• 10 Dec
    • 映画「リーディング」一般前売り発売開始!

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。映画『リーディング』の劇場公開が来年2月23日から始まります。その「前売り券」が明日10時から全国共通券の発売になります。この機会にお求めください。明日、12/11よりチケットぴあにて前売券の発売開始前売券:1,400円http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1786761 劇場情報はHP、ブログで随時更新していきます。リーディングオフィシャルサイトリーディング 予告編1.劇場情報東京 イオンシネマ板橋期間  : 2018年 2/23(金) ~ 3/2(金)時間帯 :平日 14:00~ 土日祝 17:00~           ※初日監督、光田氏の舞台挨拶があります。入場料 :当日 1,800円WEB :イオンシネマ板橋Mail  : info@officetetsushiratori.com大阪  シアターセブン期間  : 2018年 3/3(土) ~                 ※ 3/3監督の舞台挨拶ありWEB :http://www.theater-seven.com/access.htmlMail  : info@officetetsushiratori.com長野  シネマポイント期間  : 2018年 3/10(土) ~                   ※ 3/10監督の舞台挨拶ありWEB :http://sengokugekijyou.com/Mail  : info@officetetsushiratori.com名古屋  シネマスコーレ期間  : 2018年 3/3(土) ~                    ※ 3/3監督の舞台挨拶ありWEB :http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/Mail  : info@officetetsushiratori.com2.自主上映情報2018年5月以降『リーディング』の自主上映を実施するよう準備中です。自主上映については以下をご参照ください。 自主上映申込について(PDF) 自主上映申込書 (PDF)3.各劇場への上映のお願い現在事務局において、全国の劇場へ『リーディング』上映の営業を行っておりますが、皆様お住いの近くの劇場でも公開を行ってほしいという場合、該当する劇場様にその要望をお伝え願えますでしょうか。皆様の熱い想いが劇場関係者様に伝わることで上映が現実的になるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。-------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      14
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 『リーディング』劇場決定!東京、大阪、長野、名古屋

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。先日お伝えしました映画『リーディング』の劇場公開情報を以下にまとめました。劇場情報はHP、ブログで随時更新していきます。リーディングオフィシャルサイトリーディング 予告編1.劇場情報東京 イオンシネマ板橋期間  : 2018年 2/23(金) ~ 3/2(金)時間帯 :平日 14:00~ 土日祝 17:00~           ※初日監督、光田氏の舞台挨拶があります。入場料 :当日 1,800円WEB :イオンシネマ板橋Mail  : info@officetetsushiratori.com大阪  シアターセブン期間  : 2018年 3/3(土) ~                 ※ 3/3監督の舞台挨拶ありWEB :http://www.theater-seven.com/access.htmlMail  : info@officetetsushiratori.com長野  シネマポイント期間  : 2018年 3/10(土) ~                   ※ 3/10監督の舞台挨拶ありWEB :http://sengokugekijyou.com/Mail  : info@officetetsushiratori.com名古屋  シネマスコーレ期間  : 2018年 3/3(土) ~                    ※ 3/3監督の舞台挨拶ありWEB :http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/Mail  : info@officetetsushiratori.com12/11よりチケットぴあにて前売券の発売開始前売券:1,400円http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1786761 2.自主上映情報2018年5月以降『リーディング』の自主上映を実施するよう準備中です。自主上映については以下をご参照ください。 自主上映申込について(PDF) 自主上映申込書 (PDF)3.各劇場への上映のお願い現在事務局において、全国の劇場へ『リーディング』上映の営業を行っておりますが、皆様お住いの近くの劇場でも公開を行ってほしいという場合、該当する劇場様にその要望をお伝え願えますでしょうか。皆様の熱い想いが劇場関係者様に伝わることで上映が現実的になるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。以下↓11/12の試写会の様子です!沢山の皆様にご来場いただき感謝申し上げます。これからの映画『リーディング』もどうぞよろしくお願い致します。-------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      29
      2
      テーマ:
  • 24 Nov
    • 映画『リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。~』完成披露試写会

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生ジェクト事務局です。この映画は個人、団体400名以上の皆さまからの恩送りで制作されました。基金をしてくださいましたお一人お一人にこの場を借りて御礼申し上げます。有難うございました。そして、この11月12日 東京新橋で、11月23日には京都イオンシネマで映画「リーディング~エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。」の完成披露試写会が開催されました。この映画は2018年2月23日よりイオシネマ板橋、大阪シアターセブン、名古屋シネマスコーレ、長野シネマポイントほか全国順次劇場公開されます。是非とも劇場にお越しいただき人類の霊性の進化のためにご協力いただければ幸いです。何卒、よろしくお願い申し上げます。各界著名人コメント    素晴らしい。感無量、というに尽きます。一人でも多くの人が一度は見ておくべき映画で す。この内容をわかる人は、きっと増えてきている。そういう時代がやっと来たのだなあと感じます。「カルマとはエネルギーフィールドに蓄積された記憶、そ して恩寵の法則、等々…。そうです、その通りです!」。会いたかったグラディス・マクギャレイ博士たちにも映画で会えた、とてもうれしいです。生命エネルギー研究家・エッセイスト ほおじろ えいいち---------------------------実に素晴らしい映画でした。光田秀さんが長年にわたって関わって来られた、 エドガー・ケイシーに関する情報が満載のドキュメンタリーであるのと同時に、白鳥監督自身が今、 一番人々に伝えたいメッセージが込められた、私としてはとても熱い情熱を感じる、 極めてスピリチュアルな映画でした。「祝福の水路となりなさい」というエドガー・ケイシーのメッセージについて、これは時代を超えて普遍的に重要なスピリチュアル・メッセージと言えるのではないかと感じました。オフィス・マサル・エモト代表 根本泰行------------------------------------エドガー・ケイシーの映画は実は世界でこれが最初だということだ。そのことに驚かされた。人々が進化に向けて進んでいく、そのための役割を担った映画が作られたことを祝福したいと思います。エドガー・ケイシーの業績に価値がある事は分かっていたが改めてエドガー・ケイシーから、何か重要なこと、魂の仕組みについて人々の心に生み出すことが可能なのを感じた。マヤの叡智「コズミックダイヤリー」著者 環境意識研究所代表     柳瀬宏秀------------------------------------とても素晴らしい映画でした。 まず、驚かされたこと、それはケイシーが示した治療法により、時、国を超えて、多くの人の病気が治っているという事実です。ケイシーによるこの福音を、この映画を通じてたくさんの人に知ってほしいです。ケイシーのリーディングは、身体の治療だけに留まりません。時空を超えた魂の領域にまで及ぶのです。「心と魂が建設者、身体はその結果に過ぎない」「身体の病気を治す情報を伝えることは大切 それが、心の情報、魂の情報を伝えるときに生きてくる」ケイシーは、魂に刻み込まれたトラウマと向き合うことで、体調が改善するばかりでなく、恩寵に達することもできると言います。前世、輪廻転生に触れることは、これまでタブーとされてきましたが、今や、一流の物理学者が、死後の世界を仮説として検証を試みる時代です。この時代に、ケイシーが甦りつつあることに、私は歴史の必然性を感じるのです。この映画が多くの人に伝わることで、金まみれで唯物的なこの世界は必ずや、優しさに溢れる方向に変わっていくはずです。是非、多くの方に見ていただきたいです。医師 長堀優・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・劇場情報はHP、ブログで随時更新していきます。リーディングオフィシャルサイトリーディング 予告編前売りチケットぴあ(12月4日から発売!)当日 1800円 前売り1400円http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1756299-------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      30
      2
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 映画「祈り」(白鳥哲監督作品)が東京ほかで上映!

      皆さん、おはようございます。OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生プロジェクト事務局です。半世紀近くにも及ぶ科学における意識研究の様々な実証から私たちの意識の力には現実を変える力があることが分かってきています。その意識科学の最先端を語った映画「祈り~サムシンググレートとの対話~」が今週末東京ほか各地で上映されます。上映されることが少なくなったこのチャンスに会場へお越しください。映画「祈り」撮影中の一コマ◆日時 2017年11月25日(土) 第一部 開場:10:00 開演:10:15◆タイムスケジュール 10時 開場 10時10分 開演「挨拶」 10時15分 映画『祈り』上映会 11時45分~12時30分 一般社団法人プレーマアーユルヴェーダ協会          代表理事白羽登美によるアーユルヴェーダのお話 ◆会場 表参道AOビル  107-0061  東京都港区北青山3-11-7 AOビル13階 ドテラショールーム ◆参加費:一般 3500円(当日現地で差額の500円をお支払いください。)     協会員・ドテラ会員 3000円◆問い合わせ先   TEL:03-6326-7963(平日9時~17時金曜16時まで)   mail:bashar@aqua-peace.net   担当:協賛 サワスワティ◆お申込み    https://coubic.com/bashar/122072   ◆主催:一般社団法人プレーマアーユルヴェーダ協会more details»copy to my calendar【公開上映・講演情報】2017/11/25 東京都『祈り』2017/12/21 神奈川県『蘇生』2017/2/04 東京都『祈り』【監督講演】2017/2/12 大阪府『祈り』【監督講演】2017/4/28 福岡県『蘇生』【監督中継挨拶】上映詳細https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ots.cal@gmail.com&mode=AGENDA&ctz=Asia/Tokyo -------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      9
      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 映画「蘇生」ドイツ上映!

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。映画「蘇生」は七か国語に翻訳されて今、世界に広がっています。先月10月20日 ドイツでドイツ語版の上映がありました。その時の観客の反応の一部が届きました。ご紹介します。「とても有意義な内容でした」「深く考えさせられました」「なんて素晴らしい映画でしょう」「とても建設的内容で未来に希望が持てた」「とても示唆に富んだ情報に満ちていてメッセージが胸に響いた」「とても重要な情報をいただいた」「素晴らしい作品だった」「たくさん有益な情報で満ちていた」「良かった。音楽が少し大きかった」「このような内容が知れて良かった」「まだまだ地球にはチャンスがあると知れて良かった」「大変エキサイティングな内容でした」「良かった!」微生物の可能性が掛かれた書籍「愛と微生物」も併せてお読みいただけるとさらに希望が持てます。【公開上映・講演情報】2017/11/25 東京都『祈り』2017/12/21 神奈川県『蘇生』2017/2/04 東京都『祈り』【監督講演】2017/2/12 大阪府『祈り』【監督講演】2017/4/28 福岡県『蘇生』【監督中継挨拶】上映詳細https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ots.cal@gmail.com&mode=AGENDA&ctz=Asia/Tokyo -------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      14
      1
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 映画「リーディング」(白鳥哲監督)2018年2月23日よりイオンシネマ板橋ほか全国順次劇場公開!

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。10年の構想を経ていよいよ映画「リーディング」(白鳥哲監督作品)完成披露試写会が開催されます。この映画は約400名以上の方々の恩送りによって制作されました。基金をしてくださった皆様の為の試写会が東京、京都で開催されます。白鳥監督は、地球蘇生プロジェクトの全てがこの作品の中に含まれていると言います。これから人類が地球全体の為に霊性の進化を遂げるように、その気づきのエッセンスが含まれています。「テロ、戦争、犯罪、親殺し、子殺し・・。21世紀に入ってこれまでにない異常な事態が起きています。これは唯物的価値観の行き着いた現象です。すなわち、人間は機械にすぎず死んだら終わりで、目先の利益、お金、地位、財産、名誉を得ることが成功でそれ以外は無意味である・・・。この価値観の先にあるのは自滅です。今の社会の出来事はこの価値観の現われです。いまこそ、霊性の進化の時なのです。この映画によって多くの方々が気づき、次のステージに迎えるようになるでしょう。この映画を広めるお力をお与えください。劇場へ是非、お越しください」この気づきが人類全体に拡散していきますように劇場で公開の折は是非、映画館へお越し頂きますようにお願い申し上げます。何卒よろしくお願いします。2018年2月23日より東京イオンシネマ板橋、大阪シアターセブン、名古屋シネマスコーレ、長野シネマポイントほか全国順次劇場公開!映画「リーディング」ホームページhttp://officetetsushiratori.com/readings/-------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      64
      5
      テーマ:
    • 映画「祈り」(白鳥哲監督作品)が東京で上映!

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。ニューヨーク・マンハッタン国際映画祭グランプリなど世界各地の映画祭で数々の賞を受賞し、三年三か月という国内歴代最長ロングラン記録した'劇場公開用映画「祈り~サムシンググレートとの対話」が11月25日に東京で上映されます。2014年12月に記録した記録は以下の通りです。《歴代ロングラン記録》1位 祈り~サムシンググレートとの対話 1192日(2012年9月19日から2015年12月23日まで渋谷アップリンクほか)2位 ウエスト・サイド物語 511日('61年4月1日から丸の内ピカデリー)3位 ベン・ハー 469日('60年4月1日からテアトル東京)4位 西部開拓史 463日('62年11月29日からテアトル東京)5位 シネラマ・ホリデー 453日('55年12月19日から帝国劇場)6位 王様ゲーム 434日('11年12月17日からシネ・ルーブル池袋他)6位 タイタニック 434日8位 世界の七不思議 441日('57年3月17日から帝国劇場)8位 南海の冒険 431日('59年4月25日から帝国劇場)9位 これがシネラマだ! 346日('55年1月5日から帝国劇場)10位 世界の楽園 328日('58年6月1日から帝国劇場)<2014年12月 雑誌「DVD&ブルーレイでーた」より>観られる機会の少なったこのチャンスに是非、会場へお越しください。映画「祈り」撮影中の一コマ◆日時 2017年11月25日(土) 第一部 開場:10:00 開演:10:15◆タイムスケジュール 10時 開場 10時10分 開演「挨拶」 10時15分 映画『祈り』上映会 11時45分~12時30分 一般社団法人プレーマアーユルヴェーダ協会          代表理事白羽登美によるアーユルヴェーダのお話 ◆会場 表参道AOビル  107-0061  東京都港区北青山3-11-7 AOビル13階 ドテラショールーム ◆参加費:一般 3500円(当日現地で差額の500円をお支払いください。)     協会員・ドテラ会員 3000円◆問い合わせ先   TEL:03-6326-7963(平日9時~17時金曜16時まで)   mail:bashar@aqua-peace.net   担当:協賛 サワスワティ◆お申込み    https://coubic.com/bashar/122072   ◆主催:一般社団法人プレーマアーユルヴェーダ協会more details»copy to my calendar【公開上映・講演情報】2017/11/25 東京都『祈り』2017/12/21 神奈川県『蘇生』2017/2/04 東京都『祈り』【監督講演】2017/2/12 大阪府『祈り』【監督講演】2017/4/28 福岡県『蘇生』【監督中継挨拶】上映詳細https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ots.cal@gmail.com&mode=AGENDA&ctz=Asia/Tokyo -------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      5
      テーマ:
  • 09 Nov
    • 映画「蘇生」が世界に広がっています!

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生プロジェクト事務局です。映画「蘇生」は7か国語に翻訳され世界中に広がっています。10月下旬にドイツ語版「蘇生」がドイツで上映されオーストラリアでも上映がされました。その時の観客の方から以下のメッセージ文が届けられました。「この映画を観終わって、会場では多くの観客の力強い拍手が鳴り響いていました。多くの人々が望みを失っている中、とても勇気がある映画で、重要で多くの人々の望みをかなえていくれる映画です。映画で語られている日本やアジアの問題は、ヨーロッパにおいても同様で違いがありません。この映画は解決可能な在り方を示していて、励ましてくれました。とりわけ、今の私たちの国には必要な情報です。この映画を作ってくださった白鳥哲監督、並びに製作チームの皆さんに心から感謝をしたいです」「大変感銘を受けました。素晴らしいドキュメンタリー映画です。ここのところの家族の話題の中心になっています。ボカシの作り方や有用微生物群を使った健康のアプローチ。今、有用微生物群について書かれた本をたくさん読んでいます。そして、今、地球環境がどのようになっているのか?これ以上悪化しないようにするためにはどのようにして避けるのか?子孫の為に、地球の為にできることをしたいです」今、私たちが子孫の為に地球の為に何が出来るか?その道筋が映画「蘇生」に描かれています。自主上映受付中です!↓http://officetetsushiratori.com/film-apply.php映画「蘇生」撮影中の一コマ【公開上映・講演情報】2017/11/25 東京都『祈り』2017/12/21 神奈川県『蘇生』2017/2/04 東京都『祈り』【監督講演】2017/2/12 大阪府『祈り』【監督講演】2017/4/28 福岡県『蘇生』【監督中継挨拶】上映詳細https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ots.cal@gmail.com&mode=AGENDA&ctz=Asia/Tokyo -------------------------------------------------------本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/映画「蘇生」HP http://officetetsushiratori.com/sosei/映画「祈り」HP http://inori2012.com/公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlistsオンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

      10
      1
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 明日、映画「蘇生」上映!

      皆さん、こんばんは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。今、年間四万種以上の生物が絶滅を迎えています。私たちが小さい頃見慣れた動物や生き物たちが絶滅に向かっています。多様な生物に戻り、地球全体が蘇生に向かう道筋が描かれた映画「蘇生」、明日、愛知県で上映です。この機会に是非、ご覧ください。メイキングhttps://youtu.be/jwvAG9JNXJg映画『蘇生』愛知県上映会◆日時  2017年10月28日(土)  第一部 開場:9:30 開演:10:00  第二部 開場:13:30 開演:14:00 ◆会場  西尾市文化会館301会議室  445-0877  愛知県西尾市山下町泡原30番地  http://www.nishiobunka.jp/   ◆参加費:前売1,200円 当日1,500円      高校生500円 中学生以下無料 ◆問い合わせ先    TEL:090-8556-0503    mail:emtown2002@ybb.ne.jp HP:http://emmura.net    担当:榊原和久     ◆主催:蘇生上映実行委員会more details»copy to my calendar微生物の可能性を書いた最新本!(◎_◎;)地球蘇生プロジェクトDVDを購入すると一冊プレゼント!(◎_◎;)ご購入こちら⇩http://officetetsushiratori.org/ca95/411018/p-r-s/【公開上映・講演情報】2017/10/28 愛知県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      10
      1
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 地球の叫びに耳を傾けましょう!

      皆さん、こんばんは。OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生プロジェクト事務局です。台風21号の上陸で日本の全国各地で甚大な被害が出ました。この台風で五名の方が死亡し、一名の方が行方不明になっております。ご冥福をお祈りしいたします。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。このニュースの陰でウォータースパウト(水竜巻)の発生が世界各地で多数目撃されるようになっています。かつてはあまり見られることのなかった「複数のウォータースパウトが同時に発生する」という現象が今年に入って多数見られるようになっています。本来ならとても珍しいものですが、先日、「3つ同時のウォータースパウト」が地中海で出現しました。地球で今、何が起きているのでしょうか?地球蘇生に向けて行動が求められているのです。その道筋を描いた映画「蘇生」今週末に上映です。この機会に是非ご覧ください。映画『蘇生』愛知県上映会◆日時  2017年10月28日(土)  第一部 開場:9:30 開演:10:00  第二部 開場:13:30 開演:14:00 ◆会場  西尾市文化会館301会議室  445-0877  愛知県西尾市山下町泡原30番地  http://www.nishiobunka.jp/   ◆参加費:前売1,200円 当日1,500円      高校生500円 中学生以下無料 ◆問い合わせ先    TEL:090-8556-0503    mail:emtown2002@ybb.ne.jp HP:http://emmura.net    担当:榊原和久     ◆主催:蘇生上映実行委員会more details»copy to my calendar微生物の可能性を書いた最新本!(◎_◎;)地球蘇生プロジェクトDVDを購入すると一冊プレゼント!(◎_◎;)ご購入こちら⇩http://officetetsushiratori.org/ca95/411018/p-r-s/__________各界著名人の方々の映画『蘇生』のコメントです。白鳥哲監督の最新作「蘇生」を観賞する機会を頂きました。本当に素晴らしくまた貴重な情報でした。世界の意識を変えるきっかけになった映画「Thrive」のように、本映画「蘇生」も、放射能の浄化、自然農法、自然医療、地球環境保全再生のために私たちが是非とも知り、共有したい情報、希望、メッセージが明確かつ力強くまた美しく伝わる作品になっていると思います。具体的には、普段、気がつきにくい微生物に私たちが本当にお世話になり、恩恵を頂いていることが具体的に示され、またさらなる有効活用の実例も力強く示されています。新しい事実や方法を知ることは新たな希望を得ることでもあります。あらためて、皆様やまわりの方に是非、見て頂きたいものだと確信しています。時間を作れる方はお誘い合わせの上、劇場に足を運んで下さり、情報共有して下さればと思います。白鳥哲監督を始め関係者の皆様、支えて下さっている皆様に心から敬意を表し、感謝します。弁護士・医学博士 秋山佳胤「一地球の生命体として、共に地球蘇生へ向けて行動していきましょう」白鳥監督のメッセージは、日本人が心をひとつにしていく重みのある言葉です。地球が蘇生していく、、その大きな可能性を持っているのが微生物です。EMの研究第一人者である比嘉照夫先生が切り開いてきた微生物による環境改善は、放射能を軽減していくことにも大きな成果をあげているそうです。その大きな可能性に賭けようとなぜ動かないのか。不思議です。マレーシア、インドネシア、タイでは、国をあげて微生物による環境改善、農業に取り組みはじめているそうです。すばらしいですね。比嘉先生の言葉が胸に刺さりました。「覚悟をすると、勇気がでます」そう、覚悟。覚悟です。だから、本気にならなくてはならない。本気で取り組んで、何かあれば本気で責任をとる。覚悟して、本気になって、勇気をもって行動するからこそ、本気の仕事ができる。比嘉先生の覚悟、そして地球蘇生への呼びかけを勇気を持って映像化した白鳥監督の覚悟に、胸が熱くなる思いです。私たちにできることは、、、、発酵食品を多く食べること。そして、汚さないこと。そして、一地球生命体であることを自覚し、環境に対して責任があることを自覚することです。ひとりでも多くの方に観ていただきたい!作詞家 吉元由美あの東日本大震災から、4年を迎えますが、その惨劇から人類として本当に大切なことを、日本のみならず世界中が気づいたことが、この僅かの歳月の間に忘れさられようとしています。しかし、この映画にかける、「人間・白鳥哲」の覚悟と勇気ある行動によって、いま一度、人類みなの未来とって大切な真実とは何かが見えてきます。熱く共鳴受信し、本当の覚悟と勇気をもらいました。全脳活性 超・脳トレプロデューサー 山岡尚樹白鳥監督の新しい映画、蘇生。いい映画だった。比嘉照夫さんとは、20年ぶりで会う。白鳥哲監督のメッセージが熱い。環境意識コミニケーション研究所代表 柳瀬宏秀福島や地球への愛を感じました。福島のことを忘れてはいけないと思いました。3月11日に蘇生の試写会に来れたのには意味があるような気がしました。鍼灸師 森美智代『祈り~サムシンググレートとの対話~』や『不食の時代~愛と慈悲の少食~』など隠されている真実を取り上げている白鳥哲監督の最新作「蘇生」は福島の放射能問題から環境汚染への問題提起をしている。微生物による蘇生は日本の比嘉照夫先生の微生物が日本よりも世界で実践され、素敵な結果を出されている。人間は地球を汚す存在なのか。今、何をするかを問いかける素敵な作品である。精神科医 宮島賢也「人は何故祈るのか」をテーマにした前作『祈り~サムシンググレートとの対話~』が静かなブームを呼び、ロングランを記録した白鳥哲監督の新作『蘇生』のテーマは「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」。監督自身が福島県内を撮影中に強い危機感を覚えた原発事故による放射能汚染問題が起点となり、一つの解決策として辿り着いた「微生物による蘇生」を徹底的に取材した正に「入魂の一作」です。試写会の冒頭で白鳥監督は私たちに熱く語りかけました。環境問題、食糧問題などが深刻化しているのに、「自分さえ良ければいい」「人間さえよければいい」と72億を超える人間がこのまま暴走し続けていいのでしょうか?いろいろ考え方に相違はあるでしょうが、一度頭を空っぽにしてこの映画を見てください。確かに、見終わったあと救いの道が存在することを知り勇気が沸いてきた。白鳥監督はじめ、多くの登場人物たちが、ある意味で映画の主役である「微生物」に敬称をつけて「微生物さま」と呼んでいるのが印象的だった。そしてもう一人の主人公、有用微生物群研究の第一人者である琉球大学名誉教授・比嘉照夫さんの素敵な笑顔にも魅せられた。NHK衛星映画劇場 支配人 渡辺俊夫 地球の未来に希望をつなぐ素晴らしい映画、必見です!渋谷のUPLINKというきわめて個性的な映画館で、白鳥哲さん監督による映画「蘇生」を見ました。有用微生物群をうまく活用することによって、放射能汚染を劇的に減らしていけるばかりではなく、病気にならない健康体をも得ることができる。しかもその科学的研究が何年も前から日本人の学者(比嘉照夫さん)によって始められ、その成果がいまや世界中に広がり始めている。この事実を、誰もが知る必要がある、そう思います。ラストの数分間は涙が止まらなくなりました。地球の未来に大きな希望の光が差し始めていることに感動したのでしょう。まだ上映しています。ぜひお近くの劇場に足を運び、その感動をシェアしていただきたいと思います。生体エネルギー研究家 ほおじろえいいち地球蘇生プロジェクト・分かち合いの経済・恩送りの実践の一貫として、福島県内で映画「蘇生」が恩送りで、2015年一杯、上映されました。また、2015年4月4日より東京、大阪、名古屋、長野、新潟の映画館で劇場公開がされました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年12月≫*****12月31日 白川市  入場者 5名<主催者・鑑賞者コメント>・原発の問題にしても、食べ物の問題にしても、今、変化の時というか、それぞれ個々の選択が迫られているように感じます。 つい最近まで、そのことを知っても、なかなか優先するべきことが優先できない自分に苛立っていて、そういうことがしやすい社会でないことにも憤りを感じていました。 最近では、できることをできることからやろうと、と感じるようになりました。・今必要な映画だと思いました。 たくさんの方が心を動かされ、また循環していきますように。・貴重な貴重な作品を、ほんとうにありがとうございました。 今後の作品に会えることも、楽しみにしております。 12月20日 東白川郡 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>・腸内細菌が人の気持ち、感情に作用するということが 子育てをしている自分にとっては大変興味深かったです。・放射能に対する不安も軽減しました。・とても地球のことを考えさせられる映画でした。12月20日 福島市 入場者 60名<主催者・鑑賞者コメント>・微生物、細菌といったものたちには様々な可能性があり、これは人類にとってとても大きな発見だと思う。 この映画がなかれば、それらを知ることはできなかったと思う。・地球が循環しているということが良くわかった。 その中の一部が切れてしまえば、すべてに影響が出てしまう。 微生物のすごさは、ある程度わかっていたが、今回の映画で、なるほど!とよく理解できた。・ぜひ全国の中学校、高校でも上映してほしい。・汚染した人間に、そのツケがまわってきている。 気づくことで、汚染から浄化が現実的に実践されるという奇跡がおこりますように。・有用微生物の効力についての情報を知ることができ、本当によかったと思います。 特に放射能汚染した大地、汚染水、内部被爆の問題を解決できる可能性があると知ったことは、大きな希望となりました。ありがとうございました。・とてもよかった。 福島に住んでいて、時々子供のことで不安になり、かなり落ち込む時がありましたが、勇気、元気をもらえました。 監督のお話で涙が出ました。・とても明るい勇気をいただきました。 自分の生活の中で小さなことから始めてみようと思いました。 先日、放射能関係の別の映画を見て落ち込んだのですが、とても気分が明るくなりました。 多様性っていいですね。12月18,19,21日 須賀川市 47名<主催者・鑑賞者コメント>・映画のおかげで、今までやってきたことに胸を張ることができる。・これ以上、地球を汚す生き方を続けてはいけないということを改めて感じ、 微生物さんに 心から感謝したい。・放射能を微生物が消してくれることで、原発再稼動にむかってしまおうとする 人間のエゴは大丈夫か?・小さな会場でしたが、それぞれがすばらしい活動をされている方々が 駆けつけてくださり、大変喜んでいただきました。・浄化から調和へと大きな自然の力が働いていることを感じておりましたが 今後もいっそう微生物の助けを借りて、地球の素性を邪魔しないようにくらしていかねばと あらためて思いました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年11月≫*****11月11日 いわき市 入場者 200名*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年10月≫*****10月17日 いわき市 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>「この映画こそが、世界の流れを変える、ひとつのきっかけ、光明になるのではないかと思いました。本当に光を見た思いでした。」10月3日 南相馬市 入場者 100名<主催者・鑑賞者コメント>「もっと沢山の方々に見てほしいと思いました。 私は今回で2度見させて頂きましたが、またチャンスがあれば 何度でも見たいです。」9月 上映なし*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年8月≫*****8月23日 いわき市 入場者数 160名<主催者・鑑賞者コメント>「放射能を低下させられる可能性が大きく見えて来ました。」「ありがとうございました。生かされているのに、よごしてしまったことを わびながら生きなければと思いました。音楽・詩、ステキでした。」「この地球に生きていく者の一人としての責任を感じました。いかに行動するか…。 またEMのすばらしさに感嘆しました。」「とても感動しました。命ある地球のため心を尽くし活動されている方々、そして 今日のスタッフに感謝です。自分に与えられた場所でやれることを重ねて行く。 私は私の足元の生活を楽しみながら感謝しながら1つ1つに思いを込め生きて 行きたいと思いました。 子ども達に私たちがいただいた素敵な思い出を残したい。先人が築いて来た 素晴らしい日本人としての歩みを伝えたい。 子ども達がいわきで生まれ育ってよかった、日本人でよかった、地球人で幸せ、 そう思って大きくなってほしい。 ありがとうございました。私も一歩から始めます。」8月29日 田村市  入場者数 30名<主催者・鑑賞者コメント>「支援事業モデル団体の皆様より感動のお言葉が多数ございました。 参加者の皆様から映画「蘇生」は視聴回数を重ねるごとに新たな発見があり、 今後周囲の方々へ周知していきたいとコメントを頂戴しています。プロジェクト 開始以来4年を経て、EM技術を活用した復興事業に対する自信に満ちた発言が寄 せられました。 白鳥監督やOFFICE TETSU SHIRATORIのスタッフの皆様に感謝申し上げます。」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年7月≫*****7月26日 郡山市 入場者数48名<主催者・鑑賞者コメント>「微生物の大きな可能性を感じた」「もっと宣伝して多くの方に観てもらいたい映画」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年6月≫*****6月6日 三河南町6月14日 福島市 入場者数 約50名 (白鳥監督講演あり)【公開上映・講演情報】2017/10/28 愛知県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      17
      テーマ:
  • 20 Oct
    • 10/21 監督のルーツに迫る!ストーンエイジ上映

      皆さまこんにちは、地球蘇生プロジェクト事務局です。今週21日に映画『ストーンエイジ』上映会があります。この映画が観れるなんてまさに奇跡!?ここから白鳥哲の監督人生がスタートしました。この作品を押さえずして白鳥哲を語れません!なーんていうスタッフもまだ見ていないんですがね・・・見に行かなければ(笑)-----------------------------------------日付:10月21日(土)場所:練馬区産業プラザココネリ研修室1東京都練馬区練馬1-17-1 ココネリ3F時間:開場19時 開演:19時30分入場料:前売り 1,000円 / 当日 1,500円【お問い合わせ先】0120-00-5188 (担当:阿部/斎藤)toiawase@honmononoyakata.com【公開上映・講演情報】2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/10/28 愛知県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      7
      テーマ:
  • 19 Oct
    • ドイツでも!国内外で映画『蘇生』上映が広がっています!

      皆さま。こんにちは、地球蘇生プロジェクト事務局です。今月は映画『蘇生』の上映が全国各地、ドイツでも上映予定です。こちらは懐かしい写真です!映画『蘇生』の回想シーンでも、子役の子に演技指導する監督の姿です。今月は国内外で映画『蘇生』がご覧いただけます。近隣の方は是非お出かけください。-----------------------------------------1.日付:10月22日(日)【会場】 水彩カフェ福島県須賀川市愛宕山114【時間】午前の部:10:00~11:30ランチ  12:00~13:30午後の部:14:30~16:00※午後の部、お席に余裕があります。【入場料】前売り 2,500円 / 当日 2,500円(ランチ付き)【お問い合わせ先】090-1935-5759 (担当:やはぎ広美)momoetotaka@gmail.comhttps://www.facebook.com/hiromi.endo.585----------------------------2.日付:10月28日(土)【会場】 西尾市文化会館301会議室愛知県西尾市山下町泡原 30番地【時間】第一部: 開演:9:30 開演:10:00第二部: 開演:13:30 開演:14:00【入場料】前売り 1,200円 / 当日 1,500円      高校生 500円 中学生以下無料【お問い合わせ先】090-8556-0503 (担当:榊原和久)emtown2002@ybb.ne.jp.http://emmura.net----------------------------------------3.ドイツ 10月20日 19時~【一般お問合せ先 メールアドレス】 reichert.christiane@gmx.de【一般お問合せ先 電話番号】 +49-(0)6536-8458【参加費】 5,50 Euro【開催予定会場名 FACILITY】 Kurgastzentrum【国 COUNTRY】 Germany【住所1 STREET ADDRESS1】 Kueser Plateau【市 CITY】 Bernkastel-Kues【州 STATE】 Rhineland-Palatinate【郵便番号 ZIPCODE】 54470---------------------------------------4.ドイツ 10月25日 19時~【一般お問合せ先 メールアドレス】 wagnerheidemarie@t-online.de【一般お問合せ先 電話番号】 (0371) 22 55 75【参加費】 5 Euro【開催予定会場名 FACILITY】 DJH Youth Hostel Chemnitz One【国 COUNTRY】 Germany【住所1 STREET ADDRESS1】 Getreidemarkt 1【市 CITY】 Chemnitz【州 STATE】 Saxony【郵便番号 ZIPCODE】 09111【公開上映・講演情報】2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/10/28 愛知県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      5
      1
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 地球で何が起きているのか❓

      みさなん、こんばんは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。10月9日、南アフリカのヨハネスブルグ近くにあるクルーガーズドープという街で、激しい悪天候が吹き荒れ、強風と共に大量の雹が降り続けました。この地方でこのような大量の雹が降るという現象は大変に珍しいことです。地球で一体何が起きているのでしょうか❓私たちはそろそろ本気になって地球蘇生へ向けて取り組む時期に来ているのです。地球蘇生への道筋を描いた映画「蘇生」が大阪、栃木、福島、各地で上映されます。大阪では映画館で上映後、白鳥哲監督のお話もあります。ぜひ、この機会にお越しください。映画『蘇生』上映会◆日時  2017年10月14日(土)    午前の部 開場: 9:30 上映:10:00~12:00    ※午前の部は満席となりました。午後の部 開場:13:00 上映:13:30~15:30※満席◆会場  天劇キネマトロン  530-0015  大阪府大阪市北区中崎西 1-1-18   ◆参加費:前売 2,500円 当日 3,000円      ◆問い合わせ先  090-7433-6336(葛山)  FB:https://www.facebook.com/events/907533526067476/こくちーず  http://kokucheese.com/event/index/484006/◆主催:葛山真司more details»copy to my calendarこの日、会場で白鳥哲監督講演会があります!(◎_◎;)微生物の可能性を書いた最新本!(◎_◎;)地球蘇生プロジェクトDVDを購入すると一冊プレゼント!(◎_◎;)ご購入こちら⇩http://officetetsushiratori.org/ca95/411018/p-r-s/__________各界著名人の方々の映画『蘇生』のコメントです。白鳥哲監督の最新作「蘇生」を観賞する機会を頂きました。本当に素晴らしくまた貴重な情報でした。世界の意識を変えるきっかけになった映画「Thrive」のように、本映画「蘇生」も、放射能の浄化、自然農法、自然医療、地球環境保全再生のために私たちが是非とも知り、共有したい情報、希望、メッセージが明確かつ力強くまた美しく伝わる作品になっていると思います。具体的には、普段、気がつきにくい微生物に私たちが本当にお世話になり、恩恵を頂いていることが具体的に示され、またさらなる有効活用の実例も力強く示されています。新しい事実や方法を知ることは新たな希望を得ることでもあります。あらためて、皆様やまわりの方に是非、見て頂きたいものだと確信しています。時間を作れる方はお誘い合わせの上、劇場に足を運んで下さり、情報共有して下さればと思います。白鳥哲監督を始め関係者の皆様、支えて下さっている皆様に心から敬意を表し、感謝します。弁護士・医学博士 秋山佳胤「一地球の生命体として、共に地球蘇生へ向けて行動していきましょう」白鳥監督のメッセージは、日本人が心をひとつにしていく重みのある言葉です。地球が蘇生していく、、その大きな可能性を持っているのが微生物です。EMの研究第一人者である比嘉照夫先生が切り開いてきた微生物による環境改善は、放射能を軽減していくことにも大きな成果をあげているそうです。その大きな可能性に賭けようとなぜ動かないのか。不思議です。マレーシア、インドネシア、タイでは、国をあげて微生物による環境改善、農業に取り組みはじめているそうです。すばらしいですね。比嘉先生の言葉が胸に刺さりました。「覚悟をすると、勇気がでます」そう、覚悟。覚悟です。だから、本気にならなくてはならない。本気で取り組んで、何かあれば本気で責任をとる。覚悟して、本気になって、勇気をもって行動するからこそ、本気の仕事ができる。比嘉先生の覚悟、そして地球蘇生への呼びかけを勇気を持って映像化した白鳥監督の覚悟に、胸が熱くなる思いです。私たちにできることは、、、、発酵食品を多く食べること。そして、汚さないこと。そして、一地球生命体であることを自覚し、環境に対して責任があることを自覚することです。ひとりでも多くの方に観ていただきたい!作詞家 吉元由美あの東日本大震災から、4年を迎えますが、その惨劇から人類として本当に大切なことを、日本のみならず世界中が気づいたことが、この僅かの歳月の間に忘れさられようとしています。しかし、この映画にかける、「人間・白鳥哲」の覚悟と勇気ある行動によって、いま一度、人類みなの未来とって大切な真実とは何かが見えてきます。熱く共鳴受信し、本当の覚悟と勇気をもらいました。全脳活性 超・脳トレプロデューサー 山岡尚樹白鳥監督の新しい映画、蘇生。いい映画だった。比嘉照夫さんとは、20年ぶりで会う。白鳥哲監督のメッセージが熱い。環境意識コミニケーション研究所代表 柳瀬宏秀福島や地球への愛を感じました。福島のことを忘れてはいけないと思いました。3月11日に蘇生の試写会に来れたのには意味があるような気がしました。鍼灸師 森美智代『祈り~サムシンググレートとの対話~』や『不食の時代~愛と慈悲の少食~』など隠されている真実を取り上げている白鳥哲監督の最新作「蘇生」は福島の放射能問題から環境汚染への問題提起をしている。微生物による蘇生は日本の比嘉照夫先生の微生物が日本よりも世界で実践され、素敵な結果を出されている。人間は地球を汚す存在なのか。今、何をするかを問いかける素敵な作品である。精神科医 宮島賢也「人は何故祈るのか」をテーマにした前作『祈り~サムシンググレートとの対話~』が静かなブームを呼び、ロングランを記録した白鳥哲監督の新作『蘇生』のテーマは「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」。監督自身が福島県内を撮影中に強い危機感を覚えた原発事故による放射能汚染問題が起点となり、一つの解決策として辿り着いた「微生物による蘇生」を徹底的に取材した正に「入魂の一作」です。試写会の冒頭で白鳥監督は私たちに熱く語りかけました。環境問題、食糧問題などが深刻化しているのに、「自分さえ良ければいい」「人間さえよければいい」と72億を超える人間がこのまま暴走し続けていいのでしょうか?いろいろ考え方に相違はあるでしょうが、一度頭を空っぽにしてこの映画を見てください。確かに、見終わったあと救いの道が存在することを知り勇気が沸いてきた。白鳥監督はじめ、多くの登場人物たちが、ある意味で映画の主役である「微生物」に敬称をつけて「微生物さま」と呼んでいるのが印象的だった。そしてもう一人の主人公、有用微生物群研究の第一人者である琉球大学名誉教授・比嘉照夫さんの素敵な笑顔にも魅せられた。NHK衛星映画劇場 支配人 渡辺俊夫 地球の未来に希望をつなぐ素晴らしい映画、必見です!渋谷のUPLINKというきわめて個性的な映画館で、白鳥哲さん監督による映画「蘇生」を見ました。有用微生物群をうまく活用することによって、放射能汚染を劇的に減らしていけるばかりではなく、病気にならない健康体をも得ることができる。しかもその科学的研究が何年も前から日本人の学者(比嘉照夫さん)によって始められ、その成果がいまや世界中に広がり始めている。この事実を、誰もが知る必要がある、そう思います。ラストの数分間は涙が止まらなくなりました。地球の未来に大きな希望の光が差し始めていることに感動したのでしょう。まだ上映しています。ぜひお近くの劇場に足を運び、その感動をシェアしていただきたいと思います。生体エネルギー研究家 ほおじろえいいち地球蘇生プロジェクト・分かち合いの経済・恩送りの実践の一貫として、福島県内で映画「蘇生」が恩送りで、2015年一杯、上映されました。また、2015年4月4日より東京、大阪、名古屋、長野、新潟の映画館で劇場公開がされました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年12月≫*****12月31日 白川市  入場者 5名<主催者・鑑賞者コメント>・原発の問題にしても、食べ物の問題にしても、今、変化の時というか、それぞれ個々の選択が迫られているように感じます。 つい最近まで、そのことを知っても、なかなか優先するべきことが優先できない自分に苛立っていて、そういうことがしやすい社会でないことにも憤りを感じていました。 最近では、できることをできることからやろうと、と感じるようになりました。・今必要な映画だと思いました。 たくさんの方が心を動かされ、また循環していきますように。・貴重な貴重な作品を、ほんとうにありがとうございました。 今後の作品に会えることも、楽しみにしております。 12月20日 東白川郡 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>・腸内細菌が人の気持ち、感情に作用するということが 子育てをしている自分にとっては大変興味深かったです。・放射能に対する不安も軽減しました。・とても地球のことを考えさせられる映画でした。12月20日 福島市 入場者 60名<主催者・鑑賞者コメント>・微生物、細菌といったものたちには様々な可能性があり、これは人類にとってとても大きな発見だと思う。 この映画がなかれば、それらを知ることはできなかったと思う。・地球が循環しているということが良くわかった。 その中の一部が切れてしまえば、すべてに影響が出てしまう。 微生物のすごさは、ある程度わかっていたが、今回の映画で、なるほど!とよく理解できた。・ぜひ全国の中学校、高校でも上映してほしい。・汚染した人間に、そのツケがまわってきている。 気づくことで、汚染から浄化が現実的に実践されるという奇跡がおこりますように。・有用微生物の効力についての情報を知ることができ、本当によかったと思います。 特に放射能汚染した大地、汚染水、内部被爆の問題を解決できる可能性があると知ったことは、大きな希望となりました。ありがとうございました。・とてもよかった。 福島に住んでいて、時々子供のことで不安になり、かなり落ち込む時がありましたが、勇気、元気をもらえました。 監督のお話で涙が出ました。・とても明るい勇気をいただきました。 自分の生活の中で小さなことから始めてみようと思いました。 先日、放射能関係の別の映画を見て落ち込んだのですが、とても気分が明るくなりました。 多様性っていいですね。12月18,19,21日 須賀川市 47名<主催者・鑑賞者コメント>・映画のおかげで、今までやってきたことに胸を張ることができる。・これ以上、地球を汚す生き方を続けてはいけないということを改めて感じ、 微生物さんに 心から感謝したい。・放射能を微生物が消してくれることで、原発再稼動にむかってしまおうとする 人間のエゴは大丈夫か?・小さな会場でしたが、それぞれがすばらしい活動をされている方々が 駆けつけてくださり、大変喜んでいただきました。・浄化から調和へと大きな自然の力が働いていることを感じておりましたが 今後もいっそう微生物の助けを借りて、地球の素性を邪魔しないようにくらしていかねばと あらためて思いました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年11月≫*****11月11日 いわき市 入場者 200名*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年10月≫*****10月17日 いわき市 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>「この映画こそが、世界の流れを変える、ひとつのきっかけ、光明になるのではないかと思いました。本当に光を見た思いでした。」10月3日 南相馬市 入場者 100名<主催者・鑑賞者コメント>「もっと沢山の方々に見てほしいと思いました。 私は今回で2度見させて頂きましたが、またチャンスがあれば 何度でも見たいです。」9月 上映なし*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年8月≫*****8月23日 いわき市 入場者数 160名<主催者・鑑賞者コメント>「放射能を低下させられる可能性が大きく見えて来ました。」「ありがとうございました。生かされているのに、よごしてしまったことを わびながら生きなければと思いました。音楽・詩、ステキでした。」「この地球に生きていく者の一人としての責任を感じました。いかに行動するか…。 またEMのすばらしさに感嘆しました。」「とても感動しました。命ある地球のため心を尽くし活動されている方々、そして 今日のスタッフに感謝です。自分に与えられた場所でやれることを重ねて行く。 私は私の足元の生活を楽しみながら感謝しながら1つ1つに思いを込め生きて 行きたいと思いました。 子ども達に私たちがいただいた素敵な思い出を残したい。先人が築いて来た 素晴らしい日本人としての歩みを伝えたい。 子ども達がいわきで生まれ育ってよかった、日本人でよかった、地球人で幸せ、 そう思って大きくなってほしい。 ありがとうございました。私も一歩から始めます。」8月29日 田村市  入場者数 30名<主催者・鑑賞者コメント>「支援事業モデル団体の皆様より感動のお言葉が多数ございました。 参加者の皆様から映画「蘇生」は視聴回数を重ねるごとに新たな発見があり、 今後周囲の方々へ周知していきたいとコメントを頂戴しています。プロジェクト 開始以来4年を経て、EM技術を活用した復興事業に対する自信に満ちた発言が寄 せられました。 白鳥監督やOFFICE TETSU SHIRATORIのスタッフの皆様に感謝申し上げます。」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年7月≫*****7月26日 郡山市 入場者数48名<主催者・鑑賞者コメント>「微生物の大きな可能性を感じた」「もっと宣伝して多くの方に観てもらいたい映画」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年6月≫*****6月6日 三河南町6月14日 福島市 入場者数 約50名 (白鳥監督講演あり)公開上映・講演情報】2017/10/09 北海道『蘇生』2017/10/14 大阪府『蘇生』<監督舞台挨拶あり>2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      31
      1
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 地球蘇生へ向けて行動を。。

      みなさん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。先日、9月29日メキシコで魚が空から大量に降ってくるという現象が起きました。エチオピア、インド、ロシアのウラジオストクなどでも同様の現象がこれまで目撃されていて海外メディアで報告されています。今、地球で一体何が起きているのでしょうか❓地球で起きてることに真摯に向き合い、地球蘇生へ向けての行動が求められているのです。蘇生へ向かう道筋を描いた映画『蘇生』。北海道、大阪、福島、各地で上映されます。10月14日には、大阪で白鳥哲監督のお話もあります。ぜひ、この機会にお越しください。映画『蘇生』上映会 ◆日時  2017年10月14日(土)    午前の部 開場: 9:30 上映:10:00~12:00    ※午前の部は満席となりました。午後の部 開場:13:00 上映:13:30~15:30◆会場  天劇キネマトロン  530-0015  大阪府大阪市北区中崎西 1-1-18   ◆参加費:前売 2,500円 当日 3,000円      ◆問い合わせ先  090-7433-6336(葛山)  FB:https://www.facebook.com/events/907533526067476/こくちーず  http://kokucheese.com/event/index/484006/◆主催:葛山真司more details»copy to my calendarこの日、会場で白鳥哲監督講演会があります!(◎_◎;)微生物の可能性を書いた最新本!(◎_◎;)地球蘇生プロジェクトDVDを購入すると一冊プレゼント!(◎_◎;)ご購入こちら⇩http://officetetsushiratori.org/ca95/411018/p-r-s/__________各界著名人の方々の映画『蘇生』のコメントです。白鳥哲監督の最新作「蘇生」を観賞する機会を頂きました。本当に素晴らしくまた貴重な情報でした。世界の意識を変えるきっかけになった映画「Thrive」のように、本映画「蘇生」も、放射能の浄化、自然農法、自然医療、地球環境保全再生のために私たちが是非とも知り、共有したい情報、希望、メッセージが明確かつ力強くまた美しく伝わる作品になっていると思います。具体的には、普段、気がつきにくい微生物に私たちが本当にお世話になり、恩恵を頂いていることが具体的に示され、またさらなる有効活用の実例も力強く示されています。新しい事実や方法を知ることは新たな希望を得ることでもあります。あらためて、皆様やまわりの方に是非、見て頂きたいものだと確信しています。時間を作れる方はお誘い合わせの上、劇場に足を運んで下さり、情報共有して下さればと思います。白鳥哲監督を始め関係者の皆様、支えて下さっている皆様に心から敬意を表し、感謝します。弁護士・医学博士 秋山佳胤「一地球の生命体として、共に地球蘇生へ向けて行動していきましょう」白鳥監督のメッセージは、日本人が心をひとつにしていく重みのある言葉です。地球が蘇生していく、、その大きな可能性を持っているのが微生物です。EMの研究第一人者である比嘉照夫先生が切り開いてきた微生物による環境改善は、放射能を軽減していくことにも大きな成果をあげているそうです。その大きな可能性に賭けようとなぜ動かないのか。不思議です。マレーシア、インドネシア、タイでは、国をあげて微生物による環境改善、農業に取り組みはじめているそうです。すばらしいですね。比嘉先生の言葉が胸に刺さりました。「覚悟をすると、勇気がでます」そう、覚悟。覚悟です。だから、本気にならなくてはならない。本気で取り組んで、何かあれば本気で責任をとる。覚悟して、本気になって、勇気をもって行動するからこそ、本気の仕事ができる。比嘉先生の覚悟、そして地球蘇生への呼びかけを勇気を持って映像化した白鳥監督の覚悟に、胸が熱くなる思いです。私たちにできることは、、、、発酵食品を多く食べること。そして、汚さないこと。そして、一地球生命体であることを自覚し、環境に対して責任があることを自覚することです。ひとりでも多くの方に観ていただきたい!作詞家 吉元由美あの東日本大震災から、4年を迎えますが、その惨劇から人類として本当に大切なことを、日本のみならず世界中が気づいたことが、この僅かの歳月の間に忘れさられようとしています。しかし、この映画にかける、「人間・白鳥哲」の覚悟と勇気ある行動によって、いま一度、人類みなの未来とって大切な真実とは何かが見えてきます。熱く共鳴受信し、本当の覚悟と勇気をもらいました。全脳活性 超・脳トレプロデューサー 山岡尚樹白鳥監督の新しい映画、蘇生。いい映画だった。比嘉照夫さんとは、20年ぶりで会う。白鳥哲監督のメッセージが熱い。環境意識コミニケーション研究所代表 柳瀬宏秀福島や地球への愛を感じました。福島のことを忘れてはいけないと思いました。3月11日に蘇生の試写会に来れたのには意味があるような気がしました。鍼灸師 森美智代『祈り~サムシンググレートとの対話~』や『不食の時代~愛と慈悲の少食~』など隠されている真実を取り上げている白鳥哲監督の最新作「蘇生」は福島の放射能問題から環境汚染への問題提起をしている。微生物による蘇生は日本の比嘉照夫先生の微生物が日本よりも世界で実践され、素敵な結果を出されている。人間は地球を汚す存在なのか。今、何をするかを問いかける素敵な作品である。精神科医 宮島賢也「人は何故祈るのか」をテーマにした前作『祈り~サムシンググレートとの対話~』が静かなブームを呼び、ロングランを記録した白鳥哲監督の新作『蘇生』のテーマは「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」。監督自身が福島県内を撮影中に強い危機感を覚えた原発事故による放射能汚染問題が起点となり、一つの解決策として辿り着いた「微生物による蘇生」を徹底的に取材した正に「入魂の一作」です。試写会の冒頭で白鳥監督は私たちに熱く語りかけました。環境問題、食糧問題などが深刻化しているのに、「自分さえ良ければいい」「人間さえよければいい」と72億を超える人間がこのまま暴走し続けていいのでしょうか?いろいろ考え方に相違はあるでしょうが、一度頭を空っぽにしてこの映画を見てください。確かに、見終わったあと救いの道が存在することを知り勇気が沸いてきた。白鳥監督はじめ、多くの登場人物たちが、ある意味で映画の主役である「微生物」に敬称をつけて「微生物さま」と呼んでいるのが印象的だった。そしてもう一人の主人公、有用微生物群研究の第一人者である琉球大学名誉教授・比嘉照夫さんの素敵な笑顔にも魅せられた。NHK衛星映画劇場 支配人 渡辺俊夫 地球の未来に希望をつなぐ素晴らしい映画、必見です!渋谷のUPLINKというきわめて個性的な映画館で、白鳥哲さん監督による映画「蘇生」を見ました。有用微生物群をうまく活用することによって、放射能汚染を劇的に減らしていけるばかりではなく、病気にならない健康体をも得ることができる。しかもその科学的研究が何年も前から日本人の学者(比嘉照夫さん)によって始められ、その成果がいまや世界中に広がり始めている。この事実を、誰もが知る必要がある、そう思います。ラストの数分間は涙が止まらなくなりました。地球の未来に大きな希望の光が差し始めていることに感動したのでしょう。まだ上映しています。ぜひお近くの劇場に足を運び、その感動をシェアしていただきたいと思います。生体エネルギー研究家 ほおじろえいいち地球蘇生プロジェクト・分かち合いの経済・恩送りの実践の一貫として、福島県内で映画「蘇生」が恩送りで、2015年一杯、上映されました。また、2015年4月4日より東京、大阪、名古屋、長野、新潟の映画館で劇場公開がされました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年12月≫*****12月31日 白川市  入場者 5名<主催者・鑑賞者コメント>・原発の問題にしても、食べ物の問題にしても、今、変化の時というか、それぞれ個々の選択が迫られているように感じます。 つい最近まで、そのことを知っても、なかなか優先するべきことが優先できない自分に苛立っていて、そういうことがしやすい社会でないことにも憤りを感じていました。 最近では、できることをできることからやろうと、と感じるようになりました。・今必要な映画だと思いました。 たくさんの方が心を動かされ、また循環していきますように。・貴重な貴重な作品を、ほんとうにありがとうございました。 今後の作品に会えることも、楽しみにしております。 12月20日 東白川郡 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>・腸内細菌が人の気持ち、感情に作用するということが 子育てをしている自分にとっては大変興味深かったです。・放射能に対する不安も軽減しました。・とても地球のことを考えさせられる映画でした。12月20日 福島市 入場者 60名<主催者・鑑賞者コメント>・微生物、細菌といったものたちには様々な可能性があり、これは人類にとってとても大きな発見だと思う。 この映画がなかれば、それらを知ることはできなかったと思う。・地球が循環しているということが良くわかった。 その中の一部が切れてしまえば、すべてに影響が出てしまう。 微生物のすごさは、ある程度わかっていたが、今回の映画で、なるほど!とよく理解できた。・ぜひ全国の中学校、高校でも上映してほしい。・汚染した人間に、そのツケがまわってきている。 気づくことで、汚染から浄化が現実的に実践されるという奇跡がおこりますように。・有用微生物の効力についての情報を知ることができ、本当によかったと思います。 特に放射能汚染した大地、汚染水、内部被爆の問題を解決できる可能性があると知ったことは、大きな希望となりました。ありがとうございました。・とてもよかった。 福島に住んでいて、時々子供のことで不安になり、かなり落ち込む時がありましたが、勇気、元気をもらえました。 監督のお話で涙が出ました。・とても明るい勇気をいただきました。 自分の生活の中で小さなことから始めてみようと思いました。 先日、放射能関係の別の映画を見て落ち込んだのですが、とても気分が明るくなりました。 多様性っていいですね。12月18,19,21日 須賀川市 47名<主催者・鑑賞者コメント>・映画のおかげで、今までやってきたことに胸を張ることができる。・これ以上、地球を汚す生き方を続けてはいけないということを改めて感じ、 微生物さんに 心から感謝したい。・放射能を微生物が消してくれることで、原発再稼動にむかってしまおうとする 人間のエゴは大丈夫か?・小さな会場でしたが、それぞれがすばらしい活動をされている方々が 駆けつけてくださり、大変喜んでいただきました。・浄化から調和へと大きな自然の力が働いていることを感じておりましたが 今後もいっそう微生物の助けを借りて、地球の素性を邪魔しないようにくらしていかねばと あらためて思いました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年11月≫*****11月11日 いわき市 入場者 200名*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年10月≫*****10月17日 いわき市 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>「この映画こそが、世界の流れを変える、ひとつのきっかけ、光明になるのではないかと思いました。本当に光を見た思いでした。」10月3日 南相馬市 入場者 100名<主催者・鑑賞者コメント>「もっと沢山の方々に見てほしいと思いました。 私は今回で2度見させて頂きましたが、またチャンスがあれば 何度でも見たいです。」9月 上映なし*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年8月≫*****8月23日 いわき市 入場者数 160名<主催者・鑑賞者コメント>「放射能を低下させられる可能性が大きく見えて来ました。」「ありがとうございました。生かされているのに、よごしてしまったことを わびながら生きなければと思いました。音楽・詩、ステキでした。」「この地球に生きていく者の一人としての責任を感じました。いかに行動するか…。 またEMのすばらしさに感嘆しました。」「とても感動しました。命ある地球のため心を尽くし活動されている方々、そして 今日のスタッフに感謝です。自分に与えられた場所でやれることを重ねて行く。 私は私の足元の生活を楽しみながら感謝しながら1つ1つに思いを込め生きて 行きたいと思いました。 子ども達に私たちがいただいた素敵な思い出を残したい。先人が築いて来た 素晴らしい日本人としての歩みを伝えたい。 子ども達がいわきで生まれ育ってよかった、日本人でよかった、地球人で幸せ、 そう思って大きくなってほしい。 ありがとうございました。私も一歩から始めます。」8月29日 田村市  入場者数 30名<主催者・鑑賞者コメント>「支援事業モデル団体の皆様より感動のお言葉が多数ございました。 参加者の皆様から映画「蘇生」は視聴回数を重ねるごとに新たな発見があり、 今後周囲の方々へ周知していきたいとコメントを頂戴しています。プロジェクト 開始以来4年を経て、EM技術を活用した復興事業に対する自信に満ちた発言が寄 せられました。 白鳥監督やOFFICE TETSU SHIRATORIのスタッフの皆様に感謝申し上げます。」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年7月≫*****7月26日 郡山市 入場者数48名<主催者・鑑賞者コメント>「微生物の大きな可能性を感じた」「もっと宣伝して多くの方に観てもらいたい映画」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年6月≫*****6月6日 三河南町6月14日 福島市 入場者数 約50名 (白鳥監督講演あり) 公開上映・講演情報】2017/10/09 北海道『蘇生』2017/10/14 大阪府『蘇生』<監督舞台挨拶あり>2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      24
      2
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 映画「ストーンエイジ」(白鳥哲監督作品)東京で上映!

      皆さん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生プロジェクト事務局です。今、バイブレーショナル・メディスン(波動医学)が世界で大きな広がりをみせています。量子レベルの振動が様々な疾患の原因と関係していると言われています。世界で初めて波動医学を取り上げた日本映画が「ストーンエイジ」(白鳥哲監督)です。柴田理恵、佐藤藍子、北村和夫、寺田農、北村有起哉など日本映画の錚々たるキャストが登場する本格的劇映画です。また、船井総研創業者 故舩井幸雄氏の後押しで出来た映画です。その映画が東京で上映されます。このような機会は滅多にありません。チケットのある今のうちにご応募ください。◆上映日 2017年10月21日(土) ◆時間  19時開場 19時30分開演 ◆会場 東京都練馬区産業プラザ ココネリ3F 研修室1 ◆交通 西部池袋線練馬駅北口より徒歩1分       都営大江戸線練馬駅より徒歩5分 ◆料金 前売り1,000円 当日1,500円【お申し込み】 フリーダイヤル 0120-00-5188 詳細https://ameblo.jp/honmononoyakata-1/entry-12314463501.html予告編https://youtu.be/FfpRQhtr_F4メイキングhttps://youtu.be/dwnd8IaruVc船井総研創業者 故舩井幸雄氏、「水からの伝言」著者故江本勝氏、七田チャイルド校長、故七田眞氏、元衆議院議員 大仁厚氏など各界で絶賛。「涙が止まりませんでした。 これ程までに人の意識を感動的に描いた作品を私は知りません。 映画「ストーンエイジ」の写真 これは21世紀を象徴する映画となるでしょう。 新しい世界を描ける映像作家の出現に感謝いたします。(教育学博士・七田眞)」「色々と考えさせられました。新しい事に気付かされ、驚きました。(声優・石田彰)」「良かった!感動しました!(俳優・高橋和也)」【公開上映・講演情報】2017/10/09 北海道『蘇生』2017/10/14 大阪府『蘇生』<監督舞台挨拶あり>2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      20
      テーマ:
  • 27 Sep
    • 映画「蘇生」《白鳥哲監督作品》世界に広がっています!

      皆さん、おはようございます。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。今、ますます厳しくなっている地球環境の問題について解決の道筋を示した映画「蘇生」は七か国語に翻訳され、世界中で上映が広がっています。これまでに、ドイツ、アメリカ、フィンランド、オートスラリア、先日もマレーシアで上映され、大変な反響をいただいてます。下記はその感想の一部です。「とても興味深かった」(マレー人 四十代女性)「有用微生物を初めて知ったが、その可能性の広さに驚いている」(マレー人中華系四十代男性)「有用微生物群の福島の放射能に対する効果の経過を知りたい」(マレー人中華系 四十代男性)「有用微生物群をこの映画で初めて知り、素晴らしいものであると思った」(マレー人五十代男性)「こんなに素晴らしいものが、なぜもっと知られないのか不思議だ」「有用微生物群の素晴らしさが映画から良く伝わった」(マレー人中華系 二十代女性)この映画が各地で上映されます。14日の大阪には白鳥哲監督の講演もあります。近隣の皆様、この機会にご覧下さい。 微生物の可能性を書いた最新本!(◎_◎;)地球蘇生プロジェクトDVDを購入すると一冊プレゼント!(◎_◎;)ご購入こちら⇩http://officetetsushiratori.org/ca95/411018/p-r-s/__________各界著名人の方々の映画『蘇生』のコメントです。白鳥哲監督の最新作「蘇生」を観賞する機会を頂きました。本当に素晴らしくまた貴重な情報でした。世界の意識を変えるきっかけになった映画「Thrive」のように、本映画「蘇生」も、放射能の浄化、自然農法、自然医療、地球環境保全再生のために私たちが是非とも知り、共有したい情報、希望、メッセージが明確かつ力強くまた美しく伝わる作品になっていると思います。具体的には、普段、気がつきにくい微生物に私たちが本当にお世話になり、恩恵を頂いていることが具体的に示され、またさらなる有効活用の実例も力強く示されています。新しい事実や方法を知ることは新たな希望を得ることでもあります。あらためて、皆様やまわりの方に是非、見て頂きたいものだと確信しています。時間を作れる方はお誘い合わせの上、劇場に足を運んで下さり、情報共有して下さればと思います。白鳥哲監督を始め関係者の皆様、支えて下さっている皆様に心から敬意を表し、感謝します。弁護士・医学博士 秋山佳胤「一地球の生命体として、共に地球蘇生へ向けて行動していきましょう」白鳥監督のメッセージは、日本人が心をひとつにしていく重みのある言葉です。地球が蘇生していく、、その大きな可能性を持っているのが微生物です。EMの研究第一人者である比嘉照夫先生が切り開いてきた微生物による環境改善は、放射能を軽減していくことにも大きな成果をあげているそうです。その大きな可能性に賭けようとなぜ動かないのか。不思議です。マレーシア、インドネシア、タイでは、国をあげて微生物による環境改善、農業に取り組みはじめているそうです。すばらしいですね。比嘉先生の言葉が胸に刺さりました。「覚悟をすると、勇気がでます」そう、覚悟。覚悟です。だから、本気にならなくてはならない。本気で取り組んで、何かあれば本気で責任をとる。覚悟して、本気になって、勇気をもって行動するからこそ、本気の仕事ができる。比嘉先生の覚悟、そして地球蘇生への呼びかけを勇気を持って映像化した白鳥監督の覚悟に、胸が熱くなる思いです。私たちにできることは、、、、発酵食品を多く食べること。そして、汚さないこと。そして、一地球生命体であることを自覚し、環境に対して責任があることを自覚することです。ひとりでも多くの方に観ていただきたい!作詞家 吉元由美あの東日本大震災から、4年を迎えますが、その惨劇から人類として本当に大切なことを、日本のみならず世界中が気づいたことが、この僅かの歳月の間に忘れさられようとしています。しかし、この映画にかける、「人間・白鳥哲」の覚悟と勇気ある行動によって、いま一度、人類みなの未来とって大切な真実とは何かが見えてきます。熱く共鳴受信し、本当の覚悟と勇気をもらいました。全脳活性 超・脳トレプロデューサー 山岡尚樹白鳥監督の新しい映画、蘇生。いい映画だった。比嘉照夫さんとは、20年ぶりで会う。白鳥哲監督のメッセージが熱い。環境意識コミニケーション研究所代表 柳瀬宏秀福島や地球への愛を感じました。福島のことを忘れてはいけないと思いました。3月11日に蘇生の試写会に来れたのには意味があるような気がしました。鍼灸師 森美智代『祈り~サムシンググレートとの対話~』や『不食の時代~愛と慈悲の少食~』など隠されている真実を取り上げている白鳥哲監督の最新作「蘇生」は福島の放射能問題から環境汚染への問題提起をしている。微生物による蘇生は日本の比嘉照夫先生の微生物が日本よりも世界で実践され、素敵な結果を出されている。人間は地球を汚す存在なのか。今、何をするかを問いかける素敵な作品である。精神科医 宮島賢也「人は何故祈るのか」をテーマにした前作『祈り~サムシンググレートとの対話~』が静かなブームを呼び、ロングランを記録した白鳥哲監督の新作『蘇生』のテーマは「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」。監督自身が福島県内を撮影中に強い危機感を覚えた原発事故による放射能汚染問題が起点となり、一つの解決策として辿り着いた「微生物による蘇生」を徹底的に取材した正に「入魂の一作」です。試写会の冒頭で白鳥監督は私たちに熱く語りかけました。環境問題、食糧問題などが深刻化しているのに、「自分さえ良ければいい」「人間さえよければいい」と72億を超える人間がこのまま暴走し続けていいのでしょうか?いろいろ考え方に相違はあるでしょうが、一度頭を空っぽにしてこの映画を見てください。確かに、見終わったあと救いの道が存在することを知り勇気が沸いてきた。白鳥監督はじめ、多くの登場人物たちが、ある意味で映画の主役である「微生物」に敬称をつけて「微生物さま」と呼んでいるのが印象的だった。そしてもう一人の主人公、有用微生物群研究の第一人者である琉球大学名誉教授・比嘉照夫さんの素敵な笑顔にも魅せられた。NHK衛星映画劇場 支配人 渡辺俊夫 地球の未来に希望をつなぐ素晴らしい映画、必見です!渋谷のUPLINKというきわめて個性的な映画館で、白鳥哲さん監督による映画「蘇生」を見ました。有用微生物群をうまく活用することによって、放射能汚染を劇的に減らしていけるばかりではなく、病気にならない健康体をも得ることができる。しかもその科学的研究が何年も前から日本人の学者(比嘉照夫さん)によって始められ、その成果がいまや世界中に広がり始めている。この事実を、誰もが知る必要がある、そう思います。ラストの数分間は涙が止まらなくなりました。地球の未来に大きな希望の光が差し始めていることに感動したのでしょう。まだ上映しています。ぜひお近くの劇場に足を運び、その感動をシェアしていただきたいと思います。生体エネルギー研究家 ほおじろえいいち地球蘇生プロジェクト・分かち合いの経済・恩送りの実践の一貫として、福島県内で映画「蘇生」が恩送りで、2015年一杯、上映されました。また、2015年4月4日より東京、大阪、名古屋、長野、新潟の映画館で劇場公開がされました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年12月≫*****12月31日 白川市  入場者 5名<主催者・鑑賞者コメント>・原発の問題にしても、食べ物の問題にしても、今、変化の時というか、それぞれ個々の選択が迫られているように感じます。 つい最近まで、そのことを知っても、なかなか優先するべきことが優先できない自分に苛立っていて、そういうことがしやすい社会でないことにも憤りを感じていました。 最近では、できることをできることからやろうと、と感じるようになりました。・今必要な映画だと思いました。 たくさんの方が心を動かされ、また循環していきますように。・貴重な貴重な作品を、ほんとうにありがとうございました。 今後の作品に会えることも、楽しみにしております。 12月20日 東白川郡 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>・腸内細菌が人の気持ち、感情に作用するということが 子育てをしている自分にとっては大変興味深かったです。・放射能に対する不安も軽減しました。・とても地球のことを考えさせられる映画でした。12月20日 福島市 入場者 60名<主催者・鑑賞者コメント>・微生物、細菌といったものたちには様々な可能性があり、これは人類にとってとても大きな発見だと思う。 この映画がなかれば、それらを知ることはできなかったと思う。・地球が循環しているということが良くわかった。 その中の一部が切れてしまえば、すべてに影響が出てしまう。 微生物のすごさは、ある程度わかっていたが、今回の映画で、なるほど!とよく理解できた。・ぜひ全国の中学校、高校でも上映してほしい。・汚染した人間に、そのツケがまわってきている。 気づくことで、汚染から浄化が現実的に実践されるという奇跡がおこりますように。・有用微生物の効力についての情報を知ることができ、本当によかったと思います。 特に放射能汚染した大地、汚染水、内部被爆の問題を解決できる可能性があると知ったことは、大きな希望となりました。ありがとうございました。・とてもよかった。 福島に住んでいて、時々子供のことで不安になり、かなり落ち込む時がありましたが、勇気、元気をもらえました。 監督のお話で涙が出ました。・とても明るい勇気をいただきました。 自分の生活の中で小さなことから始めてみようと思いました。 先日、放射能関係の別の映画を見て落ち込んだのですが、とても気分が明るくなりました。 多様性っていいですね。12月18,19,21日 須賀川市 47名<主催者・鑑賞者コメント>・映画のおかげで、今までやってきたことに胸を張ることができる。・これ以上、地球を汚す生き方を続けてはいけないということを改めて感じ、 微生物さんに 心から感謝したい。・放射能を微生物が消してくれることで、原発再稼動にむかってしまおうとする 人間のエゴは大丈夫か?・小さな会場でしたが、それぞれがすばらしい活動をされている方々が 駆けつけてくださり、大変喜んでいただきました。・浄化から調和へと大きな自然の力が働いていることを感じておりましたが 今後もいっそう微生物の助けを借りて、地球の素性を邪魔しないようにくらしていかねばと あらためて思いました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年11月≫*****11月11日 いわき市 入場者 200名*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年10月≫*****10月17日 いわき市 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>「この映画こそが、世界の流れを変える、ひとつのきっかけ、光明になるのではないかと思いました。本当に光を見た思いでした。」10月3日 南相馬市 入場者 100名<主催者・鑑賞者コメント>「もっと沢山の方々に見てほしいと思いました。 私は今回で2度見させて頂きましたが、またチャンスがあれば 何度でも見たいです。」9月 上映なし*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年8月≫*****8月23日 いわき市 入場者数 160名<主催者・鑑賞者コメント>「放射能を低下させられる可能性が大きく見えて来ました。」「ありがとうございました。生かされているのに、よごしてしまったことを わびながら生きなければと思いました。音楽・詩、ステキでした。」「この地球に生きていく者の一人としての責任を感じました。いかに行動するか…。 またEMのすばらしさに感嘆しました。」「とても感動しました。命ある地球のため心を尽くし活動されている方々、そして 今日のスタッフに感謝です。自分に与えられた場所でやれることを重ねて行く。 私は私の足元の生活を楽しみながら感謝しながら1つ1つに思いを込め生きて 行きたいと思いました。 子ども達に私たちがいただいた素敵な思い出を残したい。先人が築いて来た 素晴らしい日本人としての歩みを伝えたい。 子ども達がいわきで生まれ育ってよかった、日本人でよかった、地球人で幸せ、 そう思って大きくなってほしい。 ありがとうございました。私も一歩から始めます。」8月29日 田村市  入場者数 30名<主催者・鑑賞者コメント>「支援事業モデル団体の皆様より感動のお言葉が多数ございました。 参加者の皆様から映画「蘇生」は視聴回数を重ねるごとに新たな発見があり、 今後周囲の方々へ周知していきたいとコメントを頂戴しています。プロジェクト 開始以来4年を経て、EM技術を活用した復興事業に対する自信に満ちた発言が寄 せられました。 白鳥監督やOFFICE TETSU SHIRATORIのスタッフの皆様に感謝申し上げます。」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年7月≫*****7月26日 郡山市 入場者数48名<主催者・鑑賞者コメント>「微生物の大きな可能性を感じた」「もっと宣伝して多くの方に観てもらいたい映画」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年6月≫*****6月6日 三河南町6月14日 福島市 入場者数 約50名 (白鳥監督講演あり) 公開上映・講演情報】2017/10/09 北海道『蘇生』2017/10/14 大阪府『蘇生』<監督舞台挨拶あり>2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      20
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 地球に何が起きているのか❓

      みなさん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。今年になってから、世界中で増えているのが、「スーパーセル」と呼ばれる超巨大積乱雲です。以前は珍しい現象だったスーパーセルが、頻繁に出現するようになっています。今、地球で何が起きているのでしょうか❓この事実に真摯に向き合い、地球蘇生へ向けての行動が求められているのです。蘇生へ向かう道筋を描いた映画『蘇生』10月、大阪で上映です。白鳥哲監督のお話もあります。ぜひ、この機会にお越しください。映画『蘇生』上映会 ◆日時  2017年10月14日(土)    午前の部 開場: 9:30 上映:10:00~12:00    午後の部 開場:13:00 上映:13:30~15:30◆会場  天劇キネマトロン  530-0015  大阪府大阪市北区中崎西 1-1-18   ◆参加費:前売 2,500円 当日 3,000円      ◆問い合わせ先  090-7433-6336(葛山)  FB:https://www.facebook.com/events/907533526067476/こくちーず  http://kokucheese.com/event/index/484006/◆主催:葛山真司more details»copy to my calendarこの日、会場で白鳥哲監督講演会があります!(◎_◎;)微生物の可能性を書いた最新本!(◎_◎;)地球蘇生プロジェクトDVDを購入すると一冊プレゼント!(◎_◎;)ご購入こちら⇩http://officetetsushiratori.org/ca95/411018/p-r-s/__________各界著名人の方々の映画『蘇生』のコメントです。白鳥哲監督の最新作「蘇生」を観賞する機会を頂きました。本当に素晴らしくまた貴重な情報でした。世界の意識を変えるきっかけになった映画「Thrive」のように、本映画「蘇生」も、放射能の浄化、自然農法、自然医療、地球環境保全再生のために私たちが是非とも知り、共有したい情報、希望、メッセージが明確かつ力強くまた美しく伝わる作品になっていると思います。具体的には、普段、気がつきにくい微生物に私たちが本当にお世話になり、恩恵を頂いていることが具体的に示され、またさらなる有効活用の実例も力強く示されています。新しい事実や方法を知ることは新たな希望を得ることでもあります。あらためて、皆様やまわりの方に是非、見て頂きたいものだと確信しています。時間を作れる方はお誘い合わせの上、劇場に足を運んで下さり、情報共有して下さればと思います。白鳥哲監督を始め関係者の皆様、支えて下さっている皆様に心から敬意を表し、感謝します。弁護士・医学博士 秋山佳胤「一地球の生命体として、共に地球蘇生へ向けて行動していきましょう」白鳥監督のメッセージは、日本人が心をひとつにしていく重みのある言葉です。地球が蘇生していく、、その大きな可能性を持っているのが微生物です。EMの研究第一人者である比嘉照夫先生が切り開いてきた微生物による環境改善は、放射能を軽減していくことにも大きな成果をあげているそうです。その大きな可能性に賭けようとなぜ動かないのか。不思議です。マレーシア、インドネシア、タイでは、国をあげて微生物による環境改善、農業に取り組みはじめているそうです。すばらしいですね。比嘉先生の言葉が胸に刺さりました。「覚悟をすると、勇気がでます」そう、覚悟。覚悟です。だから、本気にならなくてはならない。本気で取り組んで、何かあれば本気で責任をとる。覚悟して、本気になって、勇気をもって行動するからこそ、本気の仕事ができる。比嘉先生の覚悟、そして地球蘇生への呼びかけを勇気を持って映像化した白鳥監督の覚悟に、胸が熱くなる思いです。私たちにできることは、、、、発酵食品を多く食べること。そして、汚さないこと。そして、一地球生命体であることを自覚し、環境に対して責任があることを自覚することです。ひとりでも多くの方に観ていただきたい!作詞家 吉元由美あの東日本大震災から、4年を迎えますが、その惨劇から人類として本当に大切なことを、日本のみならず世界中が気づいたことが、この僅かの歳月の間に忘れさられようとしています。しかし、この映画にかける、「人間・白鳥哲」の覚悟と勇気ある行動によって、いま一度、人類みなの未来とって大切な真実とは何かが見えてきます。熱く共鳴受信し、本当の覚悟と勇気をもらいました。全脳活性 超・脳トレプロデューサー 山岡尚樹白鳥監督の新しい映画、蘇生。いい映画だった。比嘉照夫さんとは、20年ぶりで会う。白鳥哲監督のメッセージが熱い。環境意識コミニケーション研究所代表 柳瀬宏秀福島や地球への愛を感じました。福島のことを忘れてはいけないと思いました。3月11日に蘇生の試写会に来れたのには意味があるような気がしました。鍼灸師 森美智代『祈り~サムシンググレートとの対話~』や『不食の時代~愛と慈悲の少食~』など隠されている真実を取り上げている白鳥哲監督の最新作「蘇生」は福島の放射能問題から環境汚染への問題提起をしている。微生物による蘇生は日本の比嘉照夫先生の微生物が日本よりも世界で実践され、素敵な結果を出されている。人間は地球を汚す存在なのか。今、何をするかを問いかける素敵な作品である。精神科医 宮島賢也「人は何故祈るのか」をテーマにした前作『祈り~サムシンググレートとの対話~』が静かなブームを呼び、ロングランを記録した白鳥哲監督の新作『蘇生』のテーマは「人類は地球をどこまで汚染し続けるのか」。監督自身が福島県内を撮影中に強い危機感を覚えた原発事故による放射能汚染問題が起点となり、一つの解決策として辿り着いた「微生物による蘇生」を徹底的に取材した正に「入魂の一作」です。試写会の冒頭で白鳥監督は私たちに熱く語りかけました。環境問題、食糧問題などが深刻化しているのに、「自分さえ良ければいい」「人間さえよければいい」と72億を超える人間がこのまま暴走し続けていいのでしょうか?いろいろ考え方に相違はあるでしょうが、一度頭を空っぽにしてこの映画を見てください。確かに、見終わったあと救いの道が存在することを知り勇気が沸いてきた。白鳥監督はじめ、多くの登場人物たちが、ある意味で映画の主役である「微生物」に敬称をつけて「微生物さま」と呼んでいるのが印象的だった。そしてもう一人の主人公、有用微生物群研究の第一人者である琉球大学名誉教授・比嘉照夫さんの素敵な笑顔にも魅せられた。NHK衛星映画劇場 支配人 渡辺俊夫 地球の未来に希望をつなぐ素晴らしい映画、必見です!渋谷のUPLINKというきわめて個性的な映画館で、白鳥哲さん監督による映画「蘇生」を見ました。有用微生物群をうまく活用することによって、放射能汚染を劇的に減らしていけるばかりではなく、病気にならない健康体をも得ることができる。しかもその科学的研究が何年も前から日本人の学者(比嘉照夫さん)によって始められ、その成果がいまや世界中に広がり始めている。この事実を、誰もが知る必要がある、そう思います。ラストの数分間は涙が止まらなくなりました。地球の未来に大きな希望の光が差し始めていることに感動したのでしょう。まだ上映しています。ぜひお近くの劇場に足を運び、その感動をシェアしていただきたいと思います。生体エネルギー研究家 ほおじろえいいち地球蘇生プロジェクト・分かち合いの経済・恩送りの実践の一貫として、福島県内で映画「蘇生」が恩送りで、2015年一杯、上映されました。また、2015年4月4日より東京、大阪、名古屋、長野、新潟の映画館で劇場公開がされました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年12月≫*****12月31日 白川市  入場者 5名<主催者・鑑賞者コメント>・原発の問題にしても、食べ物の問題にしても、今、変化の時というか、それぞれ個々の選択が迫られているように感じます。 つい最近まで、そのことを知っても、なかなか優先するべきことが優先できない自分に苛立っていて、そういうことがしやすい社会でないことにも憤りを感じていました。 最近では、できることをできることからやろうと、と感じるようになりました。・今必要な映画だと思いました。 たくさんの方が心を動かされ、また循環していきますように。・貴重な貴重な作品を、ほんとうにありがとうございました。 今後の作品に会えることも、楽しみにしております。 12月20日 東白川郡 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>・腸内細菌が人の気持ち、感情に作用するということが 子育てをしている自分にとっては大変興味深かったです。・放射能に対する不安も軽減しました。・とても地球のことを考えさせられる映画でした。12月20日 福島市 入場者 60名<主催者・鑑賞者コメント>・微生物、細菌といったものたちには様々な可能性があり、これは人類にとってとても大きな発見だと思う。 この映画がなかれば、それらを知ることはできなかったと思う。・地球が循環しているということが良くわかった。 その中の一部が切れてしまえば、すべてに影響が出てしまう。 微生物のすごさは、ある程度わかっていたが、今回の映画で、なるほど!とよく理解できた。・ぜひ全国の中学校、高校でも上映してほしい。・汚染した人間に、そのツケがまわってきている。 気づくことで、汚染から浄化が現実的に実践されるという奇跡がおこりますように。・有用微生物の効力についての情報を知ることができ、本当によかったと思います。 特に放射能汚染した大地、汚染水、内部被爆の問題を解決できる可能性があると知ったことは、大きな希望となりました。ありがとうございました。・とてもよかった。 福島に住んでいて、時々子供のことで不安になり、かなり落ち込む時がありましたが、勇気、元気をもらえました。 監督のお話で涙が出ました。・とても明るい勇気をいただきました。 自分の生活の中で小さなことから始めてみようと思いました。 先日、放射能関係の別の映画を見て落ち込んだのですが、とても気分が明るくなりました。 多様性っていいですね。12月18,19,21日 須賀川市 47名<主催者・鑑賞者コメント>・映画のおかげで、今までやってきたことに胸を張ることができる。・これ以上、地球を汚す生き方を続けてはいけないということを改めて感じ、 微生物さんに 心から感謝したい。・放射能を微生物が消してくれることで、原発再稼動にむかってしまおうとする 人間のエゴは大丈夫か?・小さな会場でしたが、それぞれがすばらしい活動をされている方々が 駆けつけてくださり、大変喜んでいただきました。・浄化から調和へと大きな自然の力が働いていることを感じておりましたが 今後もいっそう微生物の助けを借りて、地球の素性を邪魔しないようにくらしていかねばと あらためて思いました。*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年11月≫*****11月11日 いわき市 入場者 200名*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年10月≫*****10月17日 いわき市 入場者 30名<主催者・鑑賞者コメント>「この映画こそが、世界の流れを変える、ひとつのきっかけ、光明になるのではないかと思いました。本当に光を見た思いでした。」10月3日 南相馬市 入場者 100名<主催者・鑑賞者コメント>「もっと沢山の方々に見てほしいと思いました。 私は今回で2度見させて頂きましたが、またチャンスがあれば 何度でも見たいです。」9月 上映なし*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年8月≫*****8月23日 いわき市 入場者数 160名<主催者・鑑賞者コメント>「放射能を低下させられる可能性が大きく見えて来ました。」「ありがとうございました。生かされているのに、よごしてしまったことを わびながら生きなければと思いました。音楽・詩、ステキでした。」「この地球に生きていく者の一人としての責任を感じました。いかに行動するか…。 またEMのすばらしさに感嘆しました。」「とても感動しました。命ある地球のため心を尽くし活動されている方々、そして 今日のスタッフに感謝です。自分に与えられた場所でやれることを重ねて行く。 私は私の足元の生活を楽しみながら感謝しながら1つ1つに思いを込め生きて 行きたいと思いました。 子ども達に私たちがいただいた素敵な思い出を残したい。先人が築いて来た 素晴らしい日本人としての歩みを伝えたい。 子ども達がいわきで生まれ育ってよかった、日本人でよかった、地球人で幸せ、 そう思って大きくなってほしい。 ありがとうございました。私も一歩から始めます。」8月29日 田村市  入場者数 30名<主催者・鑑賞者コメント>「支援事業モデル団体の皆様より感動のお言葉が多数ございました。 参加者の皆様から映画「蘇生」は視聴回数を重ねるごとに新たな発見があり、 今後周囲の方々へ周知していきたいとコメントを頂戴しています。プロジェクト 開始以来4年を経て、EM技術を活用した復興事業に対する自信に満ちた発言が寄 せられました。 白鳥監督やOFFICE TETSU SHIRATORIのスタッフの皆様に感謝申し上げます。」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年7月≫*****7月26日 郡山市 入場者数48名<主催者・鑑賞者コメント>「微生物の大きな可能性を感じた」「もっと宣伝して多くの方に観てもらいたい映画」*****≪福島県内・映画「蘇生」上映報告・2015年6月≫*****6月6日 三河南町6月14日 福島市 入場者数 約50名 (白鳥監督講演あり) 公開上映・講演情報】2017/10/09 北海道『蘇生』2017/10/14 大阪府『蘇生』<監督舞台挨拶あり>2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/10/21 東京都『ストーンエイジ』2017/10/22 福島県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      18
      テーマ:
  • 03 Aug
    • 8/13 名古屋 監督講演あります

      みなさん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI地球蘇生プロジェクト事務局です。本日は気温があまり上がらないので、ちょっと夏はお休みモードです。監督も仕事がはかどってるようです。本日は8月13日に行われる名古屋での映画『リーディング』のお知らせです。こちらでは、な・な・なんと『リーディング』のポスター(仮)が披露されます!!!一足先に確認しましたがこれがまた細かいところまでセンスが良い!皆さまにも気に入っていただけると思います。またこちらの会で本邦初公開、映画のメイキング映像も解禁されます。ぜひぜひ名古屋でしゃちほこ並みに騒ぎましょう!この夏は名古屋だけではありません。夏の思い出作りは白鳥哲と!を合言葉に全国のイベントに参加してください。8/5 沖縄  『蘇生』8/6 大阪  『祈り』&監督講演8/11 福岡  『祈り』8/12 東京  監督講演8/13 名古屋 監督講演インタビュー撮影する監督一足先に『リーディング』を体験しましょう。__________1.名古屋 8/13 監督講演 ※申込は8/11まで映画『リーディング』基金募集パーティ@名古屋     開催第二弾(監督講演あり) 【開催日時】平成29年8月13日(日)開場:15:30 開演:16:00~17:30(前半)17:30~19:30(後半:着席ブッフェパーティー)【内容】前半:白鳥監督、光田秀氏による講演&トーク後半:ブッフェ形式でのお食事(フランス料理)※平服でご出席ください。【会場】名古屋 東急ホテル【会費】2万円(1万円は基金として)+任意のご寄付(基金)【お申込み期限】平成29年8月11日(金)【お申込み方法:FAXまたはフォーム】申込はこちらから__________1.大阪映画『祈り』上映会 & 監督講演◆日時 2017年 8月 6日 (日曜日)    開場:10:30 開演:11:00◆場所 大阪市立住吉区民センター大ホール◆住所 〒558-0041 大阪市住吉区南住吉 3-15-56 ◆参加費:前売 8,000円 当日 9,000円    ◆問い合わせ先   TEL: 06‐6623-1991   mail:yoyaku.genkikai@gmail.com   HP:http://kokucheese.com/event/index/458906 ◆主催:玄輝会 川口真由実___________2.福岡◆日時 2017年8月11日(金)  開場:13:30 開演:14:00◆会場 コミセン和白「多目的ホール」 〒881-0213 福岡県福岡市東区和白丘1-22-27 TEL:092-608-8480 http://wajiro.info ◆参加費:一般 1,800円 学生&シニア 1,500円    (小学生以下無料)◆問い合わせ先 http://kokucheese.com/event/index/479099/ mail:budouno-eda27@jcom.zaq.ne.jp 担当:ぶどうの枝◆主催:ぶどうの枝 ◆後援:エドガー・ケイシー研究会 in 福岡    ___________【公開上映・講演情報】2017/08/05 沖縄県『蘇生』2017/08/06 大阪府『祈り』<監督講演あり>2017/08/11 福岡県『祈り』2017/08/12 東京都<監督講演のみ> 2017/08/13 愛知県<監督講演あり>(映画『リーディング』製作基金募集パーティ in名古屋)2017/08/26 神奈川県『蘇生』2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      14
      テーマ:
    • 映画「蘇生」《白鳥哲監督作品》世界に広がる!

      皆さん、おはようございます。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。今、待ったなしに進む地球環境の問題について解決の道筋を示した映画「蘇生」は七か国語に翻訳され、世界中で上映が広がっています。7月9日、29日、22日はマレーシアで上映され、大変な反響をいただいてます。下記はその感想の一部です。「とても興味深かった」(マレー人 四十代女性)「有用微生物を初めて知ったが、その可能性の広さに驚いている」(マレー人中華系四十代男性)「有用微生物群の福島の放射能に対する効果の経過を知りたい」(マレー人中華系 四十代男性)「有用微生物群をこの映画で初めて知り、素晴らしいものであると思った」(マレー人五十代男性)「こんなに素晴らしいものが、なぜもっと知られないのか不思議だ」「有用微生物群の素晴らしさが映画から良く伝わった」(マレー人中華系 二十代女性)この映画が8月5日沖縄で上映されます。近隣の皆様、この機会にご覧下さい。 【公開上映・講演情報】2017/08/05 沖縄県『蘇生』2017/08/06 大阪府『祈り』<監督講演あり>2017/08/11 福岡県『祈り』2017/08/12 東京都<監督講演のみ> 2017/08/13 愛知県<監督講演あり>(映画『リーディング』製作基金募集パーティ in名古屋)2017/08/26 神奈川県『蘇生』2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      6
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 映画「祈り」《白鳥哲監督作品》今週末大阪で上映!

      みなさん、こんにちは。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局です。映画「祈り~サムシンググレートとの対話」は、3年3ヶ月歴代ロングラン記録を樹立した劇場公開作品です。ニューヨークマンハッタン国際映画祭グランプリ、カルフォルニア・フィルム アワード金賞受賞、インドネシア国際平和平等映画祭 優秀賞、スペイン・マルベーリャ国際映画祭、インドネシア国際平和映画祭にて受賞されております。歴代ロングラン記録は以下の通りです。《歴代ロングラン記録》1位 祈り~サムシンググレートとの対話 1192日(2012年9月19日から2015年12月23日まで渋谷アップリンクほか)2位 ウエスト・サイド物語 511日('61年4月1日から丸の内ピカデリー)3位 ベン・ハー 469日('60年4月1日からテアトル東京)4位 西部開拓史 463日('62年11月29日からテアトル東京)5位 シネラマ・ホリデー 453日('55年12月19日から帝国劇場)6位 王様ゲーム 434日('11年12月17日からシネ・ルーブル池袋他)6位 タイタニック 434日8位 世界の七不思議 441日('57年3月17日から帝国劇場)8位 南海の冒険 431日('59年4月25日から帝国劇場)9位 これがシネラマだ! 346日('55年1月5日から帝国劇場)10位 世界の楽園 328日('58年6月1日から帝国劇場)<2014年12月 雑誌「DVD&ブルーレイでーた」より>この映画が8月6日大阪で上映されます。そして、この日、白鳥哲監督のお話もございます。さらに映画の出演者筑波大学名誉教授 村上和雄博士もご登壇されます。このような機会はもうありません!是非、会場へお越し下さい。大阪映画『祈り』上映会 & 監督講演◆日時 2017年 8月 6日 (日曜日)    開場:10:30 開演:11:00◆場所 大阪市立住吉区民センター大ホール◆住所 〒558-0041 大阪市住吉区南住吉 3-15-56 ◆参加費:前売 8,000円 当日 9,000円    ◆問い合わせ先   TEL: 06‐6623-1991   mail:yoyaku.genkikai@gmail.com   HP:http://kokucheese.com/event/index/458906 ◆主催:玄輝会 川口真由実【公開上映・講演情報】2017/08/05 沖縄県『蘇生』2017/08/06 大阪府『祈り』<監督講演あり>2017/08/11 福岡県『祈り』2017/08/12 東京都<監督講演のみ> 2017/08/13 愛知県<監督講演あり>(映画『リーディング』製作基金募集パーティ in名古屋)2017/08/26 神奈川県『蘇生』2017/10/15 栃木県『蘇生』2017/12/21 神奈川県『蘇生』上映会・講演会の詳細はこちら***********************************本ブログの記事を転載いただく場合・転載開始と転載終了箇所がわかるよう明記をお願い致します。・転載元である本ブログへリンクを張っていただくようお願い致します。OFFICE TETSU SHIRATORI 地球蘇生プロジェクト事務局〒253-0053神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)FAX 0467-87-6732(24時間受付)公式ホームページhttp://officetetsushiratori.com公式Facebookhttps://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori地球蘇生プロジェクト公式ホームページhttp://earthianalliance.com公式ブログhttp://ameblo.jp/officetetsushiratori/オンラインショップhttp://officetetsushiratori.org

      8
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

このブログはコメントを受け付けておりません。
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。