写真家yukko*のVIVIDにゅ~す!

写真家でファッションコンサルタントのyukko*です。

わたしは、人は幸せでいるために生きていると思っています。
お洋服や写真を通じて自分を見つけ、あなたの幸せをVIVID(イキイキと鮮やかに)に生きようぜ♪



・ポートレイト撮影 3時間 50,000円


内面の輝きを写します!大好評いただいています♪ 詳細はこちら



・ファッションコンサル 
1日(8時間) 100,000円



あなたの魂が輝く服を選びます! 詳細はこちら→ 


その他yukko*の提供メニュー一覧はこちら→「提供中のメニュー一覧」





テーマ:

さて、先日東京で行った

原智子さんとのお茶会の様子を書いてませんでしたねー。

 

 

一番右の黒いコートが智子さん。

 

この日は、銀座のアンリ・シャルパンティエで

おいしースイーツを食べながらお茶会だったのですー

 

 

ファッションコンサルのお茶会なのになのになのに。

話はそっちより、クライアント様の内面の話に・・・

 

より深く、話は進んでいきました。

 

そして、そのあとの同行ショッピングでは、

運命のミュウミュウのレザースカートに出会ってしまった・・・

 

 

形、色、全てが可愛かった・・・

 

でね、そのあと私、

このコンサルお茶会っていったい何をするものなんだろ?って

自分で感じてみたんですよ。あらためて。

 

そいで、自分のファッションコンサルについても。

 

それで、智子さんともチャットして

あーわかった!って思ったことがあって。

 

人って、人生の中で、いろんなこと気づいたりして進化していくでしょ。

で、その気づきって、誰かの言葉だったり、出来事がきっかけだったりするわけ。

 

その「人生の気づきの出来事」を、ファッションというアイテムを通じて

提供するのが私の仕事なんだ!って思ったの。

 

これまでもね。

100人以上のコンサルをしてきて、「んー?」と思うことはあったの。

 

コンサルあとの振り返りタイムで

いろんな感情が出てきて涙する方はとても多いし、

なるほど!っていう気づきがあったりすることも多い。

 

コンサル当日はそこそこに満足して帰られたクライアント様が

あとでメールをくれて、すごい気づきにつながったんです!とか、

 

後々になってコンサルの時に買った服を身につけていて

気づきがあった、とかいうのはよくある話で。

 

あと、私が、「仕事としてこれでいいのか?」って

一時期悩んだのが、

一緒に行ったお店で、私が選んだ服よりも

クライアントさんご自身がピンとくるものがあって

それは私のイチオシではないけれども

それを購入されたクライアントさんの人生のあり方が

ガラッと変わってしまった、ということがあり、

 

「私、コンサルなのに選んでませんけど・・・^^;」

という「いいのかなあ?」って思いがあったりして。

 

でも、それについていろんな人に言われたのが

「それは、ゆっこさんがいるから起こることなんです!」っていうこと。

 

私がいるから、店員さんも生き生き動いてくれる。

私がいるから、その場所に導かれる。

そもそも私がいるから、「それが起こる」。

 

ほおー、って最初は首をかしげてたけど、

たくさんのクライアント様の言葉を振り返ると、

どうもそれ、そうなんじゃないかなと思います。

 

私がしていることは、そのクライアントさんを

ただひたすら、感じて、

その人からくるイメージとつながるアイテムをご紹介すること。

それによって、いろんなことが「起こってくる」。

 

最近は、アメリカでのヒーリングを学んで、

より見えない「流れ」というものは確実にあるんだな、と

信頼できるようになったので、より確信が持てるようになりました。

 

で。

お茶会では何ができるかというと、

その人から感じるイメージやキーワード、服のアイテム、

素材感、そういうものをお伝えしています。

 

そこから、ご本人とお話ししていくことで

その人の立体画像みたいなものが立ち上がってきます。

それを、智子さんと私のダブル・ヴィジョンでより立体的に

話せるんじゃないかなと思っています。

 

智子さんは、本当に私とほぼ同じ感覚を持った方。

いろんなファッション関係の方とお話ししても、

彼女ほど自分と重なる感性の方はいませんでした。

なので、きっと面白いことになっていくのだと思います。

 

年末のご自身へのプレゼントとして、

豊かな時間を過ごしませんか?

 

詳細は次の通りですー

 

<智子とゆっこのファッションコンサルお茶会>

 

日時 2017年12月14日(木)10:00ー12:00

    (オプションの同行ショッピングはランチを挟んで13:00ー15:00くらいを目処)

 

場所:銀座のカフェ(オプションは百貨店に出かけます)

 

料金:2万円

   (オプションの同行ショッピングは別料金で15,000円)

 

お申し込み:

 

フォームからどうぞ♪

 

pc・スマホ用:https://ws.formzu.net/fgen/S73240878/

 

携帯電話用: https://ws.formzu.net/mfgen/S73240878/

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の「自分のことだけやっていればいい」

というのが、自分の中でまだ響いています。

 

人生を50年以上やって、

で、自分の心と向き合い、

心の仕組みなんかに長く興味を持っているとさ。

 

自分のことは盲点がいっぱいあるけれども

他人のことはよう見えるようになってきた。

 

まあ、別に50年経ってなくても

人は他人のことってよく見えるよね。

 

で、他の人を見るとき

あー、こういう感じでこうなってるんだろな。

今、こんな感じなんだろな。

 

って、わかる。

本当、野次馬目線だからわかることってあるじゃん?

 

で、これまでの私は

その人とある程度近いところにいたら、

 

「ねーちょっとちょっと、ここ、こーなってるけど気づいてる?」

とか、ちょっかいかけてきたのね。

きっと気づいた方がよかろう、と。

(盛大なるおせっかいですよねー)

 

でもさ、

 

その人その人にはその人のペースっちゅうもんがあるのよね。

 

結構のべつまくなしに

「ねーねー」ってのをやってきて

 

前の記事に書いたように

思ったような返事が返ってこなくてしゅんとして・・・

 

ってのをず〜っとやってきて

 

あー、もう、いいな、これ!

 

って、そーろそろ思ってるような気がする。自分。

 

だって、その人のことは

その人自身が一番大事にできるんだもん!

 

どうしても知りたくて、

わたしの意見が知りたい、って人は

私に仕事として頼んでくれればいいんだもんね!

 

ポートレイトだってファッションコンサルだって、

その人の人生、かなり見えるから。

ええ、かなりいい仕事できます。

(お申し込みいつでもお待ちしてますえ(笑)

 

お金払って私に頼みたい、って決めた人は

それはバッチリその人のタイミングと私のタイミングがあってるってこと。

そしたらわたくし、思いっきり能力発揮していろいろ言えます笑

 

ちょいと話それたけど・・・

 

 

でね、この辺りがね。

 

自分の中で

 

「相手と自分を切り離す」って話に

進化してきていてだね。

 

そうすると、

不思議なことに他人に腹が立たなくなってくる。

 

(結構ね、これまで自分に関わる他人に腹立ててたんだ、これが。かなり。いや、すごく笑)

 

誰か他人が自分にしたことで

ムッとするようなことであったとしても

 

それに腹を立てるってことはさ、

まだ自分がそれに反応してるということだよね。

 

例えば、ひどいことされた!と思っても、

「自分がひどいことされた」という風に受け止めると

「ひどいことされた自分」を採用しちゃうわけだもん。

 

「へー、そういうこと気づかないでやってるのね」

とその相手の行動を他人事にすると

 

それはあくまで他人事だから

自分はそれでどうこう影響されない。

 

関係ない!って、すごくここちいいのね。

だって、自分の価値も存在も、なににも脅かされないんだもの。

 

自分が決めるのは、

「それで、その人とこれからどーすんの?自分?」

 

ってことだけ。

 

「その人じゃない人」は世の中にゴマンといて

その人のやな行動を「ふーん」と見られれば

その人といても自分がそれに影響受けなければ

一緒にいられる。

 

でも、その人の行動やっぱ目についてやだ、見たくないなそれ、と思ったら

離れてもっと合う人探せばいいのさね。

 

まあ、これ

前から頭では知ってたんだけれども

なーかなーか難しかったんですわ。わたくし。

 

相手に期待もしちゃうしね。

いったんいいな、と思った人であればあるほど。

 

「なんでこれくらい気づかないかな」

ってね。

 

でも、しょうがないわー、ってこれも思った。

だって、気づかないよ、

 

オレの方がたぶん、いろいろ見てきたもん。

人の顔色なんて、死ぬほど読んできたし。

苦しんでそこから起き上がってきたもん。

観察して空気読んでやってきたもん。

 

それ、他の人に求めても無理!

 

(自分ほど空気読む人になかなか会わなかったけど、

最近、そういう風に他人の気配読んでやってる人見て、

 

あれ、これって結構心地悪いな、されるの。

っていうのも見えた。

だって、その人のその人らしさが表現されないんだもの。)

 

 

って、やっと腑に落ちた。

(姉ちゃんにはずーーーっと言われてたけど。

姉ちゃん、すまねえ、今頃わかったぜ)

 

なんかね、とにかくいろんな他人のことを

そのくらい軽く捉えることができるようになったなー、と

自分の歩みを嬉しく思っています。

 

(けっこう最近だけどね)

 

他人との関係に悩む現実を採用しているのは自分。

 

なんかね、これ文章で書くのめっちゃ難しいわ。

 

ちょうど、ナリ心理学のナリくんが

いい記事書いてて、

それをはっつけて終了にしとこう。

 

「ダイヤとジュエリーの対応の違い」

 

 

 

 

はー、すっきり♪

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと辛口なこと。

 

私は元来おせっかいで、

人のことがいろいろ気になってしまうタイプで。

 

人が喜んでくれたら嬉しい。

その気持ちは純粋なんだけど、

 

でも、やはり若気の至り、

昔やっていたいろんなこと、

そこには自分のいろんなものが裏にありました。

 

アドバイスめいたことをして

それに思ったような返事が返ってこないと凹む。

受け取ってくれないとがっかり。

 

これって、相手に求めていたわけですのよね・・・

それこそ、そのアドバイスなんて、求められてもいないのに。

 

まあ、つまるところ、自分のためにやってたわけです。

自分が求められたい、

求められれば価値がある、って思ってたから。

 

それは長〜い学びで、

ガツンと気付かされるようなこともあれば、

小さいことであ、と気づくこともある。

 

先日、生地フェチの話を書いたのだけど

そのもうちょっと一般向けというかダイジェストな投稿を

フェイスブックにしたのですよね。

 

そしたら、親切に生地屋さんを紹介してくれた人がいてね。

いい素材のものを安価に提供してくれるというお店。

 

でもね、

私のニーズには合わなかったんです。

 

私は、世界中あちこちの、たくさんの洋服やに行って

できる場合は作っている人を見て

お店のスタッフの空気感を感じて

その服の生地を触って、感じて、着て包まれて

それで満足して初めて服という「完成作品」を選んで購入する。

 

だから、どんなにいい生地であっても、

そのデザインと生地感がマッチしていなければ買いません。

そして、その服の空気が自分とずれていれば買いません。

 

ええ、もうそれははっきり言って変態です。

それは理解しています。

 

(ただ、世の中の人がみんな自分と同じではないのも知ってるから

ファッションコンサルの時には、

その人が生地感を必要としてると感じた時しか言わないです)

 

で、親切に生地を紹介してくださった方は

ものすごい好奇心に溢れて世界を旅しているような方で、

多分他意なく、あー、ゆっこさんは生地が好きなのか、

と思って紹介してくれたのだと思うのです。

 

でもね、それは私には不要な情報で。

 

その方がどうこう、というのでなく、

その出来事から、

 

ああ、本当に人はひたすら自分を満足させることを

やっていけばいいんだなあ、って気づいたのです。

 

そして、その知識や経験が蓄積して

語り続けていれば、

それを求めて人がやってくる。

 

そしたら初めて、自分の持ってるものを

提供したらいいんじゃないかな、って。

 

最近の私、

まだまだおせっかいですけど、

 

自分の気持ちとバランスを取りながら、

おせっかいグセの解除、

やってみ続けていまーす。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。