オトナの片想いセラピー

無料説明会

2017-01-18 12:00:00

こだわりのすれ違い

テーマ:素敵な愛の育て方

高見綾

 

こんにちはラブラブカウンセリングサービスの高見綾 です。

 

水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマでお届けしています。

東条正貴 中山塁  と私・高見綾の3人が交替で担当しています。

    

 

『ゆずらない力』 高見綾 すばる舎

本の目次・内容はコチラ>> 

Yahoo!ニュースに掲載されました!

無意識の罪悪感が人間関係をおかしくしている!?”他人のために自分を犠牲にしがちな人”からの脱出法

Amazonで好評発売中。詳細は下のバナーをタップ ↓↓

 

    

 

同じ日本語を使っているのに、話が微妙に噛み合わないなと思ったことはありませんか?

 

私は会社員だったとき、一緒にペアを組んで仕事をしていた相手がいたのですが、言葉を尽くして説明しても通じ合わないことってあるんだなと思ったことがあります。

 

その人は温厚で優しく、仕事が丁寧。とてもやりやすくて大好きだったのですが、たまにその人の言ってることがわからないなと思ったり、私の言う事が意図通り通じなかったりしてイライラしたものです。

 

「現状を整理しよう」とよく言われていたんですが、私の中ではすでに整理されていて、これ以上何を整理するんだろう、それよりも結論を出して欲しいんだけど、と思ってましたね(苦笑)。

 

その人の中では、整理されていなかったということだと思いますし、結論や方向性を出すためには、私が何か見落としていた視点があったのかもしれません。

 
チームで何か一つのことを取り組んでいったり、ペアで仕事をしたりしていると
熱意があればあるほど、自分の中にも相手の中にも独自のこだわりが生まれていることがあります。
 
そのこだわりの一部が、人と違ったりして、それが話が噛み合わない要因になることがあります。
 

    

 

私は絶対、こうした方がいいと思うんだけど、なぜか相手はそれだと納得していない様子だな・・・など、自分のやり方だけではうまくいかないことも出てきます。

 
そうなったときに、もし相手と立場が対等じゃなくて、先輩後輩という関係だったりすると、無意識に遠慮してしまって、噛み合っていない部分を解消させないままに、もやもやを抱えて、イライラを募らせてしまうことも少なくありません。
 
先程の私の例では、
どうして相手は「現状を整理しよう」と言うのか?
これが私にとってわからない点でした。
 

わからないことは、シンプルに相手に聞いてしまえばいいんです。

でも、感情的に込み入ってくると、それができなくなることがあります。

 

「私と相手はこだわる場所や、考え方が違う。だからお互いの違うところを知ってすり合わせをして、スムーズにお仕事を進めよう」

このように感情的な色をつけずに考えることができたらきっとスムーズに進みます。

 
でも、私のやり方の方が正しいのに、というように正しさの競争が起こっていたりすると相手を否定するニュアンスが出てきてうまくいかなくなります。
 
また、相手への遠慮があると、言いたいことを言い出せないままに気持ちがくすぶってしまうこともありますよね。
 
やり方の一部が噛み合っていないだけなのに、そのフラストレーションが相手に対するイライラや怒りを生み出し、でもそんな嫌な気持ちになってることが申し訳ないと思ったり、自己嫌悪につながることもあります。
 
とくに、好きな相手の場合はその傾向が強くなりますね。
 
好きなんだけど、でも、ここだけは理解できない・受け入れられない、という気持ちがあると、好きなだけに内面で葛藤を起こすことがあるんです。
 
本当は、相手に対してこんなにイライラした気持ちを持ちたくない。
だけどイライラが止まらないと、相手に対して悪いことをしているような気になって罪悪感が膨らんでいきます。
 
でも、相手の人を好きであることと、やり方が合わなかったり、こだわりポイントが違うことは、全くの別の話。
 
こだわりが違う、やり方が違うだけであって、嫌いなわけではないんです。
やり方の違いにイライラして怒っているだけであって、相手そのものを否定しているわけではないんです。
 
だから、罪悪感は持たなくてもいいんですよね。
相手の人を好きなままでいていいんです。
 
我慢していると、感情が込み入ってきてしまうので
できるだけ我慢をせずに、それこそ、会社員時代に私のペアの人が言っていたように
現状を整理していくといいと思います。
とくに感情の整理、ですね。
 
今なら、現状を整理することの大切さがわかってきたように思います。
当時は、既に整理されてると思い込んでいたんですが、程度が甘かったように感じます。
 
感情を整理すると、すっきりして腑に落ち、
次に何をすべきかが自動的に見えてくるものです。
なので腑に落ちた感がないときは、まだ整理できたとは言えないのかもしれませんね。
 
一回ではわからないこともあるので、何回も何回も自分の気持ちを振り返ってみることがおすすめです。
 

次回は東条正貴カウンセラー です。

お楽しみにラブラブ

 

宝石赤高見綾のブログ  
20~30代、アラフォーの働く女性で

自分に自信のない方が、周りに遠慮しないで自分らしく飛躍していくことをサポートしています。

 

宝石赤高見綾のカウンセリングを受けるには 
月水金・土日は、名古屋・鶴舞駅にて面談カウンセリングを行っています☆

2016年12月より東京へ出張カウンセリングも実施中!

宝石赤
カウンセリングルームのご案内 
名古屋・鶴舞駅すぐ


宝石赤名古屋ブログ
 
毎日が元気になる・ハッピーメッセージ&心理学コラムを執筆中。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-17 12:00:00

パートナー間の嚙み合わない会話はどうすればいい?~会話を成立させる方法~

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

 

こんにちは。

カウンセリングサービスの吉村ひろえです。

 

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は、三枝みきカウンセラー,小倉

太郎カウンセラー樋掛豪カウンセラーの4人でお届けしております。

 

 

花   葉葉   花   葉葉    花   葉葉

               

パートナー間で

「どーも会話が成り立たないな」

と感じるときってないですか?

とある調査では夫婦円満の秘訣ランキング、堂々の第1位は ”会話” だそう。

やはり話すことは大事なことですね。

その夫婦円満の秘訣である会話が成り立たないとイラッとしたり疲れたり寂しさを感じそうです。


会話が成り立たないとき、女性は

「なんでこの人はこんなことも解ってくれないのだろう?」

男性は

「彼女の言いたいことがさっぱり解らない」

そう感じていることが多いようです。


話し合っていても平行線をたどるばかりで、やがて疲れ果てお互いがあきらめの境地に至り会話すらなくなってしまった。

カウンセリングでご相談を伺っていると、そんな風に話しててくださる方も多くいらっしゃいます。

「一緒にいるのに交じり合えないもどかしさを感じているのに、この先も生活を共にしてゆくことに迷いを感じている」

「会話もなく、解りあえない寂しさやイライラを抱えながら一緒に居て意味があるのだろうか?」

そう考えるのは自然なことだと思います。

けれど、少なくともお付き合いするときや結婚するときはお互いに「この人となら」と決めたはず。
あきらめてしまうのはもったいないですね。


では、どうすれば会話が成り立つのでしょう?

まず、お互いの違いを認識し受け容れあうことは大事なこと。

一般的に女性は、感情が豊かで共感力に長けています。
正しいか正しくないか?よりは、どう感じるか?どう思うか?を大切にします。

一方男性は、理論的で事実に基づき ”どうするべきか” に重きをおき、ストレートな表現を用いて会話をする傾向があります。

もうこの時点で男女間でかなりの違いがありますよね。



カウンセリングルームで白い壁を指さして

「この壁、何色に見えます?」

とクライアント様に質問することがあります。

みなさま

「ん?白ですよね」

と答えられます。

「いえ、青です」

私がそう伝えると

「えッ?」

と、かなり驚かれます。

「この白い壁が青に見えるくらい、男女の考え方や感じ方、物の見え方って違うんですよ」

と説明させていただくと

「えーーー!!」

と更に驚かれます。



夫婦やカップルを長年やっているとお互いに言わなくても解りあえることや生活パターンや癖など、把握していることって多いかと思います。

・あぁ、こういうことが言いたいのだな
・今日は〇〇さんと出かけたから帰りは遅くなるな
・メガネを探している時はだいたい玄関の窓枠に置いてある

など。

相手のことをとても理解しているんですね。
本人よりも良く分かっている部分もあったりします。

けれど、本人より本人のことを解っているところがあるがゆえに

「きっと彼はこう言うだろう」
「きっと彼女はこうするだろう」

という ”思い込み” をしていることも実は結構あります。

大まかな流れは理解し把握しているけれど、細かいところで相手の言動を勝手に判断してしまっていることがよくあるんですね。


その勝手な判断に最初は違和感を感じながらも

「まぁ、いいか」

と流していたらそれが当たり前になってしまい、言い出せずにいつしか我慢になってしまっていた。

そして、その細かい思い込みと我慢の積み重ねが積もり積もって溝が深まってゆく。

ある日突然、相手の浮気が発覚して

・安らげなかったから
・気持ちを解ってくれなかったから

と、その理由を聞かされ愕然とする、ということも。


「この人のことなら大体のことは解っている」

そう思っていたけれど、こういう事態に直面するとパートナーのことを全く知らない人のように感じて恐ろしく感じることもあります。



では、長い年月を経ても溝を深めず、すれ違いを起こさないようにするにはどんなことを心がければよいでしょう?

とてもシンプルですが

ひとつづつ丁寧に相手の意向、気持ちを確認する、ということ。

これは、ふたりの距離を開けないための有効なコミュニケーション法のひとつです。


「僕はは〇〇したいと思うのだけど、君はどう思う?」
「私は〇〇と感じたけれど、あなたはどんな風に感じた?」

自分がどうしたいか、どう感じたか、を伝えたうえで相手がどう考えているかを確かめるのです。
自分の考えや感じたことを先に開示することで、相手も自分の考えや感じたことを話すことに許可が下りやすくなります。

付き合いが長くなればなるほど、相手を自分と同一化してしまう傾向を私たちは持っています。
なので、相手の考えや感じたことを

「きっと~だろう」

と決めつけないことはとても大事なこと。

お互い解りあっている部分もあることは間違いないのですが、長年連れ添ったパートナーでもやはり別々の人間であり考え方や感じ方はそれぞれです。

「どう思う?」
「どう感じる?」

と自分の気持ちを聞いてもらった方は尊重してくれていると感じます。

細やかな心遣いをすることによって相手も思いやりの心を持ちやすくなり、好循環が生まれるんですね。


「そうは言っても、もう手遅れなのでは・・・」

そんな気持ちになることもあるかもしれませんが、ここでも思い込みや決めつけは危険です。

競争の罠に嵌ってしまっているかもしれませんし、エディプス・エレクトラコンプレックスがパートナーとの間に感じる親密感の邪魔をしているのかもしれません。

自分では気づかないところで幸せなパートナーシップにブレーキが掛かっていると見ることもできます。


「ウチはどうにも膠着状態だ」

そんな風に感じられたら、ぜひカウンセリングをお使いください。

ブレーキを外して幸せなパートナーシップを築いてゆきましょうねハート

 

二葉 


 来週11月29日は 樋掛豪カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに音符

 


 flower1     flower1     flower1 


花  吉村ひろえのカウンセリングを受けるには


花  吉村ひろえのカウンセリングルーム


花  吉村ひろえのプロフィール&ブログ

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-16 12:00:00

親からの押し付けがきつい場合

テーマ:仕事の心理学
$恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス-山根プロフィール


こんにちは。カウンセリングサービスの山根しんいちです。

毎週月曜日に、山田耕治カウンセラーと隔週交代で、「仕事の心理学」をテーマにお届けしています。

今回のテーマは、「親からの押し付けがきつい場合」です。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜


前回の「自信を持って前に進むこころを育てる」という記事でコメントしてくださった、としさん、ありがとうございました。

前回の記事では、

傷つきにくく、何事も自信を持って前に進めていけるこころを育てるには、父性・男性性が必要になってくるということ。そういうこころが仕事を進めていく上でも役に立つこと。父性・男性性は父親から受け取っていることが多く、父親のイメージを考え直していくことが、あなたの中の父性・男性性を育てる鍵になることがあるというお話しを書かせていただきました。

いただいたコメントでは、正月早々、お父さんとケンカして後味が悪いということを書いてくださっていました。ご両親共に正しさを押し付けてくるタイプとのこと。

コメントに書かれている情報からは、あなたのこころの中に、ご両親からかなり浸潤を受けているのではないかということが想像されます。浸潤とは、本人のものではない思いや考えがしみ込んでいくことを表しています。

そういったことがあると、仕事を進めていったり、社会生活の中でもさまざまな影響が出てくるケースが多いです。

子供の側の立場からは、その浸潤に立ち向かい、自分は自分であるということを主張することは大切なことだと思います。時には、両親からの自分の中への浸潤を許さないということも必要になってきます。

子供は親に対して、すべてが正しくて完璧で、、、というイメージをどうしても抱きます。それが、実際の両親がそのイメージに見合わない場合に、「なんで正しくて完璧ではないのだ!」という怒りになるケースも多々あります。

一方で、やはり親が正しいというイメージがあるために、その親に対立する部分を持っている自分が悪いという感覚もつきまとってしまいます。

すると気づかない間に、自分自身への攻撃となって、「やはりわたしはだめだ、、、」という感覚につながってしまうこともあります。

さらにやっかいなのは、この自己攻撃がこころの中では隠されて、「お父さんが〜〜だから悪いんだ!」というように相手への攻撃の言葉として自分の中にいつまでも響いているようなケースです。自分への攻撃が相手への攻撃に転化されてしまうわけです。

この状況が一番苦しくて、嫌な気分が長続きしてしまいます。ここに入ると抜け道がなくなってしまうからです。

では、どうしていったらよいのでしょうか。

こういった場合に、もしカウンセリングをさせていただくとしたら、こんな風に進めていくかもしれないという一例を書いてみたいと思います。この例は、あなたのこころの中で、イメージしてやってみてもらってもよいと思います。ただ、もしすごく抵抗を感じる場合は、無理しないでくださいね。

まずは、あなたの中にある「わたしは○○したい!」という思いを大切にしてあげます。

あなたの中から響いてくる声に耳を傾けてあげてください。

「そうだよね〜、○○したいよね〜」

この声をじっくりと聴いてあげます。抱きしめてあげるような感覚で聴いてあげられるといいと思います。

それから、お父さんの声を聴いてみます。

「××しなさい」

みたいな感じでしょうか。

そこで、「お父さんは、わたしに××して欲しいのね」と受け止めてみます。

次に、

「お父さんはわたしに××して欲しいのかもしれないけど、わたしは○○したい。お父さんの思い通りでなくて、ごめんなさい。」

そう言ったとしたら、お父さんはどんな表情であなたを見ている感じがするでしょうか。

ここで、もしできれば、「ごめんなさい」と言った後に、お父さんに背中を向けて、自分がやりたい方に向かって進んでいってみてください。

こんな風に、あなたのこころの中で強くなりすぎているお父さんの影響下から、一旦、距離を取ってみるということが必要かもしれません。

また、時にはお父さんに怒ることをあなた自身に許してあげることが必要な場合もあります。

その上で、あなたのこころの奥深くにある、お父さんへの気持ちを見直していったり、お父さんの中にあるあなたへの思いを感じ直していったり。

そういったプロセスを経ることで、あなたの中にお父さんから父性や男性性を受け取っていくことができるかもしれません。

今回は、コメントを書いてくださった例を元に、もしカウンセリングを進めていくとしたらというイメージの一例を書かせていただきました。

実際のカウンセリングとなると、一人一人、状況や思いなどが違ってくるため、いろいろと違った展開になると思います。

上記のようなプロセスを何ヶ月もかけて辿っていくこともあります。

ご参考にしていただければ。

では、また次回をお楽しみに。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

心理学のエッセンスをわかりやすいお話しで綴った大人気シリーズ
心の不思議

◆山根しんいちのプロフィール
◆カウンセリングを受けるには?
◆会場案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-15 12:00:00

親を許したいけど許せないとき

テーマ:自分プロデュース


日曜は「自分プロデュース」のテーマで、 大みぞなおみはたのえり、私・滝尾恵美子、紙谷まみの4名が交代でお届けしています。

 

虹  虹  虹

 

カウンセリングサービスの滝尾恵美子です。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。


年末年始、私は自分と夫の実家に帰省していました。
同じように帰省された方は多いんでしょうね(^^)


帰省された方は、どんな帰省になりましたか?
楽しい帰省、つらい思いをした帰省・・・
人の数だけ様々な感想があると思います。


実は年明けのカウンセリングでは、
「親」に関するご相談が増えることが多いです。
帰省によって、あらためて親子関係を意識する方が多いからですね。


親子関係のお悩みは多岐にわたりますが、
今日はその中からピックアップして
「親を許したくても許せない」
「親へのうらみつらみが消えない」
というお悩みについて考えていきたいと思います。



親を許したくても許せない、と悩まれる方は
切実に苦しまれている方ばかりです。
「親を許さないと幸せになれないと聞きました。
でも私にはできないんです・・・!」と
涙ながらに訴える方もいらっしゃいます。


皆さん、本当にすごく頑張ってらっしゃいます。
「大丈夫ですよ。親を許さないと幸せになれないなんて
思わなくていいですからね!」
とまずはお伝えさせていただきます。


「じゃ、ずっと親を許せなくてもいいんですか?!」


うーん、確かに許せた方がラクにはなりますよね。
心の癒しにおいて「許し」は大切な要素ですから。


ただ、ただですね・・・。
許しにも効果的な順序というものがあるのです。
「親を許したいけど許せない」と悩んでいる方のほとんどは、
人一倍真面目でまっすぐな方達。
その資質はとても素敵ですし、私はこういう方が好きですが、
実はこの「まっすぐさ」ゆえに親を許しにくくなっていたりもするのですね。



上記のタイプの方に、よくこんな質問をするんです。
「今、あなたの心の何%が親のことで占められていますか?」


「80%」「90%」といった答えが多いですね。
そう、心の大部分が親のことで占められているのです。


今度はこう質問してみます。
「じゃ、自分のことは何%くらいですか?」
「20%」「10%」「ほとんどゼロかも・・・」
皆さん、自分のことは、ほぼ心の中にないんです(汗)。


自分以外の誰かのことで心が占められて、
その人にどう対応するか?が何より最優先になっている・・・。
あぁ、典型的な「いい子タイプ」の方なんだな、と分かります。


※私自身もこの「いい子タイプ」のパターンを持っていたので、
自分のブログでは、いい子の心について頻繁に書いています。
参考にリンクを貼っておきますね。

 

【参考リンク】

>>過剰適応しすぎる「いい子」の心

 


「いい子タイプ」は外の世界ばかりに目が向きがちで、
自分のことは大抵おろそかになっています。
この状態で、誰かを許そうとしても難しいです。
なぜなら自分自身がまだ幸せになっていないからです。
この状態で誰かを許そうとしても、結局犠牲になっちゃうんです。


ですからね、皆さんにこうお伝えするんですよ。
「親を許したいと思う意欲は素晴らしいですけど、
今はまだ保留にしておきませんか?
それより今は、○○さんがもっともっと自分の人生を生きて、
幸せに近づくことが大事だと思います。」


人は、自分がこうしたいと思う人生を確立し、
気持ちが満たされて初めて
「もう許してもいいかな」という気持ちになれるんですよね。
なので、許しの順序を間違えないことはとっても大切です。


真面目でまっすぐな「いい子」の方ほど
誰かとの間にある問題が気になって、
それを解決してからでないと幸せになれないと思いがちですけれど。
実際は逆です。誰かへの対応ばかりに気を取られるほど、
幸せは遠くなってしまうんです。
これは要注意ポイントですね。



ここまで読んで、
「私、当てはまってるわ・・・」と思った方に
ぜひ読んでいただきたい本があります。


飯島愛さんの自伝的エッセイ『プラトニック・セックス』です。
大ベストセラーになった本ですから
すでに読んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。


この本は「親を許すこと」の実録本だと、私は思っています。
飯島愛さんが厳しい教育の親に反発し、

14歳で家を飛び出してから24歳になるまでのエッセイです。
ネタバレですが、この本の終盤で愛さんは親と再会し、親への許しに至ります。
実に9年ぶりの、すでにTVタレントとして活躍するようになってからの再会でした。


愛さんはなぜ親を許すことができたのか?
それは、彼女が自分の人生を確立できたからに他ならない・・・。
と私は思うのです。
家出後の彼女はひたすら自分のために生きました。
その結果、親とはまったく別次元のところに、オリジナルな自分の人生を手に入れたのです。
再会した時には彼女は親の従属物ではなくなっていました。だからこそ許せたと思うのです。


今あなたが親を許せないとしたら。
それはあなたの心が狭いわけでは全然なく、
今も親の従属物としての人生を続けてしまっているからなのではないかな・・・と思います。
物理的に親から離れていても、親の期待に沿わないことに罪悪感を感じてしまって
自分の人生を生きられていない方はたくさんいます。


そんな方は、許せない自分を責めないでほしいのです。
むしろ、よく頑張ってきたね、よく我慢してきたねと、
たくさんねぎらってあげてほしいのです。
そして、本当の意味での自分の人生を生きて行くために
これからエネルギーを使おうと決めてほしいのです。


誤解のないよう、念のため補足しますが、
「飯島愛さんみたいに成功しないと、親を許せないのでは」
と思う必要はないですからね。
自分の人生を確立する=社会的成功を得る、ではありません。
自分の選択の元、自分の生きたいように生きるのが人生を確立することです。


あなたが、あなたの人生をこれから存分に生きられますように。
親を許す許さないはそれからだ!ですよ(^^)。


◇この記事の筆者、心理カウンセラー滝尾について◇

 

私・滝尾はかつてこんなタイプでした。

共感して頂ける方とのご縁がありますように。

>>滝尾恵美子のブログ

 

★他人の目が気になる
★他人に干渉されやすい
★嫌われるのが怖い
★自信が持てない
★反論があっても言い返せない
★一人反省会するのがクセ
★失敗への怖れが強い
★ノーを言うのが苦手
★傷つきやすく、引きずりやすい
★まじめに頑張るわりに報われない
★人といると疲れる
★心を許した人に執着しがち
★恋愛で不安になりがち
★心理学を勉強しても変われない


◇?カウンセリングを受けるには?
カウンセリング会場のご案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-14 12:00:00

幸せを引き寄せられるのは 空気を読めない人かも

テーマ:仕事の心理学

miyoshi

こんにちは、カウンセリングサービスの三好成子です。

 

毎週土曜日に配信させていただいております《イキイキハッピーライフ》

獄きよみ、 岡田郁美松永浩一と 私三好成子この4名でお届けしてまいります。

 

            チューリップ黄 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ

空気を読めないのは、自分の空気の中で生きているから?

◆長嶋茂雄さんのお話し

彼の武勇伝で番組が幾つも作れるかな?というくらいの人ですよね。

あの武勇伝の一つ一つ
人の目を気にして

 

「こんな事したらどう思われるかなぁ?」

 

と思っていたら出来ないことばかりだと思うのです。

彼は私が生まれた年の1959年にもすでに伝説を作っています。
天覧試合の際に、逆転サヨナラホームランを打っているんです。

野球や、長嶋茂雄さんにあまり興味のない 人にとっては
「ふぅ〜ん」というものだとは思います。

 

でも、これが、ただ『運が良い』というだけのものだはなく、
彼が

 

『なりたい自分』のために作り上げた!

 

としたらどうでしょう?

彼が奇跡の瞬間を引き寄せた!としたら、どうでしょう?



スポーツ選手の多くは、
イメージトレーニングを活用して
自分の持つ能力を最大限に発揮出来るのだと聞きました。

長嶋茂雄さんはそのイメージトレーニングで
幸運までもを引き寄せているのではないかと言うくらいの
イメージを作り上げる事が出来る人の様です。


天覧試合の当日の朝、スポーツ新聞各紙を買ってきた長嶋茂雄さんは
紙面の第一面に手書きで

 

『長嶋茂雄  逆転サヨナラホームラン!』

 

と書き込んで
あたかもそれが現実の事の様に大喜びをして部屋中駆け回り
一人祝賀をしていたという話しを聞いた事があります。


この時の周りの人達はどう思っていたのでしょう?
否定こそしないまでも
「面白い人だなあ」
って、半ば呆れて見ている人もいたかも知れませんよね?

だけど、長嶋茂雄さんはきっと(見ていたわけでは無いので)そんな人の目を気にしていなかったはずなんです。


人の目を気にするというのは
人の価値観に合わせなければという思考が働くと思うのですね。
と、いう事は
空気を読もうとしている訳です。

これではイメージトレーニングにはなりませんね。

「そんな事してなにになる?」という人の価値観。
(だって、誰もしていなかったというのはそう思う心があったという事ですよね)
「変だと思われたらどうしよう」


今の自分がどう見られているかを気にした時点で常識の枠の中で行動します、
と言っている様なものですね。
 

◆こんな幸せが欲しい


いくら長嶋茂雄さん張りのイメージトレーニングができる様になっても
欲しい幸せをちゃんと見据えておくことが大切になってくるんですよね。

ここで漠然とし過ぎていると、
イメージの向かい先が定まらないので ちゃんと引き寄せられないんです。

願っているのに手に入らないという時は
自分が本当に欲しい幸せでは無くて

人の目を気にした幸せなのでは無いかと言う疑いを持ってみるのが良いかと思います。


空気を読みすぎた上でのイメージになってはいませんでしょうか?

幸せになりたい気持ちに遠慮は必要ありませんね。
人の基準で幸せを測ったところで本当に欲しいものでは無いので
本気で掴みには行けませんよね。

幸せは何個でも、無限に望んでも良いのです!

自分が本当に欲しいものを知るためには
たくさんの経験が必要なのかな?って思います。


「これじゃなかった」
という経験もあった方がいいのかな?って思います。

 

これじゃなかったという経験から、じゃあ、本当に欲しいものは何だろうって

そういう経験をいっぱいすることで

本当の、本当の気持ちに近づけるんじゃないでしょうか?

          チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ 
タイトルの
《幸せを引き寄せられるのは 空気を読めない人かも》は、

あえて空気を読まない

 

という言い方でも良いのかも知れませんね。

 

誰に遠慮すること無く好きなビジョンを夢見て
幸せになって下さいね。

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚

◆三好成子のカウンセリングを受けるには>>>>>こちらをクリックしてくださいね
  個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。
  弊社カウンセリングサービスにお電話ください。
 06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)
◆面談会場案内は→こちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)