オトナの片想いセラピー

無料説明会

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 12:00:00

良い評価は受けとっていこう!

テーマ:自分プロデュース

 

こんにちは。

ここ最近の強烈な寒波にカイロが手放せない

紙谷まみです。黒猫あたま雪の結晶

 

毎週日曜、『自分プロデュース』のテーマを
大みぞなおみ カウンセラー、滝尾恵美子 カウンセラー、
はたのえり カウンセラーと一緒に担当させて頂いています。音符

 

 

星星星

 

今回のテーマは、“受けとる”についてです。乙女のトキメキ

 

自己肯定感を高めるには “受けとる”ことが重要な鍵になります。カギ
“受けとる”とは、誰かがあなたを評価して才能や魅力を伝えてくれたとき、
その良い評価に自分自身も同意していくことです。
100%の同意はできなくとも、評価された事実を受けとめて相手に感謝を送る
と、わたしたちは伝えられた才能や魅力を自己イメージのなかに取りこむこと
ができます。
そうやって、他者を通じて自分の才能や魅力を認めていくことが、自己肯定感
を育てることにつながるのですね。ラブラブ

 

…とはいえ。アセアセ
理屈はわかっても“受けとる”って難しいですよね。ガーン
わたしもカウンセラーになる前は自己肯定感がペシャンコだったので、その難
しさはよく分かります。(おかげ様で今はそれなりに改善しましたがニヤリ

 

かつてのわたしは、自分を評価して欲しいと渇望しているはずなのに、せっか
く才能や魅力を伝えられたり、頑張りを認められたりする機会があっても、抵
抗感がありすぎて全く同意することができませんでした。もやもや
良い評価を受けとる価値がない気持ちや(無価値感)、受けとる資格がない気持
ち(罪悪感)でいっぱいだったからです。
挙句の果てにはバカにされているかのように感じて、苛立ちから相手を遠ざけ
てしまうことすらあって。

 

そんなことを繰り返すうちに気がついたら、わたしにダメ出しするひとばかりに

囲まれる、すごく窮屈な環境になってしまっていました。ハッハッ
毎日が息苦しくて本当にしんどかったです。うずまき

 

受けとれないとき、わたしたちの内側では“認知的不協和”が起きています。
自分の認識している低い自己イメージと、相手から伝えられた高い自己イメージ
に差がありすぎて、違和感の強さから高い自己イメージを拒絶してしまうのです。

 

でも“認知的不協和”から生じる違和感にくじけずに受けとりつづけると、自己
イメージを低い方から高い方へ変更していくことができます。
違和感にくじけないために役に立つのが、才能や魅力を伝えてくれた相手をし
っかり見据えることです。
受けとるのは自分のためだけではなく、相手を尊重するためでもあると意識す
るんですね。

 

知り合いに、褒め上手で“受けとらせ”上手の女性がいます。グラサンハート
彼女は誰かの才能や魅力を褒めたとき、相手が「そんなことないよ」と受けと
らない姿勢を示すと、茶目っ気まじりにこう云います。

 

「私は素敵だなって思ったの。
 当本人だからって、私の見る目を貶さないでよ~」

 

この言葉は、わたしにとって大きなインパクトがあるものでした。
自分が持っている自己イメージに固執して、せっかく伝えてもらった才能や魅
力を受けとらないということは、相手の見る目を軽んじていることと同じなん
だなって目からウロコが落ちたんですね。目 うお座

 

もちろん、あなたの苦手な人、嫌いな人からの言葉だったら、受けとれなくて
も仕方ないでしょう。
でも、あなたの幸せを祈る大切ひとの言葉を受けとらないことで、相手を軽ん
じてしまうのは悲しいですよね。

 

先にも触れたとおり、100%同意できなくても構わないので、才能や魅力を伝え
られた事実を大切するところから始めてみませんか。
相手にはそう見えるんだな、と否定せずに受けとめるだけでも、回数を重ねる
うちにじわじわ自己肯定感が育っていきます。ルンルン
あなたの才能や魅力を評価してくれるひとたちと、お互いにいい関係を築くた
めにもぜひチャレンジしてみてくださいね。流れ星

 

ひとりで抱えこまないで、カウンセラーにも頼ってくださいな。ウインク
読んでくださってありがとうございました。

 

星星星

 

来週の担当は大みぞなおみ カウンセラーです。

次回、2/26にまたお会いしましょうね。


あしあと 紙谷まみのブログへ


 あしあとカウンセリングを受けるには?

黒猫名古屋カウンセリングルームのご案内

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-15 12:00:00

親を許したいけど許せないとき

テーマ:自分プロデュース


日曜は「自分プロデュース」のテーマで、 大みぞなおみはたのえり、私・滝尾恵美子、紙谷まみの4名が交代でお届けしています。

 

虹  虹  虹

 

カウンセリングサービスの滝尾恵美子です。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末年始、私は自分と夫の実家に帰省していました。
同じように帰省された方は多いんでしょうね(^^)


帰省された方は、どんな帰省になりましたか?
楽しい帰省、つらい思いをした帰省・・・
人の数だけ様々な感想があると思います。


実は年明けのカウンセリングでは、
「親」に関するご相談が増えることが多いです。
帰省によって、あらためて親子関係を意識する方が多いからですね。


親子関係のお悩みは多岐にわたりますが、
今日はその中からピックアップして
「親を許したくても許せない」
「親へのうらみつらみが消えない」
というお悩みについて考えていきたいと思います。



親を許したくても許せない、と悩まれる方は
切実に苦しまれている方ばかりです。
「親を許さないと幸せになれないと聞きました。
でも私にはできないんです・・・!」と
涙ながらに訴える方もいらっしゃいます。


皆さん、本当にすごく頑張ってらっしゃいます。
「大丈夫ですよ。親を許さないと幸せになれないなんて
思わなくていいですからね!」
とまずはお伝えさせていただきます。


「じゃ、ずっと親を許せなくてもいいんですか?!」


うーん、確かに許せた方がラクにはなりますよね。
心の癒しにおいて「許し」は大切な要素ですから。


ただ、ただですね・・・。
許しにも効果的な順序というものがあるのです。
「親を許したいけど許せない」と悩んでいる方のほとんどは、
人一倍真面目でまっすぐな方達。
その資質はとても素敵ですし、私はこういう方が好きですが、
実はこの「まっすぐさ」ゆえに親を許しにくくなっていたりもするのですね。



上記のタイプの方に、よくこんな質問をするんです。
「今、あなたの心の何%が親のことで占められていますか?」


「80%」「90%」といった答えが多いですね。
そう、心の大部分が親のことで占められているのです。


今度はこう質問してみます。
「じゃ、自分のことは何%くらいですか?」
「20%」「10%」「ほとんどゼロかも・・・」
皆さん、自分のことは、ほぼ心の中にないんです(汗)。


自分以外の誰かのことで心が占められて、
その人にどう対応するか?が何より最優先になっている・・・。
あぁ、典型的な「いい子タイプ」の方なんだな、と分かります。


※私自身もこの「いい子タイプ」のパターンを持っていたので、
自分のブログでは、いい子の心について頻繁に書いています。
参考にリンクを貼っておきますね。

 

【参考リンク】

>>過剰適応しすぎる「いい子」の心

 


「いい子タイプ」は外の世界ばかりに目が向きがちで、
自分のことは大抵おろそかになっています。
この状態で、誰かを許そうとしても難しいです。
なぜなら自分自身がまだ幸せになっていないからです。
この状態で誰かを許そうとしても、結局犠牲になっちゃうんです。


ですからね、皆さんにこうお伝えするんですよ。
「親を許したいと思う意欲は素晴らしいですけど、
今はまだ保留にしておきませんか?
それより今は、○○さんがもっともっと自分の人生を生きて、
幸せに近づくことが大事だと思います。」


人は、自分がこうしたいと思う人生を確立し、
気持ちが満たされて初めて
「もう許してもいいかな」という気持ちになれるんですよね。
なので、許しの順序を間違えないことはとっても大切です。


真面目でまっすぐな「いい子」の方ほど
誰かとの間にある問題が気になって、
それを解決してからでないと幸せになれないと思いがちですけれど。
実際は逆です。誰かへの対応ばかりに気を取られるほど、
幸せは遠くなってしまうんです。
これは要注意ポイントですね。



ここまで読んで、
「私、当てはまってるわ・・・」と思った方に
ぜひ読んでいただきたい本があります。


飯島愛さんの自伝的エッセイ『プラトニック・セックス』です。
大ベストセラーになった本ですから
すでに読んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。


この本は「親を許すこと」の実録本だと、私は思っています。
飯島愛さんが厳しい教育の親に反発し、

14歳で家を飛び出してから24歳になるまでのエッセイです。
ネタバレですが、この本の終盤で愛さんは親と再会し、親への許しに至ります。
実に9年ぶりの、すでにTVタレントとして活躍するようになってからの再会でした。


愛さんはなぜ親を許すことができたのか?
それは、彼女が自分の人生を確立できたからに他ならない・・・。
と私は思うのです。
家出後の彼女はひたすら自分のために生きました。
その結果、親とはまったく別次元のところに、オリジナルな自分の人生を手に入れたのです。
再会した時には彼女は親の従属物ではなくなっていました。だからこそ許せたと思うのです。


今あなたが親を許せないとしたら。
それはあなたの心が狭いわけでは全然なく、
今も親の従属物としての人生を続けてしまっているからなのではないかな・・・と思います。
物理的に親から離れていても、親の期待に沿わないことに罪悪感を感じてしまって
自分の人生を生きられていない方はたくさんいます。


そんな方は、許せない自分を責めないでほしいのです。
むしろ、よく頑張ってきたね、よく我慢してきたねと、
たくさんねぎらってあげてほしいのです。
そして、本当の意味での自分の人生を生きて行くために
これからエネルギーを使おうと決めてほしいのです。


誤解のないよう、念のため補足しますが、
「飯島愛さんみたいに成功しないと、親を許せないのでは」
と思う必要はないですからね。
自分の人生を確立する=社会的成功を得る、ではありません。
自分の選択の元、自分の生きたいように生きるのが人生を確立することです。


あなたが、あなたの人生をこれから存分に生きられますように。
親を許す許さないはそれからだ!ですよ(^^)。


◇この記事の筆者、心理カウンセラー滝尾について◇

 

私・滝尾はかつてこんなタイプでした。

共感して頂ける方とのご縁がありますように。

>>滝尾恵美子のブログ

 

★他人の目が気になる
★他人に干渉されやすい
★嫌われるのが怖い
★自信が持てない
★反論があっても言い返せない
★一人反省会するのがクセ
★失敗への怖れが強い
★ノーを言うのが苦手
★傷つきやすく、引きずりやすい
★まじめに頑張るわりに報われない
★人といると疲れる
★心を許した人に執着しがち
★恋愛で不安になりがち
★心理学を勉強しても変われない


◇?カウンセリングを受けるには?
カウンセリング会場のご案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-08 12:00:00

相手に興味をもって話を「聴いて」みよう♪

テーマ:自分プロデュース

 

 


こんにちは♪ カウンセリングサービス はたのえりです。

 

 鳥ヒヨコ鳥*~*~*~*~*~*~*~*~

新年 明けましておめでとうございます
みなさま よいお年をお迎えのことと存じます
本年も なにとぞよろしくお願い申し上げます

 *~*~*~*~*~*~*~*~鳥ヒヨコ鳥

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます☆
毎週日曜『自分プロデュース』のテーマを、大みぞなおみカウンセラー、
滝尾恵美子カウンセラー、紙谷まみカウンセラーと一緒に担当させて
頂いています☆今日もよろしくお付き合いくださいませ☆

 

 

◆人の話を聴くって、難しい。

 

人の話を「聴く」って、コミュニケーションの基本中の基本です。
相手の言うことを聞いていなければ、会話は続きません。

 

でも、ただ「聞いて」いるのと、「聴く」とでは、大きな違いが出てきます。

人間関係や、夫婦関係が上手く行かないと感じるとき。


大抵の場合、その場にいるお互いが、お互いの話を聴けていない
ことが多いんですね。

 

でもそれは逆から見れば、相手の言葉にきちんと耳を傾けることが
出来れば、その関係性はもっと良くなる、とも言えるのではないでしょうか。

 

◆何故、聞いているようで、聴けていないの?

「私が、私が」「私はね、」といった「自我」を人はみんな、持っています。
みんな、誰かに自分を認めてほしいと思っているのです。

 

そして、自分に自信がないと、自分で自分を認め信じられない分、
他人にそれを求めてしまうことがあります。

 

「私がそれをやったのよ」「私はね、こうだったのよ。」
他の誰かが話しているのに、そのお話を自分の所に持ってきてしまう。
無意識的にやってしまうんですよね。自分でも気がつかないうちに。

 

そうすると、あなたに話を聞いてもらいたい、と思っていた相手は、
「聴いてもらった」という気持ちにはなかなかなれません。

 

せっかく勇気を出して、悩みを相談してみたのに、きちんと
聴いてもらえなかった。そう感じると、次にまた、同じようにこころを開いて
話をしてみようとは思いにくくなってしまいますね。

 

 

また、「そっか、そっか」と相槌を打ちながら、聞いてはいるものの、
こころの中では 「私のことをどう思っているんだろう?」
「本当は私に何か言いたいことがあるんじゃないだろうか?」

 

「さっき私が言った言葉で、イヤな思いをさせてしまったのでは?」
「返事もまともにできない馬鹿な奴だと思われてはいないだろうか?」

 

こんな風に、「自分のこと」だけを見てしまっているとき。
やはり、自分に自信が持てないときでしょうね。
相手の話をきちんと聞くのは難しいでしょう。

 


◆言葉の使い方は、人によって違う。

 

我が家の中学生の息子たちからは日常的に「うわぁ!マジやべぇ」とか、
「ガチだから」という言葉が出てきます。

 

何事かっ?!と聞いてみれば、私にとってはマジ(=真剣に、本当に)
ヤバい(=危ない、危険な)状況ではないことがほとんどです。

 


恥ずかしがり屋さんに多いでしょうか。「好き」とストレートに言葉にする
のは恥ずかしいから、「別に嫌いではないけれど…」

 

「何でもいい」といったのに、「本当は和食が食べたかった…」

 

これらは全て、「自分」にとってのヤバい、嫌いではない、何でもいいと、
相手にとってのそれとで、意味や使い方、言葉の定義に大きなズレが
あることで起こります。

 

単純な例で説明していますけれど、大人同士の人間関係や
夫婦関係では、もっと高度なレベルで日常的に起こっていること
ではないでしょうか。

 

たとえば上司に叱られた時。
それが本当に自分のことを思って言ってくれている言葉だと感じたら、
キツイお叱りでも、あなたはありがたいと思うことができるでしょう。
(時間はかかるかもしれませんけれどね(笑))

 

また、時に「それ、褒めてます?けなしてます?」って聞きたくなってしまうような
ものの言い方をする人、いますよね。

 


◆「聴く」とは、相手に興味をもってみること。

 

言葉の使い方は、人によって違うのですから、ズレがあるのは、
ある意味、当然のこととも言えるでしょう。

 

だから、この人は、どんな人なんだろう? どう感じているんだろう?
どんな風に考えているんだろう?

こういった部分をまずは知ることが大切です。

 

そして相手の言葉を、相手の感覚で聴き、理解してみよう、として
みてください。

 

その言葉の後ろにある、こころの声を聞いてみよう、と思ってみてください。


好きな人のことを、私たちは「もっと知りたい」と思います。


色んな表情を見せてほしいと思うし、好みや、趣味を共有したいとも
思うでしょう。

 

好きな人のことをもっと知りたい時、私たちは自然にその人の話を
「聴いて」いるのです。知りたい、という興味があるからですね。

 

そのときあなたは、相手のことを理解しよう、大切にしようと
思っているはず。

 

これが、「興味をもって聴く」ことです。

 

そして、その理解したい、大切にしたいという気持ちが相手に伝わったとき、
相手は「受け入れてもらえた」と感じます。

 

するとその関係性に、安心感や信頼が生まれますね。

 

しっかりした安心感や信頼関係を土台とした人間関係、夫婦関係は
あなたに自信や余裕をもたらしてくれるでしょう。

 

今よりももっと、良い関係性が生まれますね。


もう長い付き合いだけど。今日は改めて、あなたの周りにいる人達の
言葉を、興味をもって「聴いて」みませんか?

 

次回は2月12日に☆

 

来週は、滝尾恵美子カウンセラーです♪お楽しみに♪

 

ありがとうございました☆

 

 

ニコちゃんはたのえりのブログへ

 

ほぼ毎日更新☆「もっと自分を好きになる。」パートナーシップ、おとなのLOVE、

あなたがもっと輝くために☆

 

 

ニコちゃんカウンセリングを受けるには?

 

名古屋・鶴舞のカウンセリングルームにて、面談カウンセリングを行っています☆   

電話カウンセリングは初回45分無料♪

 

 

ニコちゃん名古屋カウンセリングルームのご案内

 

カウンセリングサービス・名古屋カウンセリングルームのご案内です。


 

 


 


 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-01 12:00:00

セルフイメージを広げ、なりたい私になっていこう!

テーマ:自分プロデュース

 

みなさんこんにちは、
カウンセリングサービス大みぞなおみ です。

 

毎週日曜、『自分プロデュース』のテーマを
はたのえりカウンセラ
滝尾恵美子カウンセラー
紙谷まみカウンセラ

と4人交代でお届けしていますキラキラ

 

2017年最初の『恋と仕事の心理学』。
担当できるとは…ありがたいことです、これはいい年になりそうだカナヘイハート
改めまして、当ブログを今年もどうぞよろしくお願いしますカナヘイうさぎ

 

今日はセルフイメージのお話です。

セルフイメージとは「自分はどんな人間であるか」
自分に対して抱いている考え、イメージのことです。

 

「私って女らしい」とか「人前が苦手」とか「ええかっこしい」とか…
誰もがあらゆるセルフイメージを心に抱いているものなんですね。

このセルフイメージ、実はなかなかの曲者でして。
 

私たちはセルフイメージに大きく影響されているんです。
私たちは普段、知らず知らずに、このイメージに見合った態度、
ふるまいをしています。

 

セルフイメージにそぐわないことは、とてもしにくくて、

このイメージに、知らず知らずに縛られ制限されてしまうことが

とても多いんですね。

 

例えば「私って可愛くない、女らしくない」というセルフイメージを
持っている女性がいるとします。
内心、「私だって女なんだし可愛くしてみたい」と思うことがあっても、
それはとても不似合いでおかしなことのような気がしてしまい、
セルフイメージを超えるような、枠外の行動ができないのです。

 

カウンセリングでも「変わりたいのに変われない」というご相談は
とても多いですが、やはりセルフイメージに邪魔されていることが
ほとんどです。

 

いつもと違うことをしようとすると、セルフイメージがささやくのです。
「不似合いなことをするな、今まで通りにしてればいいんだよ」
「お前はお前らしくしていなさい」
これを言われると引き下がるしかなくなってしまうのですね。
 
恐るべし、セルフイメージ。
なんとかすることはできないのでしょうか。

回答としては、「はい!できますよ!やってみましょうよ♪」
新春ですから、大きな希望を持ちましょう。

 

今年こそ、なりたい私、やってみたいことを叶えていけますように、
セルフイメージを広げるための方法をお伝えします。

 

まず、セルフイメージについてもう少し深く掘り下げてみます。
私たちの心にはとても広大なパーソナリティがあるそうです。
パーソナリティとは簡単に言うと、人格、個性のこと。
一人の人間の心の中には、世界の人口に匹敵するほどの

人格、個性が備わっているとも言われているのだとか。


私たちの心は自分が思っているよりずっと壮大なものなんですね。

一人の人間の中に、そんなにも多くの人格があるとなると、
自分自身の統制がとれないので、人は心のある一部分を区切って、
「これが自分だ」と自分で決めて認識しているのだそうです。


広大な心のほんの一部分を、自分で便宜上、「これが私だ」と決めて、
意識しているだけ。これがセルフイメージの種明かしです。

 

だとすれば。本来は私たちには広大な人格、個性があるのです。
「これが自分だ」と決めているのはそのほんの一部でしかない。
「こういうのは似合わない、私にふさわしくない」と、
自分で決めて、自分で制限しているだけ、ということになります。

 

ですから、制限することをやめて、セルフイメージを広げていけば
私たちは変われるし、なりたい自分にもなっていける、という
訳なんです。

 

ほんの一部分、それも決して好ましくない一部分を「自分だ」と
思い続けるなんて窮屈だし、もったいない話です。
今の自分を超えたい、飛び出してみたい、と思われたなら、
次の課題にチャレンジしてみてくださいね。

 

私には似合わないと思いつつ、憧れているものがあるとしたら
それはどんなことですか?2017年にちなんで、7つ挙げてみてください。

 

例えば…
ハイヒールで闊歩する…ブランドもののバックを持つ…

海外へ一人旅をする…ラブラブの彼氏…とか。人によってそれぞれでしょう。
今まで制限して諦めていたものがあぶり出されてくると思います。

 

この7つの中で一番叶えやすいものを、この3か月の間に

叶えてあげましょう。それまでの葛藤も、えいっという思い切りも
ドキドキも、じっくりと味わってみてください。そして、
「私にもできた、こういうのアリなんだな、これも私なんだな…」と
しっかり自分に刻んでみてください。

 

行動し体験する、それをしっかり感じることで、
あなたのセルフイメージが広がっていきます。

これは頭で考えているだけではダメで、実際に体を使って体験して

心で感じることが大切です。
新しい自分に出会う感動を味わってみてくださいね。

 

それからもう一つ課題を出します。
誰か一人、信頼できる人に「私のいいところってどこかな?」と
聞いてみてください。答えてもらったらその言葉を疑ったり打ち消さず、
そのままに受け止めてみてください

 

その言葉があなたのセルフイメージとそぐわなければ、ピンと来なかったり
「全然違う!そんなわけない」と感じることもあるでしょう。
この課題は、あなたのセルフイメージ、あなたの決めた枠の外のものを
受け取るのが狙いですからそれでよいのです。

 

自分の枠の外のあなたについて知り、それを受け取ること、新しく意識すること
これが大事なのです。そのためには伝えてくれた相手を信頼してみることが、
あなたのセルフイメージを一回り広げるカギになります。
ぜひ、信頼して受け取ってみてくださいね。

 

いかがでしたか?
よろしかったらぜひ、課題にチャレンジしてみてくださいね。
今日もお読みいただきましてありがとうございましたとびだすうさぎ2とびだすピスケ2とびだすうさぎ2

 

 

◆大みぞなおみのブログ    

恋愛や人間関係のこと、自信をつけるためのお話など、

いろいろ書いています音譜

 


◆カウンセリングを受けるには?   

 

電話&面談カウンセリングについて…

初回無料のお試しもあります音譜
 


◆会場案内     
大みぞの面談カウンセリングは東京で行っています音譜

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-12-25 12:00:20

信頼は相手の光をみること、そして自分の光をみること

テーマ:自分プロデュース







こんにちは。
ヒートテックの靴下の暖かさに
毎日救われている紙谷まみです。ねこへび

毎週日曜、『自分プロデュース』のテーマを
大みぞなおみ カウンセラー、滝尾恵美子 カウンセラー、
はたのえり カウンセラーと一緒に担当させて頂いています。

雪の結晶雪雪の結晶雪雪の結晶雪雪の結晶


今回のテーマは信頼について。

例えば、誰かが問題をかかえているとき、うまくいかなくて苦しんでいるとき。
そのひとが大切な人であればあるほど、わたしたちは「心配」しますよね。
けれどカウンセリングの現場では、相手を「心配」するのではなく「信頼」し
ましょうとお伝えすることが多くあります。

なぜ「心配」ではなく「信頼」を強調するかと云うと
両者はどちらも愛情から発生する想いではあるのですが
「心配」の背後には、相手の至らないところに目を向けてしまっていて、才能
や良いところを低く見積っている心理が隠れているからです。

対して「信頼」は相手の才能や良いところにフォーカスし、その価値を信じる
心理につながっているので、大切な誰かを応援するためにも信頼することをお
勧めするのですね。

これは自分自身への「心配」と「信頼」についても同じことです。

わたしの体験を例にしてお話しますね。

上記の説明しておいてなんですが、わたしはかつて信頼とは「大丈夫!」の
言葉で相手を突き放すものだと、かなり冷たいイメージを持っていました。
それよりあれこれ世話を焼く印象のある心配のほうが、よっぽど親身で温かみ
がある気がしていました。
愛情の大きさとして、心配>>信頼って感じです。

そんな信頼の本質がつかめなかったわたしに、信頼のパワーを教えてくれた友
達がいます。
わたし自身が心を癒していくプロセスを、ずっと見守り続けてくれていた仲間
の一人です。

ある講座の打ち上げで、わたしは凹みきって彼女と話をしていました。
家族のこと、仕事のこと、人間関係のこと。
一生懸命に手をうっているはずなのに、状況はよくなる兆しがみえなかったか
らです。

その頃のわたしは、自分が幸せになれることが信じられなくなっていました。
ちょうど同期の仲間たちが、バタバタと結婚が決まったりプロカウンセラーに
なったり、一斉に転機をむかえていた時期で、わたしはすっかりまわりに置い
て行かれたような不安な気持ちを彼女に打ち明けていたのでした。

話を聞いてくれた彼女は静かに、そのうち絶対に流れが来るよと云ってくれま
した。
「ありがとう。そう思いたいけど、信じられなくて不安なの」
「気持ちはわかる。でも、まみが報われないなんてことあるわけないじゃない」
そしてわたしの顔をみて、きっぱりと云いました。

「わたし、そこは信頼してるの」

信頼の言葉がズシンと胸に響きました。
胸の奥に、きらきら光る「信頼」しるしをぺたっと貼られた感じ。

心配>>信頼なんて嘘だな、とわたしはそのとき初めて理解しました。
信頼は相手の光をみるもの、心配は相手の影を見るものであることが分かった
からです。

わたしは大丈夫じゃない(影)≠あなたは大丈夫(光)の信頼とき、わたした
ちは相手の反応に苛立つことがあります。
そして、わたしは大丈夫じゃない(影)=あなたは大丈夫じゃない(影)の心
配のほうに安らぎを覚え、相手が親身になってくれたと感じたりします。

でも、どうでしょう。
光の方に進んでいくときに力になってくれるのは、どちらでしょうか。

このことを理解してから、まわりのたくさんの人がわたしを信頼してくれるこ
とをより感謝できるようになりました。
そのたびに、自分の中で光の部分が大きくなっていくのを感じました。
同時にその光は、わたしがわたしを信頼することを助けてくれました。
怖れと不安に襲われたとき、それでも自分を愛する勇気を与えてくれたのでし
た。

信頼は、相手の中の光を見ること。そして自分の中の光を見ること。
いかがでしょうか。
皆さんの参考になれば幸いです。
読んでくださってありがとうございました。


雪の結晶雪雪の結晶雪雪の結晶雪雪の結晶

来週の担当は大みぞなおみ カウンセラーです。
次回、1/28にまたお会いしましょうね。

星 紙谷まみのブログへ

星 カウンセリングを受けるには?

お月様 名古屋カウンセリングルームのご案内
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>