オトナの片想いセラピー

無料説明会

2017-01-10 12:00:00

欠点があってもあなたは素晴らしい存在

テーマ:うまくいくコミュニケーション

小倉健太郎

カウンセリングサービスの小倉健太郎です。

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は樋掛豪カウンセラー吉村ひろえカウンセラー三枝みきカウンセラーの4人で担当しています。

****

 

あなたは、自分の事をどれぐらい好きですか?
あなたは自分に自信を持っていて、自分の事を「素晴らしい!」と感じられていますか?

 

誰かとの人間関係、コミュニケーションを上手にするためには、自分の素晴らしさにどれぐらい気が付いているかも重要だと思うんですよね。

 

でも、なかなか自分に自信が持てない方、つまり、自分のことを素晴らしい存在だと思えない人もいらっしゃる事でしょう。

 

別に自分の事を100%全部好きでなくてもいいと思うんです。

 

でも、嫌いなところが会ったらダメって思うのは、ちょっと違うと思うんですね。

 

例えば、子供って、「ピーマン嫌い!」とか、「算数苦手!」とかって、隠したりせず、堂々と話したりしませんか?

 

嫌なものは嫌って、はっきり言うわけです。

 

先日、4歳の姪っ子と食事をしたんですが、どうも姪っ子は玉ねぎが嫌いらしく、「玉ねぎ嫌い!」って、はっきり言います。

 

でも、「玉ねぎ嫌い嫌いな私はダメな私」って落ち込んでいたとしたらどう思いますか?

 

好き嫌いがあるのは仕方ないことで、頑張って食べてくれたら素晴らしいですが、食べられないのがダメって訳ではないですよね?

 

好き嫌いがあったって、姪っ子は素晴らしい女性です。

 

ところで、自分の事を素晴らしく思えず、自分の何かを嫌ってしまうと、それは悪いことだからって、隠そうとしてしまうんですよね。

 

例えば、自分の事を「だらしないなぁ。」と思う場面があって、だから自分は素晴らしい存在ではないと思うと、それを人にばれないように、隠してしまう。

 

そういうところから、嘘をつくようになり、それがまた、コミュニケーションの妨げになってしまったりする事もある訳です。

 

先にも書きましたが、もしも、自分の事を素晴らしいと感じられていたら、長所も短所も人に隠そうとはしないと思うんです。

 

それに本当は、長所も短所も見方ひとつで変わりますから、本当は自分で短所だと思っているところこそ、誰かから見た長所かもしれません。

 

ただ、今回、お伝えしたいのは、自分の事を好きになると言う話ではないんです。

 

そうじゃなくて、まずは「自分の嫌いなところ、嫌いなままでいいんじゃない?


無理に好きになろうとする必要も無ければ、嫌いな部分を隠す必要も無いのでは無いですか?」と言う事がお伝えしたいんです。

 

だって、好き嫌いなんてあって当然だし、その嫌いな事の中に、自分の何かが嫌いという思いがあってもいいですよね?

 

自分の事、全部好きなんて、そんな人の方が珍しいと思うんです。

 

例えば、私は自分の事をすごくお調子者な性格だなと思っています。


でも、そんなお調子者な部分、自分では子供っぽいし、あんまり好きじゃないんです。

 

でも、人に期待をかけられたり、楽しいと思う事があると、ついつい調子に乗ってしまうんですよね。

 

そんな時は、「また、やっちゃったな。」って思ったりして、落ち込んだりすることもよくありました。

 

ついつい調子に乗ってしまって、何かしらやり過ぎてしまったと感じた時は、「仕方無いな。だってお調子者だからな。」という感じでいます。

 

無理に肯定するつもりもないし、でも、無理に隠す必要も無いなと思っています。


だって、私って、自分でそうしたいと思った事も無いのに昔からお調子者だったし、変えようと思って努力しても、逆に人間関係に遠慮がいっぱいできてしまって、うまく行かなかったのですから。

 

誰だって、長所もあれば短所もあると思うのですね。
そして、長所、短所と言うのは、絶対的なものではなくて、見方によって、どんな風にも変わると思うんです。

 

例えば、自分のお調子者な性格は、悪く言えば子供っぽかったり、その場の空気に流されやすいという欠点とも言えると思いますが、良い見方をすれば、その場の雰囲気を盛り上げるとか、感受性が豊かと言う見方も出来ると思います。

 

それは、どんな長所、短所にも言える事で、あなたが自分のどんな要素を嫌ったとしても、その同じ部分を嫌わなかったり、むしろ大好きだと思う人もいると思うのですね。

 

あなたが自分で嫌っている部分、誰かにとっては、むしろ好意的に感じる事かもしれません。


そうしたら、好意的に思ってくれる人と仲良くなるきっかけにもなったりするかもしれません。

 

あなたの欠点、もしかしたら、それこそが誰に喜ばれる贈り物になるかもしれません。

 

***

次回の私の担当は、2017年2月7日(火)になります。

来週、1月17日(火)の「うまくいくコミュニケーション」は、吉村ひろえカウンセラーです。

どうぞ、お楽しみに♪

小倉健太郎のブログ
心理学やカウンセリングに関する事から、くだらない事まで。いろいろ書いてます。

カウンセリングを受けるには?
一回カウンセリングというものを受けてみたいと思われたらこちらから。

カウンセリングルームのご案内 
名古屋のカウンセリングルームは鶴舞にあります。

名古屋ブログ
名古屋のカウンセラーがあれこれ書いています。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

カウンセリングサービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

わたしも頑固で意固地な所がキライでした。
でも、自分が育ってきた環境考えたら、
そりゃーガンコにもなるよー
じゃなきゃやってられなかったもん!

その強さがあったのでここまでやってこれたんだ、とも思います。

自分のことはそんなにキライではなくなったんですがーと言いたいものの
今日、会社の車をぶつけてしまいました。

誰もケガなくて本当良かったと頭では
思うものの、やはり、バカバカー!
ちゃんと見てればよかったのに!
あたしのバカー!と責める声が聞こえます。

前もってよりはずいぶん減りましたが
やっぱり責めてしまいます。

気を付けないとー。
だれも責めてないのに、自分で
凹んでいます。

1 ■わたしも

誰かに喜ばれるととことん喜んじゃうのですが、面倒なことに表には出さないんです。

自分の友人には素晴らしい人がたくさんいてそんなのも、自分のなかで自慢してるんです。

きっとそういうのも、社会的な態度としては悪い方に表に出てそうな気がしてます。

うまく伝えられないですが、直したくても直せずいつも反省ばかり

コメント投稿