写真家yukko*のVIVIDにゅ~す!

写真家でファッションコンサルタントのyukko*です。

わたしは、人は幸せでいるために生きていると思っています。
お洋服や写真を通じて自分を見つけ、あなたの幸せをVIVID(イキイキと鮮やかに)に生きようぜ♪



・ポートレイト撮影 3時間 20,000円


内面の輝きを写します!大好評いただいています♪ 詳細はこちら



・ファッションコンサル 
3時間 30,000円より



あなたの魂が輝く服を選びます! 詳細はこちら→ 


その他yukko*の提供メニュー一覧はこちら→「提供中のメニュー一覧」





テーマ:
今日は札幌から東京でのファッションコンサルを経て、
関西に戻って久しぶりに夫とゆっくり週末~♪

午前中ゆっくり寝て、
起き抜けにフェイスブックで
クインテットの坂手先生がご夫婦でカフェでモーニングした、と
いう記事を見て

うちもうちもー♪と
近所のカフェフラットさんへ。



えへへ♪ゴキゲン♪

夫ぎみもまだぽやんとしてるけど、
よく寝たからか穏やかーな顔してるー



うちの近所のカフェ・フラットさん。
なんかほっこりするんですよねー





フラットさんでは、私はホットサンドのメニューがお気に入り♪

いつもの一番お気に入りは
「肉そぼろ+玉子+辛子高菜」なんだけど、

今日は違うのを頼んでみたー

「明太子+玉子」
「ピーナツバター+ブルーベリージャム+バナナ」。

夫と半分こして食べたけど、お腹いっぱーい。
どっちも美味しかったー。

明太子の方が、がっついてすぐ食べちゃったので写真なし(笑
こっちはピーナツバターの方です^^



本当に小さなことだけど、こんなゆっくりした時間が、
何よりも幸せ♪

ありがとー世界♪


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



今日はザギンのホテルからお送りしております。ゆっこです。

昨日まで、姉ちゃんとずーっと話をしていて、
さらに知人何人かと話をしていて、

今日、はた!と気づいたことがありました。


実はね。

私、自分で自分のこと、
まあまあ頭がいいって思っていたんですよ。

まあ、学校時代はそれなりに勉強できたし。

そして、初対面の人からはなぜかとてもカシコイと思われるし。

だけどですわ。

驚愕の事実がわかってしまったです。

私は、「忘れる」人です。

写真展やワークショップで、よく
「数年前のあの時、ゆっこさんにこれこれこう言うことを言われて
それを今でも覚えています」

みたいなことをよく言われるんですね。

そいで、相手がものすごくその出来事を大事に思ってくれているのに
私がそれを全然覚えていなくて、
目の前の相手は涙を流さんばかりにその時のことをありがたかったと
言ってくれているのに、
私、全然・・・覚えていないのです。

約束も忘れます。
だから、絶対すぐ手帳に書くようにしてるんです。

書かなかったりしたら、速攻一発で忘れます。
約束の存在も忘れていたりするから始末が悪いです。

で、相手を怒らせたりします。

そんなことを思っていて思い出しました。

Aさんに頼まれて、Bさんに伝えてねって頼まれたことをまるっと忘れて
Aさんに「ゆっこさんは、Bさんへの私の信頼もなくしたってことです!」

と激怒されて去られたこともあったなあ・・・(遠い目)。

いや・・・しかしね。
ごめん、私は


忘れるんだよ


そんな過去がちらほらとあって、
なんでここに来て自覚したかというと、

姉ちゃんに言われたから。

「あんたは、学習しないねえ!
前にそれ、私あんたに何回も言ったよ!」

って。

どうも・・・

結構大事なことと思われることでも、
なんでか私の「覚えておく」センサーにはかからずに、
そのまんま海馬からするーんと落ちて忘れてしまうシステムになってるらしいです(泣

で、姉ちゃんさらに

「まあ、私はきょうだいだから
あんたが本当に忘れてるんだってわかるけど、
結構大事なこととかも、すっ飛んで忘れてるよねー。
みんなあんたのことカシコイと思ってるから、それ、外から見て想像できないんじゃないか?

あんたはさ、空気も読めるしすごいけど、
もう無理して場を読んだり仕切ったり任せられたりしないで
好きなことをただ子供みたいに言い放ってる方がいいんじゃないの!?」

ああ・・・・

確かにそうなのかも・・・


そういえば、どっかに苦情の電話入れるときにも
お客として怒って電話してるのに、内心

『ここらへんでこのクレーム担当の人を励ましてぇー、そしてこの辺りをオチにすっか』
とか考えながら言ってるから、
クレームでめっちゃ怒ってるのにちゃんと感情を出し切れてなかったりするんだよなーーー。

あーーーーーー・・・

なるほど・・・

感情、出してると思ってたけど、
まだ自分で枠を作ってその中でやりくりしようとしてるわけか・・・

がーん。

なんか中途半端にやっちゃってるわけねー・・・。

いろんな人にこれまで、
「ゆっこさんは、子供みたいにただ、無邪気に好きなこと言ってたらいいですよー」

とか

「力を抜けば抜くほどいいです」

とか言われてたけど、

こういうことだったのか!!!

んむむー

やっとわかりましたです・・・


はい。

私、忘れる し

どうでもいいことはかなり 適当だ し(いやもう本当にどうでもいいし)

かなり 気まぐれ だし

責任とったりするの大嫌い でしたよ・・・

おまけに 決まりごとも嫌い だし、何より

自分のペースじゃなきゃ嫌 だよう・・・

そうか・・・・

人がしている気に入らない行動も
私自身を映していたのか・・・ぐう。

わかりましたよう・・・

自覚しましたよう・・・

あー・・・

50歳って・・・
まだまだ惑う オトシゴロ、だったのねん。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
母の四十九日を迎え、無事に納骨を済ませました。

姉ちゃんと一緒に挨拶などをあらかた済ませ、
残る手続きをしながら忙しくしていました。

だだっ広い実家の片付けも
しなければならないことなのですが、

一番気がかりだったのが
父が愛していた蘭の花を始めとする50鉢もの植木たち。

うちには一般の家には不釣り合いな大きい温室があって、
植木はみんなそこにいたのですが、
これから季節が暑くなってくると
温度のコントロールができなくなるので

窓を開けたり、外に出したりということを
一日のことなる時間で対応しなければなりません。

私も姉もここには住んでいないし、
この植木たちをどうにかすることが急務でした。

ようやく、お知り合いの喫茶店さんやいとこのお姉ちゃん、
ご近所の方や姉ちゃんのお友達の親御さんの家で
引き取ってもらえることになり、
少しずつ配って歩きました。

昨日は軽トラで一番大口のいとこのお姉ちゃんの家に。
ずーっといつも、そこにあるのが当たり前だった温室から
植木を運び出します。




姉ちゃんに軽トラを運転してもらい、
いとこのお姉ちゃんの家について、鉢を運び込みます。




大きなお家のあちこちに植木を入れ、
残りはとりあえず玄関のポーチに。



クリスマスカクタスも、ブーゲンビリアも
蘭たちも・・・元気で過ごすんだよ・・・



お母さんと、毎年咲くのを楽しみにしていた月下美人。
いつもいつも、大きくて素敵な花をつけてくれたね。
今度はいとこのお姉ちゃんの家族にお花を見せてあげてね。

アマリリスも、いつも元気に咲いてくれてたね。
お母さんをいつも喜ばせてくれてありがとう。



みんなみんな、どうもありがとう。
お世話になりました。

当たり前なことだけれど、
今自分の周りにあることは、
いつか変わっていく。

いつもの景色を、
もう少しだけ丁寧に、
また見ていきます。

ストーブを焚かなければいけないほどの
肌寒い札幌から、
今日は東京へ。

気温差についていけるのかオレ。がんばれー。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらくぶりのブログです。
本当に久しぶりだなー・・・

さて。
私の中では変化が続いています。

今、札幌で姉ちゃんと毎日話をしてて
気づきがひっきりなしに来てるんだけど

その中で一番大きく来てるのが、
「遠慮せずちゃんと自分の価値を認めて表現していい」
ということ。

これまでも、自分がすごく素敵ということはわかっているけれど、
それを表に表現する時に、いつも少しずつ遠慮してたと思うんです。

それがわかりやすい形で現れていたのがハイヒール。

私ね、身長が168センチあって、
しかも結構目立つんです。

だから、ハイヒール履いて背筋を伸ばして歩いてたら
めっちゃみんなが見るんです。
それがなんだか恥ずかしいしきまりが悪くて。

それに、自分と同じ背くらいの男性と歩くとき、
なんだか悪いなあ、って思ったり。
(夫は、「ゆっこカッコイイからハイヒール履けばいいのに」って言ってるけど)

どこかで「目立ちすぎちゃいけない」ってブレーキがいつも効いていたような感じです。

あと、褒められてもそれを鵜呑みにしちゃいけない、
みたいなことも思ってた。思い上がっちゃいけない、みたいなこと思ってた。
なんだろな、母からかな。

そして、褒められたポイントが自分でよくわからない時、
スルーしちゃってましたね。

例えば「脚が綺麗ですね」ってよく褒められるけど、
私から見ると、えー、脚太いのになー、って思うわけ。
でも、褒める人は私の脚の長さと、まっすぐさを褒めてるらしくて、
だけどそれは自分には当たり前だからよくわからなくて。

とか、オーラすごいですね、とか言われても
なんか全然意味わかんないし、って思ってた。
だからスルーしてた。

だけど、今回、姉ちゃんが
(うちの姉ちゃんはめっちゃ性格いいんだけど)
あんたは素晴らしいよ!こう言う風に素敵だよ!って
すごーくいっぱい言ってくれて。

そんで、二人でエルメスに行って。

ジュエリーのフルセットとドレスを買ってしまいましたよ。
(姉ちゃんに買ってもらった)

エルメスのジュエリーって、つけてみてわかったんですけど
すごくパワーがあるんですよね。
こっちのポテンシャルを余さず出してくれるというか。

それこそ、オーラがばがば出るぜ!って感じ。

そしてそれがまた、すごく自分に似合う・・・
似合いすぎてビックリした。
そんで、それ着ると、多分すっごく目立つんだな・・・

すっごく素敵だけど、すっごく目立つ。

今まで、自分、目立つけど目立ち加減を控えめにしてたというか・・・

これまで、目立つことで
まあちょっと嫌な思いもありました。

影でなんか言われてるとか、いじわるされてたりとかね。
まあほとんどの場合、その場で気づいてなかったんだけど、
後から人に言われて、そういうことだったのか!とかね。

だから、あんまり目立たないようにしたほうがいいんじゃないか?と
いう気持ちが働いてたのもあった気がします。

で、
なんかもう、それ許してもいいんじゃないか?って
思ったんですよ、今回。

エルメスが本当にさも当然のように似合う自分でいいんじゃないか?って。
もう、めっちゃ素敵な自分でいいんじゃないか!って思って。

なので、もう、遠慮せず行きます!

というわけで、久しぶりのブログ、
もう遠慮しないよ宣言・・・になりました(笑)

50歳の私が、どこまでいけるのか、
自分がいちばん、興味深々で見ています。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
写真展が終わり、
ほっとひと息ついて、

家の中がダンボールだらけなのに
なんだか気持ちが落ち着かず、
そのままの状態で
ほえーっとしています。

出かけたければ出かけるし
昼寝したければ昼寝するし

母のことも
なんだかこんなに忘れていていいのかなあと思い
でもある日ひょんなことで思い出して
もういないんだなあとしみじみし

心が向かう方にゆるーんと流され
ただたゆたっているような感じ。


そう、写真展のこと書きたいのよねーと思うと
どうも「書かなきゃ」が立ち上がるので

もうしばらくは
もうすこしゆるーとしておこうかな。









いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。