オトナの片想いセラピー

無料説明会

2008-08-22 18:11:16

ふられそうになっているあなたへ 『彼を取り戻す方法』(1)

テーマ:恋愛心理学
神戸メンタルサービスの平です。




「よく、執着を手放すという言葉をカウンセラーさんから聞くのですが、これはどういうことかを教えてください」

というご質問を複数いただいていますので、今回はこれをテーマにお話ししていきましょう。



ちょっと想像してくださいね。

あなたは、とてもカッコいい彼とつきあっています。

彼はモテモテくんで、あなたの前にも彼女がいたのですが、あなたは彼に猛アタックし、彼になってもらうことができました。



おつきあいして1年。

このところ、彼に不審な行動が多く、携帯電話もつながらないことが多いと思ったら、案の定、新しい彼女ができたようです。

話し合いをしても、彼は「もう別れたい」の一点張りで、最近は電話にも出てくれませんし、メールの返信もありません。



こんな状況のとき、彼のことをものすごく愛しているあなたは、「なんとか自分の愛を彼に伝えよう」と躍起になることでしょう。

「私の愛がどんなに深いか、彼はわかっていない!」とか「いまの女よりも、私の愛のほうがだんぜん深いはず。どんな女にも負けるはずがない!」と感じ、なんとかもう一度彼と会って、心のうちをぶつけてみたいと思うはずです。



ですから、彼と連絡がとれなければとれないほど不安になり、あせりも大きくなって、ついつい1時間ごとに電話をかけたり、1日に何通もメールを送ったりしてしまいます。



しかし、ここで、ちょっと考え直していただきたいのです。

彼の立場になって考えてみると、電話の着信履歴にあなたの名前ばかりがズラリと並んでいたり、メールもあなたから来たものばかりが10通もたまっていたら、ウンザリするとは思いませんか?



たしかに、あなたは彼を愛しているかもしれませんが、それはあなたの側の理由です。彼の側にもなんらかの理由があって、「きみの愛は受け取らない」と言っているわけです。

わかりやすくいえば、彼はいま、あなたの顔に墨で大きく×と書いていて、新しい彼女の顔には大きく○と書いているような状況なのです。



彼につけられた、あなたの顔のこの×を、なんとかして○にしないと、恋のリバイバル・マッチは始まりません。

ですが、ついつい私たちは、「こんなに彼のことを愛しているのだから‥‥」というのを理由に、彼が私につけた×を認めようとはしないものなのです。



しかし、あなたがしつこく連絡をとったり、彼を追いかけまわしたり、彼の家で待っていたりしても、彼はけっしてあなたに「愛してもらっている♡」とは感じてくれません。

それどころか、あなたは「しつこくて、うざい女」と認識され、彼があなたにつける点数はどんどん下がっていくばかりです。



この時点で、「執着を手放す」ということは、「彼とは連絡をほとんどとらない」ということと置き換えることができます。



その目的は、もうこれ以上、あなたの点数を下げないことにあります。

あなたが彼にあまりにもしつこくしたり、責めたりすると、もう取り返しがつかないほど、あなたの点数は低くなってしまいます。

そうなってしまえばしまうほど、恋のリバイバル・マッチもありえなくなってしまうのです。



あなたは悪くなかったかもしれない。けれども、彼はどうやら、新しい女にあなた以上の点数をつけたようです。

悔しいけれど、これは認めないと仕方ないことなのです。



これと同じような状況にある人のカウンセリングをするとき、私はよくこんな質問をします。

「このまま彼に執着し、しつこく迫り続けていたとして、あなたが彼を取り戻せる確率は何%ぐらいだと思いますか?」

すると、たいていの人は「ほとんど可能性はないと思います」と答えられます。



そうです。

私どもの統計によると、この時点で、一度、執着を手放さないかぎり、彼が戻ってくる可能性は3%程度しかないのです。



しかし、彼を取り戻すためのよい作戦があります。

カウンセリングの場では、「40~50%の確率ですが、やってみますか?」とお聞きします。

もちろん、3%の確率にしがみつくよりも、よい確率だと思うのですが‥‥。



つづく


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-21 23:45:29

浮気の心理学(5)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~

テーマ:恋愛心理学

●浮気の問題を回避するには?


では、どうしたらこの浮気問題に陥らずに済むか?というと、あなたが常に変化し、成長し、魅力的で居続けようとすることです。

すなわち、常に最高の自分、魅力的な自分をパートナーに与え続けることなんです。


先にも述べましたが、僕たちはみんな退屈やマンネリが大っ嫌いです。
でも、疲れていたり、諦めがあったり、慢心していると必ず停滞してしまいます。

ですから、常々そんな心のケアをしつつ、新しい目標に向かってチャレンジし、自分を磨いていくことが大切になってくるのです。


そして、そんなチャレンジを繰り返せば繰り返すほど、人間として自信を深めることができます。「自信」というのは「経験」がその大きな割合を占めますから、チャレンジしてきた「経験」があなたの女性としての自信をさらに深めてくれるのです。


そんなあなたに対しても浮気をするようなご主人だとしたら、きっとそのときには冷静にご主人を手放す選択もできるかもしれません。

つまり、「ああ、私達はもうパートナーとしての役目を終えて、次のステップに進むときなんだわ。」と自然に感じられたりします。


年齢を重ねると、体力・気力の衰えなどから新しいことにチャレンジするのは恐れを抱くようになります。でも、その恐れに向き合っていくこと自体も自分自身を新鮮に、元気に保つコツともいえるのです。


あなたがいつも魅力的でいればいるほど、ご主人はあなたを愛することで精一杯となり、浮気をする必要が無くなってしまうわけですね。


そして、それは浮気を防ぐ目的というよりも、人生をよりよくし、より素晴らしいものにするための処方箋でもあるんです。


あなたが人生を心から楽しんでいるとき、それはパートナーもあなたの魅力の虜になっているときなのです。


だから、浮気の問題が発覚したときも、「好きなことをしましょう、こんなときだから楽しいことはすごく大事ですよ」と提案させていただいているんです。


どんな風に魅力的になればいいのか、また、ご主人や彼が何を求めて浮気しているのかは私たちがいつでも一緒に考えさせていただきます。

まずは、魅力的になりたい、と思うことからはじめてみませんか?


(完)



◇この記事はカウンセリングサービスの「カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座・3.浮気の心理学~不足原則~ 」を、大幅に加筆訂正してものです。

◇またカウンセリングサービスの「カウンセリングの実際 」では、実際に浮気の問題を克服された方の実例を紹介させていただいています。



※下記のこんな記事が皆さんのお役に立つかもしれません。


3.浮気の心理学~不足原則~

48.浮気の心理学2~パートナーシップに潜む意外な罠~

181.浮気の心理学~夫婦の浮気問題の解決に向けて 女性編~


258.浮気と離婚の問題を乗り越える~それでも幸せになれるのです(1)~
259.浮気と離婚の問題を乗り越える~それでも幸せになれるのです(2)~


292-1.セックスレスの心理4(1)~自立がもたらす“男男関係”~
292-2.セックスレスの心理4(2)~自立の緊張が作り出す、争い・役割・浮気の芽~
292-3.セックスレスの心理4(3)~自立した女性が持つセックスの抑圧パターン~
292-4.セックスレスの心理4(4)~セックスレスは愛し方を学ぶ場~


301-1.関係性に変化を起こす方法(1)~自立と依存がひっくり返るとき~

301-2.関係性に変化を起こす方法(2)~自立と依存の逆転劇「浮気問題」~
301-3.関係性に変化を起こす方法(3)~自立と依存の逆転劇「仕事の問題」~
301-4.関係性に変化を起こす方法(4)~乗り越えられない問題はやってこない~




いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-21 23:44:40

浮気の心理学(4)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~

テーマ:恋愛心理学

●浮気の原因とは?(2)異性の親との関係は?


浮気は遺伝する・・・というのは大げさな話としても、両親が浮気問題で苦しんでいると、それを“夫婦の原型”としてみてしまった子どもが大人になって浮気をしたり、されたり、ということも少なくありません。

そうでなくても、恋愛は異性の親が鍵を握ります。


例えば、あなたが女性で、あなたのお父さんが仕事人間でちょっと距離のある存在だったとしましょう。そして、忙しいお父さんとはあまり遊んだ記憶がなく、心理的な距離が空いています。

そうすると、『男性というのはとても遠い存在』という心の物差しが出来上がります。
言わば、基準になるわけですね。


そうすると、そもそも恋愛が苦手だったり、男性をどう扱っていいのか分からなくなるのですが(特に異性の兄弟がいない場合はなおさら)、そんなあなたが意中の人と結婚しても、まるで宇宙人と同棲しているような感覚が出来てしまうんです。


すると、男性から距離がある分、男性の気持ちが分からなかったりします。そうすると、寂しくなってしまった旦那さんは、自分の気持ちを受け止めてくれる女性を求めて、他に走る、なんてことが出てきたりするのです。

また、両親の夫婦仲に距離があったり、あるいは、あなたとお父さんとの間に距離がある分だけ、パートナーとの距離も空いてしまうようになります。


そうすると、二人の間に隙間が芽生え、そこに他の女性が入り込む、なんてことになり得るのです。


その場合、カウンセリングの中では、パートナーとの心理的な距離を埋める目的で、異性の親御さん、この場合はお父さんとの心理的な距離を縮められるような方向でカウンセリングを進めていきます。
(このとき、現実のお父さんと向き合うことも無意味ではありませんが、この問題の発端は子ども時代のお父さんですから、内面的なアプローチもとても大切になってきます)


そうして、男性との心理的な距離を埋めていくことで、パートナーとの心理的な距離も近づけることができるのです。



●浮気の原因とは?(3)“表”の関係性からの逃避行


また、他にはこんな事例もあります。
広い意味では不足原則なのですが、会社や近隣社会、夫婦、親子などの“表”の社会で、何らかの苦労、辛い思いを抱えると、そこから逃避する目的で浮気に走るケースもあるんですね。


例えば、外ではすごくいい人。近所からも「理想的な旦那様ね」と評判のご主人。会社でも将来を嘱望されるエリートで、出世街道にも乗ってます。また、奥さんの両親や親族からも覚えがめでたく、みんなから「いい旦那様と結婚したね」なんて言われてます。

奥さんと付き合っているときも、いい彼氏で、男らしいし、責任感もあるし、頼りがいもあって素晴らしい人だな、なんて思っているんです。


ところが、そんな彼、もし、辛い思いをしたときは、どこに吐き出せばいいのでしょう?
仕事がうまく行かないとか、自信がなくなったとか、責任が重過ぎて抱えきれないとか、あるいは友人関係、親子関係にトラブルを抱えたりしたときとか。


もちろん、奥さんに言えたらベストです。でも、奥さんを守らなければ、とか、迷惑をかけてはいけないとか、男は弱みを見せてはいけない、とか思うと、表の社会でその感情が処理できなくなるので、裏の世界(?)に意識が向いてしまうことがあるんです。


それがスナックのママに愚痴る程度ならば、まだいいのですが、職場の後輩によく話を聴いてくれる女の子がいて、「大丈夫ですか?しんどそうですよ」なんて優しく声をかけられたり、あるいは、その子から相談を持ち込まれて何とかしてやろうと頑張ってるうちに、しんどいその後輩と、しんどい今の自分が重なってつい感情移入してしまい、気がつけば男と女になってしまうこともあるのです。


私が扱うカウンセリングの中では、けっこうご主人がエリートだったり、経営者、フリーの高給取りだったりする方も少なくないのですが、そういう社会的な地位や名声がある方ほど、こうした罠に引っかかりやすいんです。


そういう場合は、パートナーの弱さを許し、受け入れられる自分へと成長することが一番の課題になります。


また、こうした場合は特にセックスの問題もクローズアップされるんですね。
だから、よりよいセックスができるように、女性性をより解放していくことも大切なテーマになります。


そうすることで、表の社会で弱さを処理できるようになれば、裏は必要なくなりますし、何よりもご主人は余計な罪悪感を抱えなくて済むこともあって、仕事や社会的な地位は更にステップアップできるようになるんです。


>>>浮気の心理学(5)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~ へ続く
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-21 23:44:08

浮気の心理学(3)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~

テーマ:恋愛心理学

●浮気の原因とは?(1)不足原則


さて、その浮気の多くは「不足原則」に原因を求めることができます。
奥さんや彼女からもらえないものを他の女性からもらおうとする心理です。


例えば、“新鮮さ”。
長年連れ添った奥さんとは酸いも甘いも知ってしまい、新たな発見や刺激といったものが得られにくくなります。でも、僕たちは人間である以上「退屈」をもっとも嫌います。「マンネリ」も同じ。飽きてしまうと新しいものが欲しくなるわけです。


また、“女性としての魅力”も原因の多くにあります。結婚して子どもができたり、家庭の主婦として収まってしまうと一人の女性というよりは、家族やお母さんのような存在としてご主人の目に映るようになります。
そうすると、心理的に「恋人」が欲しくなり、家の外にそれを求めるようになります。


これと似たものに“若さ”を求めるケースもあります。おばさんになってきた妻よりも、若い元気な女性の方へ目が行ってしまうケースです。


それから、奥さんが子育てに夢中になっている間に、ご主人が寂しさを感じ、それを外で紛らわそうと別の女性を作るケースも多いですね。逆に、仕事に夢中になっているご主人にかまってもらえない寂しさから男性を求める奥様のケースも多くあります。


その他にも、セックスレスが原因で、セックスを求めて浮気することもありますし、不足原則から生まれる具体例は枚挙にいとまがありません。


こういう場合は確かに浮気する側の未熟さも大きな原因となっていることは確かですが、そこを責めても問題解決にはなりませんので(正しさの争い)、自分自身を変えていくことを僕たちは提案しています。

もちろん、与えられなかったことで自分を責めるのも大きな罠です。その必要はありません。

完璧ではなかったかもしれないけれど、あなたなりに精一杯やってきたのではないでしょうか?

そのことを認めてあげることも大事なことですよね。


さて、どのように自分を変えていくかというと、実はそのヒントはその浮気相手の女性が教えてくれるわけです。


そこで「へ!?あの憎い女から学べ?ふん。いやだね」と思うあなたは正しいです(笑)

でも、それでは問題解決になりませんから、その嫌な気持ちを感じつつも、現実に向き合ってみる必要があります。 (むしろ、その嫌な気持ちこそが、問題解決の鍵となることもあります)


もし、彼がその浮気相手の女性に「安らぎ」を求めていることが分かったとします。
ということは、あなたがどういうつもりであっても、ご主人はあなたから安らぎをもらってないという主張と捉えることができるわけです。ならば、あなたはご主人に安らぎを与えることができれば、ご主人はその女性からもらう必要がなくなり、浮気は自然消滅します。


また、もしご主人が浮気相手に若さを求めているとします。「私だってもういい年なんだから、いまさら若さなんて無理だわ」って多くの方は思われます。でも、そうおっしゃる方は自分の美しさや若々しさに対して、自信を失っていることがほとんどです。


30歳には30歳の、40歳には40歳の魅力があります。大人としての成熟さ、懐の深さ、愛情深さ、そして、色気(セクシーさ)、性的魅力(セクシャリティ)など、まだまだ磨きをかけられる要素はたくさんあります。

あなたが「私はもうおばちゃんだから」と思った瞬間にある意味“女”を手放してしまうのかもしれません。それはとてももったいないことではないでしょうか?


それに、若さが象徴するのは「元気のよさ」「明るさ」のような要素です。

それならば、年齢に関係なく提供しつづけることができるのではないでしょうか。

それを与えてあげたい、それを与えられる自分になりたい、そう思うことが、浮気問題を解決する一つの指針となります。


いわば、それを“目標”としてみるんです。

色っぽい女になりたいな・・・とか、もっと相手の気持ちを考えられる自分になりたいな・・・とか、もっと元気が欲しいな・・・、とか、もっとセックスが好きになりたいな・・・とか、もっと自由になりたいな・・・とか。


>>>浮気の心理学(4)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~ へ続く


いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-08-21 23:43:23

浮気の心理学(2)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~

テーマ:恋愛心理学

●浮気が発覚したら?


もし、今、あなたのパートナーが浮気をしているとしたら、あなたは何をそこから学び、成長すればいいのでしょう?
カウンセリングでも、まずはここを考えていきます。


でも、自分を責めないで下さいね!
「仕事に一生懸命になりすぎて、彼のことを放ってしまってた!ああ、なんて私はバカなの・・・」
と自分を責めないで下さいね!


あなたが悪いわけではありません!(もちろん、彼が悪いわけでもありません)

この問題は二人にとって、“なぜか”必要だったのです。
それはさらに二人の関係性が良くなるための試練、魅力的になるための強力な研磨剤としてやってきたものかもしれません。


乗り越えられない問題はやってこない、と言われます。
ということは、この問題に直面したあなたもまた、何らかの形でここを乗り越えられる、ということです。

浮気が発覚したとき、私達はひどくショックを受け、自分が女性として(男性として)、全否定されたような痛みを感じます。


そして、将来に絶望を感じたり、自分のことをひどく責めたり、相手を強く非難したりして怒りの感情が出てくることもあります。


また、悲しみや辛さから無気力になってしまうこともあるでしょう。

不安や絶望感から、どうしていいのか分からなくなることもあるでしょう。
ショックが強すぎるとブレーカが飛んでしまったように「ぽかーん」となってしまうことがあります。何も感じなくなるんです。


そういう時、真っ先に大切なことは、誰かに話すことです。
プライドが傷つけられて惨めなときに、誰かに話すなんてますます自分を惨めにするだけだよ・・・と思われる方がいらっしゃったら、そういうあなたこそ、誰かに聴いてもらう必要があるかもしれません。


多く、この問題は長期戦となります。だから、こうした辛いネガティブな感情を抱き続けていたら持たないんです。

だから、まずは友達でも、家族でも、カウンセラーでも構いません。

ぜひ、話をしてみてください。

話を聴いてもらうだけでも心は軽くなります。そうして、辛い気持ちの心に少しスペース(余裕)を作りましょう。

スペースがないときに何をしても空回りしたり、疲れてしまったり、何もできなくなったりするんです。


ちょっと余裕ができたら、さあ、次のステップに進むのです。


それは“自分を変える”というプロセスです。

私達は人を変えることはできません。コントロールすればするほど相手は遠ざかっていきます。
特にこの浮気問題では、あなたが相手をコントロールして、取り戻そうとすればするほど、相手の心をあなたから離れてしまいます。


願わくば、相手の意思で、あなたのところに戻ってきてもらうのが理想ではないでしょうか?(もし、やり直したいのであれば)

そのためにも、まずは、この問題がどんな意味を持つのか、原因から考えていくことにしましょう。


>>>浮気の心理学(3)~どうして浮気するの?浮気されたらどうしたらいいの?~ へ続く
いいね!した人  |  リブログ(0)