雪かき

テーマ:

今朝起きたら一面の銀世界。

 

久々の大雪です。

 

ということで朝5時から雪かきをしました。

 

今日はマンションの管理人さんは休みの日。

 

私は今期理事会メンバーなので、最低限のことはやっておきたいと思ったのです。

 

数年前の大雪の翌朝、マンションの女性が出がけに転倒して足首の靭帯剥離の重傷を負い、自宅に1か月、その後1か月以上松葉づえの生活となりました。

 

ふわふわの雪よりも凍結した道の方が怖い。

 

凍結する前に雪を取り除いておかねば。

 

今日は気温が昨日より6度も上がるというので、細い道を作っておけば溶けてくれるはずです。

 

とはいっても、かなりの積もり方です。

 
20数センチといったところ。

 

まず裏の出入り口からゴミ置き場までの作業。

 

豪雪地方の人たちは大変だなあ、自分より高齢の方たちもやっているのだから、と思いながら、シャベルで積もった雪を除く。

 

一個所繰り返し雪をかかないと地面は見えてこない。

 

もう出勤した人がいるらしく、外へ向かって深い足跡がひとつある。

 

ゴミ置き場までようやく数メートル作業を終えたところで、外に出て、歩道までの敷地の雪かき。

 

これも数メートル。

 

見ると、マンション前の歩道は、もう道が出来ている。

 

通る人が多いので自然にできたのか、それとも誰かがやってくれたのか。

 

とはいっても地面は見えていないので、こういう状態で凍結するのが危ないと思い、歩道の雪もすくおうとするが、固まっていてなかなか取り除けない。

 

懸命にやっていたら、通行人が「ご苦労さんです」と声をかけていきました。

 

最後に玄関のアプローチ。

 

ここは3メートル弱だが、微妙なスロープとなっているので危ない。

 

ここは念入りにやって、雪の下の御影石が見えるほどに。

 

汗だくになり、これ以上やると腰痛になりそうだというところで、終了。

 

約40分。

 

部屋に戻り、まず何をやったかといえば、プロテインを飲むこと。

 

運動の後に飲むと、筋肉増強につながるらしい。

 

実は、今回の雪かきは、半分はこれが目的でした。

 

 

 

AD