勤労奉仕団

皆さん、こんにちは。

白鳥哲です。

 

 

 

4月4日から4日間、皇居へ勤労奉仕に行ってきました。敬愛する秋山佳胤先生が団長で59名の方々と共にご奉仕に参加しました。

 

 

 

 

感動しました。

 

 

 

 

この勤労奉仕は、終戦後間もない頃、荒れ果てた皇居をやむにやまれない気持ちから東北の方々が、掃除や草むしりなど皇居の整備を行う奉仕行為から始まっています。

当時は占領下にありましたら決死の想いでやった行為でした。

 

以後、70年間、途絶えることなく全盛期は年間40000人の人々がご奉仕で皇居の整備をしています。今では、年間8000人の方々がひっきりなしに訪れて整備をしているのです。

今回も私たちの団の他に、沖縄、鹿児島、千葉など総勢300人の方々がいらしていました。その中には、昨年三重県で開催されたイベントでお会いした西郷隆盛の曾孫の西郷さんもいらしていました。

 

これだけ多くの方々が奉仕で来る理由は、やはり、天皇陛下がされていることへの感謝の思いからです。

 

天皇陛下はもともと、祭祀王で、「お祈り」がお仕事です。今も、宮中祭祀をされています。

その日々のご修行の成果がお言葉のやりとりからにじみ出ているのです。

 

祈りの本質について理解するようになってから、そのことの重要性について深く知るようになりました。それまでは、恥ずかしながら、あまり、天皇制についての理解と関心がありませんでした。

 

世界の王室と大きく違って天皇陛下は常に「公」であることを意識して、全国各地、地球全体で起きていることを「わがごと」としているのです。

 

お祈りによって、エゴをなくして捧げ尽くされているご姿勢に多くの方々が感動されるのだと思います。

 

今回は勤労奉仕の1日目に皇太子殿下のご会釈、3日目に天皇、皇后両陛下のご会釈を賜りました。

 

天皇、皇后両陛下の「有難う」という言葉の重みに涙があふれてきました。

人があるべき姿をそこに見た想いがいたしました。

 

私たちは、個人であると同時に、全てと繋がった存在です。

実際に、肉体の極限の姿である量子レベルの在り方を見ても、全部が繋がっていて絡み合っています。

「〇〇ファースト」と言って自分も大事ですが、繋がった存在を否定することは自らを否定することと同義です。

 

そろそろ人類は、お互いがお互いのために存在していることを理解して、お互いを許しあうことが当たり前となるような時期に来ています。

そんな時期に天皇陛下と触れる機会がいただけたことに心から感謝いたします。

 

 

 

今回のご奉仕で皇居の吹上御苑の中に入らせていただきました。そこは陛下のご意向で「武蔵野の森」が管理を最小限にして原生林の状態で守られています。

タブノキやスダジイなど、本来の武蔵野にいたはずの木々が守られ、そこに生きる動植物、昆虫、微生物が息づいているのです。

 

 

 

感動しました。

 

 

 

都心のど真ん中にこれだけ広大な森を守っていることは、東京都、しいては日本全体に大きな意味を持ちます。

本来、日本の森は豊かでした。その土地に根差した木々を太陽の光が地面に届くような状態で維持されていることで、生き物たちが豊富になります。そして、東京の地下水脈に豊かな水を育んでくれるのです。

その森の傍の「賢所〘かしこどころ〙」と呼ばれる場所で、天皇陛下がお祈りをされているのです。

 

その場所でご奉仕をさせていただいたのですが、神気溢れる場所となっていました。

 

かつて、日本人は、森と共にありました。そして、そこで「おかげさまで」という祈りに似た気持ちを抱いていたのです。

 

そのことを早く思い出しなさい・・・、

今、対立のあるところに目を向けて、それらを調和に向かわせなさい・・・

そのための祈りが求められている・・・、

 

 

そんな想いをいたしました。

 

 

今回のご奉仕のチャンスをいただいた秋山佳胤先生、有難うございました。そして、副団長の福本麻子さん、一緒にご奉仕してくださいました59名、お一人お一人に感謝いたします。

 

 

 

有難うございました。

 

 

 

いずれ、地球蘇生プロジェクトでも募って勤労奉仕に伺う機会を作りたい、と思いました。

 

{F5FD7F3A-2E04-4A09-8D05-050E37D212A9}

 

{C9A7F04A-8AD0-4EC0-B6C2-FBF5822F4913}

 

【映画上映・講演会情報】

 

 

 

2017/04/22 東京都『魂の教育』

 

 2017/05/12 東京都 <監督講演あり>

(映画『リーディング』製作基金募集パーティー)

 

2017/07/02 東京都『蘇生』<監督講演あり>

2017/07/08 東京都『祈り』<監督講演あり>

2017/08/06 大阪府『祈り』<監督講演あり>

-----------------------------------
株式会社 OFFICE TETSU SHIRATORI
地球蘇生プロジェクト

253-0053

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-9-48

電話 0467-87-6731(月火木金10時~15時)

FAX 0467-87-673224時間受付)


EMAIL event@OfficeTetsuShiratori.com
白鳥哲公式HP http://OfficeTetsuShiratori.com
地球蘇生プロジェクト公式HP http://EarthianAlliance.com/
公式ブログ http://ameblo.jp/officetetsushiratori/
公式Facebook https://www.facebook.com/OfficeTetsuShiratori
公式YouTube https://www.youtube.com/user/shiratoritetsu/playlists
オンラインショップ http://OfficeTetsuShiratori.org/

 

AD