オトナの片想いセラピー

無料説明会

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-18 12:00:00

こだわりのすれ違い

テーマ:素敵な愛の育て方

高見綾

 

こんにちはラブラブカウンセリングサービスの高見綾 です。

 

水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマでお届けしています。

東条正貴 中山塁  と私・高見綾の3人が交替で担当しています。

    

 

『ゆずらない力』 高見綾 すばる舎

本の目次・内容はコチラ>> 

Yahoo!ニュースに掲載されました!

無意識の罪悪感が人間関係をおかしくしている!?”他人のために自分を犠牲にしがちな人”からの脱出法

Amazonで好評発売中。詳細は下のバナーをタップ ↓↓

 

    

 

同じ日本語を使っているのに、話が微妙に噛み合わないなと思ったことはありませんか?

 

私は会社員だったとき、一緒にペアを組んで仕事をしていた相手がいたのですが、言葉を尽くして説明しても通じ合わないことってあるんだなと思ったことがあります。

 

その人は温厚で優しく、仕事が丁寧。とてもやりやすくて大好きだったのですが、たまにその人の言ってることがわからないなと思ったり、私の言う事が意図通り通じなかったりしてイライラしたものです。

 

「現状を整理しよう」とよく言われていたんですが、私の中ではすでに整理されていて、これ以上何を整理するんだろう、それよりも結論を出して欲しいんだけど、と思ってましたね(苦笑)。

 

その人の中では、整理されていなかったということだと思いますし、結論や方向性を出すためには、私が何か見落としていた視点があったのかもしれません。

 
チームで何か一つのことを取り組んでいったり、ペアで仕事をしたりしていると
熱意があればあるほど、自分の中にも相手の中にも独自のこだわりが生まれていることがあります。
 
そのこだわりの一部が、人と違ったりして、それが話が噛み合わない要因になることがあります。
 

    

 

私は絶対、こうした方がいいと思うんだけど、なぜか相手はそれだと納得していない様子だな・・・など、自分のやり方だけではうまくいかないことも出てきます。

 
そうなったときに、もし相手と立場が対等じゃなくて、先輩後輩という関係だったりすると、無意識に遠慮してしまって、噛み合っていない部分を解消させないままに、もやもやを抱えて、イライラを募らせてしまうことも少なくありません。
 
先程の私の例では、
どうして相手は「現状を整理しよう」と言うのか?
これが私にとってわからない点でした。
 

わからないことは、シンプルに相手に聞いてしまえばいいんです。

でも、感情的に込み入ってくると、それができなくなることがあります。

 

「私と相手はこだわる場所や、考え方が違う。だからお互いの違うところを知ってすり合わせをして、スムーズにお仕事を進めよう」

このように感情的な色をつけずに考えることができたらきっとスムーズに進みます。

 
でも、私のやり方の方が正しいのに、というように正しさの競争が起こっていたりすると相手を否定するニュアンスが出てきてうまくいかなくなります。
 
また、相手への遠慮があると、言いたいことを言い出せないままに気持ちがくすぶってしまうこともありますよね。
 
やり方の一部が噛み合っていないだけなのに、そのフラストレーションが相手に対するイライラや怒りを生み出し、でもそんな嫌な気持ちになってることが申し訳ないと思ったり、自己嫌悪につながることもあります。
 
とくに、好きな相手の場合はその傾向が強くなりますね。
 
好きなんだけど、でも、ここだけは理解できない・受け入れられない、という気持ちがあると、好きなだけに内面で葛藤を起こすことがあるんです。
 
本当は、相手に対してこんなにイライラした気持ちを持ちたくない。
だけどイライラが止まらないと、相手に対して悪いことをしているような気になって罪悪感が膨らんでいきます。
 
でも、相手の人を好きであることと、やり方が合わなかったり、こだわりポイントが違うことは、全くの別の話。
 
こだわりが違う、やり方が違うだけであって、嫌いなわけではないんです。
やり方の違いにイライラして怒っているだけであって、相手そのものを否定しているわけではないんです。
 
だから、罪悪感は持たなくてもいいんですよね。
相手の人を好きなままでいていいんです。
 
我慢していると、感情が込み入ってきてしまうので
できるだけ我慢をせずに、それこそ、会社員時代に私のペアの人が言っていたように
現状を整理していくといいと思います。
とくに感情の整理、ですね。
 
今なら、現状を整理することの大切さがわかってきたように思います。
当時は、既に整理されてると思い込んでいたんですが、程度が甘かったように感じます。
 
感情を整理すると、すっきりして腑に落ち、
次に何をすべきかが自動的に見えてくるものです。
なので腑に落ちた感がないときは、まだ整理できたとは言えないのかもしれませんね。
 
一回ではわからないこともあるので、何回も何回も自分の気持ちを振り返ってみることがおすすめです。
 

次回は東条正貴カウンセラー です。

お楽しみにラブラブ

 

宝石赤高見綾のブログ  
20~30代、アラフォーの働く女性で

自分に自信のない方が、周りに遠慮しないで自分らしく飛躍していくことをサポートしています。

 

宝石赤高見綾のカウンセリングを受けるには 
月水金・土日は、名古屋・鶴舞駅にて面談カウンセリングを行っています☆

2016年12月より東京へ出張カウンセリングも実施中!

宝石赤
カウンセリングルームのご案内 
名古屋・鶴舞駅すぐ


宝石赤名古屋ブログ
 
毎日が元気になる・ハッピーメッセージ&心理学コラムを執筆中。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-11 12:00:00

たくさん褒めていこう

テーマ:素敵な愛の育て方

中山塁

こんにちは、カウンセリングサービスの中山塁です。

毎週水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマで、
東条正貴、私・中山塁、高見綾、の3人が交替でお届けしております。
 

***

 

突然ですが、皆さんは褒められるのとダメ出しされるのと、
どちらが気分が良いでしょうか?

とまあ訊くまでも無く、褒められる方だと思うんですけどね。

 

人によっては褒められるのが苦手という方もいますが、
本来は褒められれば嬉しいと感じるのが人というものであり、
その嬉しさをお返ししたいという情を抱くのもまた人というものであります。
それが順調に交わされれば、人間関係はとても良好になっていきます。

 

そして良好な関係があるところには、
良い巡り合わせもやってくるというもののようでありますので、
良縁を求める方にとっても、

たくさん褒めるというチャレンジをしてみる価値はあるかと思います。

 

***

 

でも「実際、何をどう褒めたら良いのか?」
ということに悩まれる方も少なくないようです。

 

ここで思い留まってしまう方は「褒め=嬉しさ」のハードルが高かったり、
失礼にならないかどうかの不安の方が強かったりするようです。

 

基本的に私達は自分が良くないと感じるものを、
好んで相手に勧めるということはしないものなんですが・・・、

 

それでですね、もし私達が自分自身を無頓着に扱っていたり、
何事も出来て当たり前・やって当たり前のような扱いをしているとしたら、
自分を褒めても全然嬉しいと感じないものなんですよね。
褒められてもピンと来なかったりします。
「この程度で何を大袈裟な・・・」くらいにしか思わないでしょう。
そう、当たり前のことを褒めるのは全然好ましくないのです。

 

ですから、当たり前のことを伝えるだけでは、
褒め言葉として通用しない(=嬉しくない)ように思えてしまうんです。
こうして相手に喜んでもらえそうな言葉のハードルが高くなってしまったり、
それを探すのにも苦労をするものですから「何をどう褒めたらいいのか?」と、

悩んでしまうケースが出来上がってしまうようなんです。

 

こうした場合、
私達は自己承認について、もっともっと目を向けていくと良いようです。
自分の当たり前を当たり前と流さず、
ひとつひとつをしっかりと認め、褒めていくことが大切です。
自分の当たり前を褒めることが出来るようになれば、
誰かの当たり前を心から褒めることも、必ず出来るようになりますよ(^^)

 

褒めることで大事なのは、ありきたりな言葉でも何でもいいので、

とにかく好意や好感を伝えていくことなんです。

 

***

 

それに褒めるといって難しく考える必要もありません。
あなたがその人について、ほんの少しでも良いと思ったところや、

良いと感じたところを遠慮なく伝えてあげるだけで十分です。

本当にただそれだけでいいんです。

 

簡単なところで言えば、
容姿、服装、髪型、持ち物などの外面に注目するのも良いですね。
例えば「格好良い」でも、「かわいい」でも、「似合う」でもいいんです。
「あなたらしさがある」とかでも良いですね。
こういうのは相手のセンスを褒めているという分類になるかと思います。

気が付いたことは臆せずに、たくさん伝えてみましょう。

 

また、性格、言動、経験、精神性などの内面に注目するなら、
「明るい」「優しい」「面白い」「気遣い上手」「頭が良い」「大人」なんていうのも、
「褒められて嬉しいこと」の上位に入ってくるようです。
でもこちらは「どこでそう感じたの?」という質問が返ってくる可能性があるので、
そこはしっかりと答えられるようにしておいた方が良いですね(笑)

 

そのため(“だけ”にという訳ではありませんが ^^;)にも、
なるべくなら自分の気持ちには嘘を吐かない方が良いのです。

 

心に思ってもいないようなことを口にすると、
後で返答に詰まってしまったり、食い違いが起きることもあります。
場合によっては「自分は嘘吐きな人間なんじゃないだろうか?」と、
そんな風に感じてしまうこともあるかもしれません。

 

ですから、出来ればあなたが心に思った・感じたままを、
一貫性を持ってお伝えてしていくことをオススメします。
その方がよりあなたらしさ(言葉・着眼点)も発揮されることと思いますよ(^^)

 

***

 

実はこの「褒める」という行為は、
相手の存在を認めているという証でもあるんです。
誰だって好意的に自分の存在を認めてもらえたなら、
きっと嬉しいと思うんですよね。

 

ですから、たとえあなたにとっては、
「これって褒めている内に入らないのでは?」と感じてしまうとしても、

その人に関心を持ったことなら気にせずに伝えていきましょう。

 

もしかしたらあなたにとっては何気ない言葉でも、
お相手にとっては【あなた】から発せられたということや、
【あなた】が注目してくれたということが、
何より嬉しいと感じることかもしれないですからね。

 

そして一方で相手を褒めたとき、
そのお相手がどんな反応を見せるか?というところで、
その方のタイプを占う(?)ことも出来るかもしれません。

 

褒め言葉を素直に受け取る人もいれば、
頑なに受け取らないという人もいると思います。
お調子者だったり、照れ屋さんだったりと、
ちょっと褒めるだけで色んな情報を返してくれる、という見方も出来ます。

 

それによって今後の接し方も整えていけますよね。
受け取ってくれる人にはどんどん伝えていけば良いですし、
受け取ってくれない人にはどうやったら受け取ってもらえるかを考えていくことで、
今よりももっと良好な関係を築けるようになるかもしれません。
そうしていくことで、あなたの「褒めスキル」もどんどん上がっていきます。

 

他人の良い所を伝えられるというのは、
たくさんの人を良い気分にさせてあげられるということでもあります。
それによって周囲から好意的な目で見てもらえたりもしますので、
たくさんの人との間でとても良好な関係を築くことが出来るようです。


これからパートナーを探される方にとっても、
今後の良縁を掴むための土台作りとしても、
たくさん褒めていくことに取り組んでみる価値は十分にあるかと思います。

 

褒めの効果は意外とあなどれないものでございますよ!(^^)

 

お読みいただきありがとうございました!
来週は高見綾カウンセラーです♪お楽しみに!
 

クローバー  クローバー  クローバー


中山塁のブログはこちら

カウンセリングを受けるには?

会場案内

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-01-04 12:00:00

愛し上手のメソッド:『 二人の「なれそめ」は? 』

テーマ:素敵な愛の育て方
東条2012-08-


カウンセリングサービス の
  東条正貴 です。

 
 ◆◇◆◇◆
 
水曜日は
「素敵な愛の育て方」という共通テーマで
お届けしております。
( わたくし東条 ・  中山塁 ・ 高見綾
 3人が順番に交替で担当します☆ )
 
 
 ◇◇◇◇
 
  
2017年も、スタートしましたね。

今年も、ブログ・メルマガ『恋と仕事の心理学』「素敵な愛の育て方」、
そして、各地で実施している「心理カウンセリング」を、
どうぞ、ご愛顧くださいね。


さて、日頃のカウンセリングにおいては、

恋愛関係の進展や、夫婦関係の問題といった、
パートナーシップに関するご相談が、やはり最も多いんですね。

「彼から突然、距離を置こうって言われたんです。。」
「実は、夫が浮気していることが、発覚したんです。。」
「一体、どうしたらいいんでしょうか??」
などなど。

カウンセリングの実際、適切な対処や取り組みのために、
まずは、しっかり現状把握につとめますね。

直近の二人のやりとりについて詳細にお聞きしたり、
不安で動揺しているご自身の心境についてケアしたりですね。


そんな中で、カウンセラーとして着目していくポイントの一つが、
お二人の関係の、「そもそも」のところ。

いわば、『なれそめ』のお話、なんですね。

・お二人は、どんなきっかけで出会ったの?

幼なじみ?学生時代から?職場の同僚から?
知り合いを通じての紹介?共通の趣味の場から?
不意に声を掛けられた?奇遇な出会い?
お互いの第一印象は?
どちらから積極的に、お誘いアプローチしたの?

・そこから、どんな風にお付き合いへ進展していったの?

休日やデート、どんな過ごし方をしてきたの?
同棲期間などはあった?遠距離だったりした?
お互いの友達や家族には会ったりした?
お互いの人生観やビジョンについて語り合ったりした?

などなどなど。

一見、根掘り葉掘り感がするかもしれませんが、
決して、ミーハーな野次馬根性などではありませんで、

お二人の関係を修復・改善していくため、

関係性や心理構図など、きちんと状況把握した上で、
適切な対処をご提案していくための、

けっこう大切な情報だったりするんですよね。

なので、色々とお聞きしていくことも多いと思いますが、
貴重な情報収集へ、ご協力いただければと考えております。


こういう話をしていく、もう一つの大きな利点があるんですね。

それは、「なれそめ」の話をする中で、
よみがえってくる、あなたの記憶と、それに伴う感情。

あなたと彼が、過ごしていた時間。

あなたは、彼の、どういうところが
好きだったの?

彼は、あなたの、どういうところを
良いと言ってくれていたの?

それらが、果たして、いつ頃から、どんな状況の変化から、
発揮できなく、見えなく、なっていったんだろうか?

いつの間にか忘れていた?どこかでは気付いていた?

かつて以前に、二人の間に存在していたものなら、
あらためて取り戻せる可能性が、大いにありますよ。

失いかけて、思い出す、
この御縁の、ありがたみ。

「なれそめ」を振り返って思い出す、
お互いの本来の良さ、通じて感じ合えていた頃の感覚。

まさに、ここを、心の「拠り所」にしながら、
今このテーマに、取り組んでいくんですね。


出会った頃のように。初心に帰って。
こじれたり、迷ったら、丁寧に紐解いて、原点回帰。

シンプルでパワフルな、考え方の一つです。
 
 【本日のメソッド】:

  『 二人の「なれ初め」を、思い返してみよう。 』
 
 
 ではまた、
 次回の 『 愛し上手のメソッド 』 も、
 おたのしみに!
 来週の水曜日は、
 中山塁 カウンセラー の登場です☆
 
 
 カウンセリングサービス
 http://www.counselingservice.jp/
 
 東条正貴 のプロフィール>>>
 http://blog.livedoor.jp/cs_mtojo/
 
 ◆カウンセリングを受けるには?  
 http://ameblo.jp/official-counseling/entry-10234801080.html
 
 ◆会場案内  
 http://ameblo.jp/official-counseling/entry-10234805786.html
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-28 12:00:00

大切な関係性を選ぼう

テーマ:素敵な愛の育て方

高見綾

 

こんにちはラブラブカウンセリングサービスの高見綾 です。

 

水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマでお届けしています。

東条正貴 中山塁  と私・高見綾の3人が交替で担当しています。

    

 

『ゆずらない力』 高見綾 すばる舎

我慢や遠慮をしてしまう人、嫉妬される人、いいように使われてしまう人について詳しく書いています 

本の目次・内容はコチラ>>

Amazonで好評発売中です! 詳細は下のバナーをタップ ↓↓

 

    

 

付き合いの長い友達だからと思っているんだけど、会うたびに「もやっと」した感じがする。

でも、そんなふうに「もやもや」したり、イライラしてしまう自分が悪いことをしているような気がして、この感覚を押し込めていた。

 

 

でも、やっぱり会うたびに「もやもや」する

私がおかしいんでしょうか・・?

 

 

そんなお話をお聞きすることがあります。

長い間付き合ってきた友達だったりすると、その相手に対してイライラしていること自体が申し訳ないような気がしてしまうことがあるようですね。

また、黒い感情を抱いている自分自身に対する嫌悪感も生まれることがあります。

 

 

そんな時、私は「全然変じゃないですよ」「まずはもやっとしている自分にOKを出しましょう」

「イライラしても、もやっとしても、そう感じてしまうのは仕方ないですよ。その感覚を否定しないでいきましょう。」と言います。

 

 

どんな感情が沸いてきたとしても、それ自体は自分ではコントロールができませんので、まずは受け入れてみることですよね。

その上で、なんで「もやっと」感じたのかな?と考えていくんです。

まずは、イライラや「もやっと感」があることを認めてあげないことには、その違和感はずっと消えずに残ってしまうことになります。

 

 

なぜ、もやもや&イライラするのかを探していくと、友達が言った何気ないコメントに対して違和感があるというケースが多いです。

ちょっとしたマウンティングだったり、上下関係や優劣を感じさせるようなコメントだったり、ダメ出しや、思いやりのないコメントだったり。

 

 

友達だったらそんなこと言うかな~?というようなものです。近しい関係性だからこそ、面白くないって思うこともあるのかもしれません。

 

 

ただ、私たちは発言そのものよりも、発言の裏にある相手の想いを感じ取るものだと思うんですね。

 

 

長年付き合っているから、と思っていても、お互いの間にズレが生じてくることはあります。

相手に対して、例えば「面白くないな」と感じたり、相手はうまくいってるのになんで自分だけうまくいかないんだろうというような妬みだったり

 

 

「純粋な好き」以外の気持ちが混ざってくると、口では良いことを言っていても変なエネルギーが乗っかることになりますので、妙な違和感としてそれが相手に伝わるものです。

それが高じると、発言にも出てしまうようになります。

 

 

長年の友達だからと、自分の感覚を無視せずに、相手が自分をどう思っているかについては敏感でいてもいいと思うんですね。

できれば自分を好きでいてくれて大切にしてくれる相手を、自分も同じように大切にできたら嬉しいですよね。

そういう関係性を自分で選んでいくことはできるんです。

 

 

もしその違和感が、相手が自分に対して向けたものではなく、相手の言動そのものが自分の価値観とは違っている場合については、自分の器を広げるチャンスです。

 

 

例えば、友達がちょっとワガママだとか甘えん坊だとかで、自立的な自分からみたら「それくらい自分でやってよ」と思うことがあれば、「あぁ、私は甘えることを自分に禁止していたんだな」などと、自分の中でタブー視していたような事柄に気づけるかもしれません。

その場合は、自分の設定に気づく機会を与えてくれたと捉えてみてもいいですよね。

 

 

できればお互いに「純粋に好き」と思い合いえるような関係性を選びたいものです。

自分の感覚に素直になっていくと、だんだんとお友達付き合いも変わっていくのかもしれません。

 

 

もし今までの友達を嫌だなと思うと、罪悪感を感じることもあると思いますが、そこで必要以上に思い悩まなくてもいいと私は思っています。

純粋に好きだなと思える関係性の方が、お互いが幸せになれますので、違和感があるのに無理やり関係性を持ち続けなくてもいいと思うからです。

 

 

自分が嫌だなと思った相手でも、ちゃんと好きになってくれる相手がいます。なので、無理に自分が関係性を持つ必要もないかなと思います。

 

 

「嫌だなと思ってはいけない」「長い間付き合っているのだから」という前提が、自分の心を不自由にしているかもしれません。

心地よい関係性のほうに、意識的にシフトしていきたいですね。

 

 

次回は東条正貴カウンセラー です。

お楽しみにラブラブ

 

宝石赤高見綾のブログ  
20~30代、アラフォーの働く女性で

自分に自信のない方が、周りに遠慮しないで自分らしく飛躍していくことをサポートしています。

 

宝石赤高見綾のカウンセリングを受けるには 
月水金・土日は、名古屋・鶴舞駅にて面談カウンセリングを行っています☆

2016年12月より東京へ出張カウンセリングも実施中!

宝石赤
カウンセリングルームのご案内 
名古屋・鶴舞駅すぐ


宝石赤名古屋ブログ
 
毎日が元気になる・ハッピーメッセージ&心理学コラムを執筆中。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2016-12-21 12:00:00

本当に感じたい感情を選択しましょう

テーマ:素敵な愛の育て方
中山塁

こんにちは、カウンセリングサービスの中山塁です。

毎週水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマで、
東条正貴、私・中山塁、高見綾、の3人が交替でお届けしております。

***

 「好きじゃない人、
 もっと言えばどうでもいい人からはアプローチもされるんだけど、
 私が良いなと思う人に限って上手くいかないんです。
 何が問題なんでしょうか?」

カウンセリングではこんなご相談を頂くことがあります。

そうしてお話を伺っていくんですが、
どうやら特に理想が高い訳でもなく、性格が合わないようでもなく、
むしろ選ぶお相手との相性も良さそうなんですよね。

それでも上手くいかないという場合、
そこにはどんな問題があるんでしょうか?
今回はそんなお話の中から、一つのケースを取り上げてみたいと思います。

***

このようなご相談の場合、
どうもお気に入りの異性に対してだけ自分らしさが表現出来ない
といったケースが多いように感じます。

まあ確かに、私達は気になる人とそうでない人と接するとき、
意図的でないにせよ、その態度や姿勢に違いが出ることってありますものね。

人だけでなく、モノでだって違います。
例えば、1000円のお皿と100万円のお皿を運ぶとしたら、
1000円のお皿は普通に運べますが、
100万円のお皿の方は手に持つだけでドキドキすると思うんです。

割らないようにしなきゃと思えば思う程、私達は緊張を感じます。
それが取り返しのつかないものであればあるほど、強く緊張しますよねあせる
絶対に失敗したくないですものね。

そういうとき、恐れや不安の感情は私達に、
失敗しないように、より正確に体をコントロールさせようとするものなんです。
でもそれで余計な力が入り体を硬直させてしまう(緊張ですね)こともあるので、
むしろ失敗に近づきやすくなってしまったりするようです。

成功するイメージが持てず、失敗に目を向け過ぎることによって、
かえって失敗という現実を引き寄せてしまうという現象ですね。
不思議とそういうことって多いのだと聞きます。

恋愛でも同じように、成功するイメージが薄いと、
過度の緊張によって自分らしさを出せなくなってしまうことはよくあります。
自信が無くて、上手くやろうとすればするほどいつもの自分らしさを損ない、
せっかくの持ち前の魅力を半減させてしまったり。
そこでまた失敗したー!と感じればさらに自信を失ってしまいますね。

ここでは失敗することへの恐れを土台にして上手くやろうとすることが、
かえって上手くいかなくなる悪循環の原因になっているのかもしれません。

※ここでいう「成功するイメージ」というのは、
“私(の愛)を受け入れてもらえる”イメージのようなものですね。
これが弱いと相手から好意を持たれても、
何か裏があるんじゃないか?とか、からかわれているだけかも?といったように、
なかなかポジティブに受け取れないんです。

***

また、恋愛に臨むエネルギーに関しても問題があるのかもしれません。

過去の失恋で受けた傷が癒されず、まだ痛みを感じる状態で残っている場合、
「素敵な恋愛がしたい!」と願っていると共に、
「もう傷付きたくない!」という願いも持っていたりするものです。

自分の中ではすでに終わったこと、過去は過去、
感情の折り合いは付けてきましたと感じられる失恋もありますが、
意外とノーマークだった失恋などの痛みが残っていたりもします。
その場合は心の痛みもそのまま残っているかもしれません。

例えば、これからお相手にどんな自分を見せていきたいと思いますか?という問いに対して、自分のイメージが崩せないような、守りの気持ちや思考ばかりが浮かんでくるのだとしたら、恋愛に対してかなり恐れが強いということかもしれません。
その場合は失恋などの痛みがまだどこかに残っていて、
恋愛に対するブレーキになっていることも考えられますね。

失恋やハートブレイクの痛みが残っていると、
また傷付くんじゃないか?という恐れが出てきます。
その場合せっかくの恋愛も、
傷付かないようにするために頑張ってしまうことがあります。
そしてその恋愛で手に入るもののほとんどは、
「傷付かないで良かった」という安堵感ばかりになってしまいます。
しかしこの安堵感は私達の恐れを一時的に埋めるだけのもので、
痛みが残されている限り、再び恐れを感じ始めてしまいます。

そんな時は、いったん立ち止まって、
何の為に恋愛をするのか?と考えてみましょう。

あなたは恋愛で何を感じたいですか?
つらつら~と何かに書き出してみるのが良いかと思います。
20個くらいは書き出してみるのがオススメでございますビックリマーク

そうして出てきた答えを改めて見てみましょう。
そして上手くいかなかった恋愛と照らし合わせてみて下さいね。
書き出された感情、どのくらい感じられてましたか?
ちゃんと自分から感じに行ってましたか?

ここで本来の自分が本当に欲しいものを再認識して、
しっかりと「幸せを感じるための恋愛」に臨むエネルギーが湧いてきたならOKです。
そのまま恐れでなく、幸せを選択し続けて行きましょう(^^)

そうは言ってもまだまだ恐れが強くて・・・と感じるならば、
過去の失恋やハートブレイクの痛みに、
腰を据えて今一度向き合ってみるのも良いかもしれません。
もしかしたらそこは、
今まで無意識に避けてきたくらい抵抗のあるポイントなのかもしれませんね。

それをおひとりでやるのは何かと難しい面もあるかと思いますので、
ぜひカウンセリングなどをご利用なさってみて下さいね。

***

私達は未完成です。

あなたとあの人との関係も同じ様に、まだまだ未完成。
だから落ち度があったり、失敗があっても、それは至って自然なことなんです。
むしろ失敗が無い方が不自然なことなのでしょう。

私達はあらゆる関係の中で色んな失敗や間違いを繰り返し、
それらを修正していくことで少しずつより良くなっていくのだと言われています。
なので、最初から完成形や完璧なんて意識しなくていいんです。
幸せの設計図も先々でどんどん変わっていくものですしね。

最後に、失敗を受け入れ、許すためにこんな風に思ってみて下さい。

あなたの運命の人は、あなたをけなすためにいるんじゃないんです。
どんなあなたでも認めてくれるし、
あなたが愛せないほど否定している自分であっても、その人は愛してくれるんです。
ですから、少しずつでいいんです。
恐れずにあなたの弱さを見せて、色んなあなたを愛させてあげましょう。

皆さまが素敵なパートナーシップを築けますように(^^)


ここまでお読みいただきありがとうございました!
来週は高見綾カウンセラーです♪お楽しみに!


クローバー  クローバー  クローバー


中山塁のブログはこちら

カウンセリングを受けるには?

会場案内
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>