オトナの片想いセラピー

無料説明会

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17 12:00:00

パートナー間の嚙み合わない会話はどうすればいい?~会話を成立させる方法~

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

 

こんにちは。

カウンセリングサービスの吉村ひろえです。

 

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は、三枝みきカウンセラー,小倉

太郎カウンセラー樋掛豪カウンセラーの4人でお届けしております。

 

 

花   葉葉   花   葉葉    花   葉葉

               

パートナー間で

「どーも会話が成り立たないな」

と感じるときってないですか?

とある調査では夫婦円満の秘訣ランキング、堂々の第1位は ”会話” だそう。

やはり話すことは大事なことですね。

その夫婦円満の秘訣である会話が成り立たないとイラッとしたり疲れたり寂しさを感じそうです。


会話が成り立たないとき、女性は

「なんでこの人はこんなことも解ってくれないのだろう?」

男性は

「彼女の言いたいことがさっぱり解らない」

そう感じていることが多いようです。


話し合っていても平行線をたどるばかりで、やがて疲れ果てお互いがあきらめの境地に至り会話すらなくなってしまった。

カウンセリングでご相談を伺っていると、そんな風に話しててくださる方も多くいらっしゃいます。

「一緒にいるのに交じり合えないもどかしさを感じているのに、この先も生活を共にしてゆくことに迷いを感じている」

「会話もなく、解りあえない寂しさやイライラを抱えながら一緒に居て意味があるのだろうか?」

そう考えるのは自然なことだと思います。

けれど、少なくともお付き合いするときや結婚するときはお互いに「この人となら」と決めたはず。
あきらめてしまうのはもったいないですね。


では、どうすれば会話が成り立つのでしょう?

まず、お互いの違いを認識し受け容れあうことは大事なこと。

一般的に女性は、感情が豊かで共感力に長けています。
正しいか正しくないか?よりは、どう感じるか?どう思うか?を大切にします。

一方男性は、理論的で事実に基づき ”どうするべきか” に重きをおき、ストレートな表現を用いて会話をする傾向があります。

もうこの時点で男女間でかなりの違いがありますよね。



カウンセリングルームで白い壁を指さして

「この壁、何色に見えます?」

とクライアント様に質問することがあります。

みなさま

「ん?白ですよね」

と答えられます。

「いえ、青です」

私がそう伝えると

「えッ?」

と、かなり驚かれます。

「この白い壁が青に見えるくらい、男女の考え方や感じ方、物の見え方って違うんですよ」

と説明させていただくと

「えーーー!!」

と更に驚かれます。



夫婦やカップルを長年やっているとお互いに言わなくても解りあえることや生活パターンや癖など、把握していることって多いかと思います。

・あぁ、こういうことが言いたいのだな
・今日は〇〇さんと出かけたから帰りは遅くなるな
・メガネを探している時はだいたい玄関の窓枠に置いてある

など。

相手のことをとても理解しているんですね。
本人よりも良く分かっている部分もあったりします。

けれど、本人より本人のことを解っているところがあるがゆえに

「きっと彼はこう言うだろう」
「きっと彼女はこうするだろう」

という ”思い込み” をしていることも実は結構あります。

大まかな流れは理解し把握しているけれど、細かいところで相手の言動を勝手に判断してしまっていることがよくあるんですね。


その勝手な判断に最初は違和感を感じながらも

「まぁ、いいか」

と流していたらそれが当たり前になってしまい、言い出せずにいつしか我慢になってしまっていた。

そして、その細かい思い込みと我慢の積み重ねが積もり積もって溝が深まってゆく。

ある日突然、相手の浮気が発覚して

・安らげなかったから
・気持ちを解ってくれなかったから

と、その理由を聞かされ愕然とする、ということも。


「この人のことなら大体のことは解っている」

そう思っていたけれど、こういう事態に直面するとパートナーのことを全く知らない人のように感じて恐ろしく感じることもあります。



では、長い年月を経ても溝を深めず、すれ違いを起こさないようにするにはどんなことを心がければよいでしょう?

とてもシンプルですが

ひとつづつ丁寧に相手の意向、気持ちを確認する、ということ。

これは、ふたりの距離を開けないための有効なコミュニケーション法のひとつです。


「僕はは〇〇したいと思うのだけど、君はどう思う?」
「私は〇〇と感じたけれど、あなたはどんな風に感じた?」

自分がどうしたいか、どう感じたか、を伝えたうえで相手がどう考えているかを確かめるのです。
自分の考えや感じたことを先に開示することで、相手も自分の考えや感じたことを話すことに許可が下りやすくなります。

付き合いが長くなればなるほど、相手を自分と同一化してしまう傾向を私たちは持っています。
なので、相手の考えや感じたことを

「きっと~だろう」

と決めつけないことはとても大事なこと。

お互い解りあっている部分もあることは間違いないのですが、長年連れ添ったパートナーでもやはり別々の人間であり考え方や感じ方はそれぞれです。

「どう思う?」
「どう感じる?」

と自分の気持ちを聞いてもらった方は尊重してくれていると感じます。

細やかな心遣いをすることによって相手も思いやりの心を持ちやすくなり、好循環が生まれるんですね。


「そうは言っても、もう手遅れなのでは・・・」

そんな気持ちになることもあるかもしれませんが、ここでも思い込みや決めつけは危険です。

競争の罠に嵌ってしまっているかもしれませんし、エディプス・エレクトラコンプレックスがパートナーとの間に感じる親密感の邪魔をしているのかもしれません。

自分では気づかないところで幸せなパートナーシップにブレーキが掛かっていると見ることもできます。


「ウチはどうにも膠着状態だ」

そんな風に感じられたら、ぜひカウンセリングをお使いください。

ブレーキを外して幸せなパートナーシップを築いてゆきましょうねハート

 

二葉 


 来週11月29日は 樋掛豪カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに音符

 


 flower1     flower1     flower1 


花  吉村ひろえのカウンセリングを受けるには


花  吉村ひろえのカウンセリングルーム


花  吉村ひろえのプロフィール&ブログ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-10 12:00:00

欠点があってもあなたは素晴らしい存在

テーマ:うまくいくコミュニケーション

小倉健太郎

カウンセリングサービスの小倉健太郎です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は樋掛豪カウンセラー吉村ひろえカウンセラー三枝みきカウンセラーの4人で担当しています。

****

 

あなたは、自分の事をどれぐらい好きですか?
あなたは自分に自信を持っていて、自分の事を「素晴らしい!」と感じられていますか?

 

誰かとの人間関係、コミュニケーションを上手にするためには、自分の素晴らしさにどれぐらい気が付いているかも重要だと思うんですよね。

 

でも、なかなか自分に自信が持てない方、つまり、自分のことを素晴らしい存在だと思えない人もいらっしゃる事でしょう。

 

別に自分の事を100%全部好きでなくてもいいと思うんです。

 

でも、嫌いなところが会ったらダメって思うのは、ちょっと違うと思うんですね。

 

例えば、子供って、「ピーマン嫌い!」とか、「算数苦手!」とかって、隠したりせず、堂々と話したりしませんか?

 

嫌なものは嫌って、はっきり言うわけです。

 

先日、4歳の姪っ子と食事をしたんですが、どうも姪っ子は玉ねぎが嫌いらしく、「玉ねぎ嫌い!」って、はっきり言います。

 

でも、「玉ねぎ嫌い嫌いな私はダメな私」って落ち込んでいたとしたらどう思いますか?

 

好き嫌いがあるのは仕方ないことで、頑張って食べてくれたら素晴らしいですが、食べられないのがダメって訳ではないですよね?

 

好き嫌いがあったって、姪っ子は素晴らしい女性です。

 

ところで、自分の事を素晴らしく思えず、自分の何かを嫌ってしまうと、それは悪いことだからって、隠そうとしてしまうんですよね。

 

例えば、自分の事を「だらしないなぁ。」と思う場面があって、だから自分は素晴らしい存在ではないと思うと、それを人にばれないように、隠してしまう。

 

そういうところから、嘘をつくようになり、それがまた、コミュニケーションの妨げになってしまったりする事もある訳です。

 

先にも書きましたが、もしも、自分の事を素晴らしいと感じられていたら、長所も短所も人に隠そうとはしないと思うんです。

 

それに本当は、長所も短所も見方ひとつで変わりますから、本当は自分で短所だと思っているところこそ、誰かから見た長所かもしれません。

 

ただ、今回、お伝えしたいのは、自分の事を好きになると言う話ではないんです。

 

そうじゃなくて、まずは「自分の嫌いなところ、嫌いなままでいいんじゃない?


無理に好きになろうとする必要も無ければ、嫌いな部分を隠す必要も無いのでは無いですか?」と言う事がお伝えしたいんです。

 

だって、好き嫌いなんてあって当然だし、その嫌いな事の中に、自分の何かが嫌いという思いがあってもいいですよね?

 

自分の事、全部好きなんて、そんな人の方が珍しいと思うんです。

 

例えば、私は自分の事をすごくお調子者な性格だなと思っています。


でも、そんなお調子者な部分、自分では子供っぽいし、あんまり好きじゃないんです。

 

でも、人に期待をかけられたり、楽しいと思う事があると、ついつい調子に乗ってしまうんですよね。

 

そんな時は、「また、やっちゃったな。」って思ったりして、落ち込んだりすることもよくありました。

 

ついつい調子に乗ってしまって、何かしらやり過ぎてしまったと感じた時は、「仕方無いな。だってお調子者だからな。」という感じでいます。

 

無理に肯定するつもりもないし、でも、無理に隠す必要も無いなと思っています。


だって、私って、自分でそうしたいと思った事も無いのに昔からお調子者だったし、変えようと思って努力しても、逆に人間関係に遠慮がいっぱいできてしまって、うまく行かなかったのですから。

 

誰だって、長所もあれば短所もあると思うのですね。
そして、長所、短所と言うのは、絶対的なものではなくて、見方によって、どんな風にも変わると思うんです。

 

例えば、自分のお調子者な性格は、悪く言えば子供っぽかったり、その場の空気に流されやすいという欠点とも言えると思いますが、良い見方をすれば、その場の雰囲気を盛り上げるとか、感受性が豊かと言う見方も出来ると思います。

 

それは、どんな長所、短所にも言える事で、あなたが自分のどんな要素を嫌ったとしても、その同じ部分を嫌わなかったり、むしろ大好きだと思う人もいると思うのですね。

 

あなたが自分で嫌っている部分、誰かにとっては、むしろ好意的に感じる事かもしれません。


そうしたら、好意的に思ってくれる人と仲良くなるきっかけにもなったりするかもしれません。

 

あなたの欠点、もしかしたら、それこそが誰に喜ばれる贈り物になるかもしれません。

 

***

次回の私の担当は、2017年2月7日(火)になります。

来週、1月17日(火)の「うまくいくコミュニケーション」は、吉村ひろえカウンセラーです。

どうぞ、お楽しみに♪

小倉健太郎のブログ
心理学やカウンセリングに関する事から、くだらない事まで。いろいろ書いてます。

カウンセリングを受けるには?
一回カウンセリングというものを受けてみたいと思われたらこちらから。

カウンセリングルームのご案内 
名古屋のカウンセリングルームは鶴舞にあります。

名古屋ブログ
名古屋のカウンセラーがあれこれ書いています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-27 12:00:00

家族関係の難しさ

テーマ:うまくいくコミュニケーション
higake

みなさんこんにちは。 カウンセリングサービスの樋掛豪です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は三枝みきカウンセラー小倉健太郎カウンセラー吉村ひろえカウンセラーの4人で担当しています。
 
 
***


カウンセリングでは家族との関係性の話をあつかう事がとても多いです。
100%とは言いませんが、95%以上と言ってもいいくらい、家族との関係性は話題に出てきます。

現に家族関係で困っているという相談もあれば、全然関係ない話題の時にも、家族の話はたびたび出てくる事があります。
何故、そんなに重要なのでしょうか。どこがそんなに難しいのでしょうか。
今回は、改めて家族との関係の重要性、難しさについて考えてみたいと思います。


***


まず、子供のころの私たちにとって、家族というのはほとんど世界の全てです。
特に幼稚園に上がる前の子供時代は、家族との関係が人間関係のほぼ全てと言ってもいいくらいですよね。
お父さん、お母さんが優しい人であれば、出会う人のほとんどが優しい、という状態になるでしょうし、
お父さん、お母さんが厳しかったり怖い人であれば、この世はとても怖い所だと感じてしまいそうです。

この、幼い頃に作られた感覚、「楽しいなぁ」とか「怖いなぁ」という感覚は、後々まで残る、非常に強い感覚になっていきます。
「第一印象」というのがなかなか変える事が難しいように、生まれてから最初の方、初めの方に感じた印象ほど、なかなか変わっていく事が難しくなってしまうのです。


さらに、家族との関係には、決まった形がありません。
家族構成や兄弟の構成もそれぞれ違っていますし、お父さんお母さんの個性や性格、職業などもそれぞれ違っています。
職業が違えば経済状況も違いますし、両親が家にいる時間や子供との接し方も違ってきます。

そして、どんな家庭に育ったとしても、「家族とはこういうものなんだ」と受け入れていきます。
両親が優しくても、暴力的でも、兄弟が多くて我慢ばかりしていても、一人っ子で大事に育てられても、どんな環境であっても、本人にとってはそれが唯一知っている環境ですから、「家族とはこういうものだ」と受け入れていくことになります。


もちろん、「友達のウチは、お金持ちらしい」「友達の両親は、ウチと違って優しいらしい」というような、違いを知る機会はあります。
しかし、それは話として聞くだけで、実際に「お金持ちの感覚」や「優しい両親の感覚」を体験できるわけではありませんね。
話に聞くだけなら、テレビドラマで見る家族の話と一緒で、遠い世界の話という感じで、結局自分の中にある「家族の感覚」は、育ってきた家族の感覚が基本になってしまいます。

それが平和で楽しい家族であれば良いですが、もし辛い環境だったり、過酷な環境にあったとしたら、「人生は辛いモノ」「人生は過酷なモノ」という感覚が、後々まで残ってしまう事になります。
しかもそれは、本人は当たり前と思っていたり、気が付いていない事がほとんどだったりします。

みなさんは子供の頃、どんな家庭に過ごしていたでしょうか?
改めて振り返ってみると、今のあなたの成り立ちを知る発見があるかもしれませんね。


***


過去の家族の関係も重要ですが、現在の家族の問題もありますね。
家族との間に起こるトラブルは沢山ありますが、ほとんどの問題の原因は、「距離が近すぎる」という事から起こっています。

考えてみれば、家族ほど距離の近い相手は他にいません。
学校のお友達や仕事場の仲間たち、あるいは恋愛の相手と比べても、一緒に暮らしている家族の方が距離感はずっと近くなりやすいです。
しかも、そんな近い距離で何十年も一緒に暮らしていくのですから、嫌な部分や見たくないものも出てきてしまいます。

人は、「距離感が遠い時」は、少々嫌な事があっても耐える事ができます。
仕事場にイヤな人がいるとか、お友達にちょっとイヤな部分があったとしても、距離感が遠い時は、「まぁ、これぐらいはしょうがないか」と思って耐える事もできます。

しかし、すごく身近にいる人の嫌な部分というのは、ちょっとした事であっても、すごく大きく見えてしまうので、他の人の嫌な部分は我慢できても、家族の嫌な所は耐えられない、という事はとても多いのです。


たとえば、あなたが尊敬する会社の先輩や、なかよしのお友達であったとしても、旅行などで何日も一緒にいたりすると、だんだんと嫌な部分が見えてきてしまったり、ケンカになってしまう事などは結構あったりします。
今までよりも近い距離間を体験した時に、こういった事は起こりやすかったりします。

反対に、あなたが嫌いだと感じている家族が、会社やお友達の間では、けっこういい人と思われている事もあったりします。
距離感が遠い人にとっては、問題にならない部分も、近い距離では大問題になる事も多いからです。

こんな風に、距離感が近い事が多くの問題を生んでいるんだな、という事は是非覚えておいて下さい。
家族との間にたくさんのトラブルが生まれるのは、ある意味仕方がない部分もあるわけです。


***


では、そんな家族とのトラブルはどう回避すればよいのでしょうか?
シンプルではありますが、「距離感を少し離す」というのはとても有効な方法です。

家族だからこそ、親子だからこそ、「わかって欲しい」「受け入れて欲しい」という気持ちは強く働きますが、残念ながらそれが無理な場合もあります。
無理な原因は方法であったり、時期の問題であったり様々ですが、どうやっても無理な時もあるようです。

無理な事をそのまま通そうとすると、ますますこじれてしまうので、いったん諦めて心の距離を離す事が必要な場合もあります。
「家族、親なんだから、これぐらいわかって欲しい」と思ってしまいがちですが、「家族とは言え、別の人間なんだな」という風に、相手を一人の人間として、少し離れた距離から見ていく目線も必要になってきます。


最初は失望感や、諦めのような感情も感じますが、一度心の距離をうまく離す事ができると、逆に相手の尊敬できる部分も見えてきます。
「父親なのに、なにもしてくれなかった」と感じていたものが、「父としてはダメな人だけど、人間としては尊敬できる部分もあるな」という風に、客観的な立場から見る事も出来るようになってきます。
そうなってくると、今までよりもっと家族を好きになっていけますし、家族のイヤな部分というのも、ずっとラクに受け止める事ができるようになっていきます。


家族との問題は永遠のテーマではありますが、少しでも改善する事ができると、はっきりと分かるぐらい人生がラクになっていきます。
現在の家族との問題が大きければ大きいほど、それを乗り越えた時の恩恵も大きなものになります。
今までに試した方法ではダメでも、少し目線を変える事ができると簡単にうまくいく事はとても多いです。
みなさんの人生を豊かなものにするために、今一度、家族との問題について考えてみてくださいね。


1月3日は三枝みきカウンセラーが担当いたします。
お楽しみに。


樋掛豪のプロフィールへ

カウンセリングを受けるには?

会場案内

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-20 12:00:00

「細かすぎて言い出しにくいな」と思う時の切り出し方

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

 

こんにちは。

カウンセリングサービスの吉村ひろえです。

 

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は、三枝みきカウンセラー,小倉

太郎カウンセラー樋掛豪カウンセラーの4人でお届けしております。

 

 

花   葉葉   花   葉葉    花   葉葉


「細かすぎて言い出しにくいなぁ」と思うこと、ありませんか?


「こんなことが気になる私の心が狭いのだろうか?」
「これくらいのことサラッと流せない自分が小っちゃいのだろうか?」

と、自分の感覚が変なのか?と自らを疑ってしまうとき。

けれど

「いやいや、私は正当だろう」
「これが引っかかるのは、きっと私だけじゃないはず!」

そうも思うけれど、やはりなんだか言い出しにくい・・・

 ◆

たとえば

職場の隣の席の人の鼻歌、独り言、enterキーを叩く音がやたら大きい、など、気になりだしたらそればかりが耳について自分の仕事に集中出来ない・・・。

そんなことが気になってるのは私だけ?と周りを見渡してみると、他の人は自分の仕事に集中しているように見える。

そんな小さなことを気にしているのはどうも私だけのように感じる。

隣の人も別に悪気があってしているわけじゃぁなさそうだし。
それだけに 「止めて」 と言いにくい。
だけれども、気になってイライラする。


あるいは

あなたは友達と旅行に行きました。

観光地を巡り歩き疲れ喉も渇いたので、自動販売機でお茶を買おうということになりました。

友達は万札しかなくて

「後で払うから出しといて~」

と頼まれたので、あなたは友達の分も買って渡したのですが

「あれ?そういえばこの間も彼女と食事に行って、お会計のとき「細かいのが無いから端数の分はまた今度払うね」と言ってたけどまだ返してもらってないな」

と、ふと思い出します。

友達はただ単に忘れているみたいだけれど、なんだか彼女はこういうことが多い。

でも、そんなに大した金額ではないしいちいち請求するのもなぁ・・・
いいっちゃぁいいんだけど、でもなんだかモヤモヤする。

あー、こんな小さなことでウダウダ悩んでる自分が小っさいのだろうか?
てか、なんで私がお金まで出してこんなに悩まなくてはならないのだ?
メンドクサーイ!!

 ◆

サラッと言えればいいのだけれど、そんなことをグルグル考え込んでしまって、結局言い出せずストレスばかりが溜まってしまう。

すると、その相手に良い感情が持てなくなり、やがて距離を置きたくなってしまいそうです。

でも、そうなるとちょっともったいないですね。

では、なぜこういう時って言いたいことを言い出せないのでしょう?

それを相手に言うとどうなると思っているのでしょう?

考えられることはいくつかあります。

言い出しにくいことを相手に言うと

・傷つく
・傷つける
・嫌う
・嫌われる
・責める
・責められる

など、相手を否定してしまう ”罪悪感” や 相手に否定されてしまう ”恐れ” を感じてしまって言い出せないことが多いようです。

けれど、客観的に見てあなたがなにか悪いことをしたわけでもなければ、あなたの心が小さいわけでもありませんよね。

ですので、あなたが否定されるのでも相手があなたを否定するのでもなく、適正なことを言うあなたを受け入れる人として相手を信頼してみてください。


職場での小さな音が気になっている人は他にもいるかもしれませんし、お金の貸し借りは金額が小さい方が言い出しにくくて変ににストレスが溜まるというのは、結構多くの人が当てはまります。
逆に大きい金額の方が罪悪感よりも正当性を感じて言い出しやすいかもしれませんね。


細かくて小さなことに罪悪感や恐れを感じて言いたいことを言い出せない人は、繊細で優しい人。
いえ、繊細で優し ”過ぎる” と言った方が良いかと思います。

ですが、自分自身にはあまり優しくないのかもしれません。
なぜなら、言いたいことを自分の中に抑え込んで我慢させてイライラモヤモヤを抱え込ませていますもの。


言いたいけれど言い出せない時、いたずらに ”恐れ” や ”罪悪感” を感じなくてよいことを理解してくださいね。

そして、上記の職場のケースのような「相手も悪気があるわけじゃないだろうしなぁ」というような場合は

「ちょっとお願いがあるんだけど」

と切り出してみてください。

”お願い” にすることがポイントです。

人はお願いされると、なるべく聞いてあげたいと思います。


そして

「たぶん無意識だと思うんだけどあなたの鼻歌とても気になるのよ~~。上手いなぁと思うけど、私の頭の中でヘビーローテーションが始まってしまって仕事に集中出来なくなるので、気を付けてくれたらありがたい!」

など、相手を褒めつつ「〇〇してくれたらありがたい」「〇〇してくれたら嬉しい」まで伝えると聞き入れてもらいやすくなります。


細かいお金を返してもらう場合は ”ついでの時” がおすすめです。
何かのタイミングで、同じように自販機でお茶を買うときなどに

「あ、そういえばこの間の旅行のとき、私がお茶を買ったから今回は買ってもらっていい?」


または、ランチに行ったとき

「この間の割り勘の端数とお茶代もらっていい?今月ピンチでさぁ~」

なんて切り出してみてください。

深刻にそのことを切り出すより、ついでにサラッと切り出すので相手も罪悪感を感じにくくて済みます。


私たちは細かいことだからこそ、感じる必要のない恐れや罪悪感を刺激されやすいことがあります。

それゆえに言い出せずに溜め込んでしまいがちで、そうなると人間関係がギクシャクしかねません。
もったいないですよね、そんな細かいことでせっかくの関係に溝が出来るのは。


「細かすぎて言い出しにくいな」

と思うとき、恐れや罪悪感にハマらずに出来るだけ明るくサラッと切り出してみましょう。

意外とあっさり解決することも多いですよ。
 

 

二葉 


 来週12月27日は 樋掛豪カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに音符

 

 

カナヘイハート お知らせです カナヘイハート

 

なんと、年の瀬も押し迫ったクリスマスイブに講座を致します。

 

まだ予定が決まっていない方、耳寄りな情報です耳キラキラ 

 

あなたを愛で満たすエクササイズ 

 

を体感しにいらっしゃいませんか?

 

あなたが愛で満たされることによって、あらゆる人間関係が温かいものになりますハート

でも、それには心のからくりを知ることと、あなたの心を愛で満たすための少しの練習が必要です。

 

お友達と、パートナーと、もちろんおひとりでもお気軽にご参加ください。

クリスマスイブを楽しく学びながら過ごしましょうキャー♪

 

 

つながる花1 12月24日(土)大阪・江坂にてスペシャルワークショップ つながる花1

 

=タイムスケジュール=
 

13:30-15:30

(1)三好成子・森實ゆた

『「来年のイヴをもっと素敵にする作戦会議」~恋愛以外はうまくいっているあなたへ~』 (講座ご案内 三好ver. 森實ver.)
 

リース16:00-18:00リース

(2)成井裕美・吉村ひろえ

『学んで受け取るクリスマス・イブ~あなたを愛で満たすエクササイズ~』
 

18:30-20:30

(3)那賀まき

『「来年こそ行動したい」人のための「叶う!夢の描き方」レッスン』
 

 

日時:2016年12月24日(土)

会場:江坂・パークサイドホテル2F

交通:地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ

料金:3,240円

 

※料金について

2本以上参加される方には、通常1本あたり3,240円のところ割引料金を適用させていただきます。

(1本・・3,240円  2本・・5.940円  3本・・8,640円)

 

※お申し込みについて

下記お申し込みフォームより、ご希望のワークショップを1本ずつお申し込みください。

お申し込みは

          

 to_register

 

※受付について

受講料は当日現金にてお支払いください。

その際、どのワークショップを受講されるのかを受付でお伝えください。

 

*参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

*当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込みいただけると助かります。

*妊娠中の方は誓約書を書いていただく必要がございます。

 (詳しくは>>こちらのページでご確認ください。)

 


 flower1     flower1     flower1 


花  吉村ひろえのカウンセリングを受けるには


花  吉村ひろえのカウンセリングルーム


花  吉村ひろえのプロフィール&ブログ


 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-13 12:00:00

あなたが一番悩んでいる事が、あなたにとっての宝物

テーマ:うまくいくコミュニケーション

小倉健太郎

カウンセリングサービスの小倉健太郎です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は樋掛豪カウンセラー吉村ひろえカウンセラー三枝みきカウンセラーの4人で担当しています。

****

 

悩むって、しんどいし、できれば悩むなんて嫌ですよね?

 

でも、そんな事は誰でも思う事で、悩んでしまったときこそ、

 

「いつまでも悩むのはやめよう!」

 

なんて思うのだけど、気がついたらまた同じことで悩んでしまっている。。。

 

そんな風に、悩みの堂々巡りになってしまうという事は無いでしょうか?

 

もし、あなたにとって、どうしようもなく、とてつもなく悩んでしまう事があったとしたら、それは、それだけあなたにとって大切な事だという事。

 

つまり、あなたにとって宝物という事です!

 

あなたは、どんな事で悩みますか?

 

悩みがあるという事は。あなたには大切な宝物があるという事。

 

それは、本当に素晴らしい事だと思うんですよ。

 

ひどく悩むほど大切な物があるって事ですから。

 

でも、かといって悩むのはやっぱりつらい事。

 

それに、悩むばかりで日々の大事なことがおろそかになってしまうのもいけません。

 

なので、今回は、あまりに悩み過ぎたときに、悩みを軽くするのに有効な方法をいくつかお伝えしたいと思います。

 

1.誰かに打ち明ける。

悩みは、一人で考え込むと、堂々巡りにもなりやすい物。
もし、あまりに悩み過ぎる場合は、信頼できる誰かに打ち明けてみましょう。
その人が具体的に解決する手助けができなくても、誰かに話すことにより、すっきりする事はあります。

 

2.悩みに対して、小さくても具体的な何かをする。

深く悩むという事は、具体的に解決策が無いという事かもしれません。
けれども、どんなに小さな事でもいいので、解決につながるかもしれない何かを実行してみましょう。
そこから道が開け、状況が変わることもあります。

 

3.手放すことが解決につながると信じる。

心はとても広く、ほとんどの人は、その心の大部分は使っていないといわれています。
なので、意識的に解決することを手放し、潜在意識に解決をゆだねるのも一つの手です。
解決できることを信じましょう。

 

4.悩みに焦点をあてるのではなく、「それだけ大切に思っている」という点に焦点をあてる。

悩むという事は、その悩みのネタになる何か大切な物を持っているという事。
悩みに焦点をあてるのではなく、今あるものに焦点を当てましょう。

 

いろいろと書きましたが、人間、本当に余裕が無いときは、悩む余裕すらありません。


悩めるというのは、ある意味、余裕がある証拠かもしれません。

 

人は、お釈迦様のように悟りを開いた人でない限りは、だれでもいつでも悩みはあるようです。


悩むことに対してあまり深刻にならず、悩みと上手につきあっていけたらいいですね。

 

***

次回の私の担当は、2017年1月9日(火)になります。

来週、12月19日(火)の「うまくいくコミュニケーション」は、吉村ひろえカウンセラーです。

どうぞ、お楽しみに♪

小倉健太郎のブログ
心理学やカウンセリングに関する事から、くだらない事まで。いろいろ書いてます。

カウンセリングを受けるには?
一回カウンセリングというものを受けてみたいと思われたらこちらから。

カウンセリングルームのご案内 
名古屋のカウンセリングルームは鶴舞にあります。

名古屋ブログ
名古屋のカウンセラーがあれこれ書いています。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>