中吉カレン officekalen オフィシャルブログ

by オフィスカレン

「書くことは、自分を知ること」
表現したい人を編集者の視点からサポート
writing is the best way to know yourself.

編集者/officekalen.LLC代表

              《セミナー情報》


     『世界に一冊だけの本を書く方法』
      ~編集累計780万部の編集者が指南する!実践型ワークショップ講座
       最もあなたらしい本をゼロから出版する5つのステップ


     東京★週末開催 残3席
     【日時】 2017年6月17日(土) 13;30~19:00
     【場所】東京 原宿

     詳細はこちらから



     《NEW★文章講座》
     『発信力をUPする文章講座』
      ~ラクに続ける、魅力が伝わる文章を書く方法
  

      ★次回開催予定
      【日時】2017年7月(予定)
     【場所】東京 原宿 

      詳細はこちらから


     《現在お申込み可能な講座一覧》はこちら


     ☆中吉カレンのプロフィールはこちら

テーマ:
 
 
次回6月17日(土)@東京、残3席となりました。
 
 
当日のサポートスタッフもゆるく募集中で〜す!!
 
*お願いしたいこと:
参加者の出欠
会場アナウンス
タイムキーパー
プリント配布  など
 
*私(中吉カレン)と面識のある方に限ります。コメントまたはメッセージください!info@officekalen
 
 
 

メールレター登録はこちらから: 

https://www.agentmail.jp/form/pg/8130/1/

 
【6月17日(土)@東京】
編集累計780万部の編集者が指南する、実践型ワークショップ講座
世界に一冊だけの本を書く方法
 ー最もあなたらしい本をゼロから出版する5つのステップ』
https://peraichi.com/landing_pages/view/sekaichi1day

 
*リクエスト開催も承っております。
 お問い合わせはこちらから : info@officekalen.com
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月14日(日)は、

福岡にて初の

『世界に一冊だけの本を書く方法』でした。

 

 

今回は、

 

福岡にお住まいの方たちの他に、

 

静岡、山口、滋賀、名古屋、そして鹿児島、熊本からも来てくださいました。すごい!

 

image
 
皆さんの熱意をむんむんに感じながら!!
 
とても楽しくなごやかで刺激的な時間を過ごすことができました。
 
 

ワークに取り組む姿勢もとっても真剣✨

 

image

 

 

自分の本を書くってどういうこと? 編集の現場ではなにが行われているのか? 

 

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、

 

 

 

私がいちばん大事にしているのは、まず、

 

1人ひとりが「自分のなかにある大切なものに気づく」こと。

 

 

そして、次に、

 

発信していくためのマインドセットを作るための

 

「次のステップ」を明確にしていくこと。です。

 

 

 

 

今回、1年ぶりに再受講してくださった方には、

 

「カレンさんのメッセージが明確になって、より深くなっていた」と褒めていただきました。

 

 

 

 

この実践型ワークショップセミナーでは、

 

STEP1~5までの5段階で

 

あなただけの『世界に一冊だけの本を書く方法』を探っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓これはSTEP3「時代性を考察する」ブレストワークのときのホワイトボード。

 

「今の時代をひとことで言い表すなら?」という問いに、思いつくまま答えてもらいました。

 

 

image

 

◯◯な時代、◯◯で△△な時代、などなど自由に出してもらいましたが、

 

それぞれ表現の仕方や選ぶ単語はちがうけれど、共通の空気が流れていますね。

 

みんな「今、この時代」を生きているからね〜〜〜(それが”マーケティング”の本質です)

 

 

 

 

image

 

 

 

 

終わったあとは懇親会。あぁ楽しかったな〜〜〜〜〜〜〜〜

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にこの美女2名が・・・大人気でした。新しい風〜〜〜✨

はさまれて記念写真撮りたい人続出。笑

 

image

 

 

ええ、男のときはとてもイケメン(らしい)です(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

ぎっしりと書き込んでくださったアンケート用紙。

 

{5DC77EF7-0B41-4753-8474-BD1B969C9E57}

皆さんと別れてホテルに戻ってから、

ひとりになってしみじみと読ませていただきました。これがいつもほんとに感動します。

 

ご感想の内容は、また随時このブログでUPしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

グループコンサルの現地開催が決まり(うれしい(〃∇〃)

 

次回は7月にまた伺います。今からもう本当に楽しみ!

 

福岡でお会いした皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

ここから新しい才能が羽ばたいていくことを、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

次回開催、東京は6月17日(土)です。

 

そろそろ残席が少なくなってきましたので、気になる方はお早めにどうぞ〜!

 

 

 

★メールレター登録はこちらから: 

https://www.agentmail.jp/form/pg/8130/1/

 
【6月17日(土)@東京】残3席
編集累計780万部の編集者が指南する、実践型ワークショップ講座
世界に一冊だけの本を書く方法
 ー最もあなたらしい本をゼロから出版する5つのステップ』
https://peraichi.com/landing_pages/view/sekaichi1day

 
*リクエスト開催も承っております。
 お問い合わせはこちらから : info@officekalen.com
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

受講お申込み可能なセミナー・講座・セッションのご紹介です。

 

 

 

{03767453-35F4-41E3-9933-BE9102E65605}

 

 

 

 

 

 

 

=========================

 

東京週末開催 

実践&落とし込み型ワークショップ講座

 

『世界に一冊だけの本を書く方法』 

 

 

【東京・週末開催】

2017年6月17日(土)13:30~16:30  

 

東京都渋谷区

 

↓詳細・お申込みはこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/sekaichi1day

 

 

 

*セミオーダーメイドのリクエスト開催を承っております。

 お問い合わせはこちらから : info@officekalen.com

 

==========================

  

 

 

★”世界に一冊だけの本を書くための

 グループコンサルティング

 『世界に一冊だけの本を書く方法』に参加された方のための上位講座となります。

     メッセージの掘り下げ、コア・コンテンツのブラッシュアップを直接サポート。

 

大阪開催予定★6月下旬

グループコンサルティング1day  11:00~18:00 (ランチ休憩1h)

2017年6月予定

 

場所:大阪市内

 

 

福岡開催★

2017年7月19日(水) ※満席(キャンセル待ち)

 

お申込みはこちらから    

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=be7b9b69898648a8

 

 

 

 

 

 

募集中★東京 

シークレット・グループコンサルティング 全3回

2017年  6/21(水), 7/13(木), 8/10(木) 13:00~17:00

 

※シークレットグループコンサル@東京のお問い合わせ・お申込みはこちらから

http://form1.fc2.com/form/?id=5df22252ae6257de

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

★中吉カレンの個人コンサルテーション

お申込み・お問い合わせはこちらから

http://form1.fc2.com/form/?id=183b407bf39c2981

 

 

 

 

==========================

 

プロフィールはこちらから

http://ameblo.jp/officekalen/entry-12150720163.html

 

 

★中吉カレン公式メールレター登録はこちらから

https://www.agentmail.jp/form/pg/8130/1/

 

 

★その他お問い合わせ:info@officekalen.com

 

 
【6月17日(土)@東京】残席3
編集累計780万部の編集者が指南する、実践型ワークショップ講座
世界に一冊だけの本を書く方法
 ー最もあなたらしい本をゼロから出版する5つのステップ』
https://peraichi.com/landing_pages/view/sekaichi1day

 
*リクエスト開催も承っております。
 お問い合わせはこちらから : info@officekalen.com
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





5月10日に開催された

 

POLA TALKER’S TABLE 

produced by クミシュラン

 

『もしもあなたが本を出版するとしたら?』

 

イベントレポートがUPされました。

 

 

http://www.pola.co.jp/special/pola_talkerstable/archive/0510nakagiri.html

 

 

当日のワクワクとした熱気と高揚が思い出されます。

 

とても楽しかった♪

 

 

 

image

 

 

 

 

 

image

 

image

 

 

 
image

 

 
 

 

 

 

写真はたくさん撮ってもらったので、

 

またあらためてUPしますね!

 

 

image

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「世界に一冊だけの本を書くためのグループコンサルティング1day」受講レポート

 

受講生の高橋由美子です。

 

ここから後編。

 

ランチが終わって、さらに続きます。

 

 

 

 

 

◎第2部 本のタイトルと内容を決める

 

お昼休憩が終わって2部がスタート。

 

ここでは、本の構成を決めていくためのワークを行いました。

 

いくつかの課題が与えられるのですが、すごくざっくりいうと、

 

「自分の書くものは、どんな人のどんな役に立つのか」

を考える場かと思います。

 

 

ここで考案したことを1つずつ積み上げていくと、本の目次になるようです。

 

1部同様、ステップごとに書き込んだら、1人ずつ発表します。

 

 

 

 

発表後は、カレンさんから丁寧なフィードバックをもらいます。

 

一人ひとりの状況に合わせて、

 

「何をどう書くのがいいか」

「読者に伝わる内容にするためには」

 

といったことについて、切り口や目次の立て方、アイデアまで、アドバイスをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎具体的な内容と、感想

 

 

複数あるワークのうち1つ具体例を挙げると、

 

「自分が書こうとする本は、読者が抱える問題をどのように解決できるのか?」

 

という課題がありました。

 

最近あまり使っていない脳をフル回転させて、考えを絞り出します。

 

ピントがずれているかなぁと心配しながら発表。

 

私はもともとフィクションの物語を書きたいと考えていたのですが、

 

カレンさんからのフィードバックは、「取材して書くのがいいと思う」でした。

 

ほかにもたくさんのアドバイスをいただき、骨子をまとめていきました。

 

 

 

 

 

◎私が得たもの。それは・・・

自分のコアコンテンツと、次のステップ

 

今回の受講により、自分の中で漠然としていたことが、すっきりと整理されました。

 

今後はコアコンテンツをさらに深く掘り起こしながら、具体的な構成を練っていきたいと思います。

また、自分の次のステップが明確になったことも、大きな収穫でした。

 

 

 

なぜこんなに満足度の高い成果を得られたのか? 

 

改めて振り返ると、それは講座のプログラムがよかったのはもちろんですが、

 

それ以上に、カレンさんのコンサルティングを個別に受けられたことが大きいと思います。

 

 

編集者としてのご経験と実績に裏打ちされたアドバイスは、

 

貴重な宝物として私の頭の中(とノート)に収まっています。

 

 

 

また、グループならではの素晴らしさも実感しました。

 

私は、今回ご一緒した3人の方々から、

たくさんの気づきとインスピレーションをいただきました。

 

「本を書く」という同じ目的のもとに集まった人同士が、

同じステップを踏んで作業をする。

 

導き出される結果にはそれぞれの世界観、価値観、切り口がある。

 

それは自分の考えの幅を広げてくれましたし、新しい構想を生むきっかけにもなると感じました。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

本の内容がすでに具体的に固まっている人はもちろん、

 

何を書いたらいいか全く定まっていないという人にも、

 

「世界に一冊だけの本を書くためのグループコンサルティング1day」はおすすすめです。

 

 

 

本講座では、

一人ひとりの現在地に合わせたコンサルティングを受けることができます。

 

 

カレンさんは包容力のある方なので、何を聞いても、どんな変わったことを言っても大丈夫(多分・笑)。

 

温かく受け止めてもらえますよ。

 

受講を迷っている方はぜひ、前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。]

 

最後に、講師のカレンさんにお礼申し上げます。

 

私の素っ頓狂な発言も受け入れてくださってありがとうございました(そこ?笑)!

 

 

 

 

*   *   *

 

由美子さん、

丁寧なレポートをありがとうございました。

 

由美子さんは実は企業の広報担当のお仕事をされています。その実体験を活かしての

リアリティあふれるレポートをありがとうございました。

 

私の感じたことを少し書きますね、

由美子さんの世界観はとても独特で、自由で、グローバルなものでした。

 

そのオリジナリティを隠して、無難にまとめてしまうのは勿体ない。

もっとのびのびと表現し書いていくためのステップとして、

「興味のある人に話を訊きに行って、それをブログなどに書いてみては?」と提案しました。

 

少し間接的にスタートすることで、より自分の独特の感性の世界への扉が開くのではと思ったからです。

いずれはノンフィクションやルポルタージュなど、取材力と文章力が活かせる方向を目指していけるのではと感じました。

 

ここで得たインスピレーションと手応えを宝物にして、これからの発信に

活かしてもらえたらと思います!!

 

 

臨場感あふれるレポートを、ありがとうございました。

 

 

 

*   *   *

 

 

 

 

前編・後編と読んでくださった皆さまにも、なにかご参考になったでしょうか?

 

世界観や表現の方向性は一人ひとりちがいます。

 

大切なことは、あなたの本質からブレない ことです。

 

すべては、そこから始まります。

 

でもなかなか自分ひとりでは・・・むずかしい作業でもあるのも事実。

 

そんな時、グループの仲間がいることで自分を客観性に見ることができたり、

的確なサポートとコンサルティングであなたの独自性を引き出せるのが「グループコンサル」です。

 

「世界に一冊だけの本を書くためのグループコンサルティング」は、今後も随時開催予定です。

 

詳しくは、お問い合わせください。 info@officekalen.com

 

 

★メールレター登録はこちらから:

https://www.agentmail.jp/form/pg/8130/1/

 

 

 

【6月17日(土)@東京】
編集累計780万部の編集者が指南する、実践型ワークショップ講座
世界に一冊だけの本を書く方法
 ー最もあなたらしい本をゼロから出版する5つのステップ』
https://peraichi.com/landing_pages/view/sekaichi1day

 
*リクエスト開催も承っております。
 お問い合わせはこちらから : info@officekalen.com
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)