オトナの片想いセラピー

無料説明会

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング /電話カウンセリング4回セット(\12,960~)


面談カウンセリング(1h/\10,800~、東京・大阪・名古屋・福岡他)



お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 


06-6190-5131まで



センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-21 12:00:00

『”優等生”をしすぎてしまって疲れていませんか? ~素顔のままで~』

テーマ:うまくいくコミュニケーション

 

こんにちは。

カウンセリングサービス吉村ひろえです。

 

二葉

 

火曜日の「うまくいくコミュニケーション」は、樋掛豪カウンセラー三枝みきカウンセラー中村きよのカウンセラーの4人でお届けします。
 

 

花   葉葉   花   葉葉    花   葉葉

 

人に期待され過ぎて苦しくなること、ありませんか?

「君は期待の新人。ウチの有望株だからねぇ」

という上司からの褒め言葉。

「うちの嫁は出来た嫁ですから」

という姑の高評価。


せっかくの賛辞も素直に受け取れない。
そんな方は普段から我慢や無理が多いのかもしれません。

心の中で

「いえ、私は奴隷のようにあなたに仕えているだけ」
「だって、私はかなり我慢してあなたに付き合っていますから」

そんな自分の声が聞こえて、そんな自分の生き方にうんざりしているとしたら
あなたは ”優等生タイプ” なのかもしれません。

優等生に徹した生き方も悪くはないけれど、そこに我慢や無理があるとしたらやがてはくたびれ果ててしまいそうです。

「病は気から」じゃないですけれど私たちの身体は正直で、感じていることと行動にズレがあると体調を崩しやすいようです。
体調に出ない人は、我慢や無理が突然爆発的に噴出してしまうとか。
すると、周りは

「優等生なあの人が突然、反逆児に?!」

とビックリして、裏切られたような気持ちになることも。

体調を崩すのも反逆的になるのも、体調を崩されるのも反逆されるのも、どちらの側に立っても楽しくないですよね。

優等生タイプの人は、つい人の顔色を伺って自分に無理を強いることが多くなってしまいます。
本当は嫌だと思っていても、周りに気を使ったり周りの気持ちを優先させる

「顔で笑って心で泣いて」

という状態に陥りやすい。
自分の辛くて泣きたい気持ちは抑えて、顔だけは笑ってなんでもないように振る舞う。
そんな方は、子供のころから親の顔色を伺ってきた、という方が多いです。
親孝行で周りへの配慮も細やかで、優しい人なんですね。
なんですけど、ご自身への配慮はほとんどない、と言っても過言ではありません。

で、大人になった今も、相手の機嫌を損ねないようについ ”優等生” をしてしまう。

「期待に応えないとガッカリされてしまうのではないか?」

と、まるで自分が相手を裏切ってしまうかのような罪悪感を感じて我慢と無理を重ねることが多いようです。
でも、いつしか限界は来ますよね。
なので、いつか来るこの限界を普段から少しづつ相手に理解してもらえたらいいですよね。

いつでも自分を抑えて ”いい顔” をするのではなく

「私はここまでしか出来ないのです」
「私はそれをしてあげられないのです」

と上手に伝えること。
素直に、誠実に、落ち着いて。
そして

「でも、来週なら出来ると思います」
「お気持ちはありがたいのですが、実は私はそれが苦手で・・・」

相手を出来るだけ尊重して無理せず、出来る範囲で相手のことを考えた提案もしてみる。
また、気持ちを一旦受け取ってから自分の状況や事情を説明、主張する。
自分も相手も、お互いを尊重したコミュニケーションを心がけることです。

けれど、自分を主張するコミュニケーションをするときに

「そうはいっても無理してがんばらないと、これまでの信頼関係が崩壊してしまうのではないか」

と相手に見捨てられる様な不安を抱くこともあるかもしれません。
が、我慢と無理の上に成り立った関係よりも、自分の人生を守る自由の方が大事だと思うのですよ。
たとえ相手が怒ったとしても

「自分の出来る範囲で誠意を尽くすしかないし、それでよい」

と自分にいってあげて欲しいな、と思います。


そして、反対に上司や姑など人の上に立つ側やリーダーシップを取る立場に立ったときは
相手が

・我慢や無理をしていないか?
・こちらの顔色を伺って期待に沿おうとしていないか?
・安心して自己主張出来ているか?

に関心を持つことが、遠慮のない人間関係を作ることに役立ちます。

気兼ねなくいいたいことがいえる関係は、信頼関係を築きやすいのです。

パートナーシップ・親子・上司部下・先輩後輩・嫁姑、どんな関係でも優等生の仮面を着けずに、遠慮なく素顔を出せる方が良好な関係を維持させることが出来ます。

自分も相手も尊重して、お互いがハッピーな人間関係を築いていけるといいですよねきら

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

二葉 


 来週11月28日は 樋掛豪カウンセラーが担当いたします。
お楽しみに音符

 

 

お知らせです
 

wine-2891894__340












 

お待たせいたしましたっ

 

パートナーシップについての講座をいたします。

パートナーシップを極めると、それ以外の人間関係・社会・仕事・お金との関係も円滑に回りだすといわれます。

今年のクリスマスイブはパートナーシップについて学んで人生を豊かにしてみませんか?

 

・パートナーが欲しいけどなかなか上手くいかない

・恋をあきらめている

・過去に辛い別れがあってパートナーシップを持つのが怖い

・パートナーは欲しいけど面倒くさい

・今のパートナーともっと親密になりたい

・男性が苦手、女性が苦手


 

そんな方におススメです

 

 

プレゼント2017/12/24(日)大阪スペシャルワークショッププレゼント 

 

『至福のパートナーシップへの道 

     ~そのままのあなたで愛される~』

 

講師:吉村ひろえ

日時:2017/12/24(日) 18:30~20:30

会場:江坂・パークサイドホテル2F

交通:地下鉄御堂筋線・江坂駅1番出口すぐ

  料金:¥3,240.-    
 

お申し込みは

  

to_register
また、まとめて受講いただくと大変お得です

20171224OsakaSPWS


 13:30-15:30(1)那賀まき真鍋純子『本気で最高のパートナーが欲しいあなたのための恋愛レッスン』
 16:00-18:00(2)三好成子森實ゆた『準備中』
 18:30-20:30(3)吉村ひろえ『至福のパートナーシップへの道 ~そのままのあなたで愛される~』 

2講座\5,940.- \540.-お得 

3講座\8,640.- \1,080.-お得

 

あなたのお越しをお待ちしております

 


 flower1     flower1     flower1 

 


花  吉村ひろえのカウンセリングを受けるには


花  吉村ひろえのカウンセリングルーム


花  吉村ひろえのプロフィール&ブログ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-20 12:00:00

社員が安心して力を発揮できる状態とは

テーマ:仕事の心理学
$恋と仕事の心理学@カウンセリングサービス-山根プロフィール


こんにちは。カウンセリングサービスの山根しんいちです。

毎週月曜日に、山田耕治カウンセラーと隔週交代で、「仕事の心理学」をテーマにお届けしています。

今回のテーマは、「社員が安心して力を発揮できる状態とは」です。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜


前回の記事、「社長ははっきりと言った方がいい?」では、会社のような組織の中でわたしたちは無意識に家族関係と同じような感覚を感じますと言うお話を書かせていただきました。

そして、その中で社長という立場の人が向かう方向をはっきりと指し示して欲しい、ダメなところはダメと言って欲しいと言う無意識の感覚(=父性を求める感覚)がわたしたちのこころの中にありますと言うお話をしました。

一方で、社員一人一人のことを思い、不満なく仕事ができる場を作ってあげたいと言う思い。これも捨てがたい感じがしませんか。そんな風に社員を扱ってくれる会社があったらいいなぁと思う人もきっとたくさんいらっしゃると思います。

これは、母性。なんですね。

子供がどんなことをしたとしても、あなたはあなたのままでいいよと包み込んであげる。そう言うのが母性です。

わたしたちには会社のような組織の中で母性を求める気持ちもあるんです。前回の記事の中で、社長さんが元いた会社で上の人の言動に反感を覚えたことがきっかけで、もっといい会社を作りたいと思って会社を立ち上げられたと書きました。その社長さんは、元いた会社で母性の欠如を感じていらっしゃったのではないかと思います。だから、その部分を大切にしたかった。

それは決して間違ったことではないと思います。

ただ、母性だけに頼ってもなかなかうまくいきません。

シングルマザーのお母さんが思春期の子供に向き合う時に、子供がよくないことをしていたりしてどうしていいか困ってしまうといったお話しを耳にすることがあります。これも父性の欠如を表している出来事と言えます。子供のこころの中には、道を外れた時にちゃんと元へ戻してくれる強い力を求めているところがあります。この場合には、お母さんにちょっとがんばってもらう必要が出てきます。女性のこころの中にも、母性も父性もあります。その父性の部分を発揮していただく時なわけです。

同じように、会社という組織の中でも、母性もあり父性も流れているというのが、社員全体のこころの中が1番安定する状態なわけです。安心して仕事に力を発揮できる状態と言ってもいいかもしれません。

社長自身が自分の父性と母性を使い分けられればそれも良いですし、社長が父性を発揮して、そのそばで誰か他の人が母性を発揮するというのもいいバランスです。

組織の中での、こういったこころの中の無意識の部分のことって、あまり意識されることがないと思います。だから、無意識なわけですが。ちょっとそういった無意識の部分のことを知っておくと、いろいろと悩んで試行錯誤してみる時間は節約できるかもしれませんね。

では、また次回をお楽しみに。

〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜

◆山根しんいちのプロフィール
◆カウンセリングを受けるには?
◆会場案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-19 12:00:00

「我慢」やめても「我儘」にはならない

テーマ:自分プロデュース

 

こんにちは。紙谷まみですクローバー

毎週日曜、『自分プロデュース』のテーマを
大みぞなおみ カウンセラー、真鍋純子カウンセラー
はたのえり カウンセラーと一緒に担当させて頂いています。

 

◆ ◆ ◆ ◆

 

カウンセリングの中で“我慢を手放していきませんか”と提案をすると、とき
どき“我慢をやめたら、我儘になってしまうんじゃないか”という心配される
ことがあります。

 

我慢をやめても、我儘にはならないですよ。
我慢をやめたら、コミュニケーションが始まるだけです。

 

■ 自分の気持ちを表現できなくなるのが我慢

 

我慢が人生を苦しくする理由は、好きなものを好き、やりたいことをやりたい、
嫌なものを嫌だと云えなくなってしまうからです。

 

わたしたちが我慢を覚えるのは、躾の始まる2歳ごろからといわれています。
一方的に自分の気持ちを表現していた赤ちゃんの時期を過ぎると、社会性を身
につけるために、電車のなかでははしゃいじゃだめ!とか、食事中は静かにし
なさい!!とか、自分の気持ちをコントロールすることが求められるようにな
ります。

 

これ、子供のころに誰しもが云われてきましたよね。

 

社会で不特定多数の他者と関わっていくためには、我慢を覚えるのも大切なこ
とです。
けれど何らかの理由で、「我慢=良いこと」「自分の気持ちを表現すること=我
儘=悪いこと」という強い思い込みができてしまうと、成長してから人生がく
るしくなってしまうような不都合が起きちゃうんですね。

 

■ 我儘になるんじゃなくて、コミュニケーションをとっていこう

 

子供のころに諭された「我慢しなさい、我儘なのはだめ」という台詞って、保
護者の本心を翻訳すると、「まわりと仲良くやっていくために、場所や状況を理
解して行動しようね」につきるんですよね。

 

であれば本来は、我慢するんじゃなくて、まわりと仲良くやれるような形で自
分の気持ちを表現する方法もあるでしょう。
それが、コミュニケーションの力です。

 

我慢が、自分の気持ちを表現しないことで問題を生むなら
我儘は、他者の気持ちを聞きいれないことで問題が生みます。

 

我慢と我儘は、「コミュニケーションの不全」という意味では根はいっしょなん
ですね。

わたしたちは語彙力の足りない子供ではなく、もう大人なので、我慢でも我儘
でもない道をさがすことができるはずですよね。

 

できるはずなんですが~。
日本人は、自分の気持ちを表現するのが苦手です。
ある記事で読んだのですが、日本の教育が静かに話をきくことから始まるのに
対し、ドイツの教育は自分の意見を喋るところから始まるそうです。
自分の思ったことを発言する、そのうえで違う意見と対話・交渉する、という
ことを子供のころから練習するとのこと。

 

空気を読むことを重んじる日本では、そういう突っ込んだコミュニケーション
を経験する機会が少ない気がします。
そして経験値が少なければ、なかなか上達していかないですよね。

 

だから、できたら自分の気持ちの表現の練習として、カウンセリングをつかっ
てほしいとわたしは思っています。

 

感情のプロであるカウンセラーと向き合って対話を重ねることで、我儘になる
のではない、他者に伝わりやすい表現を学ぶことができます。

すくなくともわたしの場合は、自分の内面を自分の言葉で語れるようになった
のは、完全にカウンセリングのおかげです。

 

自分の気持ちを分かりやすく表現できるようになっただけで、思いのほか、ま
わりが理解や協力を得やすくなりました。

 

誰も悪くないんだけど、お互いの気持ちがよくわからなくてすれ違っていると
いう関係は、思っている以上にたくさんあるんだって知ったのです。

 

そうやって、楽になれるところから楽になっていくことで、人生の我慢の総量
は減っていきました。
あなたの人生に、カウンセリングを役立てていただけたら嬉しいです。

読んでくださってありがとうございました。

 

◆ ◆ ◆ ◆

星紙谷まみのブログへ

星カウンセリングを受けるには?

お月様名古屋カウンセリングルームのご案内

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-11-18 12:00:00

有る!と思わないものは見えていない

テーマ:イキイキハッピーライフ

miyoshi


毎週土曜日に配信させていただいております《イキイキハッピーライフ》
獄きよみ松永浩一眞田遊子
三好成子の4名でお届けしてまいります。

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

今日は、知らない(認識出来ない)ものは見えないというお話しです


◆こんなにも大きな船が見えない?


マゼランが大型船で世界一周を目指した
というお話しは社会の授業で習いました。 


そのマゼランの世界一周の旅での
面白いお話しを聞いたのでご紹介しますね。
(もちろん教科書には載っていません) 


南米最南端のフエゴ島に到着したマゼラン一行は
島の湾内に大型帆船4隻を停泊させたそうです。


大型船ですので
その島に住む人々は
当然その大きな船に驚いたはずなのですが、


彼らの目には
湾内に停泊していた4隻の大型帆船が見えなかった、
認識出来ていなかった…というのです。 


面白かったので色々調べてみると、
日本にも同じようなお話しがあって、
ペリー来航時も黒船が見えていなかった!
と言われているらしいのです。


当時の日本人からすると、
巨大な船がこの世に存在するという事自体、
理解の域を超えていたという事でしょうか?


◆出会いが無い

このお話が本当かどうかは横に置いたとしても
実際私たちもこのようなシーンに
何度も出会っているのかも知れませんよ。


どういう事かといいますとね…


「パートナーが欲しいと思っても出会いが無いんですよ」
というお話はよく聞きます。


本当に出会いが無いかも知れませんが、
前述のお話しを当てはめると、
大きな船でさえも見えなかった
というくらいですから、
無意識で自分に出会いがあると思っていなければ、
出会っていても見えていないかもしれないんですね。


もしかしたら、出会っているのに
自分には出会いが無いと思い込むことで
見えていないかもしれない・・・
と、自分の周りをもう一度見直してみる
というのも今を変えるきっかけになるのではないでしょうか?


私たちは、あると思えば見ようとする範囲も
集中力もわいてくるけれど、
無いものは見ていても認識できないんだと思います。


それくらい現代は刺激にあふれていて
自分に必要なものがどういうものかが
わからなくなっているのかも知れませんね。
 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


◆三好成子のブログはこちら>>こちらから

◆三好成子のカウンセリングを受けるには>>こちらをクリックしてくださいね   

個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。  
 弊社カウンセリングサービスにお電話ください。
06-6190-5613 ・ 06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)

◆面談会場案内は→こちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-17 12:00:00

今の自分をそのまま認めよう

テーマ:恋と仕事のライフプロデュース




みなさん、こんにちは。
大塚亘です。

金曜日は、吉田ちかカウンセラー、佐藤まゆみカウンセラーと、私、大塚亘の
3名で担当させていただいております。


私は、カウンセリングをしているときに、しばしばこう思います。それは、

このクライアントさんは、もっとご自身のことを認めてもいいのになぁ

ということです。

カウンセリングを受けるということは、確かに、クライアントさんには
悩みがあったり、もっとこんなことが出来る自分になりたいとか、
パートナーが欲しい、パートナーともっと幸せになりたいというような
課題があるわけです。

悩みはもちろん解消したいですし、こうなりたいという自分をイメージ
して、それに向かって努力することも、とても素晴らしいことだと思います。


でも、多くのクライアントさんは、「今既に持っている自分の魅力」
に気づいていないんです。

悩みがあるときは、人間は、多かれ少なかれ自分自身を責めています。
こんな悩みを持ってしまったのは、自分が間違ってしまったからだ、
自分に能力がないからだ、自分の性格に問題があるからだ、という
ような感じですね。

また、もっとこんなことが出来る自分になりたい、パートナーが欲しい、
パートナーともっと幸せになりたい、というようなポジティブな目標を
持つのはとてもいいのですが、その裏では、

こんなこともできない自分はダメだ、パートナーがいない自分はダメだ、
パートナーと上手くいかないのは、自分がダメだからだ

というように、今できていない自分を責めていることがとても多いん
ですね。パートナーがいたっていなくたって、その人の価値には、
何ら関係はないはずなんですけどね。

どうしても、自分のダメな部分を見てしまって、自分の既に持っている
良いところは、見失ってしまっていることが多いんですね。


そのため、カウンセリングでは、私は、クライアントさんの価値を
たくさんたくさん伝えていきます。

やさしさ、思いやり、配慮、勇気、まじめ、明るさ、話しの分かり
やすさ、コミュニケーション能力、継続力、判断力、推進力、
筋を通す、合理的、ユーモア、謙虚、思慮深さ、素直さ、などなど。


カウンセリングをしてきてよく分かったのですが、価値のない
クライアントさんって、本当に一人もいないんです。クライアント
さんは、100%の確率で、必ず価値をたくさん持っています。

とはいっても、クライアントさんに価値を伝えても、なかなか受け
取ってくれないことは多いですね。「いやいや、私はたいした
人じゃないですよ」という感じで。

カウンセラーさんだからそう言うんでしょ、とクライアントさんに
言われることもあるのですが、でも、私自身がウソをついて
いないので、罪悪感を感じずに、自信を持ってクライアントさんに
価値を伝えていけるのです。

とは言っても、自分の魅力を受け取るのって、難しいですよね。
私自身も今のままの自分を承認しようといつも心がけているのですが、
なかなか難しいものです。


例えば、先日こんなことがありました。

あるとき、私は、カウンセラースクールの仲間の女性の恋愛相談に
乗っていました。彼女に男性の心理について話したり、大塚さんな
ら相手の女性にどのように対応するかというような質問に答えて
いきました。

そうしたら、あるとき、私のことをこう言ったんです。

「○○ちゃん、いいなぁ~」と。

○○ちゃんは、私のパートナーです。大塚さんがパートナーである
○○ちゃんがうらやましい、と言ってくれたんです。

そのとき、私の意識には、「ここで自分を承認する練習をしよう」
という言葉が浮かんできました。そして、その女性にこう言いました。

「だって、俺イイ男だもん!」

そうしたら、すかさず彼女はこう言いました。

「ホントにそうだよ!!!」

彼女のこのセリフを聞いたとき、私は、とても違和感を感じたんです。
むしろ、

「オッサンがアホ言ってるよ」とか、「はいはい、アホにつける薬は
ないね」というような反応が返ってきたほうが、自分にとっては
しっくりきたと思うんですね。

心はオートマチックに反応してしまいます。自己承認しようと思い
立って言ってみたはいいものの、心はウソをつけないようで、
とても違和感を感じてしまいました。残念ながら、私は、自分のことを、
あまりいい男だとは思っていない部分があるようです。


この私のエピソードは、

「周りの評価と、自分の評価は必ずしも一致しない」

ということの一例だと思います。

そして、この自己評価の低さが、問題を作ってしまうことがよく
あるんですね。心は不思議なもので、自分が思ったことをそのまま
実現しようとしてくれます。そして、意識的にしろ、潜在意識で
思っているにしろ、自己評価が低いと、その自らが付けた低評価の
場所に自分を持っていってしまうんですね。

たとえば、私なんてダメだから、パートナーが出来たらパートナーを
不幸にしてしまう、と思っていたとしたら、それが実現してパートナー
が出来ないとか、俺は罪人だから苦労しなければならない、
と思っていたとしたら、それが実現してハードワーカーになって
しまったりとか。


本当は、既にたくさんの価値をみんなが持っているんです。今既に
持っているわけですから、何の努力も、何の苦労もいらないんですよ。
ただただ、今ある自分の価値を認識していくだけでいいんです。

そうすると、心が反応して、価値ある自分にふさわしい世界に、
心が連れて行ってくれると思いますよ。


もちろん、今持っていないものを持つように努力するということも、
素晴らしいことだと思います。ただ、その場合も、今持っていない
ことにフォーカスして自分を否定するのではなく、既に素晴らしい
自分が、さらに素晴らしい自分になるために努力する、という
イメージを持ってほしいんですね。

もちろん、人間ですから、たまには自分を責めることもして
しまいます。もちろん、それでもかまいません。思い出した時
だけでいいですから、意識して、自分が既に持っている価値を
思い出してみてくださいね。


さて、私は、12月31日付でカウンセリングサービスを退会いたします。
私の記事は、今回で終了です。今まで読んで下さった全ての方に、
この場を借りて御礼申し上げます。

金曜日の執筆陣として、12月8日から蒲谷芳久カウンセラーが新たに
登場いたします。みなさんご期待くださいね。


今まで本当にありがとうございました。スマイル


大塚亘



    花    花    花    花


11月24日は吉田ちかカウンセラー
12月1日は佐藤まゆみカウンセラー
がお届けします。どうそお楽しみにキラキラ☆


クローバーカウンセラー大塚亘のプロフィールへ

クローバー大塚亘のカウンセリングを受けるには

クローバー会場案内
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>