コピーライターと学ぶ集客コピー術 大阪 広告・販促制作・ブランディング

新規顧客・リピーターを増やすための、広告・販促・PRのことなどの情報を発信している、大阪市在住のコピーライター&ディレクターのブログ。広告コピーの書き方や集客できる広告・販促の講座も開催中です!

NEW !
テーマ:

お客様を逃すのも、リピーターを増やすのも、小さな事がきっかけ。だから行いたいこと

 

 

小売業やサービス業では、
お客様は経営コンサルタントだと思います。

 

コピーライター&広告コンサルタントの河本樹美です。

 

 

 

人の気持ちは繊細です。

 

ちょっとしたことに感動したり、
些細なことに幻滅したり。

 

お客様の気持ちも同じ。

 

顧客の流れは、小さなことからも変化します。

 

お客様目線で見ることは大事なんです。

 

 

 

ところで、
私は1年のうち3回ほど、
家族旅行に行き、観光地で一泊します。

 

この夏は中堅の老舗ホテルに宿泊しました。

 

これまで2回泊まったことのあるホテルでしたが、
今回は不愉快な思いを何度かしました。

 

予約を間違え、
スタッフの言葉づかいは荒く、
伝達内容を勘違いする。

 

当分、利用するのは止めようと思いました。

 

 

 

通常、旅館やホテルには、
アンケート用紙が置いてあります。

 

お客様目線の気付きをいただくためで、
とても大切なことです。


ちなみに、先のホテルにはアンケート用紙もありませんでした。

以前はあったように思うのですが。

 

 


小売業やサービス業では、
お客様は経営コンサルタント。


目線が違うので、
気付きにくいことを教えてもらえます。


店舗運営も、広告づくりも、
お客様目線で見ることが基本ですね。

 

夏に泊まったホテルは、温泉も食事も良かったんですよ。だから、とても残念です。

※画像は、ぱくたそより

 

 

読者登録してね

 


人気ブログランキングへ


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

伝わりやすく話すコツ。ブログの書き方の参考にも

 


伝わる話し方のコツ、ご存知ですか?

 

コピーライター&広告コンサルタントの河本樹美です。

 

 

伝え方の基本「PREP法」を

耳にしたことはありませんか?


以前コンサルの方に教えていただきました。
先日は新聞記事にもなっていました。

 

 

どのような方法でしょう?


PREP法は、

Pは結論

Rは理由

Eは根拠

Pはまとめ


英語の頭文字ですが、
この順番で話すと
伝わりやすいというもの。

 


まず、結論を伝える。

「言いたいことは○○○です」

 

続いて、その理由。

「なぜなら~」

 

そして、根拠となる具体例など。

「例えば~」

 

最後に、まとめ。


結論を再度繰り返します。

「ですから、○○○なのです」

 

 

結論・理由・根拠・まとめ

 

この流れがスムーズに出てくると、
人前で話すことがラクになります。

 

 

ブログ記事でも活用できそうですね。

 

今度、この流れを意識して書いてみようかな。

 

 

 

読者登録してね

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「小銭より、リピートされることを選びたい」素敵な社長様と出会いました

 

 

今日は大雨の中、和歌山に行ってきました。

 

新事業を始める社長さまとの打ち合わせでした。


コピーライター&広告コンサルタントの河本樹美です。

 


長年、会社経営をされていますが、
これから、初めての事業に踏み出されます。


サービス業です。
リニューアルオープンに向けて改装中。

 

 

HP作成の打ち合わせに行きました。

 


何度も「お客様のために」という言葉が出てきました。

 

 

メインのサービス以外は、ほぼ無料。

 

お客様が困らないようにとさまざまな配慮を考えられています。

 

通常は追加料金となるのですが、

 

「小銭を儲けるより、
お客様に喜んでいただき、
リピートしてほしい」

 

という気持ちからです。

 

 


「見た目の豪華さより、
お客様が欲しいサービスを提供したい」

 

求められるサービスを数々、考案中です。

 

 


きっとクチコミで広まるはず。

成功するに決まってる。

 

話を伺いながら、思いました。

 

 


小銭を稼ぐより、
リピートされることを選びたい。

 

そういう姿勢で新事業にのぞまれます。


しっかりと応援したいと思います。

 

 

読者登録してね

 


人気ブログランキングへ

 


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)