樹海のリュケイオン

関西のフリーナレーター・樹リューリのブログです。


NEW !
テーマ:

 

明日はこちら!

5分間のライブパフォーマンス!

24時間前にして予期せぬ展開なう!!今夜は夜しか眠れないぜ。

明日は何かが起こりそう…お時間あればぜひお越しを!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日常」 の記事

テーマ:
一人暮らしで泣けてくるのは、

仕事に疲れたときや恋に破れたときなんかではなくて、

まだ中身が残ってる容器ともう中身が入っていない容器を両手に持ってて、

残ってる方をゴミ箱へ、残ってない方を冷蔵庫に入れたときである。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
白い上着で自転車にまたがり、黒い板を肩に乗せて、ブツブツ言ってる角刈りの男性がいたので、

「ちょっと自分の世界に入りすぎた出前帰りのソバ屋」と思って近づいてみたら、

「肩に担いだタブレットで音声通信している白いTシャツの角刈りの男性」だった。

人生は思ったよりややこしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のPUBライブ、とてもいい感じでした。

Muicyのかわいらしくも怒涛の物販w
ナンシーの驚異の人気。

そしてブルース。

IMG_2446.jpg

栗田裕樹。

IMG_2447.jpg

だいすけ。


IMG_2448.jpg

松本誉臣。

IMG_2451.jpg

松濱正樹。

魂のブルースメンズ。
言葉は心。技術と気持ち。
飄々と、或いは汗を飛ばして、それぞれのスタイルで魂を叩きつける様は見てるだけで震えるようなカッコよさでした。

そこにうまいこと山頭火の句がハマったと思う。
いやホンマに、言葉は心、言葉は人生。

俳句を(朗読で)読む、ということに生まれて初めてトライしたのですが、難しかった。自由律やしw
正解というかベストというか、もっと進化形があるような感じ。模索していきたいです。

日本語は誰かを非難、批判するには向いていない言語なのではとということを、ふと感じました。情緒、風情をつぶやく用。

山頭火の俳句とともに、日記や随筆から抜粋した文章を読んだのですが、中で一番気に入った一節が、「はなてばてにみつ」。

漢字で閉じると、

「放てば手に満つ」です。

山頭火の真意まで正確に分析できているわけではありませんが、なんとなく、なんとなく、ああそうかもと思わせる。
余計なものまで背負ってしまっていることって、よくあるのかもしれませんね。

ともあれ、昨日来ていただいた方々、応援していただいた方々、フットロックスタッフの皆さま、共演者の方々、ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人の間と書いて人間。
本当に人間づきあいは難しい。世間の人たちのように、なんで自分はうまくこなせないのかと思う。
自分にとっての大事なことを、相手は何でもなくとらえてて、人前だからと怒りを飲み込んでみたものの、一人になると怒ることさえできなかった自分が卑しく情けなく思えてくる。
そして、立場はいつでも逆になり得る、気づかず過ごしてきたのかもなどと思考は派生していって、うつうつとして答えの出ない夜。

山頭火のせいかもしれませんw

あさって水曜日。心斎橋FootRock&BEERSでのパブライブ
17:30 OPEN/18:30 START
様々なミュージシャンたちのライブに混じって「朗読」で出演。
山頭火の随筆、俳句を読みます。

オーダー制:1ドリンク&1フード(ノーチャージ)
※ソフトドリンク、おつまみは、¥400よりご用意しています。

出演:

Muicy
栗田裕希
だいすけ
樹リューリ(朗読)
ナンシー
松本誉臣
松濱正樹

カッコよくもなく偉大でもないただの朗読ですが、お時間あればぜひ観にきてください。
共演のミュージシャンたちはカッコいいです念の為w
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2439.jpg

全巻そろえていない単行本を、抜いて一巻だけ買うのは流儀に反するのですが、これだけは例外を許していただきたい。

買ってきました完結巻。なんか貴重な出土品的趣があります。ジャンプ買ったのも久しぶりw

平積みされているのが199巻までだったので、もしや即売り切れたのか?と動揺しつつ店員さんに「こち亀の200巻どこですか?」と尋ねると、

「え?何のです?」
「こち亀です」
「…こち…かめ…?」

…グレート。「こち亀」知らねーやつがよおー、この日本にいたのかよォー(by間田センパイ)。

ちょっとご年配の店員さんだったとはいえ(いや、その年代ならむしろという気もするが)、知らんかね?なんや?文具専門か?

よりによって発売日の今日、こち亀知らん店員をフロアに配置するとは、〇〇〇〇の〇〇店は適材適所にのっとってるとは到底言えませぬ。
まあレジ横に積んであるのが目に入らんオレもどうかと思うがw


とにかく完結を目の当たりにするという現実。どえらいことです。
19~26巻あたりのノリが好き。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IMG_2437.jpg

中秋の名月とどこにはばかることもなく名乗れる満月。

見上げつつ見守られつつ歩む夜の繁華街の片隅にこんな自販機。

IMG_2434.jpg

全部同じ商品なんですが、何かわかりますかね。

IMG_2435.jpg

ダシです。ダシ汁。
これをペットボトルで、自販機で売る。どういう商魂やw

一応うどん屋が近所にありましたw
そこが使ってるかどうかは知らんが、市場リサーチはしてるあたり笑うしかない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
じとじとと蒸し暑い雨の夜です。
稽古にいそしんでおりますが何となくこういう夜に向いてる作品。

9月21日(水)17:30 OPEN/18:30 START
心斎橋FootRock&BEERS「PUBライブ」。
様々なミュージシャンたちのライブに混じって「朗読」で出演します。
今回読むのは種田山頭火。

オーダー制:1ドリンク&1フード(ノーチャージ)。つまり入場料はナシということですな。何か飲物とおつまみをご注文くださいませ。
※ソフトドリンク、おつまみは、¥400よりご用意しています。

出演:

松濱正樹
Muicy
だいすけ
ナンシー
樹リューリ(朗読)

松濱正樹さんは、以前ライブでお見かけしてお話もさせていただいて、このブログでも紹介したことがあるのですが、熱く美しいブルースを唄いはります。
正直、今回山頭火なんて巨峰に無謀にもトライしようと思ったのには、松濱さんとの共演という事実の影響があることは否めません。いや誰も否んでないw

ブルースを読んでみたいと思ったのです。読んでみようと思ったのです。

そして、日本文学のブルースといえば山頭火ではないかと。安直で単純ですがw

うまいこと読めるかどうか、うまいこと読むとはどういうことなのか、そもそもうまいこと読む必要があるのか。

今まで以上に暗中模索ですが(大失敗になる可能性も否めませんが)、チャレンジです。
ぜひお時間あれば大量に流すであろう汗の結果を見届けに来てくださいませ。

一応言うときますが、ラーメンとは何の関係もおまへんw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。