建設業,産廃,仙台宮城の許認可系行政書士@方波見泰造

仙台宮城で建設業、産廃、介護、障がい者支援、ビザ、農地転用等の許認可を専門に手掛ける行政書士が、様々な許認可のポイントをご説明します。山形、福島、岩手、秋田、青森も対応します。

当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
仙台・宮城の「許認可系行政書士」方波見泰造と申します。

私は独立開業・新規事業に不可欠な「許認可」の専門家として活動しております。

≪対応実績≫
建設業 産廃収集運搬業 産廃処分業 産廃中間処理施設設置 自動車解体業 宅建業 建築士事務所 放課後デイサービス 児童発達支援 介護事業 一般貨物自動車運送事業 貨物利用運送事業 酒類販売免許 風俗営業 性風俗特殊営業 飲食業 古物商 警備業 探偵業 墓地経営許可 農地転用 農業生産法人 各種ビザ

当事務所の実績は許認可全般にわたっております。

「許認可系行政書士」が、許認可取得に役立つポイント(たまに関係ないこと)を発信します。


HighField行政書士事務所 オフィシャルサイト
HighField行政書士事務所 建設業専門サイト
HighField行政書士事務所 産廃専門サイト
HighField行政書士事務所 ビザ専門サイト



↓↓↓行政書士ブログランキングに参加中です。皆様の応援が励みです!!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

テーマ:
ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
仙台・宮城の建設業、産廃、介護の許認可専門行政書士、方波見です!
↓↓↓行政書士ブログランキングに参加しています。皆様の応援が励みになっています!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

12月1日です。

今年も残すところ一か月。

独立してから、毎年毎年速く過ぎていくような気がします。

今は入札手続きの真っただ中。

そう、去年も11月下旬から翌年2月にかけて、入札手続きに追われ、

「来年は必ず仕組み化してやる!」

と決意したのも昔の話。

同じ状況になっています・・・。

さて、どうしたものか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「建設業」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
仙台・宮城の建設業、産廃、介護の許認可専門行政書士、方波見です!
↓↓↓行政書士ブログランキングに参加しています。皆様の応援が励みになっています!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


以前から不思議なのですが、私が主に対応している許認可業務は、なぜか同じご依頼が重なります。

私だけでしょうか。

現在、来年2月頃にかけての建設業の時期であることが大前提なのですが、例えば「酒類販売業免許」が重なっています。

その前の2か月くらいは貨物。

酒類販売業免許管轄の税務署では、担当官から「何か酒の販売に特化して営業してるんですか?」
と笑いながら言われる始末。

そんなわけではないんですけど・・・。

そうは言ってもこの環境、業務を覚える為にはこの上ない好機です。

はからずも同じ酒類販売業免許を扱う事で、ポイントも把握できますし審査担当官とも相談しやすくなります。

置かれた状況を自分の為に最大限利用する。

その重要性を実感しています。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
仙台・宮城の建設業、産廃、介護の許認可専門行政書士、方波見です!
↓↓↓行政書士ブログランキングに参加しています。皆様の応援が励みになっています!
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

最近ご依頼いただく建設業案件ですが、どうも「実務経験」を証明しなければならないケースが多いので、少しご紹介しておきます。

今回は「専任技術者」に関する実務経験証明についてです。

専任技術者については、例えば1級、2級の土木施工管理技士の資格をもっていれば、ストレートに「土木一式」「とび・土工・コンクリート工事」の専任技術者になれます。

実務経験云々は関係なしです。

ところが、例えば「電気工事」に関して言いますと、第一種電気工事士の場合はこれもストレートにОKなのですが、「第二種」電気工事士の場合は3年の実務経験の証明が必要です。

この場合に必要となる書類は、以下のとおりです。

①実務経験証明書
建設業許可申請様式です。国家資格すなわち実務経験を問われない場合は添付の必要はありませんが、実務経験証明が必要な場合は添付が必須になります。

専任技術者就任予定者の実務経験を記入し、証明者が押印します。
過去勤めていた会社での実務経験であれば、そこから押印を貰わなければなりません。

②注文書・請負契約書等
3年の実務経験であれば、3年分の注文書・請負契約書等の写しを添付しなければなりません。
実務経験を積んだ先が許可業者であれば、3年分の決算変更届の表紙と工事経歴書で代替できます。

その一方で、10年の実務経験証明が必要な場合は・・・分かりますね。

ご依頼頂くお客様、私、共に書類の山に埋もれることになります。

③実務経験証明期間中の常勤性確認資料
要は、その期間に間違いなく証明元の会社に勤めていたかどうかを確認するものです。
社保の加入状況等で証明します。

いかがでしょうか。

実務経験証明は、このように結構大変です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。