1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2017-09-27 11:10:56

犬に関する健康情報、どこまで信用したらいい?と悩んでいる飼い主さんへ

テーマ:犬の手作り食

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

しばらくぶりの配信になります。

 

ここ1週間は「犬の食の安全講座」の動画撮影を一気にやっていました。

 

今回の講座は動画だけで軽く7時間を超えていて
テキストも60ページを超えているので
かなりのボリュームでしたが
ようやく編集も終わり、来週には講座の募集を開始できる予定です。

 

さて、今日は少し間があきましたが前回のメールの続きで

 

「犬の手作り食で使用する食材の安全性について
 ネット上の情報をどうとらえるか?」

 

をテーマに話していきます。

 

世の中にはいろいろな食品にまつわる情報が交錯しています。

 

「●●は実は体に良くない食べ物なので避けた方がいい」

「××は体に良い物だから絶対食べた方がいい!」

 

などですね。

 

こういう情報を信じる、信じないは完全に個人の自由ですが
中には

「明らかに科学的根拠」

に乏しいものも混じっていたりするので注意が必要です。

 

例えば…。

 

「ビタミンCは体の酸化を防ぐのに良い栄養素だけれど、体に良いのは天然のビタミンCに限ります。

 化学合成したビタミンCと比べれば、断然質が良いのは天然の食材に含まれるビタミンCです!」

 

という文章を見たとき、

 

「へー、そうなんだ!だったら犬の手作り食でも天然の食材からビタミンCをしっかり摂取しなきゃ!」

 

と思った方!

 

それは情報をあまりに信じすぎです。

 

目にした情報をそのまま信じるのは、
場合によってはとても危険です。

 

どこが間違いなのか?は後日詳しく解説するとして
この手の健康情報は巷にごろごろ転がっています。

 

インターネットは便利なものですが、

 

●信頼に足る情報

 

●そうでない情報

 

のどちらも無造作にWeb上の大きな海を漂っていますし
検索エンジンが拾ってくる健康関連の情報は、残念ながら多くのケースで

 

「信頼に足るとはいいがたい情報」

 

が上位に表示されるケースがとても多いです。

 

犬の食事であれば、ドライフードのラベルの書かれている添加物が気になって、
その物質名で検索してみたら

 

「こんなに危険な添加物!」

 

「食べさせてはいけない!」

 

「この添加物が入っているドッグフードは粗悪品!」

 

といったネガティブ情報ばかりヒットしてしまい
その成分を含むフードを愛用していた自分は
かなり不安になり、落ち込んでしまった…という経験はないでしょうか?

 

実際には添加物も言われているほど危険ではないですし、

 

(むしろ必要に応じて使用しないと食中毒の危険が増したりもします)

 

手づくり食の飼い主さんが気になる

 

●農薬

 

●遺伝子組み換え作物

 

なども、必要以上に恐れるほどのものでもなかったりします。

 

インターネット上には有益で信頼にたる情報ももちろんたくさんありますが
それ以上に、

 

●科学的根拠に乏しい

 

●不安を煽るだけの

 

情報もたくさんあります。

 

 

なので、もし
今メールをお読みのあなたご自身がネット上にある情報を全部真実だと思ってしまっているとしたら
かなり危険です。

 

科学的根拠に乏しい健康情報を間違えて実践してしまうと
却って健康を損ねることになりかねないからです。

 

・その情報が信頼に足るか?

・間違っているのか?

・多少参考になる程度なのか?

 

こうしたことを、個人個人で見極める「目」を持つことが
大事だということですね。

 

今日の内容をまとめると:

————————————————————-

・インターネット上の健康情報は「すべて正しい」わけではない

・間違った健康情報を信じて実践してしまうと、
却って健康を損ねるケースもあるので注意が必要

————————————————————-

 

になります。

 

ネット上の情報を「鵜呑みにしない」ことの重要性はご理解いただけましたか?

 

それでは実際に

 

「インターネット上の有益な情報と、そうでない情報を見分けるにはどうしたらいいのか?」

 

について、次号のメールで引き続きお話ししていきます。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-27 10:48:37

安全なペットフードをどう選ぶか?

テーマ:犬の手作り食

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は早速本題です。

 

何故、「ペットの食の安全を守る法律」を知ることが
皆さんの愛犬の健康を守る上で役立つのか?について今日は書きますね。

 

まず、ざっと法律で「ペットフードの安全」がどう守られているのか?について
書いていきます。

 

最も消費者にとって身近で重要な項目は
以下になりますので、ここに焦点を当てて解説していきますね。

———————————————–

●ペットフードには基準・規格が設定されている

———————————————–

 

国はペットフードの製造方法、表示の基準、成分の規格を定めています。

そしてその基準・規格に合わないペットフードの

製造、輸入、販売は禁止されています。

 

ここから何が見えてくるか?というと
原則、

 

「犬の健康を害するような品質のペットフードは市場に出回りませんよ」

 

ということです。

 

また添加物についても、法律を知っていれば

 

・飼料添加物(食肉用の牛や豚などの畜産動物の飼料に使われる添加物)

・人間向けの食品添加物

 

の使用が主で、安全性については試験を受け、使用量なども厳密に定められているものが
使用されていることがわかります。

 

また、使用されている添加物は「すべて記載」がルールということも
法律を知っていればわかります。

 

そういう視点で現在、愛用中のペットフードのラベルを見てみてください。

 

私自身も実際、ネットで公開されているペットフードの成分表を
メーカーごとに

 

・ドライフード
・ウエットフード
・セミモイストフード

 

など30種類以上、広範囲で調べましたが、

 

・食中毒を防ぐ目的で使用される保存料はせいぜい1種類

・フード内に含まれる油脂の酸化を防ぐ目的で使用される酸化防止剤が2種類程度

 

と、保存目的で添加される食品添加物が数種類程度。

 

あとは、加熱によって失われる

・ビタミン類

や、

・食材によって栄養のばらつきがあるのでそれを調整する意味で添加するミネラル類

などが入っています。

 

個人的には結構種類が少ないな、と感じました。

 

消費者側も「添加物が多いのはちょっと…」と敬遠する傾向にありますので
メーカーも最低限の添加物で、ペットフードの安全性を高める努力をしているなあ、というのが
ラベルを調査してみて、私自身が感じたことです。

 

一般的には

「保存料」

「酸化防止剤」

が結構嫌われているように感じます。

 

でも、これらはドライフードが開封後、消費されるまで一定期間時間がかかるという性質上、
ある程度仕方がないことです。

 

もし、保存料を加えなければドライフードとはいえ、雑菌が繁殖し
そのせいでフードがすぐに傷んでしまいます。

 

酸化防止剤を添加しなければ、フードに含まれる「油脂」が酸化し風味が落ちます。

 

また、酸化した油脂を摂取することは
犬の健康上、望ましくありません。

 

そのため、ある程度日持ちをさせながら酸化も防ぐ意味で
酸化防止剤が使われます。

 

もし、そういう添加物がどうしてもいやだ、という場合は
殺菌後、空気に触れないよう密封した状態で売られている
パウチ(レトルトパックのような容器)に入っているタイプのペットフードを選択すればいいのです。

 

ペットフードのラベルには、

●食品添加物

を使用したものは全部記載、がルールですから
パウチタイプの製品で、

・保存料

・酸化防止剤

を使用していない製品を選べばOK。

 

●法律によるラベル記載のルールを知り

●そのラベルの読み方を知る

 

たったそれだけで、犬のために安心できるペットフードの選び方は
自分で決められるようになるのです。

 

別に難しい話ではありません。

 

法律の基礎を少しだけ勉強し、
ラベルの読み方のルールの基礎を勉強する。

 

それだけで、今メールをお読みのあなたご自身が
愛犬のために、自分自身で納得できるペットフードを選んであげることができるようになります。

 

ちょっとここで考えてみてほしいのですが…。

 

愛犬が口にする食品の「選択」という大切なことを

 

●何となく食品添加物は怖い

●以前、リコール問題などもあってペットフードには漠然とした不安を持っている

 

という、心理的な恐怖感や「何となくこっちの方が安全かなあ」という
ムードだけで決めたいと思いますか?

 

それとも、

 

●法律やペットフードのラベルの読み方など、
 自分自身の確かな目で犬が口にする食品を選ぶための基礎知識

 

を身に着けて、自信を持って冷静に判断したいですか?

 

どちらがよさそうか、ぜひ今日は時間を取って少しだけ考えてみてくださいね。

本日は以上です。

*次号では、「手作り食」を実践中の方向けの「食の安全」の考え方をお話する予定です。

Office Guri
諸橋直子

(終)


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-19 12:21:01

愛犬の「食」を守る大事な法律「ペットフード安全法」について知っていますか?

テーマ:犬の手作り食

こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、皆さんは「勉強」というと何を思い浮かべるでしょうか?

 

学校の試験勉強のつらい思い出でしょうか?

 

それとも、学生時代に興味のない勉強でもやらなくてはいけなくて
これもやっぱり、いやだったなあ…という記憶でしょうか。

 

「勉強」というと、結構ネガティブなイメージを持っている人も
世の中には多いです。

 

確かに、中学までは義務教育なので
自分が興味のないことでも、一通り学ばなくてはいけないので
大変だな…と感じる人も多いと思います。

 

一方で…。

 

「オトナになってからの勉強」

 

というのは、必要があって、とか、自分が興味があって、という風に

 

「自分から必要を感じて、学びたいと思い立って勉強する」

 

という機会が多いと私自身は感じますが、今メールをお読みのあなたご自身はいかがでしょうか?

 

このメルマガ読者の方は「犬の飼い主さん」がほぼ全員ですが

「犬の健康にとって役立つ情報を知りたいし、学びたい」

という理由で読んでいる方たちだと思います。

 

そういう意味では、犬の健康のために情報を集める、というのも実は立派な勉強のひとつでは?と
私自身は考えます。

 

例えば、

 

・犬の医療費はどのくらいかかるのか?

 

を調べるとか、その金額に応じて保険に入ろうかと検討するとか
そういう情報を集めたり、シミュレーションしたりするのも立派な

 

「犬を守るために必要な情報を集める=勉強」

 

だと思います。

 

私自身、犬の健康のために

 

・犬の身体の仕組み

・生理学

・栄養学

・生物学

・犬の食事の基礎

・ストレスケア

・アロマセラピー

・マッサージ

・東洋医学的なケア(薬膳・灸・指圧)

 

等いろいろ学びましたが、こうした具体的なスキルや実践に基づく学びの他に、
最近、同じくらい大事な学びのジャンルがあることに気が付きました。

 

それは、

 

「犬を守るために社会で整備されている仕組み」

 

になります。

 

具体的には

 

・法律

 

ですね。

 

特に、ペットの健康にダイレクトに影響する法律に

 

●ペットフード安全法
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/outline.html

 

が、あります。

 

これってかなり大事な法律ですし、中身をある程度知っていることで
犬の健康を守る上で大事な知識や情報も理解しやすくなるのですが…。

 

「え、そんな法律があるんですか!?
 存在自体を知りませんでした!」

 

という方も結構いらっしゃいます。

 

もちろん、この法律を知らなくても
犬とは楽しく生活できますし、基本的にあなたご自身が困るようなことはありません。

 

しかしながら、この法律や、犬の安全を守るために社会的に整備されている法律を知らないと
損をすることはあると思います。

 

「え、でもペットフード安全法ってドライフードや缶詰などペットフードを利用する人のための法律でしょ?

 我が家は手作り食だから関係ないわ!」

 

という方もいらっしゃるかもしれませんが
この法律は

 

・歯磨き用デンタルガム

・動物用サプリメント

・クッキーなどのおやつ

 

など、ペットの口に入るあらゆる食品を対象としているので
決して無関係ではありません。

 

「犬の食の安全」

 

を守るためには、一般飼い主が知っておくべき情報がかなりたくさん盛り込まれた法律ですので
そういう大切な情報を知らないために「損」をしないよう
基本的な内容だけでも学んでおくのがお勧めです。

●ペットフード安全法
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/outline.html

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

■追伸:

ペットフード安全法に基づいて、ペットフードのラベル表示記載のルールも決まっています。

 

大事な犬が口にする食べ物に関する法律ですから
基本的なことは最低限学んでおいて
ペットフードに含まれる成分表示を読めるようになっておくのがお勧めです。

 

ルールがわからないと、何となくペットフードのラベルが読めないから
何が入っているかわからず不安…という

 

「ムードや気分だけで、犬の食の安全についての大事な判断をしてしまいがち」

 

という風になってしまうので、注意が必要ですね。

●ペットフード安全法
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/petfood/outline.html


  この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。 このメルマガの最新号を購読しませんか? ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。 自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

 

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!


まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!

そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは 無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。 ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね! ↓   ↓

 

 

骨愛犬の健康的な食事について学ぶ骨

  ↓      ↓

 

犬愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナーはこちら

 

 

犬犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説:無料請求はこちら

 

 

犬犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

 

犬犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:
栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

 

にんじん犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!:
請求はこちらから

 

 

キラキラ犬のアロマセラピーについて学びたい方はこちらキラキラ?

 

 

キラキラアロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

キラキラのためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら

 

キラキラ犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら

 

キラキラ犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

 

 

クローバーその他、犬の健康増進のための基礎知識クローバー

 

クローバー 愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。 こちらもご活用ください! Office Guri FacebookページOffice Guri Twitterぐり石鹸公式サイト 人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。