オトナの片想いセラピー

無料説明会

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-25 12:00:00

「怒り」とコミュニケーション・その1~怒っている人にはどう接したらいいの?~

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 
皆様、こんにちは♪
いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
カウンセリングサービス三枝みきです。
 
毎週火曜日の【恋と仕事の心理学】は、「うまくいくコミュニケーション」というテーマで、小倉健太郎カウンセラー、樋掛豪カウンセラー、吉村ひろえカウンセラーと、三枝みきの4人で担当していますが、5月から小倉カウンセラーに代わり、中村きよのカウンセラーが加わります。
どうぞよろしくお願い致します。
 
今週はワタクシ、三枝の担当です音譜
 
今回から数回にわたって、「怒り」にフォーカスして書いてみたいと思います。
今日はその1回目。
怒っている人との接し方についてです。
 
赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇
 
ちょっとしたことですぐに怒鳴ったり、不機嫌になってしまうなど、怒りっぽい人が身近にいると大変ですよね。
理不尽に怒りをぶつけられれば「どうして私があんな風に言われないといけないの?!」と逆に怒りが湧いて来てしまうこともあるでしょうし、また直接ぶつけられはしなくても、周りにトゲトゲしい空気を出されるだけでも困りもの。
関わらずに済む相手なら避ければいいだけのことですが、家族の中にそういう方がいらしたり、職場の上司や、一緒に組んでお仕事をしなければならない同僚だったりなど、逃げられない場所や相手であれば、本当に悩ましいことと思います。

実際、カウンセリングの現場でもそういったご相談は、よくお伺いするんですね。
今回はそんな、怒りっぽい人や、怒っている人とのコミュニケーションについて考えてみたいと思います。
皆様の参考にしていただければ幸いです。
 

さて、どんな物好きな人であっても、「怒っている人が大好き」という方はあまりいらっしゃらないのではないかと思います。
怒りっぽい人はどうしても敬遠したくなりますよね。
 
でも、生まれてこの方、一度も怒ったことが無いという方も、あまりいらっしゃらないと思います。
ですから、ちょっと思い出してみて頂きたいのですが、どうでしょう?
自分が怒っているとき、そしてその怒りを抑えきれなくて、周りに嫌な思いをさせてしまったり、誰かにぶつけてしまったとき、私たちは自分のことをどう感じるでしょうか?
 
少なくとも私の場合は、そんな自分を大嫌いになります。
もちろん、怒っている最中はそこまで意識できないけれど、少し怒りが収まって来て冷静になってくると、途端にものすごく大きな自己嫌悪に苛まれて、かなり長い間凹んだりします。
皆様には、そんな経験はありませんか?
 
つまり、怒っている人たちは内心本当は、怒っている自分自身を責めて嫌っています
そしてそんな自分自身を、皆が嫌がったり、嫌っていることを知っています。
ご本人がそれを意識できているかどうかは別にして、じつはそのことで傷ついていたりもします。
 
だったらやめればいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、怒っているとき、たぶん本人は自分自身の怒りに飲み込まれてしまい、感情がコントロールできない状態になってしまうのですね。
それだけ「怒り」という感情は、大きなエネルギーを持っているようです。

ではここで、「怒り」が湧くメカニズムについて考えてみたいと思います。
なぜ、人は怒るのでしょうか?
 
感情はよく、ミルフィーユに例えられます。
ミルフィーユはパイ生地を何層も折り重ねて作られますが、あんな風に感情も層になっていると考えられているのですね。
 
また、感情は感じ尽くすことで無くなると言われています。
そして、「悲しみ」、「寂しさ」、「孤独感」、「罪悪感」など様々なネガティブな感情は、それを感じ尽くしてあげることで癒されます
 
でも、誰にとってもそういうことってあると思うのですが、それらの感情を感じるのは辛いですし、出来るものならあまり感じたくはないものです。
なので私たちは無意識にそういう感情を抑えつけようとするのですね。
それが「抑圧」です。

私たちは感じたくないつらい感情を抑えるとき、「怒り」を使って、それらを「抑圧」します。
心理学ではよく、「怒り」は「感情の蓋」とか、「第二感情」と言われるのですが、それがその所以です。
感じたくない感情を抑えつけるための重石のような働きをしてくれるからなんですね。
 
つまり、怒っている人たちは何か今、感じたくない辛い感情に直面してしまっていて、それを感じたくなくて怒っている、というわけなんです。
たとえば、パートナーの浮気に激怒している人は、その激しい怒りで「悲しみ」や「惨めさ」「寂しさ」など感じたくない感情をたくさん抑圧している、などというケースはままあることなんですね。
 
また、「攻撃は助けを求める声」と言われます。
怒っている人が本当に言いたいことは、「わかって欲しい」「助けて欲しい」「愛して欲しい」のいずれかなのです
 
ですから、難しいことではありますが、あなたの身近に怒っている人がいらっしゃるなら、なるべく嫌わず、嫌がらず、その人の気持ちを分かってあげることが出来たら、怒りは収まるかもしれません

私の心理学の先生はよく、「『怒り』を『愛』で包み込む」という言い方をするのですが――、もしそれが出来たなら、その人の「怒り」は融けて無くなっていき、その下にある「悲しみ」だったり「孤独感」だったり、そんな「痛み」を抱き締めてあげることが出来るはずです
そして、それこそが本当はその人が求めていることでもあるのです
 
ただ、無理にそこまでする必要はないと、私は思います。
もしもその人があなたにとって大切な人であるなら、ぜひチャレンジしてあげて欲しいですけど、そうでないのなら、避けられるものなら避けてもいいと私は思うんですね。
 
なぜなら、その人が怒っている理由はあくまでその当人の問題であり、あなたの問題ではないのですから
「怒り」がいちばん向きやすいのは、助けてくれそうな人、分かってくれそうな人でもあります。
ですから、あなたの想いとは裏腹に、その人の「攻撃(助けを求める声)」であなたが傷つく可能性もあるからです。
 
そういうときは、「この人はなにか今、辛いことがあるんだな」と思ってあげるくらいに留めておいて、「楽になれたらいいね」と願ってあげる、そっと見守ってあげるくらいでいいんです。
それもひとつの「愛」の形ですから。
 
ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇

 

お読みいただいて、ありがとうございました。
少しでも参考になれば幸いです。
 
次回はもう少し、具体的なお話をさせて頂こうと思います。
楽しみにしていてくださいね。
 
あなたがコミュニケーションを楽しめますよう、応援していますね音譜虹

来週は小倉健太郎カウンセラーがお送りします。
どうぞ、お楽しみにラブラブ
 

ワタクシ三枝も参加させていただく、東京カウンセラーズ・フェスタが5月13日に開催されます。
8人の個性的なカウンセラーがそれぞれ、「傷を癒す~心をラクにする~」というテーマで、30分の講演をさせて頂く今回のフェスタ、参加のお申し込みは以下のリンク先にて承っております。

ぜひ、私たちに会いに来てくださいね音譜


※注:定員がございますので、お早めにお申込みください。定員をオーバーした際は、予約をされた方を優先とさせていただきます。

申込みフォームへ

 

日時:5/13(土)10:00~18:00
会場三田・機械工具会館
交通:JR田町駅より徒歩7分 / 都営浅草線三田駅より徒歩5分 / 都営三田線三田駅より徒歩7分
料金:¥3,240-(税込) (出入り自由のフリーパスです)

<スケジュール>
10:00~10:10 オープニング

10:10~10:40 講演 三枝みき 『人とつながる、自分とつながる ~あなたの心が癒されるために~』
10:50~11:20 講演 沼田みえ子 『パートナーにダメだしされたと感じる自分。どうやって復活する?』
11:30~12:00 講演 森川陽介 『ついつい自分を責めてしまうあなたへ ~心を楽にする新しい視点の見つけ方~』
12:10~12:40 講演 大塚統子 『心の解放 ~痛みの向こう側へ~』


12:40~13:40 お昼休み

13:40~14:10 講演 大野愛子 『失恋からの立ち直り方』
14:20~14:50 講演 土肥幸司 『傷つくのではなく気付くこと ~痛みが教えてくれたこと~』
15:00~15:30 講演 やなぎあこ 『あなたから生まれてよかったと思えた日 ~母子癒着の傷を超えて~』
15:40~16:10 講演 松尾たか 『もっと自分を好きでいい ~新しい心の習慣を育てよう~』

16:25~17:55 イベント『クイック・カウンセリング』
※下記に詳細を記載
17:55~18:00 エンディング

18:30~20:30 懇親会(打ち上げ)

 

<ゲストカウンセラー>
蒲谷芳久
関雅臣
高塚早苗
にしむらみく

<イベント『クイック・カウンセリング』とは?>
クイック・カウンセリングは、お客さまに3~5名くらいの小グループにわかれていただき、1グループを1名のカウンセラーが担当する、というグループカウンセリング形式で行っています。
1グループにつき10~15分くらいでカウンセラーが交代します。それを何セッションか繰り返しますので、短い時間ではありますが、たくさんのカウンセラーとじかに触れ合っていただけるお勧めのイベントです。
そして、毎回、お客様アンケートではクイックカウンセリングを通してカウンセラーの素顔がみられた、他のお客様ともつながりを感じられて、楽しかったし安心した気持ちで帰路に着けたなどの感想を頂いております。
グループで話すことに慣れていないというお客さまもいらっしゃるかもしれませんが、他のお客さまのお話を聞いているだけでも構いません。ぜひ、お気軽にご参加くださいね。

申込みフォームへ

 

黄色い花黄色い花黄色い花

 

ブーケ2三枝みきのプロフィールや、カウンセラーブログへ

ブーケ2カウンセリングの詳しいご予約方法

ブーケ2カウンセリング会場のごあんない

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 12:00:00

「相手の気持ちを考える」のは難しい。

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

みなさんこんにちは。 カウンセリングサービスの樋掛豪です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は三枝みきカウンセラー小倉健太郎カウンセラー吉村ひろえカウンセラーの4人で担当しています。

 

 

***

 

 

子供の頃、幼稚園の先生や両親に「自分がされて嫌な事は、人にもしちゃいけません」とか「相手の気持ちになって考えましょう」と言われたことはないでしょうか。
私も友達や兄弟とケンカをした時など、たびたび言われた事があったように思います。

 

この、「自分がされて嫌な事は、人にもしない」というのは、シンプルですがとても大事な教えではあります。
空手家の大山倍達という人の言葉で、「自分が殴られた経験のある人は、相手の痛みも理解ができる」というものがありますが、「相手も痛いだろうな」「ツライだろうな」という事を考える気持ちは、人間関係を作っていく上でもとても重要な考え方です。

 


これを実践していこうと思うだけでも大変素晴らしい事なのですが、困った事に、場合によってはこの考え方が当てはまらない場合も時にはあったりします。
 

「殴られたら痛い」とか、「意地悪をされたらツライ」とか、そのぐらいならほとんどの人に当てはまるのですが、「ある人にとっては嬉しい事も、別の人にとっては嫌な事になる」とか、その逆な場合も世の中にはあるからです。

 


簡単な例でいいますと、食べ物の好みなんかがわかりやすいかと思います。
あなたが「甘いものが大好き」な人であれば、甘いものをもらったら嬉しいですから、それを基準に考えると「甘いものをプレゼントしたら、喜んでくれるんじゃないか」と思いやすくなります。
しかし、相手が「甘いものが嫌い」な人であったら、あなたが良かれと思ってプレゼントしたものも、あまり嬉しくなかったり、時には迷惑になってしまう事もあったりする訳ですね。

 

 

食べ物くらいであれば、「どんなのが好きかな?」と聞いてみればわかりますが、もっと判断が難しいケースもあります。
メールをもらったら、嬉しいと感じるか、迷惑だと感じるか。内容は、どんなものなら嬉しいのか。タイミングや量は、どのぐらいが丁度よいと感じるのか。
つらい事があった時に、励まして欲しいのか、ただ話を聞いて欲しいのか、あるいは一人になりたいのか。


こういった細かい部分に関しては、人それぞれ感じ方が全然違っていますし、特に男女では大きく感じ方が違っています。
同じ人でも、ある時は嬉しいけど、別の場合には嫌な時もあったりとか、状況によって変わってくる場合もありますので、判断はなかなか難しくなってきます。

 

こうなってくると、「自分が嫌な事は、相手も嫌だろう」とか、「自分がされて嬉しい事は、相手も嬉しいだろう」という考えが、通じなくなってくる事もよくあります。
「私がこんなにしてあげたのに、なんで喜んでくれないんだ!」とか、「信頼してたのに、なんでそんなひどい事をするんだ!」と感じる事もあるかもしれません。

 

しかし、感じ方がそれぞれ違っているという事は、「こんなにしてあげた」と感じている事も、相手にとっては全然嬉しくない事な場合があります。
反対に、「ひどい事をされた」と感じた時も、相手は全然悪気なくやっている場合もよくあります。

 

こんな風に、人はついつい「自分がこう感じるから、相手もそうだろう」と、自分を基準に考えてしまいやすい傾向にあります。

しかしここで、「相手は全然違っているかもしれないから、相手を基準に考えてみよう」という考え方は、大変難しいですが、うまく使っていけると、人間関係が格段にラクになっていきます。
無理をする必要はないですが、もっと良い人間関係を作っていきたいと感じる人は、是非取り組んでみてほしいと思います。

 


***

 


「相手の気持ちを考える」時にまず気を付けたい所は、「違っているのが当たり前」という前提です。
私たちは育った環境も違えば、歩んできた人生も違いますし、性別が違うと感じ方や脳の構造まで違っていますから、「同じ風に感じる方が珍しいぐらいだ」という前提をもっていると、大分余裕をもって相手を観察しやすくなります。

 

この考え方ができると、「私はこういう風にされると嬉しいけど、相手はどういう風にされたら嬉しい人なのかな?」という事を観察していく事ができるので、「こうされたら嬉しいはずだ!」と思っている時よりも、間違いは格段に少なくなっていきます。

 


また、「違っているという前提」があると、たとえば嫌な事をされてしまった時も、「この人にとっては、これが普通なのかも」「意地悪でやっている訳では、ないのかも」という風に、余裕を持って受け止める事も、多少はしやすくなっていきます。

 

これは特に、異性との関係の時には重要で、あなたがすごく嫌だと感じる事も、相手にとっては全く気にならない事だったりする場合はとても多いです。
「私が嫌いだからに違いない」と思わずに、「なんでこの人はこういう行動を取るんだろうなぁ。どういう理由でやっているんだろうなぁ」というぐらいに考えられると、嫌な思いをしたり傷つくことも、少しずつ減らしていく事が出来るようになります。

 


・・・とは言え、この「相手の気持ちを考える」という事は、「余裕がある時には考えてみる」というぐらいにしておいた方が賢明です。
人間は頭では分かっていても、余裕のない時には、どんなに簡単な事も出来ない場合もあるからです。
ただでさえ、とても難しい事をやろうとしている訳ですから、「できたらいいな」ぐらいに考えるようにしてみて下さいね。

 

 

相手の気持ちを考えるという行為は、試行錯誤の連続になりますから、余裕が無いとなかなか出来る事ではありません。
 

たとえば冒頭の「食べ物の好み」ぐらいの話であっても、「甘いものは好きだけど、甘すぎるのは好きじゃない」とか、「こっちの甘いのは好きだけど、こっちのやつは好きじゃない」とか、細かい好みは人それぞれ違っていますから、相手の喜ぶ事を探していくのもなかなか簡単ではありません。
ましてや、自分が全然興味のない分野であれば、「なんでそんなのが好きなのか、全然わからないよ」と感じる事が多いかと思います。

 

しかし、もしうまく相手の好きなものや、やって欲しい事を見つけられた時には、相手は「私の事を本当によく理解してくれているなぁ!」と大変嬉しく感じられますので、あなたにとって大事な人に対しては、諦めずに挑戦してみて欲しいと思います。

 


人はついつい、「自分の好きなものを、相手にも好きになってほしい」「自分がおいしいと思うものを、相手にもおいしいと感じてほしい」と思いますが、実際はそれぞれが違っていますので、なかなかうまくいかない事が多いです。
 

しかし、「違っているという前提」がある程度受け入れられると、「私はコレは全然好きじゃないけど、あの人はコレが好きみたいだから、コレをやってあげよう」という風に、「相手の立場」に立って考える事もできるようになっていきます。

慣れてくると、「相手にもっと喜んでほしいので、もっと相手の感じている事を知りたい」「もっと細かく、何が好きで、何が嫌いかを知りたい」という気持ちになれる事もあります。


そうすると、ますます相手の事をよく観察したり、どんな時に喜んでいたか、どんな時には喜んでいなかったかを、上手に見極める事ができるようになっていきます。

 

一見難しそうですが、ちょっとの心の余裕と、「どんな風に違うかな?」という目線があれば、決して不可能な事ではありません。
もし皆さんがもっと仲良くなりたい人や、大事な人がいるのであれば、「違っているという前提」を忘れないように気を付けてみて下さいね。

 

 

4月25日は三枝みきカウンセラーが担当いたします。
お楽しみに。


樋掛豪のプロフィールへ

カウンセリングを受けるには?

会場案内

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-04-11 12:00:00

『"自分を愛することの大切さ"と"コミュニケーション"の関係』

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

こんにちは。

カウンセリングサービスの吉村ひろえです。

 

二葉

 

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は、三枝みきカウンセラー,小倉

太郎カウンセラー樋掛豪カウンセラーの4人でお届けしております。

 

 

花   葉葉   花   葉葉    花   葉葉

 

”自分を愛すること” と ”コミュニケーション” ってどう関係あるの?

 

と思った方もおられるかもしれませんね。

 

実はですね、けっこう密接な関係があるのですよ。

 

辞書を引いてみると

 

コミュニケーションとは

人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと。

言語・文字その他視覚・聴覚に訴える身振り・表情・声などの手段によって行うこと。

 

とあります。

 

「自分を愛するとコミュニケーションが上手く取れるの?」

 

はい、そうなんです。

 

コミュニケーションに限らず ”自分を愛すること” は人生全般において大切なことです。

もう、これが幸せな人生を送るのには基本中の基本!と私は思っているくらい。

 

では本題に参りたいと思います。

 

桜**   桜**   桜**

 

「人間関係がうまくいかないんです」

「人と付き合うのが下手で」

「人と話すの苦手で・・・」

 

慢性的にそんな悩みを抱えている。

または、そう感じる出来事があって

 

「もう人と関わりたくない」

 

そんな風に感じることもあるかもしれません。

 

 

私たちは1人きりで生きているわけではなく、なんらかのかたちで誰かと関わって生きていますよね。

 

人との付き合いが苦手でも下手でも関わらざるを得ない場面が出てくるので、人との関係が上手くいかないと感じることは、とても悲しい気持ちになるし辛いことだと思います。

 

そして人とうまくいかない自分を強く責めてしまっていることがとても多いようです。

 

 

「とても酷く自分のことを責めていらっしゃいませんか?」

 

お話しくださる方にそんな質問をさせていただくと

 

「だって私が悪いから」

「私がどんくさいから」

「どうせ私は太っているから」

「私がトロいから」

「私は上手く話せないから」

 

など、ご自身をとても攻撃的に扱っておられるんだな、と感じます。

 

ご自身に厳しく、そして人と上手くいかない自分をとても嫌ってしまうんですね。

 

 

 

私たちは無意識に ”投影” という心理が働きます。

投影とは

 

【自分の心を外に映し出す】

 

という心理です。

 

「人は鏡」

 

と言ったりしますが、これが心理学でいうところの投影にあてはまります。

 

 

この原理から言うと

 

「私は私のことが嫌い」

 

と自分のことを嫌っていると

 

「人も私のことを嫌っているだろう」

 

という投影がオートマティックに作動します。

 

そうすると、人と接するときに自動的に心のシャッターが下りてゆきます。

 

「私は嫌われている」

 

と思うと、心をオープンに出来なくなるのは想像に難くいないかと思います。

緊張や怖れを感じて自由に自然に振る舞えなくなってしまいますよね。

 

 

たとえば、誰かから話しかけられたとき、あなたは反射的に緊張してぎこちない態度を取ってしまったとしましょう。

そんなあなたの様子を見て、相手は

 

「あれ?私が話しかけるのは迷惑なのかな?」

「もしかして私って嫌われているのかも」

 

と誤解するかもしれません。

または

 

「なんだか感じが悪い人だなぁ」

 

とあなたに悪い印象を抱き、あなたが投影した 「私は嫌われている」 という思い込みが現実のものになることもあるかもしれません。

 

それって、すごくもったいないことだと思いませんか?

 

本当は、周りの人はあなたのことを好意的に見ていても、あなたが自分を嫌い心を閉じた分だけ、相手はあなたのことを誤解してしまいやすくなるんですね。

 

 

 

なので、自分を嫌わずに自分を愛することはとても大切なことなのです。

 

もちろん、失敗することやミスすること、自分の嫌いな部分、苦手なことはあるかと思います。

 

でもね、あなたはそんな自分を責めてしまうほどに、そのことを大事に思っていらっしゃるわけです。

酷く自分自身を責めてしまうほどに ”よりよくなりたい” とひたむきに願っていらっしゃるとも言えます。

 

まずは、そんなご自身を認めていただきたいんですね。

 

「そう言われてもダメな私を認めれるわけないよ」

 

そう思われるかもしれません。

 

そんなときは ”ダメな私” にフォーカスするのではなくあなたの ”一生懸命さ” ”ひたむきさ” にフォーカスして欲しいのです。

 

 

ちょっとイメージしてくださいね。

もう甲子園の高校野球は終わりましたが、毎年熱戦が繰り広げられますよね。

 

レギュラーにはなれなかったけれど、マウンドで戦う選手を支えながら応援しているベンチの部員たち。

さらにはベンチ入りできなかったけれど、スタンドで必死に応援している部員たち。

 

レギュラーに入れなかった部員たちは、マウンドで戦う選手と自分を比べて落ち込む日があったかもしれません。

上手く出来ない自分、ダメな自分を責めて悔しい思いもたくさんしたことでしょう。

 

けれど、暑い時も雨の日も一生懸命ひたむきにチームを応援している彼らを素晴らしいと思いませんか?

「いつか自分もレギュラーに入りたい」と願いながらチームを支えたり貢献する姿は美しいと思いませんか?

 

 

人のことは

「レギュラーでなくともあんなにチームのために貢献してすごいな」

と思えるのに、自分のこととなると 

 

『ダメな私(レギュラーになれない私)』

 

にばかり目が行き

 

『一生懸命ひたむきにがんばっている私(チームのためにがんばっている私)』

 

にはなかなか気づけないようです。

 

 

自分を責めてしまう分野は、それだけあなたがその分野を大切に感じている分野。

自分を責めてしまうほどに、より良くなりたいと願っていることです。

私たちは、どうでもよいことで自分を責めたりはしませんからね。

 

なので、自分がそれほどの情熱を注いでいることを先ずは認めて

「私、がんばっているよね」

と慈しんであげてください。

 

 

自分を責めている時と自分を認めている時では、あなたから発せられるオーラ、雰囲気が違います。

 

話し上手ではなくても、面白い話が出来なくても

あなた自身に誠実に生きていればあなたの誠実さは人に伝わります。

 

人間関係がうまくいかない時は、自分を愛することから始めてみてくださいね。

 

 

二葉 


 来週3月21日は 樋掛豪カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに音符

 

 

キラキラ祭  宣伝です  祭キラキラ

 

4/23(日)に開催されます【大阪感謝祭】のお申し込みはお済みでしょうかラブ?

 

花火 「大阪感謝祭」のお申し込みは コチラ

 

ワタクシ吉村は講演もさせていただく予定ですキャーマイク

 

15:20-15:50 

吉村ひろえ『もっと自由に生きるために~執着と恐れを手放そう~』

 

そして、ただ今【大阪感謝祭】でのワンポイント相談会の事前予約が受付中です。4/10(月)23:59 まで
ワンポイント相談会の詳細はコチラ

ワタクシ吉村の待機時間は以下となっております。 

この機会にぜひご利用ください。
あなたとの出会いを楽しみにしております。

吉村ひろえ待機枠
③11:20-11:40 
④11:40-12:00  
⑤12:00-12:20 
⑥12:20-12:40 
⑦14:00-14:20 
⑧14:20-14:40 


全体の待機枠はコチラでチェックいただけます。
○ワンポイント相談会待機【全体表】 

カウンセラー別はコチラから
○ワンポイント相談会待機【カウンセラー別】 

 

【大阪感謝祭】の詳細はこちら

 ↓

 

ベル年に1度のお祭り!4月は大阪で開催です!

◇◆カウセリングサービス・大阪感謝祭2017◆◇


聞いて学べる講演!カウンセリングをプチ体験!
豪華景品があたるクイズ大会!他、イベント盛りだくさん♪

・日時:2017/4/23(日) 10:00~18:00(*開場/受付9:30〜)
・会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F
   ※まずは4Fの総合受付にお越し下さい。
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

○大阪感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込みは>>>こちら
○Facebook大阪感謝祭特設ページは>>>こちら

 

とってもお得な一日を、感謝を込めてお送りいたします♪

ぜひ、お越しくださいね歩く音符

カウンセラー一同お待ちしておりますハート


 flower1     flower1     flower1 


花  吉村ひろえのカウンセリングを受けるには


花  吉村ひろえのカウンセリングルーム


花  吉村ひろえのプロフィール&ブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-28 12:01:22

「八方美人」と言われてしまうあなたに。

テーマ:うまくいくコミュニケーション
 
皆様、こんにちは♪
いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
カウンセリングサービス三枝みきです。
 
毎週火曜日の【恋と仕事の心理学】は、「うまくいくコミュニケーション」というテーマで、小倉健太郎カウンセラー、樋掛豪カウンセラー、吉村ひろえカウンセラーと、三枝みきの4人で担当しています。
 
今週はワタクシ、三枝の担当です音譜
 
赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇
 
八方美人」、という言葉があります。
誰にでも愛想よく振舞う人」、という意味合いで使われることが多いですが、「ガーン私は全然そんなつもりはないのに、『八方美人』って言われてしまうことがあります」とか、「しょぼんついつい、誰にでもいい顔してしまう自分が嫌です」というご相談を受けることがあります。
皆様の中にも、ご自身がそういわれて嫌だったとか、逆に、周りににそういうタイプの人がいて、なんだか好きになれないなどということがあったりしませんか?
 
私も高校生くらいのころ、父に「お前は八方美人だな」と言われたことがあり、ずっと心に残っています。
当時は両親が仲が悪く、よくケンカドンッをしていた時で、私がそう言われたときには両親の間に入って、時々口を出したりしてしたからだと思うのですが、少なからずショックでしたね叫び
でも、そう言ってもらえたことで、いろいろと気付くことがあったから、あれもいい経験だったと今は思えるようになりました。
 
ちょっと脱線しましたがあせる、「八方美人」はなぜ嫌われるのでしょうか?
それは「誰にでも愛想よく振舞う」ところにありそうです。

「愛想よく振舞う」というのは、「感じよい応対をする」ということで、それ自体は誰であっても嬉しいものラブラブだと思います。
ですから、問題はこの「誰にでも」というところなのかもしれませんね。
 
たとえどんな相手であっても、その人に対して「優しく」「感じよく接しよう」とすること自体は素晴らしいことキラキラです。
それが出来る人は、称賛されてもいいと私は思います。

ただね、人には「感情」があるから、私たちは「『たとえ相手がどんな人であっても、いついかなる時も、絶対に怒らない』なんて不可能なんじゃないの?」って、そう思ってしまうようなのですね。
だとするなら、目の前の人が、たとえ心の中では「怒り」や「嫌悪」などを感じていても、表面的にはまるでその人に「好感」を抱いているかのように振舞っているように見えたとしたら、それに対して「不信感」や「不誠実さ」を感じることがあっても仕方ないことではないかと、私は思います。
 
実際、そう感じていらっしゃる人の殆どはとても優しい人で、人に対しても、自分に対しても「誠実」でありたいと心から願っている人なんですよね。
 
誰に対しても誠実でありたい」と思うことは素晴らしいことです。
でも、それを自分だけに求めるのではなく、周りの人もそうあるべきだと思ってしまうと、八方美人的な人を嫌ってしまうことになります
そしてその、嫌ってしまうようなことを、もしもご自分がしていたら、そんな自分も嫌いになってしまいますよね。

つまり、冒頭に書いたようなお悩みを抱える人の殆どは、人に対しても自分に対しても誠実でありたいという思いが強い、とても素敵な方なのですね。
ですから、そういう皆様に私がぜひ申し上げたいのは、「どうか、ご自身を嫌わないであげて下さい」ということなんです。

あなたはとても素敵な、本当に誠実な人であり、そしてあなたが苦しいのは、「たとえ相手がどんな人であっても、その人を尊重し、優しく接してあげたい」という願いを持っているからです。
誠実でありたい」という願いと「優しくしてあげたい」という願いは並列可能ですが、でも、目の前の相手をあなた自身が「好きになれない」「愛せない」と感じているときに、この二つがケンカしてしまい、苦しくなってしまうのだと私は思います
相手を嫌っているのに、まるで好きであるかのように振舞う、というのはご自身にも目の前の人にも「嘘を吐いている」ことに外なりませんから。
 
でも、あなたが「誰をも傷つけたくない」と願う気持ちは、とても美しいものキラキラです。
ご自身に嘘を吐いてまで、自分が傷ついたのと同じ痛みを他の人にも与えたくない、と思うあなたを優しくないなんて思う人はいないはずですよね。
ただ、自分に嘘を吐き続けてまで目の前の人を優先することは「犠牲」であり、「犠牲」し続けているといずれ私たちは必ず、自分を抑えきれず爆発したり、心身を損なってしまうことになります
ですからそうなる前に、やはりご自身を優先出来るようになることは必要なのだと私は思うのですね。
 
また、私自身の経験で言うと、私が両親の間で「八方美人」になっていたのは、その都度目の前にいる父と母、双方の言葉を真剣に聴いていたからです。

父の言葉を聴いているときには、「そうだよね、お父さんの言う通りだよね。それはお母さんのほうが悪い」と思い、そこで父の想いを伝えようと母の前に行けば、母からは愚痴を聴かされて、「そうなんだ、ならお父さんがもうちょっとお母さんの気持ちを分かってあげないと、うまくいくわけがないよ」と考えが変わりますあせる

私はお互いにうまく話し合いが出来ない両親を取り持とうとしていたけれど、両親はそれぞれ、自分たちの目から見た、それぞれにとっての「真実」を、それぞれの言い方で、私に訴えるわけです。
真実」は一つしかないと思っていた当時の私は、その都度混乱し、翻弄されて、それでもなんとか両親の役に立とうとして、挙句にどちらにとっても「不誠実な娘」になってしまっていたのです。
まるでイソップ童話の蝙蝠のようにあせる
今ではいい笑い話ですけれど、これはちょっと悲しいことしょぼんかもしれませんね。
 
他人に対して誠実であろうとすることは素晴らしいことです。
でも、人はそれぞれ異なるものの見方や考え方をするもので、その都度、自分が相手に合わせようとするなら、軸が無くなってしまい、結局のところ相手に対しても不誠実になってしまいます。
そんな風になってしまって苦しむより、まずは自分に対して誠実である方が――、自分自身の軸をしっかりと持ち、どんな時も「私はこう思うけど、あなたはそう思うのね」と、お互いの違いを尊重することこそが、結果的に相手に対しても誠実になれる第一歩なのではないでしょうか。
 
ただ、長年相手に合わせ過ぎて、自分が分からないと感じてしまう方もきっといらっしゃると思います。
そういう場合はまず、じっくり、ゆっくりと、ご自身を見つめることから始めていきましょうね。
そして、もしそれが一人では難しいと感じられる場合は、私たちカウンセラーを使ってみてくださいね。
 

ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇

 

お読みいただいて、ありがとうございました。
あなたがコミュニケーションを楽しめますよう、応援していますね音譜虹

来週は小倉健太郎カウンセラーがお送りします。
どうぞ、お楽しみにラブラブ
 
黄色い花三枝 みきがゲスト参加する講座のご案内です黄色い花
 
今回のこの記事でも書かせていただいた、「自分分自身の軸をしっかりと持ち、どんな時も、お互いを尊重し、自分に対しても相手に対しても誠実でいられる自分」になるための講座が来月、4月15日の土曜日に東京三田で開催されます♪
 

『思いやりのココロを身につける ~相手を思いやる・あなた自身も思いやる』
講 師:土肥 幸司
日 時:4/15(土)18:30~20:30
会 場:三田・機械工具会館 3F 第1会議室 (
アクセス
料 金:¥3,240-(税込)
ゲスト大野 愛子三枝 みきやなぎ あこ(50音順)

講座の内容についてはこちらをご覧くださいね♪→詳細


 <<お申し込みはこちらから

 
皆様お誘いあわせの上、ご参加くださいね。
当日ご一緒できるのを、楽しみにしております(*^-^*)
 
 

ブーケ2三枝みきのプロフィールや、カウンセラーブログへ

ブーケ2三枝みきのカウンセリングを受けるには

ブーケ2カウンセリング会場のごあんない

 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-07 12:00:00

話を聞くという事の難しさ。

テーマ:うまくいくコミュニケーション

小倉健太郎

 

カウンセリングサービスの小倉健太郎です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は樋掛豪カウンセラー吉村ひろえカウンセラー三枝みきカウンセラーの4人で担当しています。

****

 

話を聞くという事は、とても難しいと感じますか?

それとも、簡単だと感じますか?

私は、以前は、話を聞くなんて誰でも出来る簡単な事だと思っていましたが、今は全くそう思いません。

話を聞くなんて、本当に難しい事だと思います。

一般的に、ほとんどの人は口で言葉を発する事は出来るでしょう。

そして、ほとんどの人は、耳で言葉を聞いて、理解ができるでしょう。

でも、ちょっと考えてみてください。

あなた自身、誰かに話をして、「聞いてもらえた!」って思える事は、どれくらいあるでしょう?

そして、こんなことも考えて見てください。

逆に、「聞いてもらえなかった。」「この人には話をしても無駄。聞いてもらえない。」って思える事って、どれぐらいあるでしょう?

そして、最後の質問です。

あなた自身は、どれぐらい人から「話を聞いてもらえた」と思われていると思いますか?

これって結構難しい質問だと思います。
そもそも、人に話を聞いている時、話を聞いてもらえたと思っているかどうかなんて、考えていますか?

また、そもそもの話なんですが、私達って、人って、一体どうなったら、話を聞いてもらえたって思うものだと思いますか?

それは、話を聞いている人が、話をしている人と、同じ気持ちになったら、人って、話を聞いてもらえたって思うもんだと思います。

つまり、話し手が嬉しい時は、聞き手も嬉しい気持ちになり、話してが悲しいときは、聞き手も悲しい気持ちになったら、話をしている人は、話を聞いてもらえたって思うんですよね。

そして、ちょっと考えて見てください。

話し手の気持ちと同じ気持ちになるのって、かなり難しい事だと思うんですよね。

なぜなら私達って、自由自在に感情を感じる事って、すごく難しい事ではないですか?
(感情をコントロールするというのは、感情を我慢する事とは違います。)

さらに、話し手の話が、とびきり嬉しい話や、とびきり悲しい話だったら、聞き手がそれに合わせるなんて、本当に大変です。

だから、しばしば私達は、「話を聞いてもらえない。」という状態におちいるんですよね。

そして、話を聞いてもらえないと感じる状態って、感情を抑え込んでいる状態ですから、それは凄く苦しい事だったりします。

ある意味、心理カウンセラーって、こうやって話を聞いてもらいたいのに、聞いてもらえない人の為といってもいいかもしれません。

胸のうち、誰かに吐露したいのにできなくて苦しんでいたりはしませんか?

何も辛い話でなくても構いません。

嬉しすぎて誰にも話せない話。

そんな話でも大歓迎です。

 

***

次回の私の担当は、2017年4月4日(火)になります。

来週、3月14日(火)の「うまくいくコミュニケーション」は、吉村ひろえカウンセラーです。

どうぞ、お楽しみに♪

小倉健太郎のブログ
心理学やカウンセリングに関する事から、くだらない事まで。いろいろ書いてます。

カウンセリングを受けるには?
一回カウンセリングというものを受けてみたいと思われたらこちらから。

カウンセリングルームのご案内 
名古屋のカウンセリングルームは鶴舞にあります。

名古屋ブログ
名古屋のカウンセラーがあれこれ書いています。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>