オトナの片想いセラピー

無料説明会

2017-01-09 12:00:00

あなたは今年の空をどんな鳥で飛翔しますか?私は、、、~SHBP4~

テーマ:仕事の心理学


こんにちは。カウンセリングサービスの山田耕治(やまだこうじ)です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 月曜日は、「仕事の心理学」をテーマに、山根しんいちカウンセラーと隔週ごとにお届けしています。
 山田担当の仕事の心理学は、「強いハートを目指すビジネスパーソンのために(昨年からSHBPと呼ぶことにしました。)」をテーマに、4年目に突入です。
 「SHBP4」として、小手先のテクニックを超えて、自らの心の根っこから強くなり、仕事やプライベートの成功への貢献をめざします。本年もどうかよろしくお願いします。


| 前回の振り返り

いつものように前回の振り返りからはじめましょう。

怒りの本質を考えてみることそして、愛を選択することがテーマでした。
 

怒りは愛する、与える、受け取る、優しくする、そんな自分でいることができないことに怒っているのではないか。
 

愛を選択するとは、愛せない、与えられない、受け取れない、優しくできない、そんな自分をいったん受け入れてから、愛するを選択する。
 前回のコメント4のとしさんが自分の葛藤を踏まえながら、上手にまとめていただいています。今の過程はまさに順調とお伝えしたいと思います。

 

とても大きなテーマでしたが、私たちそれぞれの過程・プロセスを信頼して、愛が選択できるようにともに進んでいけたらと思います.


| 今年も一発目は心の航海図&アンカー
 年末年始、みなさんも昨年の振り返りとともに、今年への意気込みや抱負を心に思われたと思います。

昨年の自分よりも新たな自分になろうという気持ちはとても自然なものだと思います。
 

そのような変化、成長、自らを越えようという思いを大事にするためにも、毎年、SHBPでは年の初めに、四字熟語をもじって、イメージとともに、心の航海図&アンカーとしてのキャッチフレーズとサブフレーズを掲げることを行ってきました。

 2014
「前真然霊~癒し、学び、問題解決~」
 2015年「捲怒笑来(けんどしょうらい)~美しきビジネスパーソンを選択する~」。
 2016年「正真照明~未来を変えるトレーニング~」

 

皆さんにもそれぞれにそのような言葉を作り出してみることも提案してきました。

これは、私たちには弱いところもあるので、一人でただがんばるのではなく、言葉とイメージの力に援助してもらおうという取り組みでもあります。
 それは弱い自分を受け入れることの実践でもあります。一人だとどうしても引き伸ばしたくなりますよね。

 今年、私は四字熟語から変化をさせて、酉年ですので、鳥からその言葉とイメージを創り出してみる事にしました。


| 12年前の私 
 実は、今年も四字熟語で行こうと準備をしていたのですが、年末に年賀状を作成しながら、12年前につくった年賀状のことを鮮明に思い出したのです。

 そこには、ただじっとうずくまったニワトリがいたことを思い出しました。
いろんなことがあり、「今はじっと時を待つべきなんだ。」そんな感じです。


 一回りなんだなと思いました。自分なりにこの12年の流れを改めて感じた年末年始でした。

| 今年のSHBP4のキャッチフレーズ
 ゆえに今年は四字熟語ではなく、鳥で行きます。

 ある鳥の姿が、私の心に浮かび上がってきました。

 それが「雷鳥」です。学生の頃、夏の白山で実際に見たことを思い出します。でも、SHBP4のキャッチフレーズはただの「雷鳥」ではありません。

 「スーパー雷鳥」、「サンダーバード」です。

 私の年代の男性ではおなじみの特撮テレビ番組の国際救助隊、サンダーバードを思い出す方もいると思います。正にそのサンダーバードもイメージの一つです。
 54321で始まるテーマ曲が頭から離れなくなりそうです。

 JRで北陸を走る電車「スーパー雷鳥」が「サンダーバード」という名前で呼ばれていますよね。私の何度か乗ったことがあります。
 実際にはサンダーバードはアメリカの先住民に伝わる雷の精霊としての大きな鷲のような伝説の鳥だそうです。ゆえに、サンダーバードは実際の雷鳥とは関係はないとのことですが、今年の私にはぴったりのイメージなのです。

 

雷の精霊としてのサンダーバードが飛来し、光と雷が私たちの固い殻を引き裂いてくれます。それはまさに新たな自分、変化、成長、超越、覚醒のイメージです。
 そして、国際救助隊、サンダーバードの秘密の島から出発する1号から5号のそれぞれが私たちの愛の選択のイメージです。
 超越し、覚醒した私たちから今年、どんな愛の選択が出発していくのでしょうか?

 私としてはじっと時を待つニワトリから、12年の歳月を経て、飛来するサンダーバードとしての新たなイメージの年の始まりをとてもうれしく思っています。


| みなさんのキャッチフレーズは?
 今年のSHBP4のキャッチフレーズは「サンダーバード」。

 このブログが雷の精霊のごとく、時に激しく熱く、時に心穏やかに、みなさんの愛の選択への貢献ができたらと思っています。
 サンダーバードのテーマ曲を聴いてみるのも元気がでますよ。(おススメです。)


 山田のカウンセリングも1月6日土曜日から開始となり、みなさんの年末年始、お正月に起こった出来事をうかがう機会がありました。そこにはいいも悪いもなく、エネルギッシュな行動とともに、愛の選択をされようとするみなさんがいたと確信しています。

 みなさんは今年、どんなキャッチフーズに自らをサポートしてもらいますか?
 どんな鳥で今年の空を飛翔しますか?
 

今年も仕事の心理学をどうかよろしくお願いします。次回はサブフレーズを公開したいと思います。

******************

私が心理カウンセラーとして目指していること、それは「ハートを強くする」カウンセリングです。実社会へしっかり繋いでいくことのできるカウンセリングを提供したいと考えています。ご連絡お待ちしております。
 

※お知らせ
山田は昨年3月より、Wワーク実践中にて、カウンセリングは土日祝日のみとなっております。特に、これまで平日にお使い頂いていた方にはご不便をおかけし、大変申し訳ありません。ご理解いただけますようにお願いいたします。

山田耕治のプロフィールへ
山田のカウンセリングを受けるには
カウンセリング場所

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カウンセリングサービスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿