オトナの片想いセラピー

無料説明会

2017-03-21 12:00:00

完璧主義のワナとは?

テーマ:仕事の心理学

 

みなさんこんにちは。 カウンセリングサービスの樋掛豪です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は三枝みきカウンセラー小倉健太郎カウンセラー吉村ひろえカウンセラーの4人で担当しています。

 

 

***

 

 

心理学の専門用語、という訳ではないのですが、この「完璧主義」というのはなかなか厄介なものです。
これにハマってしまうと、人生は大変生きづらくなり、何事も楽しめなくなってしまうのですが、恐ろしい事には「完璧主義」にハマっている状態の時には、その事に気が付かない事が多かったりします。
そんな厄介な「完璧主義」の性質について、今回は考えてみたいと思います。

 


***

 


人間だれしも、ダメな状態よりは、良い状態がいいなと思うのは自然な心理ですよね。
テストの点数も、低いよりは高い方が嬉しいですし、100点が取れたら最高に気分がいいかと思います。
お部屋も汚いよりはキレイな方が住みやすいかと思いますし、本棚の本もキレイに整頓されていたら、わかりやすくて良さそうです。
ノートの文字も、雑なよりは丁寧な方がいい、漢字も間違えずに正しく書きたい、線も曲がらずに定規で真っすぐ引きたい・・・

 

と、このように、完璧主義は私たちの日常のいたる所に潜んでいて、ついうっかりハマってしまう事が非常に多かったりします。

 


「完璧主義にハマっているかどうか」を見極める重要なポイントとしては、「楽しんでやっているのか、そうでないのか」という部分があります。
もし、これが楽しみながらやっているのであれば「趣味」や「こだわり」にすぎないので、いくらやっても問題はありません。


「完璧主義」のツライ所は、「楽しくないのに、やらなければいけないように感じている」という部分にあります。

 

お部屋の片づけなども、「どうせならキレイにしたいな~」と楽しみながらやっているのであれば、何時間かけても時間の無駄とは感じないですし、自分の満足のいく出来栄えになれば「やった甲斐があった!」と満足感を感じる事ができます。
しかし、「本当は面倒だけど、片付けなくてはいけない」と思いながらやる作業は、大変しんどいものです。
しかも、ようやくキレイに片付いても、「これでやっとマトモになった」と思うだけで、嬉しさも楽しさも感じられない事がほとんどです。

 


完璧主義が発生する心理的な原因としては、「自分をダメだと思ってしまっている」という事が多かったりします。
物事にあまりこだわらない、大らかな性格の人は、自分をあまり否定していない事が多く、完璧主義にとらわれる事は少ないようです。
「完璧じゃなくてもいいや」とか「失敗しても大丈夫!」いう風に、「完璧でない自分」を受け入れる事がしやすい訳ですね。

 

しかし、自分に自信がなかったり、逆に自分に厳しすぎたりすると、「完璧でなければならない」「完璧でなければ嫌われる」と思ってしまい、他の人が全然気にしないような部分にも意識が向きすぎてしまったりします。

 


また、完璧主義の困った性質としては、「ほどほど」という事がないので、どこまででも追及してしまい終わりが無い状態になったり、
反対に「完璧でないのなら、やっても意味がないから、やらない」という風に、極端になってしまいがちです。
いわゆる、お部屋のお片付けが極端にニガテな人などは、実は完璧主義であったりする事が多いのです。

 

これは人間関係の中にも起こりやすく、「役に立たなくてはいけない」とか「良い人であらねばならない」と思ってしまい、無理な仕事を引き受けたり、人の頼みを断る事ができなくなってしまったりする事もありますし、
あるいは「ちょっとでも嫌われたら、もうダメだ」と思ってしまい、一度の失敗や衝突で人間関係を断ってしまうような事もあったりします。
 

これが進んでいくと、だんだんと人間ギライになってきて、最初から人と会う事が面倒に感じたり、「対人関係は苦労ばかりで疲れるから、会いたくない」という風に感じてきてしまう事もあります。

 

こんな風になってきますと、大変生きづらいですから、早い段階で「あれ、完璧主義にハマりかけているかも知れないぞ」と気が付いていく事が重要です。

 


***

 


では、そんな厄介な完璧主義を手放していく為には、どうすればよいのでしょうか。
なかなか難しい事ではありますが、まずは「完璧など、本当は無いんだ」という風に考えてみて欲しいと思います。

 

お部屋の片づけ一つ取ってみても、「完璧なお部屋とは、どんなお部屋ですか」と聞かれても、明確な答えは無いかと思います。
「キレイな状態が完璧だ」と思っても、結局すぐに散らかりますし、完璧を維持するのは実際にはほとんど不可能です。
人間関係でも、「完璧な人間関係とは、どのようなものか」と考えても、答えはなかなか出ないかと思います。
答えが無いのに、その答えを目指して頑張っているような状態ですから、ゴールに辿り着く事は永遠に無いような状態になってしまいます。

 


とは言え、「でもやっぱり少しでも良い状態でありたい」と思うのが人情ですので、そんな時は「完璧はムリかも知れないけど、出来た部分に目を向ける」というのはオススメです。

完璧主義の人は、多くの場合「減点法」で物事を見てしまい、「出来なかった部分」に目を向けてしまう事が多かったりします。


テストの点数でも、95点が取れても「ダメだった5点」の方に意識が向いてしまい、「なんでこんな所を間違えてしまったんだろう」という風に感じてしまう事が多くなりがちです。

「95点も取れたんだから、いいじゃないか」と思えればラクですが、なかなかそう思えないのが完璧主義のツライ所です。


そんな時は、「でもこの問題を正解できたのはすごいな」とか「以前に出来なかった部分が出来るようになったな」とか、無理やりにでも「出来た部分」に目線を向けていく事は結構重要です。

そうしていくと、次第に「出来なかった部分」ではなくて「出来た部分」を探していく目線が育っていき、何か一つでも「出来た部分」が見つけられると、それだけで少し楽しさや満足感を感じられるようにもなっていきます。

 


と、こんな事を言うと「そんな風に考えていたら、どんどんダメな自分になっていくのでは?」と思いがちですが、
楽しめる目線を持ったとしても、元々持っている「出来てない部分を発見する才能」は変わる訳ではありませんから、「ここがまだできていないけど、やろうかな?今はやめておこうかな?」という事を、自分で選ぶ事ができるようになるだけで、ダメになっていってしまう事はありません。

 

むしろ、「完璧でなくてはいけない」と思う事で沢山のエネルギーを使っていたものが、無駄使いがなくなるので、よりラクに、楽しみながら、前以上の効率で物事を進めていけるようになっていきます。

 


***

 


日本人は元々勤勉であったり、真面目であったりして、この完璧主義にとらわれてしまう事は特に多いようです。
しかし、完璧を少しでも手放す事ができると、仕事でも対人関係でも、人生をずっとラクに生きていく事ができるようになります。

 

最近、なんだか疲れやすいとか、苦労が多いと感じる事はないでしょうか。もしかすると、自分でも気が付かないうちに、完璧主義のワナにはまっているかも知れません。
みなさんの人生を少しでもラクにしていく為に、少しだけ力を抜いて生きてもらえると嬉しく思います。

 

 

3月28日は三枝みきカウンセラーが担当いたします。
お楽しみに。


樋掛豪のプロフィールへ

カウンセリングを受けるには?

会場案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 12:00:00

心理学とファイナンスの類似性3 「時間の価値」

テーマ:仕事の心理学

 こんにちは。カウンセリングサービスの山田耕治(やまだこうじ)です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

月曜日は、「仕事の心理学」をテーマに、山根しんいちカウンセラーと隔週ごとにお届けしています。

山田担当の仕事の心理学は、「強いハートを目指すビジネスパーソンのために(昨年からSHBPと呼ぶことにしました。)」をテーマに、4年目に突入です。「SHBP4」として、小手先のテクニックを超えて、自らの心の根っこから強くなり、仕事やプライベートにおける成功への貢献をめざします。
 

前回の振り返り

前々回より心理学とファインスの類似性という、仕事の心理学でなければ題材にならないようなお話とさせていただいています。

前回は利益とキャッシュ、態度や発言と真実がテーマでした。

企業は利益があってもキャッシュがないと倒産してしまいます。

利益に一手間かけてでも、キャッシュフローを見ていこうとするファイナンスの姿勢が、見えたものに、真に受けないで(それは真実ではないとして)、一手間加え、真実や真心を見ようとする心理学の姿勢と似ていると思うのです。

 

一時的態度や発言は利益のようなもの、「真に受けない」で、一手間をかけてみる。

実践していきたいですよね。是非、その実践の報告をお待ちしてます。

 

本日のテーマ

さて、本日は、「時間の価値」がテーマです。

私たちは時間というものの価値について、時々思い出すことが必要なのかもしれません。

ファイナンスの世界では明確に時間の価値を常に認識しているように思います。

例えば、投資をして、100万円収益が上がったとします。

同じ100万円といっても、来月に100万円手にする場合と10年後に100万円を手にする場合では、もちろん来月に100万円手にする方が価値が高いということになります。

短時間で投資を回収できること、遠い将来よりも近い将来に実現する方が価値があるわけです。

もっと言えば、ファイナンスの世界では、投資の回収、実現の時期を早めるように動いていくことがポイントであるわけです。

 

心理学を学ぶということ

私は仕事実務で、ファイナンスを活用し、表計算シートを使って、1年後、2年後、3年後、4年後、5年と投資回収のプロジェクトを見ています。

 

今まではそんな見方はしていませんでしたが、今回の心理学とファイナンスの類似性を考えながら、改めて思うわけです。

自らの1年後、2年後、3年後、4年後、5年後は何を実現しているのだろうか?

 

心理学を学ぶということは自分の人生における時間的価値を見出し、できるだけ自らのプロジェクトの実現を早めようとする投資なのかもしれないと思うわけです。

 

もう一つ大切なこと

先ほど、投資回収について1~5年と書きましたが、実際の投資は5年で終わるわけでありません。儲かっていれば投資の回収が続くわけです。例えばその5年以降の投資回収のことを終価(Terminal value)と呼びます。

 

企業の投資にはTerminal valueがあるのです。

でも私たち人間にはTerminal valueはありません。これは明確な相違です。

限りある人生だからこそ、私たちのプロジェクトには、余計に時間の価値を見ていくことが大切であるように思うのです。

 

自分のプロジェクトを表計算シートに書く

今日は休日でお休みの方が多いと思います。

少しだけ時間をとって、自らのプロジェクトを表計算シートに書いてみるのはいかがでしょうか?

10年分ぐらい書いてみて、それを眺めてみてほしいと思います。

 

心理学とファイナンスの類似性として、今日は時間の価値について、考えてみました。

心理学もファイナンスもプロジェクトを意識しているのだと思います。

みなさんとともに、心理学を活用して、自らのプロジェクトの少しでも早期の実現を進めていきたいと心から思っています。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに。

******************

私が心理カウンセラーとして目指していること、それは「ハートを強くする」カウンセリングです。実社会へしっかり繋いでいくことのできるカウンセリングを提供したいと考えています。ご連絡お待ちしております。

 

※お知らせ

山田はWワーク実践中にて、カウンセリングは土日祝日のみとなっております。
山田耕治のプロフィールへ
山田のカウンセリングを受けるには
カウンセリング場所

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-19 12:00:00

周りからのプレッシャーが重いと感じる時

テーマ:自分プロデュース


日曜は「自分プロデュース」のテーマで、 大みぞなおみはたのえり、私・滝尾恵美子、紙谷まみの4名が交代でお届けしています。

 

虹  虹  虹

 

突然ですが、私・滝尾恵美子はプレッシャーを感じやすい人間です。


もともと周りばかり気にして、自分の心を押し殺してしまう
「いい子気質」が強いせいもあるのでしょう。
何をするにも、プレッシャーを感じてしまうタイプなんです。


みなさんは、どうですか?
周囲からのプレッシャーに苦しんではいませんか?


プレッシャーって、本当に苦しいんですよね!
駆り立てられる感じがまず苦しいですね。
苦しいから物事のプロセスを楽しめなくなりますね。


プロセスを楽しめないと、
結果ばかりが気になるようになってしまいます。
すると結果を出せない場合の苦しみが大きくなります。
そうなると、今度は結果を出せない自分を責めて・・・。
もっともっと苦しくなってしまいますよね。


・・・本当に、プレッシャーは厄介者です。
今日は私の実体験も交えながら
プレッシャーを乗り越える方法をお伝えしたいと思います。



みなさんが今苦しんでいるプレッシャーはどんな物ですか?
カウンセリングでよくお聞きするのは、
家族からのプレッシャー(結婚や子供を急かすなど)や
上司からのプレッシャーが多いですね。


「ウチの家族は本当に押しつけがましいんです」
「上司の叱咤激励がうるさくて困ってしまいます」
お気持ち、よくわかりますよ。
スルーすることもできない場合も多いでしょうしね。


まずは一番大事なポイントをお伝えしますね。
シンプルですが大切なポイントです。


あなたにプレッシャーをかけているのは、実は周りではありません。
あなた自身です。


心理学にある程度詳しい方は、
そんなのわかってると思った方もいらっしゃるかもしれませんが
まだ知らない方もいらっしゃると思うので、復習だと思ってお付き合い下さいね。


「あの人が、私に、プレッシャーをかけてくる」
このとらえ方をしていると、今起きている真実が見えにくくなります。


「私が私に対してプレッシャーをかけてしまうようになったから

あの人の言動が、私の気にかかるようになった」
こう解釈できると、真実に近づくことができますね。


目の前に見えているものは、すべて自分の心の反映なのです。
親や上司はいわば「フェイク」。
それらはすべて他人の姿を借りた自分の心なんですね。



ですので、自分が自分にかけているプレッシャーに気づいたら
「自分自身で」解除することが必要なんです。


私の場合を例にとって、解除の一例をこれからお伝えします。


私が2年前、プロのカウンセラーになった時、
そのプレッシャーは相当なものでした。


私はボランティアカウンセラーとしての活動を経て
プロになったのですが、
(※カウンセリングサービスのプロカウンセラーになるには
まずボランティアとしてお客様の支持を得なくてはなりません)
ボランティア時代、私はカウンセリングが楽しくてたまらなかったんですね。


どんなにつらいご相談でも、
自分の手には負えないかもしれない、と思うご相談でも
それらを聴かせていただくことに心からの喜びがありました。


いつも楽しくて、楽しくて・・・。
いつも自分の内側からエネルギーがあふれ出てくる感じで・・・。
こんなに楽しくていいのかしら?というくらい楽しかったのですが
プロになった途端、全く楽しめなくなってしまったんですね。


あれ?おかしいな?と思い、
自分がボランティアとプロに対してそれぞれどんなイメージを持っているのかを
紙に書き出してみました。すると、


【プロカウンセラーのイメージ】
・お金をもらっている
・スキルレベルが高い
・自分の名前が外に出る
・お客さんの期待に応えられる
・結果を出せる
・売上面で事務所に貢献している
・責任がある
・プロという強い自覚


【ボランティアカウンセラーのイメージ】
・無償
・現在勉強中
・今結果が出せなくても将来成長すればOK
・自分の名前は外に出ていない
・売上面で貢献しなくていい
・責任は必要だがそこまで大きくない
・自己都合で動いてもそこまで迷惑はかからない


全然違うイメージがあることがわかりました。
明らかにプロカウンセラーの方が「責任」「自覚」「結果」といった縛りでいっぱいなイメージです。
これはプレッシャーを感じてしまうのも無理はないな、と思いました。


なので、「プロカウンセラーとしてこうでないといけない」と
自分が思っているイメージを手放していくことにしました。
心の中でプロカウンセラーとボランティアカウンセラーのイメージを混ぜ合わせて、
「これが私にとって心地いいな」と感じるレベルを選び、今後はこのイメージでやっていこう!と新たに決め直したのです。


その後、すぐにプレッシャーを感じなくなったわけではありませんでしたが、
少しずつ楽な自分を取り戻していくことができました。
カウンセリングの喜びを徐々に感じることができるようになっていきました。



鍵を握っているのはすべて、自分です。
プレッシャーをかけてくるあの人も、あれこれうるさいあの人も、結局は自分です。
自分が物事に大変なイメージを持っていて、そうしないといけないと思っているので、「痛い所をつかれた」感じがするだけなのです。
結局は自分なので、嫌であれば選び直すことができます。


もちろん選び直そうとしてもうまくいかない場合もあります。
その時は、自分で自分の心を手術しようとしてもうまくはいきませんので(!)
カウンセラーに委ねてください。
あなたが自分でできない分は、きっと私達の仕事の領域です。


あなたの心にいつも平和がありますように。
応援しています。


◇この記事の筆者、心理カウンセラー滝尾について◇

 

私・滝尾はかつてこんなタイプでした。

共感して頂ける方とのご縁がありますように。

>>滝尾恵美子のブログ

 

★他人の目が気になる
★他人に干渉されやすい
★嫌われるのが怖い
★自信が持てない
★反論があっても言い返せない
★一人反省会するのがクセ
★失敗への怖れが強い
★ノーを言うのが苦手
★傷つきやすく、引きずりやすい
★まじめに頑張るわりに報われない
★人といると疲れる
★心を許した人に執着しがち
★恋愛で不安になりがち
★心理学を勉強しても変われない


◇?カウンセリングを受けるには?
カウンセリング会場のご案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-18 12:00:00

誰かを心配するとき

テーマ:イキイキハッピーライフ
matsunaga

こんにちは。松永浩一です。
毎週土曜日『イキイキハッピーライフ』は、 獄 きよみ岡田郁美三好 成子、松永浩一 の4人交代でお届けしてまいります。どうぞ、よろしくお願いします。

──────────────

誰かを心配するとき
 Written by 松永浩一

──────────────


あなたが誰かを心配するとき。

その誰かの存在は、あなたにとって、
とても大きいのでしょう。


極端な言い方をしますと。

あなたにとって、
どうでもいい人には心配しない、
と言えます。



たとえば、
たまたま電車の中で隣に座っている人が
咳込んだとしたら・・・。

なんの心配もしないでしょう。
いや、逆に、その人のことよりも。

『もしかしたら、風邪ひいてるの?』

って思い、自分に風邪が感染らないように、
心配するかもしれませんね(笑)。



しかし、
あなたにとって大切な人が
咳込んだとしたら?

『うがいした方がいいんじゃない?』

『熱計った方がいいんじゃない?』

『風邪ひいたんじゃない?』

などと心配しますよね。

これは、ズバリ!
それほど大切な存在だからです。



ですが、
この心配が過度になり過ぎるとどうでしょうか?



咳込んでもいないのに、
『熱計って、うがいした方がいいんじゃない?』
と、世話を焼くとどうでしょう?



考えられるパターンとして、以下のことがあります。


・自分が大切な存在であることをアピールするため

・誰かを心配することで、自分の問題を見ないようにするため

・そもそも不安が大きくて、杞憂になっている

・・・

もっとあるでしょうが。

いずれも、過度の心配は、
お互いにとってしんどくなることが多いです。



『心配』より『信頼』

『大丈夫』っていう目で、
大切な人を見守っていただきたいと思います。



何かのヒントになれば、嬉しいです。



最後まで、お読みくださって、
ありがとうございます。



松永浩一

ベル年に1度のお祭り!4月は大阪で開催です!

◇◆カウセリングサービス・大阪感謝祭2017◆◇


聞いて学べる講演!カウンセリングをプチ体験!
豪華景品があたるクイズ大会!他、イベント盛りだくさん♪

・日時:2017/4/23(日) 10:00~18:00(*開場/受付9:30?)
・会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F
   ※まずは4Fの総合受付にお越し下さい。
・料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス)

○大阪感謝祭の詳細は>>>こちら
○お申し込みは>>>こちら
○Facebook大阪感謝祭特設ページは>>>こちら




◆松永浩一のカウンセリングを受けるには>>>>>
こちらをクリッククリックしてくださいね
 個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。
 弊社カウンセリング予約センターにお電話ください。
06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)
◆面談会場案内は→こちら
◆松永浩一のブログ&プロフィール

カウンセリングを受けるには?

会場案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-17 12:00:00

『あの人と別れたい』『仕事を辞めたい』と思った時

テーマ:恋と仕事のライフプロデュース
吉田ちか


皆さまこんにちは♪
カウンセリングサービスの吉田ちかです。

「恋と仕事の心理学」
“恋と仕事のライフプロデュース”と題して

毎週金曜日
佐藤まゆみカウンセラー大塚亘カウンセラーと、私、吉田ちかの3人でお届けしています。


少しづつ春が近づいて来ましたね桜

春は始まりの季節。と同時に終わり(仕舞う)の時期でもあります。

年度末でお忙しい方も多いのではないでしょうか?


さて今回は
「終えたい」人へ向けて書いてみました。よろしければお付き合い下さいね。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


『仕事を辞めたい…』
『この人とはもぅやっていけない…』


始まりの時は(入社・交際の初期)あんなにワクワクしていたのに、なぜかその気持ちは色あせて『辞めたい』『別れたい』と思いはじめる。

あなたも経験したことがありませんか?

※ご注意※
出社時に身体が動かない、パートナーの暴力に耐えている方々はすぐに医療機関や公的機関の相談窓口へ。



会社との関係性やパートナーとの関係性を終わりにしたい時、心理的には

【思ってたのと違う】
【欲しいものが得られない】

状態なんですね。


人は正当な評価や報酬を得られなかったり、欲しい形の愛情(私だけを見る、結婚の約束など)を得られない時に「終わり」を考えるものです。「終わり」を考えているとき、退職したり別れを決めればスッキリするのですが、なかなかスムーズには決められない人も多いですよね。

そうなると【我慢する】状態がつづくのでココロに相当なストレスがかかります。

人によっては死んだ魚の眼になって会社生活を送ったり、惰性でお付き合いがつづいてしまったりと、自分の気持ちを麻痺させて生きている人もいるかもしれません。

お友だちや周りの人には「辞めちゃえば?」「別れなよ」と言われるんだけど、本人は心が消耗していて辞めたり別れたりするパワーも残ってないわけです。

カウンセリングの現場には
そんな消耗しきった人々が沢山いらっしゃいます。



◇「終わらせたい」のに「現状維持」を選ぶ心理◇

一般的に人は新しい状況が欲しいと思いながらも、現状維持を続けてしまいます。

なぜなのでしょう?

単に、我慢や耐えるほうにエネルギーを使ってしまい新たな一歩を踏みだす力がない人もいらっしゃいます。さらに、新しい環境は未知の世界なので

どうなるか解らない=怖い

と感じてしまうのです。


『会社を辞めたら次の職を見つけられるんだろうか・・』
『この人と別れてずっと独りぼっちだったらどうしよう・・』

このような恐れがある為に

『不満はあるけど、今のままでいいか』
『もしかしたら(あの人が、会社の体制が)変わるかもしれないし』

と慣れ親しんだ現在の環境を選んでいるんですね。



◇「終わらせる」も怖いし「現状維持」も辛いんです!◇

『会社を辞めたいんですけど不景気な時代に無職になるのは嫌だし次の職場がブラックかもしれないし、かといって今の会社はちょっと限界なんです』
『彼とは別れようと思っても、私も〇〇歳だし、このさき彼以上の恋人ができるのか不安なんです』

カウンセリングには
こんな八方ふさがりの悩みを抱えている人がやってきます。

なかには話をじっくりお聴きするだけで心の整理がつく人もいらっしゃいますが、たいていのクライアントさんは

『吉田さん、私はどうしたらいいんですか?』

と藁をもすがる気持ちで聞いてくださいます。



◇「終わらせる」と決めてから3か月過ごしてみる◇

私がクライアントさんに提案する一つに

辞めたい(別れたい)ではなくて、辞める(別れる)と決めて、現状維持で3か月過ごしてみてね。

というものがあります。

実際は現状維持でいく。ただ、心の中では「終わらせる」と決意するだけです。


どういうことかというと

まずは心理的な距離をとりましょう”という目的なんです。



◇心理的な距離を適正に保つ◇

物理的な距離は皆さんご存知の通りです。それでは心理的な距離って何でしょう。

例えば
満員電車や混んでいるエレベーターで隣り合う人と、とても親しいかというと・・違いますよね?
逆に
海外在住の親友がいたとして、距離が離れていても心の存在は近いはずです。

このような、心の距離感のことを心理的な距離といいます


会社を辞めたい人やパートナーと別れたいと思っている多くの人は、この心理的な距離が近い傾向にあるんです。

【自分-会社】 ←こんな感じ

俗にいう「木を見て森を見ず」状態に陥っているのですよ。そこで、心理的な距離を適正に保つために「辞める」「別れる」と決めるとあら不思議

【自分----------会社】 ←こんな感じ

近すぎて見えなかった全体を把握することができて、新たな視点や気づきを得ることができるんですね。



◇実際には辞めてもいいし辞めなくてもいい◇

『吉田さん、彼と別れるって決めて3か月過ごしてみたら仲良くなってしまって別れられません』

真面目なクライアントさんの場合、別れを決意して3か月後にこのようなご報告を頂くことがあります。「心で決めたのに実際に別れていない」ご自身を一貫性がないと責めてしまっていたのです。私の説明不足を深くお詫びして、今はラブラブに過ごしていらっしゃいます。


決めたからといって
3か月後に本当に辞めなくてもいいんですよ♪
もちろん本当に辞めてもいいんですよ~♪
決められないならもう3か月延長したっていいんですよ♪


全部あなたの自由なんです。
終わりにしても続けるにしても
ご自身で「やっぱりこうしよう」と自然に答えが出るまで待つのも自由なんですね。


心の距離感を適正に保つことで見えてくる世界を
あなたも楽しんでみてください。


あなたの人生はあなた自身のモノですからね桜


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


実際に行動に移せないときは
「辞めたい」「別れたい」ではなくて
「辞める」「別れる」と
心の中だけで決めてみる
それだけで違った視点が得られることもあります。


迷っている方や悩んでいる方の
ヒントになれば幸いです^^


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


それではまた☆




来週の“恋と仕事のライフプロデュース”は
3月24日 佐藤まゆみカウンセラーがお届けします。
来週もぜひお楽しみに(*^ー^)ノ



かたつむり吉田のプロフィールはコチラ

かたつむり吉田ちかのブログはコチラ

ベルカウンセリングを受けるには?

ベル会場案内

UFO吉田の出没情報

名古屋3/25君強WS


3月25日(土)
【君は強いから大丈夫】と言われる
大丈夫じゃないあなたのための心理学


>>ワークショップに関するブログ記事はコチラ

講師:池尾千里吉田ちか
日時:3月25日(土)  18:30-20:30
会場:名駅・ウインクあいち
交通:名古屋駅徒歩5分。ミッドランドスクエア奥。
料金:¥3,240-

※当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込み頂けると助かります。
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで同伴可能です。


>>お申込みはこちらから<<  


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


4月15日(土)
名古屋カウンセラーズフェスタ


>>フェスタのブログ記事はコチラ

日時:4月15日(土)  10:30-18:15
会場:名駅・ウインクあいち
交通:名古屋駅徒歩5分。ミッドランドスクエア奥。
料金:¥3,240-

※出入り自由の1DAYフリーパスです。
※打ち上げへのご参加は別途割勘での精算となります。(飲食代3,000円程度)
※当日飛び込み参加もOKですが、できるだけお申し込み頂けると助かります。
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで同伴可能です。


>>詳しいご案内はこちら<<  

>>お申込みはこちらから<<  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)