樹海のリュケイオン

関西のフリーナレーター・樹リューリのブログです。



テーマ:
電車の中で急に腹痛が。

こんなこともあろうかと早めに出たので時間の心配はないものの、いやそんな先のことよりまさに今ここにある危機。

駅のトイレに駆け込むとすべて先客入り。
すぐさま駅出たとこにコンビニがあること思いつき、早足で改札を通る。
コンビニに突撃すると、トイレのドアには「清掃中」の看板が。ウソでしょマジかよどうすべき?待つか探すかそれが問題だとハムレットばりの逡巡の挙句、目的地のビルまで強行することを決断。
そう遠くない、耐えられるはず!と賭けではありましたが何とか無事にたどり着きました。
目的フロアは上だが、1階ロビーにもトイレあったはず…!祈りながら奥へ進むと、ありましたトイレ!飛び込んだ!


満室。


ウソでしょ?こんな雑居ビルのこんな時間帯でトイレ埋まるかね?なんや?ノロでも蔓延したんか?

グローバリゼーションの嵐が吹き荒れ、経済とイデオロギーが混沌を迎えているこの21世紀に、こんな昔のマンガみたいなことをマジで実践しておりましたワタクシ。
父ちゃん情けなくて涙でてくらあ。


あ、結果何とか無事やったのでご心配なくw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:

IMG_2681.jpg

 

王道の快感。

魔法使いに憧れる少女が魔法使いを目指すお話。

なんにもひねらずまっすぐにファンタジーです。

 

綿密な設定と緻密な絵柄が、紙の上にまた新しい世界を創る。

マンガというモノの楽しさ面白さが思いっきり詰まっています。たまらん。

 

かわいいヒロインとイケメン師匠、上品な老魔法使いと、王道ならではのソフトなキャラクターたちの活躍に心が潤います。おっさん度がかなり低いので、その点個人的には多少物足りない感。まあないものねだりの範疇ですw

 

とにかく面白い。

魔法やファンタジー、ハリー・〇ッターなんかが好きな人は読まなきゃ損というレベルのクオリティ。きっと速攻でアニメ化されたりするんでしょうなあ。

 

 

 

ちなみに火星トランプの朗読ライブ「ハジメガタリ」(※3月25、26日。てんまのいえにて)にも、「魔法使いの遺言」というファンタジーの一編が。こちらもぜひよろしくお願いします(切実)。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IMG_2682.jpg

 

ふざけてる。大いにふざけてる。

絵柄もストーリーも作者名も何から何までふざけたマンガ。

このご時世に珍しいくらいのベタっぷり。くだらなさすぎて大笑いです。

ほりのぶゆきを彷彿とさせる脱力感。

体や頭が疲れたときにピッタリ…かもしれませんw

何かを期待せずに読めるこの気楽さ、ぜひとも一家に一冊…いや、ネカフェ一店舗に一冊くらいでいいかもしれん(オイ)。

 

女子ウケする要素が1ミリも存在しない、ある意味「漢」のギャグマンガ。

意外にこういうマンガ少なくなりました。貴重かも。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2649.jpg
 
お正月も節分もバレンタインも済みました。
まあボチボチ2017年も1/6が消化されようとしておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
先や先やと思ってた日にちがあっという間にやってくるこの不思議。
「火星トランプVol1~ハジメガタリ~」の本番も、そんな感じであっという間でしょう。
 
関西在住の4人のナレーターでお届けする朗読ライブ。
5編のどことなく味わいの違うファンタジックな物語を読みます。オリジナル作品もありますよ。
これからちょいちょいと情報を小出しにして観劇意欲をそそろうと小賢しいこと目論んでおりますが、思惑気にせず、今からでもチケット予約受け付けております。
 
こちらか、
↑このQRコードから。
 
3月25、26日。「てんまのいえ~CASA de la Temma~」にて。
ご都合つけばぜひよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{90CB6E9A-1FBF-43E5-A02D-F96B7DFAE2B6}

炎竜編クライマックス!
いつにもまして伏線と設定が綿密で面白いぞ!

そして新展開への「引き」がイカす!
本編ラストの2ページは、本ならではの構成!デジタルには出せない雰囲気だ!

16時間ダイエット中に読むもんじゃねえと激しく回復痛中(笑)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2497.jpg
 
哀愁漂う後ろ姿w
見返り美人なんて言葉もありますが、人だろうが猫だろうが、背中越しに振り返る仕草はなんで目に心地いいんでしょうね。
 
ウチの猫は3ヶ月に1度くらいの頻度で具合が悪くなります。
具体的には排泄が滞る。腎臓に石ができるせいなのか、生理による体調変化なのか、原因はよくわかりません。バランス機能に障害があり立つことができないという体ゆえの宿病なのかもしれません。
トイレがしづらくなって、しかも、するときには痛みがあるらしく、4~6日は常に苦痛のうめき声をもらしています。ピーク時にはエサも水も口にできず。もちろん触れられません。
 
その鳴き声は、役立たずの飼い主なんとかせえやと訴えているように聞こえるし、事実そう言っているのでしょう。具合が悪いことをわかっていながら何もしてくれない同居人にイラつかない、という方が感情として不自然。
まったくもって無力極まりない飼い主です。なんとかしてあげたいのに何にもできず、ただボーッと見てるだけ。
毎回自力で回復しますが、疲労も甚だしいし、悪いモノが蓄積していくようなことだってあるかもしれない。心配ではあります。
 
しかし、ウチの猫は、そんな不自由で理不尽な状況でも、一秒も、一瞬たりとも生きることをあきらめたりしないのです。
苦痛をちゃぶ台返しでリセットしようとは思いもしないのです。
動物の本能というものは前向きであることがデフォルトなのです。
 
ウチの猫が特殊でエライとかいう話ではありません。
命を燃焼して人生に真正面から向き合うということは、たいていの者ができるはずの当たり前のことだという話です。
そらして逃げることなんてできないのです。してもしょうがないのです。
 
猫が振り返ってニャーと鳴きます。
回復後のそれはいつも、お前もちゃんとせえよという叱咤の声に聞こえて、飼い主は思わず居住まいを正してしまうのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
代田幸子企画イベントVol3「女心と冬の空」~音楽劇「完全版 小金森の改心」~を観てきました。タイトル長いなw
 
Vol1と2を都合があわず見逃していたせいで観劇前の期待値は上がっていたのですが、それでも十分満足できたほどの詰め込みっぷり。
好きな人に好きな人がいる、とか、振り向いてもらえない、とか、ありふれた恋のエピソードがとても切なく鮮やかに散りばめられていて、それを様々な音色が、ときには繊細に、ときにはダイナミックに織りあげていく様は、とても興奮できて楽しかったです。
恋とはこんなええものやったっけと、思わず過去を反芻してみた(笑)。
 
構成もメリハリがきいてて飽きさせない。
何より歌がうまいってのはものすごい武器ですね。コーラスやハーモニーの美しさというのは、なかなかほかに代わるものが思いつかん。
 
各エピソードを紡いだ全体のストーリーが見事に収束していく台本の妙と、その余韻の中で歌い上げられるエンディング曲のセレクト(笑)。
よそではなかなか体験できない代田ワールドを濃厚に味わえました。
あんな風にアタマでなくパッションで創って、なおかつエンターテインメントとして成立しているステージに憧れます。考えるな感じろと李小龍先生もおっしゃってたわい。
 
会場は自分もよくお世話になるFootRock&BEERSだったのですが、入場受付に列ができてるのを初めて見たw圧巻…。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2655.jpg
 
ジャケ買い。
意志強ナツ子作。デビュー作とは恐ろしや。
 
価値観の多様性がもたらす混乱も恐ろしいけど、価値観の閉鎖性がもたらす盲信も怖いなあ。
ただ「信じる」という行為は、もともとそういう要素をはらんでいるわけで、人間は肉体だけでなく精神も、生きるためにうまく設計されているのかもしれない。
 
言葉は大事で、でもすべてではなくて。
行為は大事で、でもすべてではなくて。
 
人の邪悪さと素朴さが、女性ならではの手法でむきだしになっていて鮮烈です。
「呪術師A」が好き。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。