2016-11-07 14:29:42

ストレスが犬の胃腸の不調につながるのはなぜ?

テーマ:犬とストレスケア

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、先日のメルマガで

「犬は飼い主さんの精神状態の影響もかなり受けるので、
 犬のストレスを考える際は、飼い主さん自身がストレスをためていないか
 ちょっと考えてみてください」

という話をしました。

 

●飼い主のストレスが犬に影響することはご存知ですか?
http://www.officeguri.com/archives/6218

そうしたら、読者の方からこんなメールをいただいたので
今日はそれをご紹介しますね。

 

————————————————————

いつもメルマガでお世話になっております。

今日配信のメルマガ「飼い主のストレスが犬に影響する」を読み、
極最近のことですが獣医さんに私が言われた事を
再確認したような気持ちで、ちょっとビックリしました。

うちの子は定期的(3ヶ月に一度位)に尿検査をお願いしています。
(特に悪いところは有りませんでしたが日常の変化を確認するためです)

順調に健康を維持しておりましたが、先月検査をしたところ、尿に結晶反応が出てしまいました。

しかしphや細菌と言った原因になる要素は至って正常・・
最近はこのような子が多いそうです。
先生は東洋医学をやられているので鍼が良いと言われました。

所謂「気帯」からくるもので「肝」不調→「気欝」の
症状だと。

色々お話を聞き質問等をしていた時先生がふと

「ママがいつも何かに不安を持っているからこの子はそれを感じとっているんだよ。
はい!お腹に一杯空気を吸って、そしてゆっくりお腹がへこむまで吐いて・・
いつも意識してやってみて!

この子達は飼い主さんの事ちゃんと見ているんだよ」

って・・・見抜かれちゃいました(笑)

まさに諸橋さんがテーマにあげて下さったお話は私のことかと驚きました。

長くなりすみません。
早速明日「鍼」を打ってもらいに行ってこようとおもいます。
この子の症状が少しでも良くなるように、私も複式深呼吸をして(笑)

(S-koharuさん)

————————————————————

S-koharuさん、いつもありがとうございます。

良い先生が主治医の方で、よかったですね。

 

中医学(東洋医学)では、患者の生活環境や精神状態、精神に与える影響までを考慮して
体の不調を考えるのが特色の一つです。

 

最近、この「精神状態と臓器の不調」を「ホルモン」という視点で考えてみよう、
という研究が進んでいるので
今日はそれを紹介しますね。

 

「オキシトシン」というホルモンがあります。

 

このホルモンは、はじめ

 

・分娩時の子宮収縮

・母乳分泌促進

 

を促す働きがあることで知られ、

 

「女性のためのホルモン」という風に解釈されていました。

 

ところが、研究が進むにつれ、このホルモンが
出産経験のない女性や男性でも分泌できることがわかりました。

 

さらにいうと、「オキシトシン」は出産・育児に関連する体の作用だけではなく、

 

・自律神経の調整

・抗ストレス

・胃腸状態の改善

・血圧を下げる

・免疫力の正常化

・体の痛みを和らげる

 

といった、体全身を調整する作用を持つことがわかってきました。

 

ちなみにこの「オキシトシン」はペットをマッサージすると
その人間がリラックスした状態になり、「オキシトシン」の血中濃度があがり
幸福感を感じる、という報告もあります。

 

「オキシトシン」はマッサージを受けた「犬」の側でも濃度が上がる、
という実験結果も報告されています。

 

つまり、お互いに触れあったり、マッサージをしたり、されることで
「オキシトシン」が分泌され、
体に良い影響を与えることが期待できる、ということです。

 

ここで、

●「精神状態と臓器の不調」を「ホルモン」という視点で考えてみよう

という話に戻ります。

 

過度なストレスが続くと、体はこのストレスに対抗しようとして
特定のホルモンを分泌し続けます。

 

これらをまとめて、わかりやすく「ストレスホルモン」と呼びますが
多くのストレスホルモンは、体を調節する自律神経と呼ばれる神経の内、

●交感神経(戦うための神経、緊張をもたらす)

を活発にする働きを持ちます。

 

胃や腸で消化活動を行う際、活躍するのは

●副交感神経(消化活動やリラクゼーションを担う)

です。

 

交感神経と副交感神経は、バランスを取り合って活動する、シーソーのような間柄です。

 

なので、片方ばかり偏って活発になると
もう片方は活動が鈍くなります。

 

こうしたアンバランスが長く続くと、体の調子が悪くなると考えられています。

 

長くストレスがかかり、交感神経が活発な状態が続くと
胃腸を働かせる副交感神経の活動が鈍い状態が続きます。

 

そうすると、食欲不振や下痢などの症状につながるケースが出てきます。

 

中医学では、こうした感情と臓器の関係を考え、例えば

・胃腸→くよくよ思い悩むと調子が悪くなる

・肝臓→怒りの感情が行き過ぎると影響を受ける

という風に昔から考えていました。

 

中医学が生まれた古代では、ホルモンについてはもちろんわかっていませんでしたが
多くの臨床経験から、感情やストレスなどが
臓器に影響する、ということが目の前で起こり、その関連性に注目していたと言えます。

 

ちなみに、ストレスで胃腸が弱った状態でオキシトシン投与を受けると
胃腸の働きが活発になった、という報告もあります。

 

まとめると、

・ストレスがかかると、体ではそれに対抗するためにストレスホルモン等を分泌する

・長くストレスホルモンが分泌されると、体の不調につながるケースがある

・ストレスホルモンに対抗するために、リラックスのホルモンである「オキシトシン」が有効だと考えられる

ということになります。

 

「精神と臓器がつながっているって、中医学(東洋医学)は怪しいなあ」

 

という目で見られることも多いですが
実際には、現代の生理学や医学でわかっていることと照らし合わせても
理に適っていることは結構多いです。

 

犬も飼い主さんも、上手にストレスケアをして
体のバランスを取れると最高ですね。

 

今このメルマガをお読みのあなた自身は
愛犬、そしてご自身のストレスケアをどう考えますか?

 

本日は以上です。

●今回の記事が参考になった!という方はクリックしておいていただくと
 励みになります!
http://xn--the-pp9g.biz/

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-04 12:11:01

飼い主のストレスが犬に影響することはご存知ですか?

テーマ:犬とストレスケア

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、最近は新しい動画教材作成のために
資料をまとめ読みしています。

 

その中で特に目が付くのが

●ストレスによる健康への影響

です。

 

過度のストレスが体に良くない、というのは多くの方が知っていますし
様々なデータもそれを証明するものが多くあります。

 

なので、「うんうん、そうだストレスは体に影響するよね」とうなずかれる方は多いでしょう。

 

では、そのストレスが「」にも影響しますよ、というと
今このメールをお読みの読者の皆さんはどう思われるでしょうか?

 

「え?犬にストレスなんてあるの?」

 

という方に、この話をすると結構ビックリされるのですが、
実は犬は

 

「飼い主さんのストレスの影響をかなり受けやすい生き物」

 

だということが、明らかになってきています。

 

もちろん、犬自身が受けるストレス

・運動不足

・長い拘束時間

・不快な気温、湿度

・適切でない食事や栄養状態

・苦手な人物、犬、場所、音

といったものもありますが、
犬は飼い主さんの感情にとても敏感な生き物でもあります。

 

つまり飼い主さんが悲しそうにしていたり、いつも疲れていたりイライラしていたりすると
犬もその影響を受けやすい、ということです。

 

これは、人間関係で考えてみると、わかりやすいと思います。

 

身近に常に悲しそうにしていたり、いつも疲れていたりイライラしていたりする人がいると
自分も影響を受けて、気分がいまひとつになる、といった経験をされた方は
結構多いのではないでしょうか?

 

これが、もし大切な家族だったりした場合、心配にもなるでしょう。

 

犬が飼い主さんの精神状態に影響を受けやすい、というのは
まさにそれです。

 

飼い主さんが悲しそうにしていると
慰めてくれる犬の話は結構多いです。

 

家族がケンカをしていると、犬が仲裁に入ってくれる、というのも
聞きますね。

 

病気の時にずっと一緒に寄り添ってくれる犬もいます。

 

(余談ですが、我が家の2匹のラブラドールに関していえば
まったうそういうことはありません。

家族がケンカをしていると、壁を見て無関係を装いますし
飼い主が風邪で寝ていても、ご飯の時間ですが何で寝てるんですかー?と催促に来ますw

まあ普段から、人間同士の問題は犬にはあまり関係ないから、
心配したり気にしなくていいよ、という態度で接しているためだと思いますが)

 

こんな風に、犬の多くは飼い主の感情の状態に敏感です。

 

実際に、仕事のストレスを抱えた飼い主さんの影響で
胃潰瘍になった犬もいます。

 

その犬は、飼い主さんのストレスケアを始めると同時に
(このケースではアロマセラピーによる睡眠の質の改善)
胃潰瘍の状態も良くなりました。

 

こうしたことを考え合わせると、

 

「犬の健康のためには、飼い主さんがストレスを抱えすぎて
 その影響を犬に与えないようにする」

 

というのが大事だということになります。

 

犬の健康!というと、つい「犬!」という風に、犬だけに目が行きがちですが
飼い主さんのストレス状態も犬に影響するケースがあるので
飼い主さんのストレスケアも重要です。

 

なので、犬のストレスケアを行う際はぜひ、飼い主さん自身のストレスも
上手にケアする工夫をしてみてください。

 

本日は以上です。

●今回の記事が参考になった!という方はクリックしておいていただくと
 励みになります!
http://xn--the-pp9g.biz/

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-27 13:31:52

免疫細胞に正常に働いてもらうには?→血流の視点でお話しします。

テーマ:犬とストレスケア
こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、先週は「免疫力UPに関するアンケート」にたくさんの回答を
お寄せいただきありがとうございました。

犬の免疫力UPをしたい、免疫についてもっと詳しく知りたい理由として
様々な回答をお寄せいただきました。

掲載可と回答いただいた内容の一部をご紹介します。





>長生きしてほしい。病気にさせたくない。

(ゆうさん)

>病気・感染症・癌にならないように、食生活から改善したい。

(嶽崎 裕子さん)

>犬の健康のため。
>病気になりにくかったら薬に頼ることが少なくなると思うので。

(チャユさん)

 

>以前のぐり通信で「やみくもに上げればいい というわけではない」ということを言われてたんですけど、
>確かにそうだなあと思いました。

>免疫力、抵抗力これはどう違うのか。正直わかりません。

>「よく抵抗力がないと病気にかかりやすい」と聞きますが免疫力とは違うのか。

>今、うちのダックスは大腸ポリープの治療中で免疫抑制剤という薬を服用してます。免疫って病気によっては抑えたほうがいいの?
>免疫についてはわからないことだらけです。なので、上げたいというよりは、知りたい。というのが正直なところです。

(宮川 敬子さん)

 

免疫に関する情報をいったん整理し、日常生活の中で

「我が家の場合は」

何にどう取り組むのがいいのか?を飼い主さんご自身が考えられるセミナーにするべく
講座内容を今作成中ですので、必要を感じる方はぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

さて、免疫は一言でいうと、体に外部からの異物が入ってきた場合
速やかに排除する防御機構と言えます。

 

がん細胞は、その生き物の体内で発生するので外部からの異物とは少し異なりますが
病的に変異している、という点では異物とみなされ、排除の対象になります。

 

なので、免疫が「適切に」「正常な範囲内」で活動できるのが理想的なのですが
それを阻む要因の一つにストレスがあります。

 

例えば、過度のストレスがかかると
自律神経という神経の「交感神経」が興奮し
血流が制御されます。

 

これは、ある意味、敵と戦う戦闘モードに体が突入しており
戦いによって体が傷ついた場合の出血を最小限に抑えるための反応でもあります。

 

これが長く続くと、結果的に血行不良となり
体から異物を排除するための免疫細胞が、体の隅々まで活発にいきわたりにくいといった
弊害が出ることも指摘されています。

 

免疫細胞は血流にのって、全身を巡回し、
ウィスルやがん細胞などを監視している、という性質があるからです。

 

犬にストレスなんて…と思うかもしれませんが
繊細な犬であれば、ちょっとした生活環境の変化、騒音、人の出入りなどでも
ストレスを感じるきっかけになりえます。

 

こういうことをあらかじめ知っておいて、飼い主さんがちょっとした注意をしてあげる
またはストレス環境を今すぐゼロにはできないにせよ
ストレスケアをきちんとしてあげられる、という場合は
犬にかかる負担を減らせます。

 

では、具体的にはどうしたらいいのか?ですが
先週のメールでも繰り返しお伝えしていた

●犬へのアロマセラピー=芳香療法

が、手軽に行える手段の一つとしておすすめになります。

 

このアロマセラピーですが

「まずは使ってみたいです」

という方のために、どのように精油を選んだらいいのか、
ストレスの種類によって、どう精油を使い分けたらいいのか、
この選び方のポイントについて
次号のメールでご紹介予定ですのでぜひ楽しみにしていてください。

 

精油の選び方は、「精油の薬理作用」+「東洋医学の五臓六腑」の視点で
ご紹介予定です。

 

本日は以上です。

●今日のメルマガが役に立った、興味深い!という場合は
 応援クリックをお願いします!
https://www.facebook.com/nicopuppy/





 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!






まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓



●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。