ユナイト 結 オフィシャルブログ 「Dear For U」 Powered by Ameba

ユナイト 結 オフィシャルブログ 「Dear For U」 Powered by Ameba

ユナイトのブログ




テーマ:
久し振りに沢山泣いた。


声が枯れるまで叫んだ。


そしていっぱい笑った。


この日は色々な感情が渦巻いた一日でした。


いつもと同じように入りして

いつもと同じようにリハして

いつもと同じように円陣組んで

この先もずっとこんな感じで続いてくんだろうなー

って思った。


けどライヴが始まって時間が進んで

泣いてるみんなの姿を観て

やっぱり永遠なんて無いんだなー

って思った。


ユナイト結として歌い始めて約三年。


初めてライヴ中に歌いたくない

って思った。


俺が最後の曲を歌ってしまったら

この時間が終わってしまう。

だから歌いたくない…

子供がだだこねてるみたいで幼稚って思われるかもしれないけど

あの時の俺にとってはゆきみ君と一緒に音を奏でる事が出来る貴重な時間だったから

カッコ悪いと思われても良い

って思いました。


カッコ付けて自分の気持ちに嘘付く位ならカッコ悪くても自分の気持ちに正直に生きたい。


だから思わず本音が出てしまったけど

ヴォーカルである俺が歌わない訳にもいかず

ゆきみ君と演奏出来る喜びを噛み締めながら

気持ちを込めて歌いました。


ドラムとヴォーカルってさ

ライヴを進行するにあたって連携がとても大切だから

ツアーの時ゆきみ君の部屋で良くライヴの流れの確認を二人だけでしたんだ。


実はこの日もみんなで確認する前にゆきみ君から流れの確認しよ

って言われて


その時にゆきみ君のこの日のライヴにかける意気込みを凄く感じたんだよね。


だから絶対最高のライヴにしたかったし

記憶に残るライヴにしたかったんだ。


懐かしい曲

沢山のサプライズ

みんなの声

そして何よりスタッフが機材を片付け始めても鳴り止まないゆきみコール。


あの光景はゆきみ君の脳裏にしっかり焼き付いたのでは無いかと思います。


俺の大切な仲間に

幸せな時間をプレゼントしてくれてありがとう。


ゆきみ君は本当に優しい人です。


始めてこの5人で会った時人見知りな俺にパスタ食べる?

って話し掛けてくれたし

困った時はいつもゆきみ君に連絡して助けてもらったし

何より

ユナイトの為に

って最後の最後まで頑張って叩いてくれた。


そんなゆきみ君だから

starting overのアウトロで

ありがとうゆきみ君

って自然と言葉が出たんだと思う。


あの時俺の中でゆきみ君の存在はとても大きかったんだなー

って改めて実感しました。


だからその後思わずゆきみ君の事を強く抱き締めたんだよね。


そしたら軽く腕がつりそうになってびっくりしたけど笑


ライヴが終わって

ゆきみ君と過ごした時間を振り返って

改めてゆきみ君と一緒にバンド出来て良かったなー

って思いました。


ゆきみ君と一緒に演奏出来なくなるのは正直寂しいけど

会えなくなる訳じゃないし

ご飯に行く約束もしたんだ。


これから先もゆきみ君はずっと仲間。


だからゆきみ君の想いも一緒に連れて

これから先も終わらない旅を続けて行こうと思います。


その為にも8/16 渋谷公会堂ワンマンは成功させないとね。


ゆきみ君も含めた5人全員の目標の場所だから。


けど正直今は不安で仕方がない。


ゆきみ君が居なくなってユナイト史上最悪の状況なのは間違いない上に

簡単に成功させる事が出来る場所ではないから。


でも俺達は止まる訳にはいかない。


止まってしまったらユナイトが終わってしまうから。


だから俺は前を向いて歩んで行きます。


みんなの愛を強さに変えて。


最後にいつも俺達を応援してくれてありがとう。


そしてゆきみ君

本当にありがとう。

三年間お疲れ様。


{B07C1E47-F64E-4D6A-98E2-C9B005988269:01}






絶対に終わらせない。




しっかり付いて来いよ。




結-yui-
いいね!した人
ユナイト 結さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「ブログ」 の記事
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み