オトナの片想いセラピー

無料説明会

【カウンセリングのご案内】


初回無料電話カウンセリング /電話カウンセリング4回セット(\12,960~)


面談カウンセリング(1h/\10,800~、東京・大阪・名古屋・福岡他)



お問い合わせ・ご予約は、カウンセリング予約センター: 


06-6190-5131まで



センターの営業時間:12:00~20:30(月曜日定休日)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22 12:00:00

良い評価は受けとっていこう!

テーマ:自分プロデュース

 

こんにちは。

ここ最近の強烈な寒波にカイロが手放せない

紙谷まみです。黒猫あたま雪の結晶

 

毎週日曜、『自分プロデュース』のテーマを
大みぞなおみ カウンセラー、滝尾恵美子 カウンセラー、
はたのえり カウンセラーと一緒に担当させて頂いています。音符

 

 

星星星

 

今回のテーマは、“受けとる”についてです。乙女のトキメキ

 

自己肯定感を高めるには “受けとる”ことが重要な鍵になります。カギ
“受けとる”とは、誰かがあなたを評価して才能や魅力を伝えてくれたとき、
その良い評価に自分自身も同意していくことです。
100%の同意はできなくとも、評価された事実を受けとめて相手に感謝を送る
と、わたしたちは伝えられた才能や魅力を自己イメージのなかに取りこむこと
ができます。
そうやって、他者を通じて自分の才能や魅力を認めていくことが、自己肯定感
を育てることにつながるのですね。ラブラブ

 

…とはいえ。アセアセ
理屈はわかっても“受けとる”って難しいですよね。ガーン
わたしもカウンセラーになる前は自己肯定感がペシャンコだったので、その難
しさはよく分かります。(おかげ様で今はそれなりに改善しましたがニヤリ

 

かつてのわたしは、自分を評価して欲しいと渇望しているはずなのに、せっか
く才能や魅力を伝えられたり、頑張りを認められたりする機会があっても、抵
抗感がありすぎて全く同意することができませんでした。もやもや
良い評価を受けとる価値がない気持ちや(無価値感)、受けとる資格がない気持
ち(罪悪感)でいっぱいだったからです。
挙句の果てにはバカにされているかのように感じて、苛立ちから相手を遠ざけ
てしまうことすらあって。

 

そんなことを繰り返すうちに気がついたら、わたしにダメ出しするひとばかりに

囲まれる、すごく窮屈な環境になってしまっていました。ハッハッ
毎日が息苦しくて本当にしんどかったです。うずまき

 

受けとれないとき、わたしたちの内側では“認知的不協和”が起きています。
自分の認識している低い自己イメージと、相手から伝えられた高い自己イメージ
に差がありすぎて、違和感の強さから高い自己イメージを拒絶してしまうのです。

 

でも“認知的不協和”から生じる違和感にくじけずに受けとりつづけると、自己
イメージを低い方から高い方へ変更していくことができます。
違和感にくじけないために役に立つのが、才能や魅力を伝えてくれた相手をし
っかり見据えることです。
受けとるのは自分のためだけではなく、相手を尊重するためでもあると意識す
るんですね。

 

知り合いに、褒め上手で“受けとらせ”上手の女性がいます。グラサンハート
彼女は誰かの才能や魅力を褒めたとき、相手が「そんなことないよ」と受けと
らない姿勢を示すと、茶目っ気まじりにこう云います。

 

「私は素敵だなって思ったの。
 当本人だからって、私の見る目を貶さないでよ~」

 

この言葉は、わたしにとって大きなインパクトがあるものでした。
自分が持っている自己イメージに固執して、せっかく伝えてもらった才能や魅
力を受けとらないということは、相手の見る目を軽んじていることと同じなん
だなって目からウロコが落ちたんですね。目 うお座

 

もちろん、あなたの苦手な人、嫌いな人からの言葉だったら、受けとれなくて
も仕方ないでしょう。
でも、あなたの幸せを祈る大切ひとの言葉を受けとらないことで、相手を軽ん
じてしまうのは悲しいですよね。

 

先にも触れたとおり、100%同意できなくても構わないので、才能や魅力を伝え
られた事実を大切するところから始めてみませんか。
相手にはそう見えるんだな、と否定せずに受けとめるだけでも、回数を重ねる
うちにじわじわ自己肯定感が育っていきます。ルンルン
あなたの才能や魅力を評価してくれるひとたちと、お互いにいい関係を築くた
めにもぜひチャレンジしてみてくださいね。流れ星

 

ひとりで抱えこまないで、カウンセラーにも頼ってくださいな。ウインク
読んでくださってありがとうございました。

 

星星星

 

来週の担当は大みぞなおみ カウンセラーです。

次回、2/26にまたお会いしましょうね。


あしあと 紙谷まみのブログへ


 あしあとカウンセリングを受けるには?

黒猫名古屋カウンセリングルームのご案内

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-21 12:00:00

お願いできない人

テーマ:イキイキハッピーライフ
matsunaga

こんにちは。松永浩一です。
毎週土曜日『イキイキハッピーライフ』は、
獄 きよみ岡田郁美三好 成子、松永浩一 の4人交代でお届けしてまいります。
どうぞ、よろしくお願いします。

──────────────

お願いできない人
 Written by 松永浩一

──────────────


人に、お願いできない人は、
意外と多いようです。



『お願いして、断られたらショック』

『人にお願いするのは、負けた気がする』

『自分でやった方が早い』


いろんな理由や、状況があるでしょう。



自分一人で、できるうちはいいのですが。

なんでもかんでも、一人でやってしまうと。
支障がでてくることがあります。



『自分ばっかりやって、しんどい目に遭う』

『できない人をみると、イライラする』

『責任だけ負わされる』


などなど、一人で抱え込んでしまったり、
不全感や報われない思いが出たりします。


こういう場合には、
以下のアドバイスがセオリーなのです。

『頼りましょう』

『お願いしましょう』

『甘えましょう』



ですがっ!

簡単にできるのなら、悩まないですよね!



人にお願いできないタイプの人は、
お願いする(甘える・頼る)ことに、
慣れていないことが多いように、私は思います。



だから、
『どうお願いしていいのか』が、分からないのです。



どんなことでも、慣れるまでには、
練習が必要です。



たとえば、
ゴルフのスィングも、
まずは素振りから練習するでしょう。

ときには、
クラブを地面にぶつけたり、
はたまた、
クラブが手から離れて飛んで行ったりして。

失敗もあります。
イヤになることもあります。

それでも、
練習を重ねて、スィングに慣れることで、
ボールを打てるようになります。



人にお願いすることも、
練習して、慣れることが必要なのです。



ここで、
人に『お願い』する練習は、

『簡単なこと』で、

『断られてもショックの少ない相手』から、

始めることです。



そして、
お願いする相手は1人ではなく、
10人くらいを想定しておいてくださいね。

そうすれば、
断られたときのショックが10分の1で済みますから。



たとえば、
通りすがりの人に、道を教えてもらいます。


これくらいだったら、断られたとしても、
ショックは少ないし、次に会うこともない人ですから、
今後の人間関係にも影響しないでしょう。



こんな練習をしてまで、
『お願い』することに慣れるくらいなら、
『やっぱり、自分でやった方がいい』、
って思われるかもしれませんね。


そうやって、今まで、ずっと、一人で抱えてしまい、
しんどい思いをしてこられたのではないでしょうか?



新しいやり方を、身に付けるチャンスですよ。



いろんな『やり方』を身に付けると、
行動の選択肢がふえて、生きやすくなります。



楽しく、楽に、生きるための、
ちょっとした練習です。



何かのヒントになれば、嬉しいです。



最後まで、お読みくださって、
ありがとうございます。



松永浩一

◆松永浩一のカウンセリングを受けるには>>>>>
こちらをクリッククリックしてくださいね
 個別の面談カウンセリング・電話カウンセリングを承っております。
 弊社カウンセリング予約センターにお電話ください。
06-6190-5131(受付:12:00~20:30・月曜休)
◆面談会場案内は→こちら
◆松永浩一のブログ&プロフィール


カウンセリングを受けるには?

会場案内

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-20 12:00:00

~先のことを考えて、ついクヨクヨしていませんか?~

テーマ:恋と仕事のライフプロデュース
佐藤まゆみ

皆さん、こんにちは。
佐藤まゆみです。
「恋と仕事の心理学」、金曜日は“恋と仕事のライフプロデュース”です。

毎週金曜日、大塚亘カウンセラー吉田ちかカウンセラーと私、佐藤まゆみの3人でお届けしています。


雪の結晶 雪の結晶 雪の結晶

ものごとの先読みをする。
先を読んで準備し、滞りなく進めていけるのは素晴らしいことです。
社会でいわゆる“仕事ができる”と言われている人は、現状の何歩も先を読んで、迅速に行動されているのではないかなと思います。

ところが、時と場合によっては、先読みしているはずのつもりが、いつの間にか妙な思い込みになってクヨクヨしまっている場合があります。
自分のこれから先の人生が、「良きもの」だとは思えないどころか、お先真っ暗だと感じているならば、その辺の思い込みをを見直してみる必要があるのかもしれませんね。

それはいわば、思考のクセなんです。
そのクセはどこから来ているかというと、過去に何度か起こった悪い出来事のパターンから、これからもきっと同じようなことになるんじゃないかと心配し、そう思い込んでしまっているからなんですね。

いくつか、例をあげてみましょう。

大きな責任のある仕事を任された。
私がチームリーダーに任命されたけれど、『失敗したらどうしよう?』という不安な気持ちになってしまう。
重圧で押しつぶされそうだ。

良かれと思って、友達の世話をしたのに
「ほっといて頂戴!」と言われて、すごくショックだった。
嫌われてしまったみたいだけど、私のやったことはお節介だったんだろうか?

幸せな結婚を夢見て、婚活を続けて来た。
けれど、思う人には思われず、まったく何のトキメキも感じられない人からしか申し込まれなくて、お断りするしかなかった。
もう、いくらやってもダメなんじゃないかな・・・

兄妹はみんな家を出てしまった。
両親は年老いてそろそろ介護が必要になってきた。
私は親を見捨てることもできず、仕事と家の往復だけで過ごしている。
同年代の友達は、もう結婚して家庭を持っているか、独身の友達は優雅に旅行や趣味を楽しんでいる。
なんで私だけ、家や親に縛られてこんな暮らしを続けなくてはならないの?

どれも「ある、ある。」で、
似たような経験をされた方も、いらっしゃるかもしれません。

これらのことに共通しているのは、過去や現在に対して感じている不安や怖れです。
それをベースにしているので、将来のこともついクヨクヨと、考えてしまうんですね。
自分の自信の無さが原因であることも多いのですが、人間誰しも、そうそう自信満々でばかりはいられないのも事実です。

こんな時、魔法の言葉があります。
それは・・・

【なるようになる】 です。

あら、拍子抜けしてしまいましたか?

でもこの言葉は、何にも考えず、何の悩みもない人が言うのではなくて、現状に苦しみ葛藤した人が言うからこそ、意味があると思うのです。

過去、現在がこうだから、未来がこうなる、と考えてみたところで正確に予測することは不可能ではないでしょうか?
時間の流れや、状況の変化は決して定まっているものではありません。
だから、将来に起こるさまざまな出来事は、大なり小なり予測とは違っているものだと思うのです。

゜゚*☆゜゚

古い話になりますが、神戸在住の私は22年前のちょうど今頃、自分の住んでいる街が大震災によって崩壊することなど考えてみたこともありませんでした。
その前日までいつも通りに仕事をし、日常の暮しをして、明日もまたいつもと同じ朝が来るのが当然だと思っていました。

いえ、あまりにも当たり前すぎることなので、そんなこと意識すらしていませんでした。
ところが、その日は昨日と同じ朝は来なかったのです。
あの時の衝撃は、今も忘れることができません。

家を失い、職場を失い、家族や友人知人の安否を気遣い、途方にくれてしまいました。
そんな中から、『先のことはわからないけど、今の自分に出来ることは何か?』
と考えて、住む家や仕事を探したり、お互いの無事を確認し合って、やれるだけのことやってみたものでした。
これは現実的な問題としての対処だったんですね。

ただ、心の問題だけは自分の感じる感情だけが全てですから、どうしようもありません。
そういう時、“なるようになる”という考えを持てたなら、結局は自分の意志だけが起きた出来事に意味を与えられるのではないでしょうか?

過去や現在の状況だけに憂いて、不安におののいてばかりでは、その心のフィルターを通してしか世界が見えません。
だから過ぎた過去のことも、これからの将来のこともクヨクヨ考えないで、今の自分に出来ることをしっかりやってみることですね。

その上で「なるようになるさ」と、ゆったり構えて少しばかり前向きな気持ちを持てれば、そう信じたようになっていけそうな気がします。

今、出来ることを精一杯やってみる。
そのうえで、“なるようになる”とシンプルに考えられるようになると良いですね。


最後までお読みくださって、ありがとうございました。


佐藤まゆみ


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


雪の結晶1月27日は大塚亘カウンセラー
雪の結晶2月3日は吉田ちかカウンセラーの担当になります。
どうぞ、お楽しみに!


宝石赤佐藤まゆみのブログ>>

宝石赤佐藤まゆみのカウンセリングを受けるには>>

宝石赤面談カウンセリング会場案内>>


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-01-19 12:00:00

決められないときに決めること

テーマ:仕事の心理学

yamauchi

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。

カウンセリングサービスの山内惠子です。

 

毎週木曜日は「もっとラブラブに」というテーマで、

やなぎあこ服部希美森川陽介が交代でお届けします!

 

今週は、ワタクシ山内が担当させていただきます音譜

 

ミント    ミント    ミント

 
パートナーシップでは「この人とやっていく!」と
決めることが大事と言われます。
 
確かに、どんなことがあっても、この人とやっていこう!と決めれたら
多少の困難があっても、乗り切っていけそうな気がしますよね。
 
でも、この先、彼とどうしていったらいいんだろう・・・
本当にこの人でいいんだろうか?
決めたいけど、決めれないときってありませんか?
 
どうしたいかがわからない自分、わかってるのにできない自分を
ひどく責めてしまったり
 
決められない自分に、うんざりしてしまうこともあるかもしれません。
 
まずは今の状態が、今の自分にとってはベストなのかも?と
受け入れてみること
 
そして、どうしていきたいか決められないとき
これだけは決めていただきたいな、と思っていることがあります。
 
良かったらおつきあいくださいね。
 

・・・   ・・・   ・・・

 

例えば…
“おつきあいしているパートナーがいる
 でも、最近彼はあまり自分を大事にしているようには感じられない
 それどころか、他に女性の影も感じる
 周りは別れたら?って言うけど…
 でも、まだやっぱり好きだと思ってる自分がいる”
 
“結婚して10年以上
 だんなとは、あまり会話もないしうまくいっていない
 でも、専業主婦だし
 自分一人で子どもを育てていける自信もない
 このまま、我慢して一生終えるのかな”

この相手と、これからもやっていくのかどうか?決められない
そんな葛藤の最中は、とても苦しく感じるのではないでしょうか?
 
本当は、こうした方がいいんだろうなとは思うけれど、やりたくないとか
そもそも自分がどうしたいのか、まったくわからない
 
そんなときに、まず決めていただきたいこと
 
それは、自分が幸せになること
 
自分の幸せがあって、この相手とどうするのか?
 
もし、自分が幸せになれないなら
別れる選択肢を持つことを自分に許可する
これって、ご自分を守るためにも、大事かなと思います。
 
決して、別れることをお勧めしたい訳ではないのですが
 
一緒に居続けることもできる
別れることもできる
 
その選択肢がある中で、今の自分はどちらを選ぶのか?
 
この「自分で選んで今はこうしている」
という感覚を持っていただきたいなと思うのです。
 
絶対この人と居続けるしかない!というような
選択肢がない状態になると
 
相手に合わせすぎてしまったり
自分を我慢させすぎてしまったりして
パートナーとの関係が、うまくいかなくなることも多いように思います。
 
もちろん、子どものことを考えたり、お金の問題だったり
大事にされていないとわかってても、やっぱり好きだし、など
簡単に別れることが、できないと思われることもあるでしょう。
 
でも、そんな時こそ、問題であることを棚上げして
とにかく自分が楽しい、幸せと感じることを
じゃんじゃんやってみることをお勧めしています。
 
自分の心が落ちているときに決めることと
ワクワクしている時に決めることは、全然違います。
 
そうして、自分の心が元気になった時
本当は相手とどうしたいか?が見えてきたりするもの。
 
かくいう私も
私さえ我慢したら・・・とか
何とか家庭を守らねば・・・
なんて思い、ますますうまくいかなくなりました^^;
 
でも、心理学を学び始めると、それがどんどん楽しくなり
先輩や仲間たちの、本音を言いあって、自由で信頼しあってる
本当に幸せそうなパートナーシップを見たとき
 
ああいうのいいなぁ
私も欲しいなぁと思ったんです。
 
自分が幸せになることで、うまくいかないのなら、もう仕方がないよね。
やるだけやってダメなら、その時は離婚もありかな。。。
と選択肢を持てた時、ちょっと心が軽くなり
本音でぶつかる勇気が持てたのです。
 
そこから、関係性が少しずつ変化していきました。
 
この人と、もう一度やれるところまでやってみようと腹を括れるのか
この人といても、もう私は幸せにはなれないと手放せるのか
 
自分が幸せになることを決めると
不思議と今のパートナーが、どんどん自分を幸せにする相手に
変化していく場合もありますし
 
もしそうでない場合は、相手を手放すことになるかもしれません。
でも、必ず幸せな自分にふさわしい相手がやってくるものです。
 
今の状態も、今の自分が選んでそうしているんだ
それにも意味があるんだと
決められない自分を責めたりせず
 
まずは自分を幸せにしてあげること
 
幸せな自分で選択したことは、やはり自分を幸せにしますアップ

ずっとラブラブでいれれば、それにこしたことはありませんが
パートナーシップは、人生を豊かにする問題集(笑)
学びのために、いろんな課題を出されることもありますよね。
 
でもその度に、この人との関係を続けてもいい、別れてもいい、どうする?
という選択肢がある中で

何度も何度も「やっぱりこの人と幸せになる」という選択を
し続けるということなのかなと思います。
 
そして、もちろん、その選択肢は相手にもあるということ

幸せな自分で、この人と幸せになる
そんな風に、お互いを選択し続ける関係になれたらいいですねキラキラ

これからも、あなたとあなたの大切な方が
もっとラブラブで幸せでありますようにハート

最後までお読みいただきありがとうございました!
 
来週は森川陽介カウンセラーの登場です。
次回もどうぞ、お楽しみに!
 

ミント    ミント    ミント

 

山内惠子のブログはこちら

 

カウンセリングを受けるには?

 

カウンセリング会場のご案内

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-01-18 12:00:00

こだわりのすれ違い

テーマ:素敵な愛の育て方

高見綾

 

こんにちはラブラブカウンセリングサービスの高見綾 です。

 

水曜日は「素敵な愛の育て方」というテーマでお届けしています。

東条正貴 中山塁  と私・高見綾の3人が交替で担当しています。

    

 

『ゆずらない力』 高見綾 すばる舎

本の目次・内容はコチラ>> 

Yahoo!ニュースに掲載されました!

無意識の罪悪感が人間関係をおかしくしている!?”他人のために自分を犠牲にしがちな人”からの脱出法

Amazonで好評発売中。詳細は下のバナーをタップ ↓↓

 

    

 

同じ日本語を使っているのに、話が微妙に噛み合わないなと思ったことはありませんか?

 

私は会社員だったとき、一緒にペアを組んで仕事をしていた相手がいたのですが、言葉を尽くして説明しても通じ合わないことってあるんだなと思ったことがあります。

 

その人は温厚で優しく、仕事が丁寧。とてもやりやすくて大好きだったのですが、たまにその人の言ってることがわからないなと思ったり、私の言う事が意図通り通じなかったりしてイライラしたものです。

 

「現状を整理しよう」とよく言われていたんですが、私の中ではすでに整理されていて、これ以上何を整理するんだろう、それよりも結論を出して欲しいんだけど、と思ってましたね(苦笑)。

 

その人の中では、整理されていなかったということだと思いますし、結論や方向性を出すためには、私が何か見落としていた視点があったのかもしれません。

 
チームで何か一つのことを取り組んでいったり、ペアで仕事をしたりしていると
熱意があればあるほど、自分の中にも相手の中にも独自のこだわりが生まれていることがあります。
 
そのこだわりの一部が、人と違ったりして、それが話が噛み合わない要因になることがあります。
 

    

 

私は絶対、こうした方がいいと思うんだけど、なぜか相手はそれだと納得していない様子だな・・・など、自分のやり方だけではうまくいかないことも出てきます。

 
そうなったときに、もし相手と立場が対等じゃなくて、先輩後輩という関係だったりすると、無意識に遠慮してしまって、噛み合っていない部分を解消させないままに、もやもやを抱えて、イライラを募らせてしまうことも少なくありません。
 
先程の私の例では、
どうして相手は「現状を整理しよう」と言うのか?
これが私にとってわからない点でした。
 

わからないことは、シンプルに相手に聞いてしまえばいいんです。

でも、感情的に込み入ってくると、それができなくなることがあります。

 

「私と相手はこだわる場所や、考え方が違う。だからお互いの違うところを知ってすり合わせをして、スムーズにお仕事を進めよう」

このように感情的な色をつけずに考えることができたらきっとスムーズに進みます。

 
でも、私のやり方の方が正しいのに、というように正しさの競争が起こっていたりすると相手を否定するニュアンスが出てきてうまくいかなくなります。
 
また、相手への遠慮があると、言いたいことを言い出せないままに気持ちがくすぶってしまうこともありますよね。
 
やり方の一部が噛み合っていないだけなのに、そのフラストレーションが相手に対するイライラや怒りを生み出し、でもそんな嫌な気持ちになってることが申し訳ないと思ったり、自己嫌悪につながることもあります。
 
とくに、好きな相手の場合はその傾向が強くなりますね。
 
好きなんだけど、でも、ここだけは理解できない・受け入れられない、という気持ちがあると、好きなだけに内面で葛藤を起こすことがあるんです。
 
本当は、相手に対してこんなにイライラした気持ちを持ちたくない。
だけどイライラが止まらないと、相手に対して悪いことをしているような気になって罪悪感が膨らんでいきます。
 
でも、相手の人を好きであることと、やり方が合わなかったり、こだわりポイントが違うことは、全くの別の話。
 
こだわりが違う、やり方が違うだけであって、嫌いなわけではないんです。
やり方の違いにイライラして怒っているだけであって、相手そのものを否定しているわけではないんです。
 
だから、罪悪感は持たなくてもいいんですよね。
相手の人を好きなままでいていいんです。
 
我慢していると、感情が込み入ってきてしまうので
できるだけ我慢をせずに、それこそ、会社員時代に私のペアの人が言っていたように
現状を整理していくといいと思います。
とくに感情の整理、ですね。
 
今なら、現状を整理することの大切さがわかってきたように思います。
当時は、既に整理されてると思い込んでいたんですが、程度が甘かったように感じます。
 
感情を整理すると、すっきりして腑に落ち、
次に何をすべきかが自動的に見えてくるものです。
なので腑に落ちた感がないときは、まだ整理できたとは言えないのかもしれませんね。
 
一回ではわからないこともあるので、何回も何回も自分の気持ちを振り返ってみることがおすすめです。
 

次回は東条正貴カウンセラー です。

お楽しみにラブラブ

 

宝石赤高見綾のブログ  
20~30代、アラフォーの働く女性で

自分に自信のない方が、周りに遠慮しないで自分らしく飛躍していくことをサポートしています。

 

宝石赤高見綾のカウンセリングを受けるには 
月水金・土日は、名古屋・鶴舞駅にて面談カウンセリングを行っています☆

2016年12月より東京へ出張カウンセリングも実施中!

宝石赤
カウンセリングルームのご案内 
名古屋・鶴舞駅すぐ


宝石赤名古屋ブログ
 
毎日が元気になる・ハッピーメッセージ&心理学コラムを執筆中。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>