷりはまっている鯛カブラ。さすがにラバーが傷んできた。

海水での劣化や歯のするどい魚を相手にしているのでやむを得ないこと。

そこで今日はietan的補修とウンチクをご紹介。


おいらの一番のお気に入りSHIMANO炎月の補修。

いろいろなメーカーのカブラを試しましたが、炎月はほんとラバーのゆらめきが

他カブラと違ってすごい。ビラビラがビラビラーって感じ(笑)

STEP1

まずはバス用のスカートを炎月の純正と同じ長さにカット!

キモはできるだけ薄いスカートをを使用した方がラバーの揺らめきがいい。

STEP2

まず真ん中でカットして、ペンでカットする目安のスポット(点)を打つ。

スポットを打つときは「マンピーのGスポ♪Gスポ♪」と歌いましょう。

STEP3

Gスポ(点)を目安にしてハサミでカット。

STEP4

チューブを下げカブラのアイに作成したラバーを入れて

STEP5
そして固定すれば完成。右純正。左補修。

ぱっと見わかんないでしょ。


続いてDUEL Salty Rubberの補修。

Salty Rubberのいいところはコストパフォーマンスがいいこと。

カラーバリエーションが多いこと。

それと厚めのシリコンスカートがいいのか?キジハタの反応が炎月より

よかったことがあったので使ってます。

ただ先日も書いたようにコイツのフックというか、市販全体のカブラのフック

は弱く、]新潟の大鯛には向かない。

これはアシストクラブの秋山さんも指摘してます。

おいらも前回大鯛?座布団?で痛い目を見たのでフックも交換することに。

フックは鯛針自作か、面倒なら市販アンサーのスペアフック伊勢尼のLを使用。

今のとこ市販されているカブラのフックではこいつが一番強いとおもう。お勧め。

FOOK

フック比較
左伊勢尼L、右某メーカー純正、強度の違いは一目瞭然。

ラバーも炎月パクリをつけて、自作の針の場合はケプラーにチューブを通す。

これは彩波に乗ったとき村田基さんから聞いたのですが、テーリングの防止と、

ケプラー補強の効果があります。ついてないカブラは付けた方がいいですよ~

じゃないとおいらみたいに大物ヒットして切られ泣きみまっせ。

ちなみに炎月とアンサーのフックには最初からチューブついてます。

STEP6
Salty Rubber改の完成。ここまでやって切られたら納得です。


そしてShout!アンサーこいつは全て市販のスペアパーツが売ってるので省略。

アンサーもしっかりテストされているだけあり、動きも抜群でいいカブラです。


いろんなメーカー試しましたが、おいらは炎月、SaltyRubber、アンサー、

そして自作カブラしか使ってません。

へんなテストされていないの買うよりこの3メーカーあれば十分かな。

後はお風呂に入るときラバーのスイミングデストして完了!

でもビラビラだからといって間違って自分のピーBoy突っ込まないよう!

フックが刺さっちゃいまっせ~まさに痛いカブラ!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-08-19 23:39:06

拾果?

テーマ:オフショア・遊漁船

日曜はフローラー号でリーフを攻めましたが...

鱸君はお留守のようでこんなのばっか...

でもちゃんと口にフッキングしてるし

ふぐ

この後はサワラ狙いに変更して、いいサイズのサワラ君をかけますが、

誰かさんが玉網入れ失敗するし...


そして帰り際はこいつを拾って

さざえさん
鱸やサワラ君よりいいおみやげですなっ

お友達にもおそわけくばったら喜ばれました。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-08-17 14:05:23

健在!柏崎アシストクラブ!

テーマ:オフショア・遊漁船

お盆後半は何釣りしようか迷ってましたが...

そういえば新しい船になってから、中越沖地震後行ってないし...

久々に秋山キャップテンにも会いたいのでぅおぬまんと柏崎アシストクラブへ

ときおり地震の爪後は見えますが、高速もほぼOK(50km規制はしてます)


新船↓今までの船よりひとまわり大きく機動力があり寒鰤ジギングで

活躍してくれそうです。
Newアシスト
そんでもって今回はシイラ&ライトゲームの予定でしたが、前日かなり

沖の潮目まで行ったけどシイラいまいちのようでライトゲーム中心。


いきなり炎月でヒラメちゃ~ん。けっこう上で食ってきました。

ヒラメ
カブラってフラットフィッシュもよく釣れますね。

この後は通称キジハタ団地で船中キジハタ爆!(写真撮るの忘れました)

そしてなかなか食わない鯛の反応をカブラのカラーを変えてしつこく攻めてる

とおいらのロッドにヒット!デカイとおもいファイトしていると「ギャーバレター」

あがってくるとソルティーラバーとフックを結ぶケプラーから切られてました。

よく使う炎月はチューブで強化してますが、ソルティーラバーは市販のまま。

市販のまま使っていたおいらのミスです。

大鯛か大座布団かは?ですが歯のするどい大物は強化しないとダメですね。

貴重なバイトを...反省。でも一回痛い目みないと反省しないんですよね。

そしてうぉぬまんといっしょにカブラでエソ爆弾を踏んだり、朝よりいいサイズ

のヒラメもバラシ...他に船中ではソイがあがったりシーバスがバレテました。

完全に五目ライトゲームですね。


大物に切られ、ヒラメをバラシおちこんでいるおいらに神様が少しだけ微笑み。

最後は苦手なエギングでじゃ~ん。

アカイカ
今年好調なアカイカ。刺身うまいっすよ~スッテではばんばん上がってました。

そういえば児島○子のオッパイ・スッテっていう商品がでるらしいです。

これには船中大爆笑でした。

まぁ青物がいなくてもアシストクラブは何かと釣らせて楽しませくれます!

地震の風評被害など吹き飛ばす秋山さんの見事な操船はさすがでした。


Tacle Data

Rod: SMITH Offshore Stick AMJ-RS62L

Reel:SHIMANO SPEED MASTER201

Line:GOSEN PEPET 1.0号

Leader:LINESYSTEM Nylon 30lb

kabura:SHIMANO 炎月(アカキン、グリーンゴールド)、DUEL SALTY RUBBER(グリーンゴールド)

Egi:アオリQ3号(オレンジ)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-08-12 11:32:59

飛島撃沈

テーマ:オフショア・遊漁船

夏の恒例行事!鮪のキャスティングゲーム

ほんとは8/4、5に久六島だったんですが台風で中止...

というわけでお盆に1日だけ飛島です。

飛島
鮪は?いましたよ~ただ数が少ないみたいで散発的なナブラばかり!

けっこう射程距離には入ったんですけどね~ベイトも小さく食わない...

ベイトも鮪の数もにいっしょに行った○○君の頭のように薄かった...

まぁ宝くじといっしょ買わないと当たらないし、鮪いるとこいかないと

釣れる可能性もありませんからね。

今回は鮪オンリーでナブラを追っかけて納得の撃沈でした。

そしてサマージャンボもはずれた...

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-10 10:20:49

ナイトカブラ

テーマ:オフショア・遊漁船

あなごやたけさんに誘われてナイトカブラに行ってきました。

前回、前々回と仕事で行けなくて3度目の正直。

夜間のカブラというジャンルはまだ確立されてなく、可能な船も少ないなか

前回はたけさん達が真鯛爆ったので期待は高まります!

ナイトジギングはタルイカやバラムツで経験したことはありますが今回の

ように水中灯を灯火するのは初体験。漆黒の闇の中、緑色に光る海が幻想的。

水中灯
粟島沖、水深60~80m。集魚魚灯を焚くとあっというまにベイトがよってきます!

カブラ開始!するといきなりトモの方のロッドがいい感じで引き込まれてます。

上がったのはいきなり本命のあ~けぇ魚!うらやましい...

たけさん達もヒット!浮いて来るとき皆で「黒か?赤か?あ~黒」ソイ(笑)

するとおいらにも待望のヒット!中層でかけたのでもしやとおもいましたが、

ゴンゴンと底に突っ込挙動でドラグが滑る!浮かせると「あ~けぇ!」

いきなり真鯛しかも60cmの良型です!

真鯛

ヒットカブラは炎月60gの無塗装!

炎月で真鯛

ナイトカブラでグロー系はソイは食うけどあまり鯛は食わないとの情報を頂いて

たので無塗装を使いましたがこれがビンゴか?

まぁまだ開拓中の釣りなんで?なんとも言えませんので参考までに。


すると青の軍団登場!回収中のカブラにもガンガンアタックNo.1

サバダバサバダバ~♪でもカブラのライトタックルだと引き楽しめますよ。

鯖

カブラにちょっとあきてきたのと、たけさんが良型の鰆をかけたのでジグに

チェンジ!鯖の上のレンジをシャクルとすぐにドスン!

鰆
キロアップの良型鰆連発!

〆鯖用とタタキ用におみやげ数本キープしましたが本気で狙えばアホなように

釣れますね。

そしてまたカブラに戻すと底でゴン!こいつこいつでそれなりに楽しい。

やっぱりソイ
底はソイ、その上は鯛、その上は鯖、その上は鰆、レンジで釣りわけ。


鯛はけっきょく船中5枚。鯖、鰆、ソイは爆。

でも今のとこ昼間のカブラより鯛の確立はかなりいい感じがします。

まぁナイトのカブラというジャンルは開拓中の未知の釣りですから、なかなか
やるチャンスはありませんが幸栄丸さんでは平日で6人以上で船出してくれる

そうですよ。

貴重な釣りに誘ってくれたあなごやたけさんに感謝感謝です。

それにしてもナイトカブラ恐るべし!


Tacle Data

Rod: SMITH Offshore Stick AMJ-RS62L、SABEL DANCE 60UL

Reel:DAIWA ミリオネアSW203L、SHIMANO SPEED MASTER201

Line:GOSEN PEPET 1.0号

Leader:LINESYSTEM Nylon 30lb

kabura:SHIMANO 炎月(無塗装、グリーンゴールド)

Jig:MG-Craft Skill Jig(ピンク)、SeaFlower(リミテッドブルー)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。