樹海のリュケイオン

関西のフリーナレーター・樹リューリのブログです。



テーマ:
ウチのエアコンは28度にするとやたら寒い。
28度から省エネモードのはずなのに、モードが切り替わることで張り切ってしまうのか妙に冷気を吐き出す。
耐えられなくなって29度にすると、29度は暑い。そして臭い。フィルターを掃除していないせいだ。
しょうがないので28度に戻すとやっぱり寒い。
しばらくすると我に返るのか、吐き出す冷気の量も通常に戻るので、それまでしばらく外に出て灼熱の日光に身をさらすという、いったい何をやっているのかワケのわからん行為をご主人様は経ねばならない、そんなエアコンとの日々を送っております、2016年、夏。

いよいよ「ロマンシェの会3」来週です。
週が明けてボチボチとご予約もいただいております。
19時の回はそこそこ埋まってきた様子。16時の回はまだお席あります。団体で来られるなら16時の方が狙い目かも。
出演者にご連絡いただくか、こちらの予約フォームからお申込みくださいね。



「女と男」というテーマでいろんな短編を集めました。
聴きごたえのあるガッツリとした物語もあれば、気軽に楽しんでいただける掌編も。
岩松了さんのエッセイには、なんとキャストの一人が登場しているんですよ。

とにかく楽しんでいただけるよう、エアコンの温度を下げながらも汗をかきつつ、工夫と稽古を重ねております。ぜひお時間あればお越しくださいませ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:
IMG_2372.jpg

嫉妬や愚痴や後悔が胸の中にうずまくときは、
せめて明るく広い場所で考えよう。

どんぴしゃなロケーションです。暑い、というより、熱い。

「ひもじい。寒い。もお死にたい。不幸はこの順番で来ますのや」

じゃりン子チエの名言です。常に胸に刻んでおります。

暗くて寒くて狭いところで悩むとマイナスな方向にしか思考は伸びないもんです。
考えるポーズがとりたいだけならそれでもいいけど、本当に解決するための答えを求めるなら、明るくて広い場所におのれの精神を遊ばせながらの方が有意義だというのは、まさに実感としてよくわかる。
じゃりン子チエが教科書に採用されていないのが不思議でしゃーないですよボカア。

盆明けの日曜日ということもあってなのか、やたらとイベントが重なってる日でした。
その中で、よりによって一番遠いとこのんを選んだというw

短い時間ながら、勉強にもなったし出会いもあったし、D町とは違う閑静な時間も味わえたしw

朝の次は夜。夜の次は朝。

IMG_2373.jpg
IMG_2371.jpg

絵画のような、というのはうまい表現かどうか迷いますが、とにかく雲がダイナミック。
高い建物がないので空が広いですなあ。
出町柳でこれならモンゴルの草原とかどんなんなんでしょ(安直)。

京阪出町柳駅では、始発ならではの電車のフェイントが味わえますw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2361.jpg

週刊モーニング連載中の惣領冬実さん作「チェーザレ」がずっと休載してて、それはまあ、また綿密な取材と作画に没頭されているのでしょうとじっと待ってたら、同じモーニング誌上でなんか別の連載始まってビックリ。

「マリー・アントワネット」やとお?ヴェルサイユ宮殿監修やとお?
そんなんええねん、チェーザレどないしたんじゃい!と鼻息荒げながら読んだら、



…あれ、面白い。

ヒトコマヒトコマが相変わらずの執拗なまでの書き込み。雑誌サイズの原稿だと食い入るように見つめているうち本当にその世界へ引き込まれそうになります。
そして軽妙なテンポと魅力的なキャラクターで、早く続きが読みたいマンガにw
くそうw

「ベルばら」世代はあのオープニングを思いだしながら読むと、なおさらキャラクターと世界観に味わいが加わります。
単行本でまとめて読むのもいいのですが、やっぱりマンガの、タブレットやスマホ画面より大きな雑誌のサイズで読む魅力というのも、風化しないでほしいもの。特に惣領冬実さんの書き込みは原寸大でこそ、その迫力と緻密さが伝わると思います。ぜひ一読を。

今週号から連載開始。うーむ、しょうがない。「チェーザレ」は少し待つとしますが…ちゃんと2作とも完結すんねんやろな…。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お盆恒例墓参り。いやなんか変な表現w

一日かけて灼熱の中ご先祖様のご機嫌をうかがってきました。
年々暑くてキツイ。

ところで、自家用車というものを持たない我が家では、年に二度のお墓参りの際レンタカーを利用するのですが、当然毎回違う車種。最新式が当たることもあれば、何代か前の世代の車になることもあります。

車に詳しくもなく興味も知識も持たないこちとらが一番困るのが、操作方法。

さすがにハンドル、アクセル、ブレーキなんかは変わりませんが、キー、サイドブレーキなどは車によってまちまちです。
もちろん出発前にレンタカー店の人に確認するんですが、なんかしらんが、レンタカーの人って常にあくせくしてて落ち着かない感じなのでじっくり聞けないんですよね。
これはレンタカー店あるあるなのか、D町だけなのかw

その中でも毎回戸惑うのが給油口を開けるためのレバーなりボタンなり。

こいつがまあ、よくも毎度こんなにバリエーションあるかねというほどスタイル変えて隠れてます。
レバーを探してたらボタン式だったり、なんやったら直接給油口を押すタイプだったり。
座席の横を探してたらハンドルの下だったり、アクセルの上だったり。

もー図にして貼っといてくれ。

レンタカーは返す直前にガソリン補給する決まりなのですが、その直前のガソリンスタンドで給油口ボタン探してもっかい汗だくになるのが恒例になってしまいました。く、くたびれる…。

勘が鈍いのかねえ。
マシンというものに昔から馴染めない体質のようです。旧人かわしゃ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


一応なんとかカタチになりました。

ボイスサンプルが聞けたり、直接お問い合わせしていただけたり、出演情報載せられたり。

結局アメーバオウンドではなく(スマン)、無料HP作成サイト「Wix」というのを使いました。

スマホで見ると、ちょいちょいデザインがズレてたりするんですが(なぜだ)、少しずつ調整、変更していきます。とにかく無料でここまでできるなんてえらい時代(ステマ)。

作成してて思いましたが、結局ガワを作っても中身がないと何にもならん。
ボイスサンプルも動画で載せようとするとスライド用のイメージ画像が必要で、それをイチから作らなアカンかったり。

お仕事受けようとしても、それに応えられるスキル、魅力がないとアカンということです。
ガワは作った、精進しよう。

ホームページ名は「樹海声庵」。「じゅかいせいあん」と読みますが、大した意味はない、「樹」という字が使いたかっただけです。
「樹海声庵」と検索してもまだひっかかりませんので(笑)、こちらからどうぞ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
2日前の日焼けで真っ赤になった顔面。

今朝起きると妙にピリピリすんなと思いきや、一斉に皮がめくれはじめてます。

顔面だけに、背中や肩のようなごっそり一気に剥けるということがなく、ポロポロポロポロ細かい破片が常にこぼれおちる状態。さながらできそこないのフランケンシュタインの怪物か。今日が一日ひきこもれる日でよかったわい。

しかし、かすかなピリピリ感もうっとうしいし、何より剥がれ落ちる皮の破片が汚くて邪魔。
もーめんどくさい。

お肌のケアということにまるで気を使ったことがありませんでしたが、来年もし甲子園行くならきっと日焼け止めを使おうと心に誓ったのでした。

しかし腕なんかはまるで無事。きれいにこんがり。
なんで顔だけ崩れんの?比喩?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2332.jpg
IMG_2333.jpg

甲子園に高校野球を観に行きました。

青空。白球。そしてビール。
珍しくアウトドアで夏っぽいことやったったw。

際どいエラーがあったり、満塁ホームランがあったり、面白かったです。
2試合観たのですが、どちらも球児たちの身体能力の高さにおののいた。120キロ、はえーと思ってたら、130キロ台になって、140キロ台になって、観た中で一番速いのは148キロ出てました。あんなんのファールボール当たったら速やかに死ねるw

礼儀、礼節を保った行動がところどころに観られて印象的でした。
もちろん、すでに儀式化してるでしょうし、ルール上そうしなければペナルティがあるようなこともあるんでしょうけど、見慣れない者にとっては新鮮。

それにしても記録的な猛暑の中、2試合分フルにいたもんですから、両腕と顔が完全に真っ赤。日焼けです。
うーむ、こんなに焼けたのは10年以上ぶりかもしれん。

冷たい水顔面にぶっかけて厚手のタオルでゴシゴシやるのが好きなのですが、現在焼けたところがヒリヒリして、ぐああ。
日焼けって、比喩でもなんでもなく、ただの火傷ですよね。

IMG_2331.jpg

頼む、今だけはひっかかんでくれ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2330.jpg

巨大。

見上げるだけで圧倒的な生命の躍動を感じられるのはさすがに夏ならでは。

今改めてホームページを作ってます。
このアメブロと連携してるOwndというのを使ってるのですが、実は4年ほど前、市販ソフトを使ってホームページを作っていたことがあるのです。
まあそれは結論から言うと失敗したのですが(笑)、ちょうどこのブログを始めた頃ということもあって、その作成過程をいちいちアップしていたのですね。
その文章を思いがけず自ら再読することになって、まあアナタなんてんですか、たった4年前だっつーのに、なんかもういたたまれない。
一人よがりで、はしゃいで、サムくて、痛々しいこと書き散らしてます。ひどい。

若気の至りって、もっと長いスパンで発現するものでは。

真夏のせいとばかり言えぬ汗がやたらと流れます。空の巨大さが救い。おのれの小ささを肯定してくれてるようなそうでもないような。
昔の自分の何かなんて、改めて見返すもんじゃありませんね。

ホームページはデザインなど整ったら改めて告知させてください。更新が手軽じゃないと結局続かんのよねえ…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2329.jpg

小林賢太郎、作・演出。CONTEMANSHIP「カジャラ」#1大人たるもの。

ユニット名と公演タイトルとサブタイトルが書き分けにくいなw

観てきました。

ただただ面白い。

定型から外れて、あるいはあえてはまって。とにかく予測不能の展開と結末。散りばめられた言葉のモザイク。
間違いなくここでしか観られないコント群。未だ知らぬ笑いです。

堪能しました。
一瞬たりとも見逃すまいとしたせいか、そこそこグッタリw

高校生料金なるものがあったそうで、夏休みゆえでしょうか。
こんなん思春期に観てしまったら、以降の人生になかなか大きなインパクトを得ることになるのでは。
まあ第二成人式を過ぎたとしても、慣れるような刺激ではありませんけどね。

間違いなく記憶に残る一夜でした。必見。

DVDでギリジンもっかい見よーw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2324.jpg

観ました。面白かった!

専門用語や業界用語を早口でまくしたてる緊張感みなぎる展開が冒頭からラストまで。
プロフェッショナルの集団が一切無駄なく、できることやるべきことに全力を尽くす姿がかっちょいい。萌えます、いや燃えます。

2時間で完結させるために無駄なモノを極力そぎおとしたという感じがします。一瞬たりとも飽きが来ず、一瞬たりとも見逃せない。
登場人物もみな、おのれの技能をフルに発揮して職務(あるいは欲望)に挑む、良くも悪くもショージキな人たちばかり。シンプルです。だからこそわかりやすいしシンパシーを感じやすい。分析し対策を練るくだりのジリジリした空気がたまりませんでしたw「密室の会議」ってすげー好き。

それだけに、その全力をあっさりと弾きかえすゴジラの圧倒的な絶望感がより際立つ。
ゴジラすげーんすよ。何がって、ネタバレになるから詳しく書かないけど、すげー〇〇し、すげー〇〇る(わからん)。

観たいシーンがきっちり用意されてて満足度が高いです。戦車も並ぶしミサイルも飛ぶ。法律、化学、生物学。様々なマニアのニーズに応えてるんじゃないでしょうか。
長谷川博己と竹野内豊が地平線バックに語るシーンは、スーツフェチにはたまらんでしょうw

特撮ならではの迫力も十二分に味わえて、怪獣映画としても、特撮映画としても、そして人間ドラマとしても楽しめました。

「それは僕がやるから」

登場人物の一人(誰かはナイショ)が複雑なカット割りの中に放り投げる一言ですが、ここにこの映画の人間側のスタンスが凝縮されていると思う。正直わしゃ震えたで。
主役は誰か一人でなく「人間たち」なんですね。いや、長谷川博己さん腰抜けるくらいかっこいいですけどw
そのミクロの集団が圧倒的なマクロに立ち向かうカタルシス。手に汗握らずにいられようか。

面白い映画でした。
そして面白い映画はつくづく音楽がいい。高ぶらせよるでホンマw

何か人前に出すものを創る際、決して手を抜いてはいけないという大前提を改めて噛みしめました。もう一度観たらまた違う楽しみ方ができそうです。

キュウ・ゴジラ(そんな風に呼ばない)も観よー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。