1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-10-30 09:45:19

犬の食事作りで安心するために:人の経験から学ぶ

テーマ:犬の手作り食
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、犬の食事について「安心」するためには

【経験】

というのが結構大事です、という話を前回のメルマガではさせていただきました。



●本当にホッとしました。「犬に魚の骨をあげてもいいのですか?」
http://www.officeguri.com/archives/5649

今日はその続きです。

 

私自身が体験した「犬の食事に対して安心できる、を裏付ける経験」の2つめについて
今日はお話ししようと思います。

2つ目の経験というのは、

●他者の経験から学ぶ

ということです。

 

私は仕事柄、多くの犬の手作り食に関心のある飼い主さんと
セミナーという形でお会いする機会に恵まれています。

講座にご参加いただく方の中には
もう何十年も犬と暮らしている、という大ベテランの方もいらっしゃいます。

そういう方と、休憩時間の間に雑談などをし
その方の手作り食の経験から、なるほど~!と私自身が学ばせていただく機会も多いです。

「そういう食べさせ方もあるのか!」

とか、

「そういう調理法もありだ!」

など、ですね。

 

散歩の途中でたまたま会ってお話しした方からも
色々なことを学ぶ機会が多いです。

 

10年くらい前、かなりのシニア犬と思しき犬で、でも足取りはしゃきしゃきして
元気そうな犬がいたので

「元気な犬ですね、何歳ですか?」

と声をかけて質問してみたら

「もう15歳でね、実は目はもう見えないんですよ~。

 耳は聞こえるのと、鼻はしっかりしているので
 もう15年毎日同じ散歩コースだから、シャキシャキ歩いてるんですよ」

という返事が返ってきたことがあります。

 

当時、犬の食事についてまだ学び始めたばかりだった私は
思わず

「どういう食事をさせているんですか?」

と質問してみました。

 

すると、

「てきとうです!その辺に売ってる犬のご飯ですよ~!」

という答えが返ってきて衝撃を受けました(笑)

 

私がこの時学んだのは

そうか、食事に神経質になりすぎなくても大丈夫なんだな

ということです。

 

家の近所の雑貨屋の犬が、ちくわが大好きで
毎日ちくわを食べ続けて15歳でなくなる前日まで
お店に「出勤」していて、店番をやっていたのを見ていた、というのも良い経験です。

 

(別にこのことで、ちくわは犬にあげてもいいんだ!と勧めているわけではありません。
ただ、世の中には大好きなものをたくさん食べて
元気で天寿を全うする犬もいるんだ、というのを間近で見る経験ができた、ということです)

 

こういう経験から

「もちろん”食”は健康を考える上で大切なものだけれど
 神経質になるすぎなくてもいいんだな。
 おおらかな食生活で、楽しく健康に生きている犬もいるな」

という考え方を身に着けたので、
現在も犬の食事については、もちろん適度なバランスも考えた上でですが
割合おおらかに向き合うことができるようになっています。

 

なので、もし犬の食事についてちょっと不安を感じたら
身近な経験者に話を聞いてみるだけでも
悩みがすっきりして、明るい気持ちで犬の食事に向き合えることがあります。

 

いかがでしょうか?

 

次号では、犬の食事について安心するために
私自身が大事だと考えている

「3つ目の経験」

についてお話します。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)


 




 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-27 09:16:02

本当にホッとしました。「犬に魚の骨をあげてもいいのですか?」

テーマ:犬の手作り食
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

メルマガ読者の方よりいただいたメールを1通ご紹介させていただきますね。





--------------------------------------------------------------------------

諸橋さんこんにちは。初めてメールさせていただきます。Kと申します。
いつも大変お世話になっております。

本日の魚の骨に関するメルマガ、拝読いたしました。

普段から愛犬ビーグルにも魚をあげており、中骨もカリカリに焼いて
骨煎餅状態でトッピングにしたりしていました。

勿論、大喜びでいい音をたてて食べてくれていますが
実は内心 大丈夫かな?多分大丈夫だよね?とドキドキな部分がありましたので
メルマガを読ませていただいて安心出来ました。

鯵はまだ挑戦したことがありませんでしたが、今度お刺身を作る時には
しっかり骨煎餅も焼いてあげようと思います。

本当にホッとしました。

いつもためになる情報を沢山いただきましてありがとうございます。

そちらはもう雪が降ったのですね。インスタを拝見しました。
(フォローさせていただいております)
くれぐれもお体大切にお過ごしください。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

(Kさん)

--------------------------------------------------------------------------

Kさんよりいただきました。
Kさん、ありがとうございます。

メルマガの内容が、普段愛犬に魚の骨を食べさせてあげている、という
Kさんの安心につながる形でお役に立ててよかったです。

●前回のメルマガの内容はこちら:

犬の食事について、いろいろ心配なことが多い、という飼い主さんは
たくさんいらっしゃいます。

そういう中、私自身が結構アバウトな感じで犬にいろいろ食べさることができているのは
もちろん、アバウトでも大丈夫!を
栄養学や生理学、消化吸収の仕組みといった「知識」である意味<武装>して
なので「大丈夫!」と安心していられる、というのもありますが…。

もう一つ大事なことがあるので、それを今日は書きますね。

安心に大切なもう一つの大切な要素とは?







それは「経験」だと、私は感じています。

 

経験にもいろいろありますが、私の場合は3つです。

 

ひとつは「子供の頃に犬を残りごはんで飼っていた」という経験。

 

私が子供の頃は、まだ外飼いが主流で
犬のご飯といえば、残りごはんに味噌汁、がメインでした。

 

ドッグフードが一般的になるちょっと前の時代で
1980年代の初めごろだと思います。

 

ちなみにドッグフードの歴史を勉強してみると

「ドッグフードの登場当初、ライバルは”残飯”でした」

という説明を見かける機会が結構多いです(笑)

 

現在、さまざまな種類や目的別のペットフードが手軽に買える時代からすると

「信じられない…」

という状況かもしれませんが、確かにそういう時代がありました。

 

そして、当時子供ながらも、そうやって犬を飼っている家が近所たくさんあって
犬たちは普通に長生きをしてた、というのを【経験】できている、というのは
ある意味、私の中では資産になっています。

 

人間の食事の残り物である
魚の骨や皮をもらって、元気に生きていた犬たちが
周りにたくさんいたなあ、という【経験】ですね。

 

完全に余談ですが
私は化石や遺跡が好きで、博物館や埋蔵文化財センターなどに
ちょくちょく遊びにいっています。

 

貝塚なども見に行きますが
そういう場所で、結構犬の骨も発見されています。

 

例えばある貝塚では
他の動物(例えば鹿など)は明らかに食用に使われた形跡で骨が出てくるのですが
犬の場合は人間と「暮らしていた」という形跡で骨が出てくるそうです。

 

つまり、縄文時代くらいの頃には
人間と犬は一緒に暮らしていて、犬は人間が食べていた様々なものの中から
残り物をもらって食べていた、ということが推測されています。

 

(貝塚の壁にかかっている解説プレートにも、そう書いてあります)

 

縄文時代の人たちが食べていたものの中には
穀類もありますし、魚介類もある、肉もあります。

 

なるほど、そういうものの中から
人間が食べ残した部分をもらって犬は生きていて
その分、他の獣などが近づいてきたら吠えて知らせて
そういう感じで共生していたのかしら、と
いろいろとイメージが膨らみます。

 

こういう時代から、犬っていろいろ食べていたんだなあ、と思うと
安心できます。

 

これも「安心」の経験のひとつですね。

 

では、2つ目と3つ目は何か?という話ですが
結構長くなったので
次号のメルマガで引き続きお話しようと思います。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

 

(終)

 




 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-25 12:19:36

魚の骨って犬にあげていいのですか?

テーマ:犬の手作り食
こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

昨日、魚屋さんで新鮮なアジを三枚におろしてもらいました。
中骨もください、というと、

「ほとんど身はついてないよ?」

と魚屋さんに不思議がられましたが

「犬に食べさせるんです」

と言ったら納得してくれました。

 

 

「じゃあ次回からもっと下手に三枚おろしをして
 骨に身がたくさん残るようにしないとね!

 犬が食べるときに身が無いとかわいそうだからね!」

いい魚屋さんですね(笑)

 

 

というわけで、昨日は新鮮で大きなアジの中骨を焼いて
カリカリにして犬のおやつにしました。

 

非常においしそうに食べていました。

 

と、書くと

「犬の魚の骨をあげても大丈夫なんでしょうか?」

というメールが結構な数、私のところに届きます。

 

中には

「うちの犬の犬種は●●ですが、骨は大丈夫でしょうか?」

という書き方でメールしてくる方もいらっしゃいます。

 

犬種によって魚の骨がいいとか、悪いとかは基本的にありません、
というのが私の考え方です。

 

敢えて見るなら、体の大きさ、そしてその犬が普段から
どういう食生活に慣れていて、物を食べるとき、急いで丸呑みなのか
ゆっくり噛むタイプなのか、そういうのを見て

「この魚程度の固さであれば、我が家の犬なら大丈夫」

「この魚の骨はかなり固いので、我が家の犬たちも今回は無し」

というところで判断します。

 

これは、骨が喉に引っかかるとか消化器を傷つけないかとか
そういう視点で見た場合です。

 

なので、「犬に魚の骨をあげてもいいのでしょうか?」という質問に対しては
場合によります、としか答えようがありません。

 

もっと言うと、

「うちの犬の場合は」

「この程度の魚の骨であれば」

「あげても問題なし」

「やっぱやめとこう」

を、飼い主さんが個別のケースで判断するしかない。

 

…。

 

魚の骨を栄養学的に見るとまず「カルシウム」が豊富です。

 

冒頭でお話しした昨日の我が家のケースでいうと
何より、ついさっきまで魚屋さんに並んでいたピカピカの新鮮なアジです。

 

そして、骨には当然ですが身もついていますし
身が付いた魚の骨に含まれるカルシウム以外の微量ミネラルなども
犬に食べさせることで体を作るのに役立ちます。

 

そういう新鮮で様々な栄養を含むものを、
新鮮なうちにさっと火を通して食べることが
体に悪いわけがない。

 

そういう判断です。

 

いかがでしょうか?

 

たかが魚の中骨をいぬのおやつにするか、しないかですが

●我が家の犬の場合は?という視点で食べ方の癖などを考慮し

●栄養学的な視点でも考え

●新鮮なものを新鮮なうちにさっと食べる

という3段階で考えると、安心できます。

 

犬の食べ方の癖、体の大きさなどは犬によって違いますよね?

 

「犬だから」ではなく「我が家の犬の場合はどうか?」という視点で考えられるようになると
食事面で安心できることが格段に多くなります。

 

世の中で「体にいい!」とされている食べ物ですら
うちの犬の場合はどうも合わない、というケースだって当然あります。

 

「我が家の犬の場合は?」という視点で考え
飼い主さん自身がベストだと思える判断をする、
その際に、助けとなる食事の栄養についての基礎知識を学んでいただくことが

「愛犬の健康を食事から真剣に考える飼い主さん」

の大きな力になれると、私は考えています。

 

栄養に関する基礎知識を学んで、大きな自信と安心を得たい、という場合は
ぜひこちらの講座をご検討くださいね。

*募集は本日2015年10月25日いっぱいで終了します。





●愛犬のための栄養学講座オンライン版:
 詳細のご確認とお申込みはこちらから。
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=35

*この価格で募集を行うのは今回切りです。
次回募集時はアップデートを行い、教材内容も増えますし
その分2万円の値上げを予定しています。

今期にお申込みいただいた方は、以降のアップデートを
追加料金無しで無償をお受取りいただけるので
今のタイミングでお申込みいただくのがお勧めです。

本日は以上です。

次号より、新しいテーマでお届けします。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 




 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!







まずは自宅で愛犬のホームケアについて学んでみたい!
そんな飼い主さんのためにOffice Guriでは
無料で学べるオンライン講座を多数ご用意しています。

ぜひ今すぐ申し込みをしてくださいね!


↓   ↓




犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。



犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。



犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!



愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!








Office GuriのFacebookページ、Twitter、犬用石鹸販売サイトです。
こちらもご活用ください!


Office Guri Facebookページ

Office Guri Twitter

ぐり石鹸公式サイト





人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD




ブログパーツ

<

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。