樹海のリュケイオン

関西のフリーナレーター・樹リューリのブログです。


NEW !
テーマ:
今夜は何やら雰囲気の違うD町。
そこかしこにスマホを掲げるアベック(死語)や若者の姿。

はは〜ん、ウワサのポケモンGOとやらですな。

腰に手を回しながら何のハンティングぞと、心の中の狩人が慨嘆せんこともないんですが(笑)、一つのゲームが町の風景を変えるという現象は新鮮で面白い。
なんやったら多少治安もよくなってんじゃないでしょうか。お祭りに似てます。

興味ないこたあないんですがポケモン知らんのよね〜。ゲームは基本的に据え置き派ですw

しかし、D町にいかなる珍獣が潜んでいるのやら。
「ヤカラ」とか「タコクセキ」ならスマホかざさずともすぐ発見できますw

「ヤドナシ」や「アスナシ」は見つけても見つけてないフリ。
あれ…なんだろう、涙が…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:
IMG_2302.jpg

仲谷鳰さん著。現在2巻まで。鳰は「にお」と読みます。

なんだかもう、最近のマンガって絵がうますぎやしませんか。
新人、特に女性作家にえげつない画力の持ち主がちらほら(どころではない)。線が美しい。ホンマに人間の手が描いてんのかと信じられませんが、じゃあデジタルなら出せるのかというとそれもそれだけではないような。島本和彦さんが故みず谷なおきさんの原稿を見て「人間が描いた線とは思えなかった」と言ったエピソードが思い浮かびます。

今は「新人」といっても、「雑誌に載るのが初めて」なだけであって、発表の場はいくらでもあって、そういうとこで十分に研鑽を積んだ挙句のデビューだからなのでしょうね。

SNSの発達がプロの仕事を素人レベルに引き下げているという意見に、一理あると首肯する立場ですが、マンガだけは逆を行ってんじゃなかろうかと思うのです。いやいや閑話休題。

いわゆる百合モノ。題材+透明なピュア感が、おっさんに二重の背徳感を味わわせますが(笑)。
最近は商業誌でもBL、百合など、同性愛を扱った作品が珍しくなくなりました。それだけに、ただただ「女の子が女の子に恋する」だけではなんちゅうことないわけです。

「やがて君になる」の秀逸な点は、やはり主人公の性格と状況設定、「まだ恋愛ができない」主人公が「好かれる・想われる」、というとこです。だと思うのですw
恋愛至上主義といいますか、恋はいいもの、みんながみんな恋したいみたいな風潮、いやもはや常識というレベルの不文律がありますが、実際はそうでもないでしょ。恋なんてそんなキラキラしたことばっかりじゃないし、恋ゆえの悲劇もあるし、決して「しなきゃいけない」もんではない。

好きになる人にめぐりあう確率って、思ってるより低いと思うのです。

だから「恋しない」主人公というのは、ある種現代のスタンダードな人物像なのではないでしょうか。恋愛モノの主役にすえる性格設定として非常に面白いと思います。

繊細なものは危うくて、その危うさは残酷さをはらんでいて。
だからこその目の離せなさもあります。結末が楽しみなマンガです。

余談ながら、読後、主人公を演じるならどの声優さんかなとボンヤリ考えていたところ(すぐアニメ化されそうなのですw)、実際単行本販売促進のPVが作られてて、そこで主人公の声を思った通りの声優さんが演じてました。わしの読みドンピシャやで(ドヤ顔)w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{04F4AC51-5C74-465F-A85D-3AAF4FD64412}

珍しく酔って帰った道すがら。
旧友の突然の来訪で5時間くらい呑んだくれました。うーん、オトナw

いつ撮ったかわからん画像がカメラロールに。月と信号の対比を狙った恣意的な意欲作、というわけでは全然おまへん。つーか、これどこや。

夏のいいところをひとつだけ挙げるなら、酔って夜道をブラついても風邪ひかんとゆうとこですかね。

みんな一生懸命やで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2267.jpg

過日、訪れた谷崎潤一郎記念館。

駅から海の気配を感じつつてくてくと歩む道のりも味わいあるものでした。暑くさえなければw

生涯で3人の妻をめとった大谷崎翁。
3人とも写真が残っていましたが、2人目の丁未子さんは現代のアイドルばりのかわいさ。断然推すわw
でも扱い的には一番ないがしろな感じ…結婚した時点でもう3人目の松子さんに気が移ってたような…。3年ほどで離婚にいたったそうです。

IMG_2270.jpg
IMG_2272.jpg

くっきりと鮮やかな青と緑。

記念館には中庭があって、谷崎が書斎の窓から眺めてたであろう雰囲気を味わいつつ散策もできます。飲物なんかもOKなのがいいですな。

時代のうねりと、人の個性と、その両方がからまって一個の巨大な魂を創りあげる様を想像するよすがになりました。生きる力の濃さ。濃度を高める生き方に憧れもします。

帰りは芦屋で食事しました。さすが芦屋、ちょっとした駅前の店がもうオシャレ。
某D町の駅前とは全然…ゲフンゲフンw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
注文を忘れてビールを持ってこない店員と、

食べたのを忘れてカラアゲを待っているオレとでは、

引き分けちゃうかと思ってたが、よく考えるとどうもオレの方の分が悪いらしいw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2285.jpg

Gathering~都市伝説ナイト~、おかげさまで終演いたしました。

ご来場いただいた皆様、気にしていただいた皆様、ありがとうございます。
FootRock&BEERSのスタッフ、チームGathering、おつかれさまでございました。

どちらかといえば物事ハッキリさせる方が好みではありますが、なんでもかんでも暴いたりさらけだしたりするのがいいとも思いません。
謎のままミステリーのまま置いておくことの美しさもあると思う。なので、紹介した都市伝説にあまり結論めいたキャプションはつけませんでした。

人は「納得」したいからすぐに「答え」を求めがちですが、安易に「間違った答え」を信じてしまうことは無意味であり、それ以上に危険でしょう。整合性がつくからといって正しいわけではない。

「考え続ける」という、ヒトの偉大な行為について、今一度向きなおるためのイベントになったのではないか、とかなんとか。そんな真面目なハナシ、いっこもしてへんけれどもw

IMG_2284.jpg

U-maさんのライブも不思議なくらいマッチして、楽しいイベントでした。少し男の子向きではあったと思うw

また何か面白いものをお届けしようと誓う曇天。
打ち上げでなぜか始まった人狼ゲームの余韻を抱きつつもう少し寝ますw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{603C5569-BA7B-4C7B-AAE8-6567A0688FC6}

傘持って家出るも、降りそうにないやと見定めて1回戻って傘置いてきたら、駅出た途端の夕立ち。
とりあえずRッテリアに避難してます。

都市伝説ナイト、このあと!

心斎橋6番出口でて、画像の路地をまっすぐ(車が進んでる方向)行くと左手にあります。
入り口が奥まってて見落としやすいのでご注意。中華料理過ぎたらすぐよ。
お待ちしてます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2282.jpg

明日の今頃は開演です。

都市伝説というトリガーがあなたの想像力を無限の宇宙へぶっ放すぜ。

おひまあればぜひ心斎橋FootRock&BEERSへ。



予告編の映像を貼りたいのにうまく貼れない。
な、何者かの陰謀…(やり方知らんだけじゃい)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2279.jpg

十分に腹を満たしたあと、ご主人のまたぐらに潜りこもうとする謎の習性。
しばらく落ち着くまでボーッと正座せなアカン羽目ですこっちは。

そんな風に飼い猫に邪魔されながらも、迫ってきました14日。
「Gathering~都市伝説ナイト~」は、心斎橋FootRock&BEERSにて19:00開演。



今回はいつにも増してチームのテンションが上がっております。
ロケにも行ったよ。動画も作ったよ。
松本誉臣コメンテーターの「シンギュラリティ」もあるよ。
U-maさんもライブをするよ。

ワタクシも本来ならざくっと都市伝説をご紹介するだけだったのですが、興が乗って、「20世紀最大のミステリー」と呼ばれるある事件について、一歩踏み込んだMC作成しました。




まだないしょw

なんだかよくわからぬ衝動につきうごかされて面白いことになっております。フライヤーの骸骨は僕が描いたイラストなのですが、何かに導かれるようにして妙にうまいこと描けた、とか(そうでもないw)。

ぜひ今週木曜日は、現地で都市伝説の世界を追体験してください!お待ちしてます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2277.jpg

瓢箪山駅のホーム。
日頃地下鉄ばかり乗ってる身からすると、テキサスか何かを思わせるくらいの抜け感w

寺田明也写真展「SmokingBlues」を観てきました。

http://photographhommage.wix.com/galleryhommage

モノクロだけにより力強く写る「煙のカタチ」が印象的。
タバコはまったく吸わないのですが、タバコを吸う仕草は絵になると思う。

喫煙環境の変化も著しい昨今の風潮。そういう社会背景を念頭に見つめると、また違う味わいが浮かんでくるので面白いです。
カメラやる人って、「他人の視線」をどう受け止めてるんだろう。

今週日曜日まで。瓢箪山の商店街を抜けてすぐ、カラフルな看板が目印です。

IMG_2275.jpg

その商店街にあったお店。
こんだけでっかく「たこやき」と書いといて花屋さんかーい!とツッコミかけましたが、ちゃんと(?)奥にカウンターがありましたw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。