オトナの片想いセラピー

無料説明会

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-19 12:00:00

決められないときに決めること

テーマ:仕事の心理学

yamauchi

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。

カウンセリングサービスの山内惠子です。

 

毎週木曜日は「もっとラブラブに」というテーマで、

やなぎあこ服部希美森川陽介が交代でお届けします!

 

今週は、ワタクシ山内が担当させていただきます音譜

 

ミント    ミント    ミント

 
パートナーシップでは「この人とやっていく!」と
決めることが大事と言われます。
 
確かに、どんなことがあっても、この人とやっていこう!と決めれたら
多少の困難があっても、乗り切っていけそうな気がしますよね。
 
でも、この先、彼とどうしていったらいいんだろう・・・
本当にこの人でいいんだろうか?
決めたいけど、決めれないときってありませんか?
 
どうしたいかがわからない自分、わかってるのにできない自分を
ひどく責めてしまったり
 
決められない自分に、うんざりしてしまうこともあるかもしれません。
 
まずは今の状態が、今の自分にとってはベストなのかも?と
受け入れてみること
 
そして、どうしていきたいか決められないとき
これだけは決めていただきたいな、と思っていることがあります。
 
良かったらおつきあいくださいね。
 

・・・   ・・・   ・・・

 

例えば…
“おつきあいしているパートナーがいる
 でも、最近彼はあまり自分を大事にしているようには感じられない
 それどころか、他に女性の影も感じる
 周りは別れたら?って言うけど…
 でも、まだやっぱり好きだと思ってる自分がいる”
 
“結婚して10年以上
 だんなとは、あまり会話もないしうまくいっていない
 でも、専業主婦だし
 自分一人で子どもを育てていける自信もない
 このまま、我慢して一生終えるのかな”

この相手と、これからもやっていくのかどうか?決められない
そんな葛藤の最中は、とても苦しく感じるのではないでしょうか?
 
本当は、こうした方がいいんだろうなとは思うけれど、やりたくないとか
そもそも自分がどうしたいのか、まったくわからない
 
そんなときに、まず決めていただきたいこと
 
それは、自分が幸せになること
 
自分の幸せがあって、この相手とどうするのか?
 
もし、自分が幸せになれないなら
別れる選択肢を持つことを自分に許可する
これって、ご自分を守るためにも、大事かなと思います。
 
決して、別れることをお勧めしたい訳ではないのですが
 
一緒に居続けることもできる
別れることもできる
 
その選択肢がある中で、今の自分はどちらを選ぶのか?
 
この「自分で選んで今はこうしている」
という感覚を持っていただきたいなと思うのです。
 
絶対この人と居続けるしかない!というような
選択肢がない状態になると
 
相手に合わせすぎてしまったり
自分を我慢させすぎてしまったりして
パートナーとの関係が、うまくいかなくなることも多いように思います。
 
もちろん、子どものことを考えたり、お金の問題だったり
大事にされていないとわかってても、やっぱり好きだし、など
簡単に別れることが、できないと思われることもあるでしょう。
 
でも、そんな時こそ、問題であることを棚上げして
とにかく自分が楽しい、幸せと感じることを
じゃんじゃんやってみることをお勧めしています。
 
自分の心が落ちているときに決めることと
ワクワクしている時に決めることは、全然違います。
 
そうして、自分の心が元気になった時
本当は相手とどうしたいか?が見えてきたりするもの。
 
かくいう私も
私さえ我慢したら・・・とか
何とか家庭を守らねば・・・
なんて思い、ますますうまくいかなくなりました^^;
 
でも、心理学を学び始めると、それがどんどん楽しくなり
先輩や仲間たちの、本音を言いあって、自由で信頼しあってる
本当に幸せそうなパートナーシップを見たとき
 
ああいうのいいなぁ
私も欲しいなぁと思ったんです。
 
自分が幸せになることで、うまくいかないのなら、もう仕方がないよね。
やるだけやってダメなら、その時は離婚もありかな。。。
と選択肢を持てた時、ちょっと心が軽くなり
本音でぶつかる勇気が持てたのです。
 
そこから、関係性が少しずつ変化していきました。
 
この人と、もう一度やれるところまでやってみようと腹を括れるのか
この人といても、もう私は幸せにはなれないと手放せるのか
 
自分が幸せになることを決めると
不思議と今のパートナーが、どんどん自分を幸せにする相手に
変化していく場合もありますし
 
もしそうでない場合は、相手を手放すことになるかもしれません。
でも、必ず幸せな自分にふさわしい相手がやってくるものです。
 
今の状態も、今の自分が選んでそうしているんだ
それにも意味があるんだと
決められない自分を責めたりせず
 
まずは自分を幸せにしてあげること
 
幸せな自分で選択したことは、やはり自分を幸せにしますアップ

ずっとラブラブでいれれば、それにこしたことはありませんが
パートナーシップは、人生を豊かにする問題集(笑)
学びのために、いろんな課題を出されることもありますよね。
 
でもその度に、この人との関係を続けてもいい、別れてもいい、どうする?
という選択肢がある中で

何度も何度も「やっぱりこの人と幸せになる」という選択を
し続けるということなのかなと思います。
 
そして、もちろん、その選択肢は相手にもあるということ

幸せな自分で、この人と幸せになる
そんな風に、お互いを選択し続ける関係になれたらいいですねキラキラ

これからも、あなたとあなたの大切な方が
もっとラブラブで幸せでありますようにハート

最後までお読みいただきありがとうございました!
 
来週は森川陽介カウンセラーの登場です。
次回もどうぞ、お楽しみに!
 

ミント    ミント    ミント

 

山内惠子のブログはこちら

 

カウンセリングを受けるには?

 

カウンセリング会場のご案内

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-16 12:00:00

親からの押し付けがきつい場合

テーマ:仕事の心理学
$恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス-山根プロフィール


こんにちは。カウンセリングサービスの山根しんいちです。

毎週月曜日に、山田耕治カウンセラーと隔週交代で、「仕事の心理学」をテーマにお届けしています。

今回のテーマは、「親からの押し付けがきつい場合」です。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜


前回の「自信を持って前に進むこころを育てる」という記事でコメントしてくださった、としさん、ありがとうございました。

前回の記事では、

傷つきにくく、何事も自信を持って前に進めていけるこころを育てるには、父性・男性性が必要になってくるということ。そういうこころが仕事を進めていく上でも役に立つこと。父性・男性性は父親から受け取っていることが多く、父親のイメージを考え直していくことが、あなたの中の父性・男性性を育てる鍵になることがあるというお話しを書かせていただきました。

いただいたコメントでは、正月早々、お父さんとケンカして後味が悪いということを書いてくださっていました。ご両親共に正しさを押し付けてくるタイプとのこと。

コメントに書かれている情報からは、あなたのこころの中に、ご両親からかなり浸潤を受けているのではないかということが想像されます。浸潤とは、本人のものではない思いや考えがしみ込んでいくことを表しています。

そういったことがあると、仕事を進めていったり、社会生活の中でもさまざまな影響が出てくるケースが多いです。

子供の側の立場からは、その浸潤に立ち向かい、自分は自分であるということを主張することは大切なことだと思います。時には、両親からの自分の中への浸潤を許さないということも必要になってきます。

子供は親に対して、すべてが正しくて完璧で、、、というイメージをどうしても抱きます。それが、実際の両親がそのイメージに見合わない場合に、「なんで正しくて完璧ではないのだ!」という怒りになるケースも多々あります。

一方で、やはり親が正しいというイメージがあるために、その親に対立する部分を持っている自分が悪いという感覚もつきまとってしまいます。

すると気づかない間に、自分自身への攻撃となって、「やはりわたしはだめだ、、、」という感覚につながってしまうこともあります。

さらにやっかいなのは、この自己攻撃がこころの中では隠されて、「お父さんが〜〜だから悪いんだ!」というように相手への攻撃の言葉として自分の中にいつまでも響いているようなケースです。自分への攻撃が相手への攻撃に転化されてしまうわけです。

この状況が一番苦しくて、嫌な気分が長続きしてしまいます。ここに入ると抜け道がなくなってしまうからです。

では、どうしていったらよいのでしょうか。

こういった場合に、もしカウンセリングをさせていただくとしたら、こんな風に進めていくかもしれないという一例を書いてみたいと思います。この例は、あなたのこころの中で、イメージしてやってみてもらってもよいと思います。ただ、もしすごく抵抗を感じる場合は、無理しないでくださいね。

まずは、あなたの中にある「わたしは○○したい!」という思いを大切にしてあげます。

あなたの中から響いてくる声に耳を傾けてあげてください。

「そうだよね〜、○○したいよね〜」

この声をじっくりと聴いてあげます。抱きしめてあげるような感覚で聴いてあげられるといいと思います。

それから、お父さんの声を聴いてみます。

「××しなさい」

みたいな感じでしょうか。

そこで、「お父さんは、わたしに××して欲しいのね」と受け止めてみます。

次に、

「お父さんはわたしに××して欲しいのかもしれないけど、わたしは○○したい。お父さんの思い通りでなくて、ごめんなさい。」

そう言ったとしたら、お父さんはどんな表情であなたを見ている感じがするでしょうか。

ここで、もしできれば、「ごめんなさい」と言った後に、お父さんに背中を向けて、自分がやりたい方に向かって進んでいってみてください。

こんな風に、あなたのこころの中で強くなりすぎているお父さんの影響下から、一旦、距離を取ってみるということが必要かもしれません。

また、時にはお父さんに怒ることをあなた自身に許してあげることが必要な場合もあります。

その上で、あなたのこころの奥深くにある、お父さんへの気持ちを見直していったり、お父さんの中にあるあなたへの思いを感じ直していったり。

そういったプロセスを経ることで、あなたの中にお父さんから父性や男性性を受け取っていくことができるかもしれません。

今回は、コメントを書いてくださった例を元に、もしカウンセリングを進めていくとしたらというイメージの一例を書かせていただきました。

実際のカウンセリングとなると、一人一人、状況や思いなどが違ってくるため、いろいろと違った展開になると思います。

上記のようなプロセスを何ヶ月もかけて辿っていくこともあります。

ご参考にしていただければ。

では、また次回をお楽しみに。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

心理学のエッセンスをわかりやすいお話しで綴った大人気シリーズ
心の不思議

◆山根しんいちのプロフィール
◆カウンセリングを受けるには?
◆会場案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-14 12:00:00

幸せを引き寄せられるのは 空気を読めない人かも

テーマ:仕事の心理学

miyoshi

こんにちは、カウンセリングサービスの三好成子です。

 

毎週土曜日に配信させていただいております《イキイキハッピーライフ》

獄きよみ、 岡田郁美松永浩一と 私三好成子この4名でお届けしてまいります。

 

            チューリップ黄 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ

空気を読めないのは、自分の空気の中で生きているから?

◆長嶋茂雄さんのお話し

彼の武勇伝で番組が幾つも作れるかな?というくらいの人ですよね。

あの武勇伝の一つ一つ
人の目を気にして

 

「こんな事したらどう思われるかなぁ?」

 

と思っていたら出来ないことばかりだと思うのです。

彼は私が生まれた年の1959年にもすでに伝説を作っています。
天覧試合の際に、逆転サヨナラホームランを打っているんです。

野球や、長嶋茂雄さんにあまり興味のない 人にとっては
「ふぅ〜ん」というものだとは思います。

 

でも、これが、ただ『運が良い』というだけのものだはなく、
彼が

 

『なりたい自分』のために作り上げた!

 

としたらどうでしょう?

彼が奇跡の瞬間を引き寄せた!としたら、どうでしょう?



スポーツ選手の多くは、
イメージトレーニングを活用して
自分の持つ能力を最大限に発揮出来るのだと聞きました。

長嶋茂雄さんはそのイメージトレーニングで
幸運までもを引き寄せているのではないかと言うくらいの
イメージを作り上げる事が出来る人の様です。


天覧試合の当日の朝、スポーツ新聞各紙を買ってきた長嶋茂雄さんは
紙面の第一面に手書きで

 

『長嶋茂雄  逆転サヨナラホームラン!』

 

と書き込んで
あたかもそれが現実の事の様に大喜びをして部屋中駆け回り
一人祝賀をしていたという話しを聞いた事があります。


この時の周りの人達はどう思っていたのでしょう?
否定こそしないまでも
「面白い人だなあ」
って、半ば呆れて見ている人もいたかも知れませんよね?

だけど、長嶋茂雄さんはきっと(見ていたわけでは無いので)そんな人の目を気にしていなかったはずなんです。


人の目を気にするというのは
人の価値観に合わせなければという思考が働くと思うのですね。
と、いう事は
空気を読もうとしている訳です。

これではイメージトレーニングにはなりませんね。

「そんな事してなにになる?」という人の価値観。
(だって、誰もしていなかったというのはそう思う心があったという事ですよね)
「変だと思われたらどうしよう」


今の自分がどう見られているかを気にした時点で常識の枠の中で行動します、
と言っている様なものですね。
 

◆こんな幸せが欲しい


いくら長嶋茂雄さん張りのイメージトレーニングができる様になっても
欲しい幸せをちゃんと見据えておくことが大切になってくるんですよね。

ここで漠然とし過ぎていると、
イメージの向かい先が定まらないので ちゃんと引き寄せられないんです。

願っているのに手に入らないという時は
自分が本当に欲しい幸せでは無くて

人の目を気にした幸せなのでは無いかと言う疑いを持ってみるのが良いかと思います。


空気を読みすぎた上でのイメージになってはいませんでしょうか?

幸せになりたい気持ちに遠慮は必要ありませんね。
人の基準で幸せを測ったところで本当に欲しいものでは無いので
本気で掴みには行けませんよね。

幸せは何個でも、無限に望んでも良いのです!

自分が本当に欲しいものを知るためには
たくさんの経験が必要なのかな?って思います。


「これじゃなかった」
という経験もあった方がいいのかな?って思います。

 

これじゃなかったという経験から、じゃあ、本当に欲しいものは何だろうって

そういう経験をいっぱいすることで

本当の、本当の気持ちに近づけるんじゃないでしょうか?

          チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ 
タイトルの
《幸せを引き寄せられるのは 空気を読めない人かも》は、

あえて空気を読まない

 

という言い方でも良いのかも知れませんね。

 

誰に遠慮すること無く好きなビジョンを夢見て
幸せになって下さいね。

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚

◆三好成子のカウンセリングを受けるには>>>>>こちらをクリックしてくださいね
  個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。
  弊社カウンセリングサービスにお電話ください。
 06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)
◆面談会場案内は→こちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-09 12:00:00

あなたは今年の空をどんな鳥で飛翔しますか?私は、、、~SHBP4~

テーマ:仕事の心理学


こんにちは。カウンセリングサービスの山田耕治(やまだこうじ)です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 月曜日は、「仕事の心理学」をテーマに、山根しんいちカウンセラーと隔週ごとにお届けしています。
 山田担当の仕事の心理学は、「強いハートを目指すビジネスパーソンのために(昨年からSHBPと呼ぶことにしました。)」をテーマに、4年目に突入です。
 「SHBP4」として、小手先のテクニックを超えて、自らの心の根っこから強くなり、仕事やプライベートの成功への貢献をめざします。本年もどうかよろしくお願いします。


| 前回の振り返り

いつものように前回の振り返りからはじめましょう。

怒りの本質を考えてみることそして、愛を選択することがテーマでした。
 

怒りは愛する、与える、受け取る、優しくする、そんな自分でいることができないことに怒っているのではないか。
 

愛を選択するとは、愛せない、与えられない、受け取れない、優しくできない、そんな自分をいったん受け入れてから、愛するを選択する。
 前回のコメント4のとしさんが自分の葛藤を踏まえながら、上手にまとめていただいています。今の過程はまさに順調とお伝えしたいと思います。

 

とても大きなテーマでしたが、私たちそれぞれの過程・プロセスを信頼して、愛が選択できるようにともに進んでいけたらと思います.


| 今年も一発目は心の航海図&アンカー
 年末年始、みなさんも昨年の振り返りとともに、今年への意気込みや抱負を心に思われたと思います。

昨年の自分よりも新たな自分になろうという気持ちはとても自然なものだと思います。
 

そのような変化、成長、自らを越えようという思いを大事にするためにも、毎年、SHBPでは年の初めに、四字熟語をもじって、イメージとともに、心の航海図&アンカーとしてのキャッチフレーズとサブフレーズを掲げることを行ってきました。

 2014
「前真然霊~癒し、学び、問題解決~」
 2015年「捲怒笑来(けんどしょうらい)~美しきビジネスパーソンを選択する~」。
 2016年「正真照明~未来を変えるトレーニング~」

 

皆さんにもそれぞれにそのような言葉を作り出してみることも提案してきました。

これは、私たちには弱いところもあるので、一人でただがんばるのではなく、言葉とイメージの力に援助してもらおうという取り組みでもあります。
 それは弱い自分を受け入れることの実践でもあります。一人だとどうしても引き伸ばしたくなりますよね。

 今年、私は四字熟語から変化をさせて、酉年ですので、鳥からその言葉とイメージを創り出してみる事にしました。


| 12年前の私 
 実は、今年も四字熟語で行こうと準備をしていたのですが、年末に年賀状を作成しながら、12年前につくった年賀状のことを鮮明に思い出したのです。

 そこには、ただじっとうずくまったニワトリがいたことを思い出しました。
いろんなことがあり、「今はじっと時を待つべきなんだ。」そんな感じです。


 一回りなんだなと思いました。自分なりにこの12年の流れを改めて感じた年末年始でした。

| 今年のSHBP4のキャッチフレーズ
 ゆえに今年は四字熟語ではなく、鳥で行きます。

 ある鳥の姿が、私の心に浮かび上がってきました。

 それが「雷鳥」です。学生の頃、夏の白山で実際に見たことを思い出します。でも、SHBP4のキャッチフレーズはただの「雷鳥」ではありません。

 「スーパー雷鳥」、「サンダーバード」です。

 私の年代の男性ではおなじみの特撮テレビ番組の国際救助隊、サンダーバードを思い出す方もいると思います。正にそのサンダーバードもイメージの一つです。
 54321で始まるテーマ曲が頭から離れなくなりそうです。

 JRで北陸を走る電車「スーパー雷鳥」が「サンダーバード」という名前で呼ばれていますよね。私の何度か乗ったことがあります。
 実際にはサンダーバードはアメリカの先住民に伝わる雷の精霊としての大きな鷲のような伝説の鳥だそうです。ゆえに、サンダーバードは実際の雷鳥とは関係はないとのことですが、今年の私にはぴったりのイメージなのです。

 

雷の精霊としてのサンダーバードが飛来し、光と雷が私たちの固い殻を引き裂いてくれます。それはまさに新たな自分、変化、成長、超越、覚醒のイメージです。
 そして、国際救助隊、サンダーバードの秘密の島から出発する1号から5号のそれぞれが私たちの愛の選択のイメージです。
 超越し、覚醒した私たちから今年、どんな愛の選択が出発していくのでしょうか?

 私としてはじっと時を待つニワトリから、12年の歳月を経て、飛来するサンダーバードとしての新たなイメージの年の始まりをとてもうれしく思っています。


| みなさんのキャッチフレーズは?
 今年のSHBP4のキャッチフレーズは「サンダーバード」。

 このブログが雷の精霊のごとく、時に激しく熱く、時に心穏やかに、みなさんの愛の選択への貢献ができたらと思っています。
 サンダーバードのテーマ曲を聴いてみるのも元気がでますよ。(おススメです。)


 山田のカウンセリングも1月6日土曜日から開始となり、みなさんの年末年始、お正月に起こった出来事をうかがう機会がありました。そこにはいいも悪いもなく、エネルギッシュな行動とともに、愛の選択をされようとするみなさんがいたと確信しています。

 みなさんは今年、どんなキャッチフーズに自らをサポートしてもらいますか?
 どんな鳥で今年の空を飛翔しますか?
 

今年も仕事の心理学をどうかよろしくお願いします。次回はサブフレーズを公開したいと思います。

******************

私が心理カウンセラーとして目指していること、それは「ハートを強くする」カウンセリングです。実社会へしっかり繋いでいくことのできるカウンセリングを提供したいと考えています。ご連絡お待ちしております。
 

※お知らせ
山田は昨年3月より、Wワーク実践中にて、カウンセリングは土日祝日のみとなっております。特に、これまで平日にお使い頂いていた方にはご不便をおかけし、大変申し訳ありません。ご理解いただけますようにお願いいたします。

山田耕治のプロフィールへ
山田のカウンセリングを受けるには
カウンセリング場所

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 12:00:00

脱・コミュ障!うまくいくコミュニケーション、最大の極意は「自分が楽しむこと♪」

テーマ:仕事の心理学
テーマ:うまくいくコミュニケーション

三枝みき

皆様、こんにちは♪

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
カウンセリングサービス三枝みきです。


毎週火曜日の【恋と仕事の心理学】は、「うまくいくコミュニケーション」というテーマで、小倉健太郎カウンセラー、樋掛豪カウンセラー、吉村ひろえカウンセラーと、三枝みきの4人で担当しています。

 

今週はワタクシ、三枝の担当です音譜

 

 

赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇

 
前々回より、コミュニケーションに苦手意識があるとお思いの皆さまへ向けて、記事を書かせていただいています。
 
 
さて、今日はその4回目。
まず、今までの回のおさらいです。
私が考える、うまくいくコミュニケーションに必要なポイントは、おおきくまとめると下記の3つです。
 
1.自己開示
2.自分を見るのではなく、相手を見る。
3.自分が楽しむ
*そして、さらにこれらに関わる大事なキーワードとして、「リーダーシップ」があります。

前々回は、3つのポイントの二つ目の「自己開示」について、人は「よくわからないもの」に対して不安や怖れを抱きがちであるということ、先にこちらから「自己開示」をしてあげることで、相手の不安や怖れを軽減してあげられるということをお伝えしています。
だからこそ、こちらがリーダーシップを執って先に「自己開示」していくことが、コミュニケーションをうまくいかせるためにはとても効果的であるということ。

そして前回は二つ目のポイント、「自分を見るのではなく、相手を見る」ということについて、詳しく書かせていただきました。
私たちはコミュニケーションをとっているとき、「目の前の相手を見ているようでいて、じつは「相手からどう見られているか、どう思われているか」にばかり意識が向いてしまいがちてある、ということ。
自分がどう思われているのかを意識しすぎるのをやめて、目の前の相手に意識を向けてあげることが必要で、そしてもし可能なら、相手の良いところやそのひとのこだわりポイントを褒めてあげられると、コミュニケーションが格段にうまくいくようになります。
 
と、言うわけで4回目、最終回の今日は「自分が楽しむ」ということ。
参考にしていただければ、幸いです。
 
+++++
 
うまくいくコミュニケーションに大切なことの三つ目、最後は「自分が楽しむ」こと。
最初にこの原稿を書こうと思い立った時、私はいちばん大切なこととして最初の二つを思いついたのですが、それらを踏まえたうえでさらにこれもあったほうがいいなと思ったのが、この「自分が楽しむ」ということです。
 
例えどんなに「うまくいった」とあなたが思っていても、あなた自身が楽しめていないと、それは相手にも大なり小なり伝わります。
 
皆さん、覚えがあると思うのですが、ちいさい頃、お母さんのお手伝いをして褒められる嬉しかったことがありませんか?
あれは褒められたことが嬉しかったのもありますが、本当に一番あなたが嬉しかったのは、大好きなお母さんの役に立てた、ということだったりはしないでしょうか?
 
ひとは本来、「誰かのために何か役に立つことをしたい」、「誰かを大切にしたい」、「喜ばせてあげたい」、「誰かを愛したい」という欲求を強く持っているようです。
誰かの喜びをその人以上に喜び、誰かの哀しみをその人と同じように悲しむ、本来そういうことが出来るのが人というものなのだと私は思っています。
(もちろん、そうできない人も世の中にはいるかもしれません。でもそれは、その人の中に大きな痛みがあるからです。)
 
あなたがしたことで誰かが喜んでくれる、それは本当に大きな喜びであり、あなたを使って目の前の相手が幸せを感じてくれることでまた、あなたも幸せを感じられるはずです。
そしてそれは、あなたの目の前の誰かにとっても、全く同様なのです。
 
ですからもし、あなたが誰かとコミュニケーションをとっているとき、あなたがその人といることを心から楽しみ、そのひとをあなたの喜びにすることが出来れば、そのひともまた、あなたの喜びになれたことで、喜びを感じることが出来るのです
 
(*もちろん、そこであなた自身が無理をし過ぎて犠牲になってしまっては、意味がありません。この犠牲的なコミュニケーションについては、また次の機会にお話しさせていただきますので、お待ちくださいね。)
 
ひとは自分に好ましい感情を感じさせてくれる人に対しては、至極当然に好意を抱きます。
そういう人とはもっと一緒に居たいと思うものです。
ですから、あなたが誰かと一緒に居てその時間を心から楽しめれば、その相手にも好かれることでしょう。
小手先のテクニックよりも、そのほうがあなたのコミュニケーションをうまくいかせてくれるはずです。

 

もちろん、「心から楽しむ」ためには自分自身がリラックスすること、相手もまた、ある程度楽しめていることが必要になると思います。

そのためにも、一つ目のポイントの「自己開示」と、二つ目のポイントの「相手を見る」ことにチャレンジして、うまくできるようになるといいですね。

 

 

ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇

 

お読みいただいて、ありがとうございました。
あなたがコミュニケーションを楽しめますよう、応援していますね音譜虹

来週は小倉健太郎カウンセラーがお送りします。
どうぞ、お楽しみにラブラブ
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>