写真家yukko*のVIVIDにゅ~す!

写真家でファッションコンサルタントのyukko*です。

わたしは、人は幸せでいるために生きていると思っています。
お洋服や写真を通じて自分を見つけ、あなたの幸せをVIVID(イキイキと鮮やかに)に生きようぜ♪



・ポートレイト撮影 3時間 20,000円


内面の輝きを写します!大好評いただいています♪ 詳細はこちら



・ファッションコンサル 
3時間 30,000円より



あなたの魂が輝く服を選びます! 詳細はこちら→ 


その他yukko*の提供メニュー一覧はこちら→「提供中のメニュー一覧」





テーマ:

本日、ポートレイト・フォトセッションの撮影でした。

今日のクライアント様はTさん。

数年前にファッションコンサルを受けてくださったご縁です。

 

きょうのベストショットから。

 

 

とってもキレイでしょ。

そう、Tさん目鼻立ちのはっきりした、美しい方なんです。

そして、とてもかわいらしい。

 

でも、最初にご本人とお会いしたとき、

そのことをご本人は気づいてらっしゃらないなー、というのが

見て取れました。

 

それは、最初に撮った写真を見ていただけるとわかります。

 

 

 

えーとね。

 

ベストショットの写真は、セッションの最後のほうで撮ったのですが、

そのショットと比べると、

いろんなことが違っています。

 

 

わたしのフォトセッションは、

撮影の合間にお話をしていきます。

 

その中でTさんが

「人との関係をうまくつくっていくのが得意ではない」

というお話を聴きました。

 

うんうん、それはとてもよくわかります。

どうしてかというと、

Tさんがとてもこちらのことを気にしてくださっているのがわかるから。

ご自身のことよりもね。

 

それで、そのことについて

撮影をすすめながら

いくつか気づいたことをお話をさせていただきまして。

 

ひとつめは

「いつも、ここ(自分の胸のとこ)にいること」を意識すること。

 

人が気になるかたは(やさしい人に多いです)、

意識が自分の外に行っていることがよくあります。

でもね、そうすると

他人に合わせているから、いろんなことがぶれやすくなる。

 

意識はちゃんと、自分の中に、中心に

しっかり置いておくことを意識しておくといいですよ、というお話をしました。

 

もうひとつは、

「他人と一緒にいても、『ひとり』でいてもいいんですよ」

ということ。

 

Tさんと一緒にいて感じたのですが、

すごくこちらの空気を読んでくれている。

でも、別の見方をすると、

いつも周りを気にされているようでした。

 

でも、他人といるときに、

ちゃんと境界線をひいてもいい。

自分の世界にいてもいいんです。

 

それでも、ちゃんと孤独にならずに

うまくやっていくことはできるので、

そういうふうに意識してみてくださいね。

とお話をしました。

 

そうすると、少し表情が変わってきて。

 

 

 

 

次の撮影場所に移動するときに、

Tさんがふと、わたしに

 

「ゆっこさんは花や木の写真を撮るときに

なにを考えて撮っているんですか」

 

と質問をされました。

 

わたしの答えは

 

「うーん、何も考えていないです。

でも、写真を撮るときに、ファインダーの向こうと自然につながっています」

と。

 

それで、このことは

さっき話した「ひとりでいること」にも関係していて。

 

私が思うのは、

目の前の相手、この空間を共有してる相手とは

自然につながっていると思うんですよ。

 

だから、あえてその目の前の相手に

あわせようとしなくても

ちゃんとそこに「共有」はできている。

だから、自分でいても大丈夫なんですよ、と

いうお話をしました。

 

Tさん、とても腑に落ちました、と

おっしゃっていて。

 

そこから、表情がもっと変わってきました。

 

 

 

すごくヘンなロジックなんだけど、

目の前の相手と、どうあってもすでにつながっているんだ、って

わかると、

別にがんばってあわせなくたってよいわけですよ。

だから、ちゃんと自分の世界にいればいい。

 

そのことをすこしずつお話していって、

Tさんの表情は変わっていきました。

 

ちょうど撮影の日に

刺さない鍼のクインテット先生の施術を受けにいったので

写真を見てもらうと、

 

最初と最後の写真では、

彼女の気のフィールドの広がりが全然違う、ということでした。

 

そう、最初の写真は

自分を小さなフィールドに閉じ込めていたけれど

最後のほうではリラックスして

相手と自分のフィールドを自然になじませている感じ。

 

だから、フィールドは広がったんだと思います。

 

 

もっといつも、こんなふうにリラックスしていて大丈夫。

それを思い出すために、

今日のポートレイトを見て思い出してくださいね、とお伝えしました。

 

わたしのフォトセッションは、

美しい写真を撮るのが目的ではなくて、

その人の本来の姿、美しさを知ってもらうプロセスに価値があると

考えています。

 

今回のTさんとのセッションは、

それがよく表れていたセッションだったと思います。

 

撮らせてくださり、どうもありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・

 

フォトセッション、2017年1月より価格改定いたします。

(3時間 50,000円)

 

2016年中の撮影は旧料金(3時間20,000円)にて承ります。

(東京出張も12/15に検討中。お問い合わせください。早朝撮影も可。

関西の撮影可能日:12月9日(金)午後、11日(日)全日、20日(火)全日

その他の日程はお問い合わせください)

 

フォトセッションについてはこちら→ ★★★

 

お問い合わせ、お申し込みはフォームからどうぞ↓

 

パソコン: http://ws.formzu.net/fgen/S73240878/

 

携帯電話: http://ws.formzu.net/mfgen/S73240878/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中には、ビジネスコンサルという人たちがたくさんいて、

なんとなく、その人たちが遠いところにいる気がしてたの。

 

で、さっき、ひょんなことから

いわゆるビジネスコンサルの人の動画を見ていて、

なあるほどなあ、と思うことがあったの。

 

ビジネスコンサルの人たちって、

コンサルしてるくらいだからビジネスが上手いと思う。

 

で、やりかたはこうですよ、ってノウハウを

教えてるよね、あと、コツやヒントみたいなもの。

それから、心持ちとか、精神論とかも。

 

で、その動画で、コンサルの人に対して

「うまくいく人とうまくいかない人の違いは」

って質問があったんだけど、

 

その答えがね、

「やらない、行動しない人はうまくいかないですね」

って言ってたの。

 

それ、前にも全然ちがうセミナーでそういってるのを

聞いたことがあって。

そのときはふーん、って聞いてたんだけど。

 

今回もそのフレーズが出てきて、

あー、これってこういう世界の王道の答えなのかもしれないな、

って思った。

 

私自身が、「やれといわれたことをできないタイプ」なんでね。

心が向かなければ全然動けない。

そのかわり、こうだと思えば瞬時に動く。

自分がそういう人間だから、

できない、っていう気持ちはわかる。

 

で、さっきのような形で

「行動しないとうまくいかない」って

いわれちゃうと、行動できないタイプの人は

八方ふさがりな気分になるよね、って思った。

「そうか、自分が悪いのか」って。

 

そこで終わっちゃう。

 

で、コンサル側の人は、

自分にできたことだから、できたことはわかるけど、

それでできない人のことはわかんないよね。

(少なくともわたしが動画を見たその人はそうなんだと感じた)

 

自分にできたことをそのやりかたで教えて

教えられたほうは、それで喜んで成果を出す人もいて、

そういう人が教えた人をすごい!って言って、

その人がどんどん人気が出る、っていう感じの

「ビジネスコンサル界の成り立ち」なのかなー、と

ぼんやり眺めていたの。

 

あとね、ビジネスコンサルの世界では

「うまくいく」ことが重視されてるんだなあ。ってのも感じていた。

 

わたしはここまでけっこう長く生きてきて

いろんな人を見てきて

人フェチだから、どんなふうにその人が成り立ってるかも

ずーっと見てきてて、

 

当たり前っちゃ当たり前だけど、

その人の幸せとか、その求める幸せを手に入れる

やりかたとかプロセスとかって

ほんとうに千差万別だなって感じてるのね。

 

できること、できないこと、その強度も程度も人により全然違うし。

人の性質だって全然違う。ほんとに違う。

 

幸せを望んでるって口では言ってるけど

本当は幸せになる道じゃないほうに進んでる人もいる。

 

昔は、それがどうしてかわからなくって。

みんな、幸せになる道を選べばいいんだろうけど、

なんでそっちじゃないほうに行くのだろうと思っていたの。

 

でも、それも好みなんだよね。ざっくり言ってしまえば。

 

たぶん、ビジネスってある程度法則性があって、

こうするとこうなる、ってとこがあるんだろうと思う。

で、目指す目的が数字だし

だから簡単な人には簡単なことなのではないかと。

 

で、そこがわからない人もいるし、

そのやりかたがわかってもハマれない人もいるんだと思う。

 

で、こっから、ざっくり行くけど(笑)、

 

それでも、なんでも、だいじょうぶなんだと思う。

 

なんかさ、みんなが悩むことってあるじゃない。

 

お金とか、婚活とか、人間関係とかさ。

 

なんかね、うっすらわかってきたんだけど、

一見変わらないようでも

望んでいればちゃんと何かは起こってくるし、

自分だってすこしずつ変化してるし、

 

さっきの話で言うなら、

「できなかったこと」にもちゃーんとそこに理由があって。

「できなかった」からこそそこから派生して出てきた結果に

また意味があったりするのですよ。

 

そこで、「できなかったこと」にフォーカスするか、

起こってくることを見ていくかでまた変わってはくるけどね。

 

これ!っていうピンポイントの望む結果が得られなくても

ちゃんと自分の道をいけているんだ、というか。

 

起こってくることをよーく、しかも続けてずっと見ていると、

どうしてそうなったとか

 

どういうことになってるのかとか

そういうのがわかってくるようになるし、

 

で、常に自分のもとにはさ、

人の形をした白い天使とか黒い天使が送られてくるわけよ。

お知らせとしてね。

(それに気づくと、変わり始めるね)

 

で、自分のペースで、

自分の心に従っていれば、それでいいんだな、

ということが自分なりにわかってきた。

(それも、自分の心に従わないプロセスがあってもいい)

 

ものすご、長い目で見た場合のことだけどね。

いまの時代は、早く結果を出すことがよしとされてるから

それをよしとする人がどれだけいるかわからないけど。

 

今さ、「うまくいく」ことばっかり注目されるじゃない?

「うまくいく」ことがもてはやされるってことは、

「うまくいかない」ことが忌み嫌われるってことでもあって。

 

でも、

「うまくいかない」ことも

なかなかに味があって

それもおそらく、かなーり後から見ると

いい人生の風味になっているのですよ。

 

うまくいっても、いかなくても、どっちも、それなりに、いい。

 

えーとね。

 

だから結局、

万人へのおすすめの方法は、ないの。(ないんかい!)

 

ただ、自分がいま思うのは、

自分が常に自分の人生をどうかしてよくしたいなーって

真剣に思っていたら、

 

ちゃんといろんなものはやってくるし降ってくるし

見つけられるな、ってこと。

 

(このブログを、しかも今回の記事を

ここまで辛抱強く読んでるってことは、

ある程度人生にいっしょうけんめいな人なのは間違いないわけだから(笑))

 

 

わたしがやりたいのは

心のままに生きてみる、という実験。

 

母親の信念や、教えられてきたこと、

習慣で染み付いてきたこと。

いろんな制限や呪縛があったけれど

 

わたしはもともと素直だし、けっこう長い間、

たゆまず自分に向いてきているから

いろんなことに気づけるようになってきた。

 

そのうえで、これだけの時間があって

すこしカメラを引き気味に見られるようになったら

引いた時にだけ見える

美しい色のハーモニーも見えてくるようになってきたの。

 

近くで見ると不協和音のようなその組み合わせも

遠くから見るとちゃんとハーモニーになっている。

 

自分がここからやりたいのは、そんな中で

ここからわたしが心のままに生きるその生き様を

後ろから見ていてほしい、ということかな。

 

それでなにか拾えるものがあったら拾ってもらえたら嬉しい。

そんな感じです。

 

きょう、こんなことを書いたのは、

わたし、つい先日誕生日だったから。

 

50年真剣に生きて、

見えてきたことって、あとから来る人に

役に立つこともあるかもしれない。

 

特に、成果重視、スピード重視な今の時代には。

 

成果がなくても、なにも目立ったことがなくても、

ただ、美しいんだと思う。生きているプロセスというのは。

 

このひとつひとつの感情が、出来事が、

流れていく時間が、

すべて美しい、と

 

51歳のわたしは、いま、素直にそう思えているよ。

 

 

 

ろうそくは一本にしたの。

また新しい半世紀のはじまりだからね^^!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

T-shirt: Gilda Midani

Pants: Superfine

Gilet: Nehera

Shoes: Voile Blanche

Bag: Bottega Veneta

 

季節のあいまって、気温も変わりやすくて

なにを着ていいかわからないときも多いですよね。

 

そんなときはわたしはベストを活用してます。

こういう時期にはロンTとあわせると

コーディネートを締めてくれるので、

ファーのとかニットのとかいろいろ持ってます。

 

今日のはムートン。今期新しく仲間に加わりましたー。

このコンパクトさとフードがついてるとこに

試着したときに思わずきゅーんとしてしまい。

 

値は張るけど、コーディネートを一気に格上げしてくれるので

わたしはその価値がある!と思ってます。

着たおすぞー!!!

 

丈も短いから、スカートでもかわいい♪

今年の冬は楽しみだ♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、先日のお話会の時のいでたち。

 

 

ドレス:Tocca

 

このドレスね。

買ったのがもう・・・15年くらい前。

 

私はずーっと服が好きなのだけれど

このドレスは札幌にいた独身の頃買ったのね。

 

で、これ買ったの、確かモード系のセレクトショップ。

 

まだ、Toccaが当時のモデルとかしか着てなかった頃。

トッカは結構とんがっていたんですよ。

結構に高かったし。

 

今ではトッカって花柄のふわっとスカートのワンピ、

の代名詞みたいになってるけど

(その路線が日本でよく売れたんだろうねえ・・・)

 

当時は、ヴォーグとかのモデルスナップで出てくるような感じだったの。

 

で、私も「すってきー♪」と思っていて、

セレクトショップでこのドレスを見つけた時には

まあ胸が高鳴りましてねー

 

このドレス、アメリカサイズの6。

アメリカのブランド、例えばミリーとかトッカは

日本には0か2、せいぜい4サイズしか入荷がなくて

珍しくこれ、6サイズだった。

なんでかというと、このドレス、作りが細い上に

すごく着脱ぎしにくい。

横ファスナーなんですけど、上からでなくて

途中から途中までのファスナーだからかぶって着なきゃいけないの。

しかも全体のラインが細い。

 

でも、一応6サイズだから(日本だと9ー11の間くらい)

私もなんとか頑張れば着られたの。

もちろんお直しもした。両脇5ミリ出し。

 

だけど、ラインがタイトな上にツイードだから、

お腹が出っぱったりちょっとでも太ると

すごく醜くなるわけ。もっさくなるのね。体が太いと。

 

本当はこのドレス、ツイギーのように鉛筆みたいに細くて

首の長い女の子が着たらすごく映えるんだけど

そこはどうしても諦めきれなくて購入したの。

 

このドレスの可愛いのはね、

ふっくらしたツイードにマゼンタとか青とかピンクとか

いろんな綺麗な色の糸が織り込まれていて

(写真だとよくわからないんだけど)

だけどラインがタイトでとんがってて、

でも首のロールネックがすごくクラシックで

 

その組み合わせがとんでもなく魅力的でね。

 

でも、このドレスすっごく着方が難しくて。

素材がかなりふっくらしててすごいあったかいのに袖なしでしょ(笑

季節感は出るけどリアルに着るのは寒い(笑

 

で、カーディガンを合わせようとするんだけど

どの色でも織り込まれた綺麗な色が死んじゃうの。

 

グレーやパープル、ネイビー、白・・・

いろんな色を合わせてみたんだけど難しくて。

なんか地味になっちゃう。

織りの綺麗な糸の色が死んじゃうの。

 

でも、どうしても諦められなくって、

やっとやっと、エンジよりのパープルのロングカーディガンを見つけて

そして靴もとんがりすぎない同じ色を買い、

(形としてはヒールサンダルが合うと思うんだけど、

ツイードの季節感に合わないんだなーもう)

 

そしてホテルのラウンジという場があって、

この度やっとやっと、日の目を見たの。

 

ばんざーい。

 

だって、大好きだったのこのドレス。

だから、どうしても諦めきれなかった。着るのを。

 

15年、クローゼットの中で出番を待ってたキミ。

ありがとね、待っててくれて!

 

愛してるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のイタリアお土産お話会、

いやーーーー、すんごく楽しかった!

 

見てみて!今日のお二人のこの笑顔!

 

 

 

 

ナミさん節も絶好調〜

 

 

 

でも自分のこと突っ込まれるといきなり照れる〜(笑

 

 

今日はね、ほんとにめちゃめちゃ濃かったんだ。

このわたしが、手加減なしで行った。

 

いつもなら。

様子を見ながら行くものを、

 

今日は

「めっちゃきついこと言います。

でも、もう準備できてると思うんで」t

 

この口が、この口が勝手に、

しゃべるしゃべる・・・

 

わたしが休むとナミさんが

そして

参加者のえこりんとかよこさんが

お互いにめっちゃ鋭い視点で切り込む斬りこむ・・・

 

妥協なしで、

すごい先まで行き着きました。

 

今日の会の一番最初にね。

 

「もう、次の世界に行く準備ができてると思うけど、

行く?それとも少し減速する?」

 

って聞いたら

 

みんなが

「行く!」って言った。

 

だから、私は手加減せずに行った。

 

なんだか今、

すごい流れを感じてる。

 

いつも思うけど、

天は最高の采配をしてくれる。

それはいつだってパーフェクトだよ!

 

というわけで、バスで空港まで来て

間もなく搭乗です。

 

今回、日本橋タカシマヤと帝国ホテルにしかいなかった(笑

 

こんな滞在もまた、いいよね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。